新着情報

【KATEKYO柏崎】公立高校入試対策「リスニング」 短期集中ゼミ(少人数クラス授業)開講のご案内

新潟県公立高校入試の英語リスニング問題では、年々
読まれる英文が長くなっている」傾向にあります。
このため、「放送文を全て聴き取ろう!」と試みると
情報量の多さに惑わされ、質問文が読まれる頃には、
「内容を忘れている」…なんて事にもなります。


そこで、重要になってくるのが"情報の取捨選択"です。
重要度の高い「大切な情報」に的をしぼり、「そこに
集中して」出来るだけ正確に聴き取る!この大切な情
報に「反応する センス(感覚)を身に付ける」事が重要
なポイントです。

よく「リスニングの対策は何をしたら良いのか分から
ない」と耳にします。英文が読まれ る「音声を繰り返

し聴く事」も練習になりますが、聴き取る情報の「量」
を増やしただけで は、情報の多さから混乱
をまねき、
「正解できない」ことにつながります。そこで、「大
切な情報をインプット」
し、聴き取る情報の「質」を
高める
リスニング練習が重要です。


このリスニング対策講座では、「情報の取捨選択」か
ら大切な情報に「反応するセンス(感覚)」を磨いて、

「情報の質」を高め、「正解をアウトプット」する技
を指導します。また、放送文からだけでなく、選択
肢や図表から「大切な情報」を読み取り、正解を「推
測する力」を指導
します。

昨年までの受験生を見ても「苦手だから後回しにして
いる」ですとか、「英語が得意だから、何とかなると
思っている」という生徒が少なくありませんでした。
しかし、最も多かったのが「プレーヤーの準備にひと
手間かかかるので面倒くさい」と思って、何も対策し
ていないパターンでした。
ぜひ、この講座に参加して、
少なくとも週に1回は英
語を聞き、リスニング対策しませんか?
なお、昨年度は年明けから開講しましたが、近年の
リスニング問題の難化傾向を受け、早期開始・長期間
開催としました。

最大8名までクラス授業になります。定員に達し次第、
受付終了となります。

11月26(土)には、無料体験会を開催しますので、
まずはお気軽にお問合せ・ご参加ください。





     KATEKYO柏崎
    0257ー21‐4455