新着情報

高校生必見!国語指導例【KATEKYO長岡】

長岡市 学習塾 個別指導塾 完全1対1個別指導  大学入試対策 各種検定対策  

 大学進学を目指している長岡高校、長岡大手高校、長岡向陵高校、三条高校、小千谷高校、国際情報高校の皆さん。国語の受験対策はどのように取り組んでいますか?  KATEKYO長岡では、大学進学を目指す生徒さんに以下のように「国語の指導」を行っています。(国語指導が得意なKATEKYO長岡所属教師からの指導方法を紹介します。)

国語

【現代文】

〇漢字の習得を早期に図ること:漢字練習帳を1冊仕上げる

大学入試(私大)で漢字の問題を落とすことは致命的です。2年生までに一通り漢字を習得しておくことを伝えています。毎日継続して行うこと、1つのテキストを確実に覚えることが大切です。

〇現代文の中心は「評論文の読解」

評論文の読解とは、筆者の文章に「論理のレール」に乗って、脱線せずに進み、筆者の主張を正確に理解することと考えています。(「論理のレール」とは、接続語、指示語、対比、言い換えなどからできているものとしています。)実際の指導では、入試問題を使用して、生徒さんに「論理のレール」を示し、生徒さん自身に自力で論理的に説明してもらい、不十分なところを解説します。それを繰り返し指導していくことで、論理的読解力を養えるようにしています。

【古文】

〇明治以前の文章を理解するには、「単語と文法の知識」が必須です。なぜなら、単語と文法が現代日本語と異なるからです。
〇実際の指導では、現代文と同様に、入試問題を扱い、実際に文章を読むことを大切にしています。ここでのポイントは、「文法事項を理解して、正しく解釈できているか」
です。なぜそのような解釈になるかを、生徒さん自身で文法的に説明できるようになるように反復演習しています。 

 国語にとって必要なことは、自分の主観で文章を解釈するのではなく、語句や文法の意味を正しく用いて、文章を解釈し、論理的に説明できる力を身に付けることです。生徒さんの現状にあったテキストを用いて、日々の指導を行っています。
 

 上記の通り、国語はそれぞれの生徒さんに合わせた指導が必要です。ぜひ、マンツーマンで国語指導を受けませんか?一緒に読解力向上を目指しませんか?KATEKYO長岡の完全1対1個別指導だからこそ、生徒さん一人ひとりに応じた指導・サポートが可能です。
 現在「春期講習(春の指導体験キャンペーン)」実施中です。この春休み、精一杯頑張りたい生徒さんを全力で応援します。

春の指導体験キャンペーン

KATEKYO 長岡
TEL.0258-37-6666

無料教育相談のお申込みはこちら ⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら   ⇒ 


新年度への準備をしよう!【 新潟市 小針 塾 】

個別指導 西区 進学塾 高校入試 小針中 小新中 坂井輪中 五十嵐中 小針駅

桜

こんにちは、KATEKYO学院 新潟小針校です。まだまだ寒い日もありますが、暖かな春の風を感じる日も増えてきました。そろそろ新年度の準備を始めていきましょう。

今年度を振り返って、良くできた事やまだやり残している事を書き出してみると、新年度の目標を立てることができると思います。学習面だけでなく、時間の使い方などの生活面も見直していけるといいですね。

また、将来の目標や進路について考える時間も持ってほしいところです。具体的な目標があると、学習を継続する大きな力になるからです。中学生の皆さんは、どんな仕事があるのかを調べたり、どの職業に就きたいかを考えたりするところから始めてみましょう。やりたいことが見つかると、それらを実現するために今の自分に何が必要なのかを考えることができると思います。

大学進学を考えている高校生の皆さんは、大学についての情報を集めていきましょう。たくさんの学部があり、経済学部と経営学部など似ている名前の学部でも大学ごとのカリキュラムは大きく違うことがあります。

すでに大学受験や希望の進路実現に向けた取り組みを始めている生徒さんも多くいます。新高校3年生の皆さんには、ぜひこの時期に進路を考え、これからの具体的な学習計画を立てることをおススメします。現在は期間限定のお得な春の指導体験キャンペーンを実施中です。何から始めればよいか迷っている方はKATEKYO学院にご相談ください。

お問い合わせ、お申込みは新潟小針校まで、お気軽にどうぞ。

 ●新潟小針校 025-230-7755
       (10:00~19:00受付・土曜は不定休)

 ●資料請求はこちらから → 

新潟県統一模試のススメ【KATEKYO学院 加茂】

加茂市 田上町 中学生 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験  家庭教師

「新潟県統一模試のススメ」

中学での卒業式も終え、先輩方はいよいよ高校へ進学していきます。先輩たちとのお別れは悲しくもあり、これからは最高学年として良い伝統をしっかりと受け継いでいくという責任を感じていることと思います。

模試

1年後、新中学3年生の皆さんは、高校受験を迎えます。

この時期から、一度広範囲型のテストで実力を測っていきませんか。
学校では3月に「単元別テスト(学力テスト)」が実施されています。
しかし、この単元別(学力)テストでは出ない志望校の判定が統一模試では出てきます。

教科のアイコン

模試を受けた生徒さんからは、学校の定期テストとの比較で、

☆「難易度の違いに驚いた

☆「模試に向けて勉強計画を立てながら取り組めて良かった」


☆「早いうちから自分の実力を知れ、余裕をもって受験勉強ができた

☆「広範囲からの出題だから、勉強量が半端ない

☆「自分の弱い単元まで結果データから把握できるので復習しやすい

☆「得意だと思っていた英語や数学で全然点数が取れなかった

などの声が聞かれ、受験して良かったという感想を多くいただきます。

中学校の定期テストは狭い範囲での出題となり、受験に必要な学習内容の定着度を確認するには限界があります。

普段は確認することが難しい『真の実力』を、この模試を通して自分の弱点を早めに知ることが出来ます。

KATEKYO新潟は統一模試会の協賛塾です。次回模試は、5月中旬に実施です。

どなたでも、受験は可能です。ご希望の方はお気軽に事務局へお問い合せください。

新中学3年生の皆さんは、1年後には受験です。今から少しずつでも受験を意識しながら一緒にKATEKYO加茂で頑張っていきましょう。
現在、KATEKYO加茂では、「春のマンツーマン指導体験キャンペーン」を受け付けています。

まずは、加茂駅前校までお電話ください。 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

新潟県統一模試のススメ【KATEKYO学院 燕校】

燕市 弥彦村 中之口 新中学3年生 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験  家庭教師

「新潟県統一模試のススメ」

こんにちは、KATEKYO学院 燕校です。中学での卒業式も終え、先輩方はいよいよ高校へ進学していきます。先輩たちとのお別れは悲しくもあり、これからは最高学年として良い伝統をしっかりと受け継いでいくという責任を感じていることと思います。

模試

1年後、新中学3年生の皆さんは、高校受験を迎えます。

この時期から、一度広範囲型のテストで実力を測っていきませんか。
学校では3月に「単元別テスト(学力テスト)」が実施されています。

しかし、この単元別(学力)テストでは出ない志望校の判定が統一模試では出てきます。

教科のアイコン

模試を受けた生徒さんからは、学校の定期テストとの比較で、

☆「難易度の違いに驚いた

☆「模試に向けて勉強計画を立てながら取り組めて良かった」


☆「早いうちから自分の実力を知れ、余裕をもって受験勉強ができた

☆「広範囲からの出題だから、勉強量が半端ない

☆「自分の弱い単元まで結果データから把握できるので復習しやすい

☆「得意だと思っていた英語や数学で全然点数が取れなかった

などの声が聞かれ、受験して良かったという感想を多くいただきます。

中学校の定期テストは狭い範囲での出題となり、受験に必要な学習内容の定着度を確認するには限界があります。

普段は確認することが難しい『真の実力』を、この模試を通して自分の弱点を早めに知ることが出来ます。

KATEKYO新潟は統一模試会の協賛塾です。二人に一人は受験する新潟県統一模試を受けてみてはいかがでしょうか。


どなたでも、受験は可能です。ご希望の方はお気軽に事務局へお問い合せください。

新中学3年生の皆さんは、1年後には受験です。今から少しずつでも受験を意識しながら一緒にKATEKYO燕で頑張っていきましょう。
現在、KATEKYO燕では、「春のマンツーマン指導体験キャンペーン」を受け付けています。

まずは、校までお電話ください。

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

春休み中にやっておきたい復習単元【 直江津 個別指導 塾 】

春期講習 直江津駅 高校受験 大学入試 直江津中等 春日中 直江津中 上越市


スタートダッシュ

KATEKYO学院 直江津校です。新学年にむけて学習の準備をしていくためにも、この春休みに復習しておいたほうがよい項目についてまとめてみました。中学生は5教科、高校生は英語と数学です。

 

【新中2】

 国語:文法(文の成分、文節相互の関係)

 数学:正負の加減乗除、文字式、一次方程式、比例・反比例、立体の表面積、体積

 英語:be動詞、一般動詞、進行形、疑問詞の疑問文

 社会:世界・日本の地理、安土桃山時代までの復習

 理科:植物の分類、地層と岩石、気体、水溶液、音・光

 

【新中3】

 国語:文法(品詞、活用の種類、活用形)

 数学:連立方程式、一次関数、図形の合同、確率

 英語:助動詞、比較、不定詞、動名詞

 社会:日本地理、江戸時代~近代の歴史

 理科:電流の性質、天気、湿度計算、動物の分類、化学変化(化合・分解)

 

【新高1】

 英語:中3までの復習、文の要素(S・V・O・C)

 数学:中3までの復習、式の展開、やや高度な因数分解

 

【新高2】

 英語:助動詞、不定詞、関係代名詞、分詞、仮定法

 数学:IAの復習(二次関数、不等式、三角比、確率)

 

【新高3】

 英語:文法全般の復習、4択問題を解いて和訳、長文読解

 数学:IA・ⅡBの復習(図形と方程式、三角関数、指数対数、ベクトル、数列)

 

皆さんの苦手な単元はありましたか?春休みは短い期間かもしれませんが、この時間を有効に使って新学年の目標達成を目指しましょう。春から新たな受験生となる皆さんに、KATEKYO学院では春の体験指導キャンペーンを用意していします。この機会に、プロ教師との完全マンツーマン指導を体験してみませんか?教室へお気軽にご相談ください。

 直江津校
 ☎ 025-520-8860


城東中の生徒さん、勉強習慣はできていますか?【 上越 個別指導 塾 】

春期講習 高校入試 高校受験 上越市 高田駅 高田高校 高田北城 城北中 城東中

生徒さんと先生

こんにちは。KATEKYO学院高田駅前校です。今年度から城東中では定期テストがなくなり、単元テストが実施されています。ある程度の単元ごとにテストを行うため、テストの準備はやりやすくなっています。しかし、これまでの定期テストとは異なり、テスト期間がなく、範囲も狭いため短期記憶に頼りがちになってしまいます。そのため、学習習慣が身に付かないケースもあるので注意が必要です。特に、現在中学1年生は定期テストの勉強経験がないまま受験生になってしまいます。2年次の単元以降は難しくなってきますので、しっかりと学習を進めていきましょう。

そんな城東中の生徒さんのために、KATEKYO学院高田駅前校では今春より中学生の学習指導カリキュラムを見直します。

①社会人教師との完全マンツーマン授業

 1.指導時間は生徒さん一人に対して、先生一人がつきっきり
 2.学習指導は5教科対応。普段は英語と数学でテスト前に理科や社会もOK
 3.中学校の進度に合わせて学習可能

②完全マンツーマン授業+少人数グループ授業(週1回)

 1.わからないところにフォーカスするマンツーマン授業と英語・数学を行うグループ授業
 2.グループ授業でわからなかったところをマンツーマン指導でも解決可能

③少人数グループ授業(週2回)

 1.インプット授業+アウトプット演習で効率的な学習をサポート
 2.完全マンツーマン授業や他の個別指導塾よりも安価な料金設定

※いずれのコースも自習席使い放題となっています。
※城東中以外の生徒さんも受講可能です。

詳細は高田駅前校へお問い合わせください。

春期講習

KATEKYO学院では、生徒さんそれぞれに合ったカリキュラムで全力サポートしていきます。現在春の体験指導キャンペーンを実施しています。ぜひ一度、ご相談ください。


 高田駅前校・上越事務局
 ☎ 025-522-5511

【KATEKYOイオン新潟東校】オーダーメイドカリキュラムの作り方~中学生編~

 こんにちは、KATEKYO学院 イオン新潟東校の高野です。中学3年生の皆さん、高校受験、大変お疲れ様でした。そして中学卒業、おめでとうございます。
 2020年秋に開校したイオン新潟東校でも、毎月たくさんの生徒さんが教育相談(入塾相談・教室見学)を受けられます。そこでお伺いする希望は十人十色。皆さんご希望は異なります。例えば受講したい教科、受講の目的(受験対策、授業フォロー、基礎学力養成etc)、1回あたりの時間、1週間あたりの回数、等々。生徒さんの学習状況と保護者様のご要望をじっくりお聞きし、最適なカリキュラムをご提案します。これが
「オーダーメイドカリキュラム」です! 少しだけその作り方をご紹介いたします。

【総論】
 新潟市東区・北区の小中学生にご利用いただくイオン新潟東校。一番多い受講目的は中学3年生の高校受験対策で、次いで中学2年生の学校授業フォロー・定期テスト対策です。最近は小学生の保護者様から「将来を見据えて国語、読解力養成をしてほしい」というオーダーをいただくことが増えてきました。

 例えば高校受験対策で英数国を受講する場合、まずはこんな説明からスタートします。
KATEKYOのプロ教師は1人で中学5教科の指導が可能ですので、1コマの中で英数国を受講することが可能です。1コマの時間は長めの設定が必要です。それとも1コマの時間を少し短くして、文系が強い教師の授業と理系が強い教師の授業で分けますか? この場合は通塾回数を多くいただく必要があります。」
 担当教師の人数が少ない方がいいか? 通塾回数が多い方がいいか? 1コマの時間が長い方がいいか? 1回の授業でいろいろな教科を詰め込んだ方がいいか?
 さぁ、あなたに合うカリキュラムはどんな形でしょうか? 以下でもう少し詳しく見ていきたいと思います。


【1週間の回数】
 小中学生には最初に通塾回数をご提案いたします。自習席も準備してありますので、本当は毎日教室に来てほしいのですが、なかなかそういう訳にもいかないでしょうから、状況をお伺いしながら回数のご提案をします。サポートが必要な教科数、家庭学習習慣の有無、他の学習塾のご利用状況、ゴールまでの残り期間が回数決定の重要ポイントになります。サポートが必要な教科も多く、これから学習習慣をつけなければいけない受験生は週2~3回で、KATEKYOを中心とした学習リズムを作る必要があります。長期プランをお考えの1・2年生や、家庭学習習慣が確立している受験生、苦手教科のみのサポートを望む他塾併用の受験生には、週1回をご提案することが多いです。
 また、今春より中学生対象の「問題演習サポート授業」を開講することになりました。46人の生徒さんに問題演習をしてもらい、それを教師がサポートする授業です。インプットは完全個別指導で、アウトプットをこの演習サポート授業で、行います。この演習サポート授業も含めた通塾回数をプランニングします。

 

【1コマの時間】
 上述の通り、教師数や通塾回数とも連動しますが、1コマの時間でいちばん考慮すべき要素は、1コマの教科数と生徒さんの集中力、そして教科ごとの学習状況です。例えば1コマを充実させ英数国を受講したい場合は150分授業を、英数をバランスよく受講したい場合は120分授業を、何か1教科を中心に据えた授業をご希望の場合は90分授業を、プランニングします。
 もちろん、受講をしてみた結果、途中で変更をすることも可能です。「指導を受けたお陰で●●はだいぶ伸びましたが、□□が心配になってきました」というお母様からのオーダーで、指導教科・コマ時間・コマ数を途中変更することも多いです。志望校や学習状況は常に変わりますから、随時打ち合わせをしながら、その時々のベストプランに変更をしながら志望校合格プロジェクトを組みます。


【担当教師】
生徒さんにピッタリの指導方針を取る教師を担当つけたいですね。複数教師で教科を分担させた方が良いケースや、1人の教師で付きっきりの方が良いケースもあるでしょう。生徒さん主導で教師が見守った方が伸びるパターンや、生徒さんが持って来る質問に教師が対応するパターン、教師がグイグイ引っ張った方が伸びるパターンなど、様々です。理系指導が得意な教師、英検指導を多く受け持つ教師、国語指導のスペシャリスト、不登校生指導の経験が豊富な教師、ベテラン教師や若手教師など多彩な教師陣から、相性ピッタリの教師を教育相談でズバリ!見抜きましょう。


 生徒さんの学習状況や保護者様からのご要望を伺いながら、このような感じで「オーダーメイドカリキュラム」は作られていきます。100人の生徒さんに100通りのカリキュラムです。
 このカリキュラムをお試しいただける体験授業を
を実施中です。この機会にぜひ、「資料請求→教育相談→体験授業」をご利用ください。

【イオン新潟東校】 025-278-3737
       (10:00~19:00受付)

資料請求は    教育相談は
 


やってみませんか?「国語」の勉強【 直江津 個別指導 塾 】

春期講習 上越市 糸魚川市 直江津駅 直江津中 直江津中等 春日中 直江津東中

生徒の画像

KATEKYO学院直江津校です。今年度も終わり、春休みになりますね。みなさん、心残りなく今年度を終えられそうですか?学校がある時は行事や課題に追われてしまい、じっくりと物事に取り組みづらいかもしれません。春休みになり、自由に使える時間が増えた時にこそ、是非して欲しいと思っていることがあります。それは国語の勉強です。

国語の読解問題は、細切れの時間を利用して短時間で少しずつやるのはお勧めできません。問題自体は解けるかもしれませんが、文章の内容理解という点では不十分になってしまうからです。学校の授業では教科書に載っている文章を素材として、読み取りの技術の学習をしています。教科書に載っている文章は非常によく練られた文章なので、練習のための素材として使って終わりではもったいないです。そこで、今回は春休みの国語の勉強法を二つ紹介します。用意するものは今年度学校で使った教科書とワークです。

 

方法① 

中学生、高校生は、教科書のすべての文章を学校で勉強していない場合もあります。まず、学校の授業では扱わなかった文章を一通り読んでみます。この時、最初の3行を読んで「読みにくい」「面白くない」と思ったものは省きます。残ったものの中から、気に入ったものを音読→黙読の順で読みます。「いまさら音読なんて」と思うかもしれませんが、私たちは黙読していると読めない漢字や知らないことばをさらっと飛ばして終わりにしてしまいがちです。音読することで、「分かること」「分からないこと」をふるいにかけることができます。そして、このとき引っかかってしまった言葉は辞書で確認します。それからワークを解いてみましょう。

 

方法②

学校で習った文章を使う方法です。どの文章を選んでも構いません。学校で習った文章は理解しているように感じます。でも、実際は「学校の先生に教えられた通り」あるいは「ワークの質問に誘導された通り」に理解しています。今度は自分の力で理解してみましょう。黙読→音読の順で読みます。そして、不明瞭な部分は何度か繰り返して読んでみます。そして、読み終わったら教科書を閉じて、書かれていた内容を「声に出して」説明します。説明する相手がいれば良いですが、いない場合は、一人でやってみても良いでしょう。重要なのは「声に出して」というところです。声に出すより書く方がよいという人は、もちろん書いても構いません。ただ、声にも出さず、書きもせず、頭の中で考えるだけ、というのはこの場合は意味がありません。「説明できる」ということは「理解できた」ということです。説明できなかった部分はもう一度読んで確認しましょう。

時間のとれる春休みだからこそ読解の練習に取り組んでみてください。この二つ以外の方法は、またの別の機会にお話します。お楽しみに!

KATEKYO学院では、一人一人の「ぜひこの時期に!」をご提案・サポートするため春の体験指導キャンペーンを実施しています。私たちプロ教師が完全マンツーマン指導でサポートしますので、この機会にぜひ一緒に勉強を始めましょう。

 直江津校
 ☎ 025-520-8860

3月中の過ごし方 ~新学年へスタートダッシュ~【 新潟市 小針 塾 】

個別指導 西区 進学塾 高校入試 小針中 小新中 坂井輪 五十嵐 小針駅

こんにちは、KATEKYO学院 新潟小針校です。

ひな祭り

冬も終わりが近づき、少しずつ春の気配が濃くなってきましたね。3月には「ひなまつり」がありましたが、これを「上巳(じょうし)の節句」とも言います。今では女の子のお祭りというイメージが強いですが、もともとは5月5日の「端午(たんご)の節句」と並んで、子どもの健康と無事な成長を祈る行事でした。人日(じんじつ)の節句、上巳の節句、端午の節句、七夕(しちせき)の節句、重陽(ちょうよう)の節句、と、季節の節目となる行事は形を変えて今もたくさん残っています。歴史や古文を勉強する際は、このような知識も身につけておくと理解が深まります。カレンダーで気になる表記があったら、調べてみるのも良いかもしれませんね。

さて、3月は学年末、年度末でもあります。春から一年間、定期テストや受験勉強に追われてきた皆さんにとっては、ようやく一息つける時期だと思います。ずっと頑張り続けることは、体にも心にも良くありませんから、まずは暖かい春の日差しを浴びてのんびりしたり、感染予防に努めつつ、友達や家族とゆっくり過ごしたりする時間もとってほしいと思います。

一方で、新年度のスタートをスムーズに切るためには、春休みのうちに準備をしておくことが大切です。4月から中学生、高校生になる皆さんは、始めのうちは新しい環境に慣れるだけでも大変です。入学前に予習を進めておくと、余裕を持って春からの新生活に臨めると思います。新2年生の皆さん、1年生で学んだ内容はしっかり身についていますか?2年生の学習は、これまでの内容を土台にしてその上に積み重ねてゆくものが多いです。苦手なところや、よくわからないままにしてある単元などがあったら、春休みのうちに解決しておきたいですね。新3年生の皆さん、いよいよ受験生です!4月からは、学校の授業で学ぶ新しいことを身につけつつ、入試に向けてこれまでの学習内容を応用する力も養っていかないといけません。やみくもに勉強するのではなく、長期・短期の学習計画を立て、効率的な勉強を進めてゆくことが必要になります。計画を立てるだけで満足しないようにしましょう。

スタートダッシュ!

KATEKYO学院では、期間限定のお得な春の指導体験キャンペーンで皆さんの新生活をサポートします。どうぞ一度教室を訪ねてみてください。

 

お問い合わせ、お申込みは新潟小針校まで、お気軽にどうぞ。

 ●新潟小針校 025-230-7755
       (10:00~19:00受付・土曜は不定休)

資料請求はこちらから

春休み前に目標を設定してみよう【 上越 塾 個別指導 】

高田駅 春期講習 城東中 城北中 高田北城 上越市 妙高市 附属中

生徒

KATEKYO学院高田駅前校の小林です。 

ようやく春の訪れを感じる季節になりました。入試も終わり、また在校生の皆さんは学年末テストや課題テストが終わり、解放感を味わっている方も多いのではないでしょうか。 

私も、立場的には皆さんに「こんな時こそ油断せず勉強するんだよ!」と言わなければならないところですが、毎年この時期には「一年間頑張ったね、少しゆっくりする時間をつくろうか」と声をかけることもあります。勉強は基本的に長期戦なので、緩急をつけることも必要だからです。

とはいえ、春休みを何もせずだらだらと過ごしてしまうと、体調を崩してしまったり、生活のペースが乱れてしまったりして、4月からの新年度をスムーズに迎えられなくなってしまいます。ですから、勉強についても、それ以外のことについても、「春休み中にこれだけはやっておこう」という目標を立てておくことをお勧めします。たとえば「最低3冊は本を読む」とか、「毎日家族の昼食を作る」とか「毎日30分散歩する」というようにです。

勉強面でやっておきたいことは、やはり一年間学習した内容の総復習です。特に英語や数学は、前に習ったことが新しく習うことの土台となります。これまで学習してきて、なんとなく苦手なところ、理解が不十分なままになっているところは、誰にでもあると思います。そこを中心に、ワークや教科書の問題を解き直ししてみましょう。いつも使っている教材だと気分が出ない・・・というなら、本屋さんなどで「〇年生の総まとめ」のような薄めのテキストを購入して、「春休み中に1冊終わらせる」ことを目標にしても良いと思います。勉強そのものも大切ですが、計画を立て、それに沿って進める習慣をつけることは、皆さんの今後の人生でとても役に立ちます。まずは春休みの予定を自分で立ててみましょう。また、どうしても計画を立てるのが苦手で・・・という方には、私たちがサポートして、学習の進め方をいっしょに考えていきます。

現在、KATEKYO学院では春の体験指導キャンペーンを実施中です。皆さんの目標に向かって私たちプロ教師が完全マンツーマン指導でサポートします。この機会にぜひ体験してみませんか?お気軽にご相談ください。

 

 高田駅前校・上越事務局
 ☎ 025-522-5511

< 12 3 4 5 >