新着情報

【KATEKYO新潟小針】明訓高校入試対策 英語編

完全個別 塾 家庭教師 新潟市西区 中学受験 高校受験 大学受験 新潟市西区 中央区 東区 江南区 北区

こんにちは、新潟小針校の教務課です。さて、今回は来年2月2日に実施される明訓高校の入試対策英語編をお届けします。
令和4年度の入試問題は大問7問で、大問1~4は文法・語彙問題、大問5は会話文の問題、大問6~7は長文問題という構成でした。
指導要領から大幅に逸脱したような問題は見受けられませんが、ある程度の難しい語彙・文法の理解が必要とされます。

実際の入試問題から1題並べ替えの問題をピックアップしてみましょう。苦手な生徒さんが多い長い主語を作らせる問題です。
彼が私たちに話してくれた物語は、彼の経験に基づいたものでした。

(  the story   based   told us   was   he  ) on  his  experience.  

まず並べやすいものから並べて小さなまとまりを作り、全体を組み立てていきます。
「~に基づいた」→
was  based  on
「彼が私たちに話してくれた物語」→
the  story  he  told  us
ここがこの問題のポイントです。「物語the  story」が中心となる単語で、「彼が私たちに話してくれた」の部分は「物語」がどんな物語かを説明しています。the  storyとheの間には関係代名詞が省略されていて、後ろから修飾します。ここに気づけるかどうかが鍵です。
正解は、
The  story  he  told  us  was  based  on  his  experience. となります。

他にも、苦手な生徒さんが多い
「単語のアクセント・発音も問題」毎年出題されますので、教科書のQRコードを読み取って、どんどん音読練習をして正しい発音を身につけましょう。一緒に発音記号もチェックしてください。微妙な発音の違いが理解できるようになりますよ。


「資料請求」または「無料教育相談」は新潟小針校までお気軽にどうぞ。
冬の1対1短期集中指導も好評受付中!


●新潟小針校 025-230-7755 (10:00~19:00受付)

資料請求はこちらから →  資料を請求する

無料教育相談はこちらから → 教育相談を予約する




【直江津校】算数の基本『九九』をきちんと身に付けよう

直江津駅前 上越市 小学生 中学受験 附属中 直江津中等 塾 個別指導