新着情報

『令和6年度新潟県公立高校入試受験対策オンラインセミナー』開催案内【KATEKYO新潟】

「新潟県公立高校入試
      受験対策セミナー」
のご案内



  皆さん、こんにちは。KATEKYO新潟です。
この度、KATEKYO新潟主催による「高校入試対策セミナー」を開催する運びとなりましたのでお知らせいたします。
このセミナーは、「新潟県公立高校入試概要や入試動向、日常の取り組み方」など、これから高校受験を控えている
保護者様・お子様に向けて講演いたします。参加は「無料」です。ふるってご参加ください。
詳細は下記要項をご覧ください。

【開催要項】
1.開催日時
  2023年3月11日(土) 17時~18時

2.開催方式
  リモートによる開催となります
  (ZOOMを使用いたしますので、ネット環境
  が必要になります)

3.定員数
  制限はございません。

4.参加費
  【無料】となります

5.お申込み対象
  ・新中学1年生(現小学6年生)
        ~新中学3年生(現中学2年生)
   *新潟県内にお住まいの方

  ・その他
   *小学生のお子様をお持ちのご家庭もどうぞ

  ・現在、KATEKYOご利用中の方でも過去に
   指導を受けたご家庭でも、KATEKYOが初
   めてというご家庭もOKです

6.お申込み方法
  ①お住いのエリア校舎までお電話でお問い合
   わせ
   
   校舎一覧電話番号はこちら
  ②下記、フォームよりお申込み
   
   お申込みフォームはこちら


 ~頑張るキミを応援~
KATEKYO新潟

【KATEKYO新潟】中学生必見!令和5年度新潟県公立高校入試制度について

新潟県 塾 個別指導 高校受験 完全個別指導 家庭教師*************


2e1098081984573d73b9b19ea6dd8dd5-1024x682 (1) fc7d905967f7fb01326baa685dc2827a (1)

令和5年度新潟県公立高校入試について 

 

 こんにちは、KATEKYO新潟です。冬休みも終え、1月中旬です。中学3年生の皆さんにとって、中学校生活最後の冬ですね。コタツでぬくぬくとゲームというわけにはいきません。後悔しないよう平日2~3時間、土日5~6時間以上、毎日取り組んでいきましょう。

 新潟県公立高校入試について説明していきます 中学1・2年生のお子様をお持ちの親御様も、近い将来、高校受験が控えています。
ぜひ、参考にされてください。

少々長文となりますが、ご容赦ください。

合格札


1.新潟県公立高校入試の概要 
 公立高校入試の選抜区分には、特色化選抜、一般選抜、、二次募集の3種類があります(※二次募集は一般選抜で定員に満たなかった学校・学科のみ実施)。それぞれの選抜区分において、用いられる合格判定資料は、【資料1】の通りで、「調査書」とありますが、これに内申点が記載されることから、一般的に「内申書」と呼ばれています。


【資料1】 公立高校の選抜区分と合格判定資料

選択区分特色化一般二次(※4)

試験日

令和5年2月13日(月)

令和5年3月7日(火)
令和5年3月8日(水)

令和5年3月22日(火)
調査書
学力検査 
面接※2
ほか※1※3 

※1 実技検査・PRシートを課す高校・学科がある
※2「独自検査」で実技検査を課す高校・学科がある
※3 定時制課程では面接(集団or個別)を課す

2.内申点の決まり方

 【資料1】からも分かる通り、「調査書(内申書)」は、どの選抜区分でも合否判定資料であり、〝とても重要〟と言えます。そして、この調査書に記載される「内申点」は、〝とてもとても重要〟です。
内申点の決定方法ですが、以下の通りです。

・各教科を5段階評価
(各教科とは国数英社理と音・保体・美・技家の9教科)
・各学年の成績(1~3年の3学年分)を合計

以上より、
5(段階)× 9(教科)× 3(学年)
              = 135(満点)


CMS (1) (1) (1)

 ここで注意すべきことは、以下の2点です。
まず、「5教科」も「実技4教科」も、5段階評価ですから、「5教科の通知表だけ頑張ってさえいればいい」ではありません。実技教科(音・保体・美・技家)は、技術や美術などの作品評価はもちろんのこと、授業態度や課題などの提出状況・提出期限によっても成績がつけられるケースも多いため、しっかりと取り組まなくてはなりません。 そして次に、各学年をそれぞれ評価するということです。1年生から3年生までの各学年の成績が同等に評価されますから、中学校入学と同時に高校受験は始まっていると言えます。例えば「三条高校」を希望の場合、3年間の内申点合計は「おおむね108点以上」が必要です。希望する各高校によって、内申点の基準は違いがあります。内申点が不足している場合でも受験することは可能ですが、一般選抜において内申点の不足分を上乗せするだけの得点が必要となります。


a37356bc58131468497c9e8f38d5b488 (1)

3.公立高校の特色化選抜
 特色化選抜は、一部の学校・学科で定員の10%を上限に実施されます。「スポーツ・文化・科学分野の活動等に秀でた実績がある生徒」や、「各高校の特色ある教育推進の中心的役割を担える生徒」が対象です。対象となる基準や出願要件は、高校ごとに設定されます。学校外での実績も対象になりますが、出願に当たっては中学校長からの実績証明が必要になります。活動の種類のうち、スポーツは以前の特別推薦の名残がありますが、【資料2】のように、文化活動と科学については、各高校の特色が大きく反映されています。また、特色化選抜では、全員に個人面接が課されます。その他の検査も課される学校・学科とその内容は、【資料3】の通りです。

【資料2】特色化選抜の活動の種類と内容

種  類種  目
スポーツ陸上、水泳(競泳)、野球、バレーボール、サッカー、バスケットボール、ラグビー、ソフトテニス、ハンドボール、水球、卓球、ホッケー、スキー(クロスカントリー)、スキー(アルペン)、レスリング、柔道、相撲、剣道、ボクシング、自転車競技、カヌー、ボート競技、器械体操、ウエイトリフティング
文  化音楽、文化または科学的活動、社会貢献
科  学科学、ものづくり・木工、ロボット・コンピューター、自然科学、海洋・水産、地球探求

【資料3】特色化選抜における面接以外の検査

種  類高  校(学科)
実  技新潟中央(音楽)

PRシート
作  文

新潟西(普通)、八海(普通)、
上越総合技術(工業)


4.公立高校の
   一般選抜「学力検査」

配点 
 全日制は各教科100点、5教科(国数英社理)で500点満点です。定時制は3教科(国数英)300点満点です。


⑵傾斜配点 
 「傾斜配点」とは、特定教科の満点を200点とするものです。県内では、全12学科が採用しています。傾斜配点教科数が1教科であれば合計点は600点満点に、2教科であれば700点満点になります。傾斜配点教科は、特に高得点をマークできるようでなければいけません。5教科全体的な高得点の中でも、特に理数系教科で満点を狙うほどの気持ちが必要です。一方で、ケアレスミスなどによる得点ダウンも2倍になるため、慎重に解くことも要求されます。 



【資料4】令和5年度入試において
      傾斜配点教科を設ける高校・学科

傾斜配点教科

高  校(学科・コース)

数学
理科
新潟・長岡・高田・新発田の
いずれもすべて理数
数学
英語
新潟中央(学究)・新潟南(理数)
・万代(英語理数)
英 語新潟商業(国際教養)
英語
国語
新潟中央(音楽)



⑶第二志望を認める学科

  
【資料5】の通り、全日制の高校の中には、「第二志望」を認める学科があります。新潟南(理数)を例にすると、第一志望を理数コース、第二志望を普通科として出願できます。この場合、理数コースが不合格でも、普通科で合格となるケースがあります。


【資料5】第二志望を認める学科

第二志望を認める学科   
※(  )内は第一志望とする

新潟・理数(普通)、新潟中央・学究(普通)、新潟南・理数(普通)、新潟工業(他学科)、新潟商業・総合ビジネス(情報処理)、新潟商業・情報処理(総合ビジネス)、新津工業(他学科)、長岡・理数(普通)、高田・理数(普通)、新発田・理数(普通)





公立高校一般選抜の「学校独自検査」 
 R4年度までは、このほか3校が実施していましたが、新潟県教委は、新型コロナウィルス感染者などの受験機会を確保するため、スケジュールを調整した結果、困難と判断しました。これにより、学校独自検査を実施するのは県内で1校「新潟中央高校・音楽科のみ」となります。


⑸昨年度(R4年度) 新潟県公立高校一般選抜志願状況
 来年度(令和5年度)募集学級数

【普通科】
 

【農業科】

【工業科】