事務局・教室の紹介

柏崎四谷校・柏崎事務局

KATEKYO学院家庭教師協会
柏崎四谷校・柏崎事務局

柏崎市、刈羽村、出雲崎町、長岡市(小国地区)、上越市(柿崎区)

柏崎四谷校TEL.0257-21-4466(代)
柏崎事務局
TEL.0257-21-4455(代)

柏崎市四谷1-10-30 環ビル2F
(柏崎駅から徒歩15分)

アイコン柏崎四谷校・
柏崎事務局の特長

柏崎四谷校・柏崎事務局の特長

~地域教育の一助となるべく!~
新潟県家庭教師協会柏崎事務局が開局したのが、平成6年。当時は中学生を対象とした高校入試対策が中心でした。しかし、徐々に「高校合格後も引き続き教えてほしい」というご依頼が増え始め、「教室での指導はできないの?」とのお問い合せをいただくようになり、〝塾で家庭教師〟が始まったのが10年位前。これが現在の「KATEKYO学院」です。
「KATEKYO学院」の創成期は、先述の通り高校生が中心でしたが、今では柏崎翔洋中等受験対策の小学生から、中学生・高校生はもちろん、公務員試験対策や英検・TOEIC・TOEFL、受験対策など社会人の方の資格取得・スコアアップの指導まで幅広く対応しております。
生徒数の増加により、平成26年5月に諏訪町から四谷に引っ越しをしました。教室面積はかつての2倍強、自習席も十分なスペースを確保し、指導でも自習でも「勉強に集中できる環境」、「意欲的に勉強に取り組める空間」を整えています。
教師はすべて社会人プロ教師。つまり、その道に長けた〝学習指導・進路指導のスペシャリスト〟です。日々、自己研鑽に励み、「教育を通じて地域貢献!」をモットーに、柏崎エリアの地域教育の一助になれるよう努力しています。

柏崎四谷校・柏崎事務局の特長

2019.02.22現在

~伸びています!大学合格実績~
高校生在籍が増えたことで、大学・専門学校の合格実績が増えています。特に推薦入試の合格実績が伸びていますが、昨年からは下記のKATE研でも触れているように「柏崎エリアからMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政)進学者を!」に取り組んだ結果、各大学への一般入試(学力試験)での合格者が一気に増加しました。
なお、下記の合格実績のうち推薦入試合格は、国立大学では横浜国立大・新潟大・長岡技術科学大・信州大、公立大学では新潟県立大・都留文科大・山梨県立大がそうです。なお、新潟県立大学の国際地域学部には4年連続で合格者を輩出(柏崎翔洋生4名・柏高生1名・常盤高生3名)しています。

大学入試センター試験は

2020年1月18日(土)・19日(日)の実施です。あと5ヶ月を切りました。「5ヶ月しかない」と焦る浪人生。「5カ月もある」とまだまだ余裕の現役生。同じ5カ月でも、受け止め方はそれぞれです。しかし、間違いなく言えるのは、これまで受験勉強に多くの間をかけてきた生徒であればあるほど、その5ヶ月を〝短い〟と感じている、ということです。推薦入試はさらに早く、私立大学では9月末から、国公立大学でも11月末頃に実施になります。さすがに残りが長くても3ヶ月となれば、短いと思うことでしょう。さて、周知の通り、来年度から大学入試は大きく変わります。当然、その対策も変わります。浪人する際、これまでなら現役時の受験対策の反省を生かすことができました。しかし、来年はそれができません。ゆえに現役生、浪人生ともに「今年で決めたい」という思いは強いはずです。また、首都圏私大の難関化に歯止めがかかる様子が見られません。少し前であれば、新大のすべり止めとして日東駒専神を受験する、というケースがありました。「新大に合格できる学力があれば、日東駒専神くらいなら合格できる」。それは、もう通用しません。「GMARCH」「成成明学獨國武」「日東駒専神」は、3教科に絞れる分、新大に合格するより難しくなっていっています。「大東亜帝国」も、学部によっては同様です。

高校入試では

昨年度より柏刈・出雲崎エリアの中3生人口が増、しかし、同地区高校の募集定員は減。さらに長岡向陵が1クラス減のため、昨年に比べて長岡エリアの高校を受験する生徒は減少すると思われます。昨年度は、市内の高校でも定員割れをするケースがありましたが、今年は、それも期待できません。
KATEKYOはご存知の通り、完全マンツーマン指導です。中学生指導なら5教科すべてを、高校生指導でも複数科目を1人の教師が指導します。「それは分かるから、早く次に進んで」とか、反対に「そこのところが分からないから、もう少し時間をかけて説明して」など、集団授業形式の塾やビデオ学習形式の予備校では叶わない希望も、KATEKYOなら大丈夫です。今後は「自分の合格のために、効率よく勉強」をしましょう。
昨年度も好評いただいた「受験生応援『短期集中特訓』」の受け付けを開始します。他塾からの切り替えは、KATEKYOの月謝設定上、この時期が最後のチャンスとなります。

大学・看護専門学校入試対策コース

以下の各コースを組み合わせることも可能です。それに応じて、指導回数の調整も可能です。

セ試「英語」解答スキルアップ作戦

大問3「不要文選択」、大問4「図表」、大問5「物語」、大問6「長文」の集中特訓。ただ読み進めるだけではダメ。速読術と精読法の指導により、ポイントの押さえ方に磨きをかけます。
月4回の4ヶ月、計16回コース。

セ試「英語」リスニング対策

リスニングの基本は、「聞こえないものは、無理に聞こうとしない」です。文法の知識が邪魔をし、肝心な部分を聞き逃す危険性があるからです。何を聞くか?を徹底的に追及します。
月4回の3か月、計12回のコース。

セ試「数ⅠA」解答スキルアップ作戦

大問3「確率」、大問4「整数」、大問5「図形」から2つを選択しての集中特訓。高得点が要求される「数ⅠA」。解答の〝正確さと速さ〟を追求し、「数ⅡB」のベース作りもします。
月4回の4ヶ月、計16回コース。

セ試「数ⅡB」解答スキルアップ作戦

大問3「数列」、大問4「ベクトル」、大問5「確率統計」から2つを選択して集中特訓。解答に時間を要す「数学ⅡB」。〝こう問われたら、こう解く〟というポイントと解法を指導します。
月4回の4ヶ月、計16回コース。

セ試「物理」解答スキルアップ作戦

「グラフ(図)利用」「短文正誤」で差が付く「物理」。変数を変えて結果を吟味する、グラフを作ってみるなど、〝表現方法の磨きをかける〟指導をします。「物理基礎」も可能です。
月4回の2ヶ月、計8回コース。

セ試「化学」解答スキルアップ作戦

教科書内容を理解できていれば高得点が狙える「化学」。基礎・基本の内容ながら、問題数が多いのが特徴。後回しになりがちな計算問題を中心に指導します。「化学基礎」も可能です。
月4回の2ヶ月、計8回コース。

セ試「国語」解答スキルアップ作戦

順番どおりに解いていない?その結果、漢文は適当な解答になっていない? 制限時間内で完答するには、解く順番も重要です。どんな出題にも対応できる〝真の国語力〟を養成します。
月4回の4ヶ月、計16回コース。

推薦入試「小論文」スキルアップ作戦

過去問を見れば、出題傾向なんて一目瞭然。基本的な書き方はもちろん、読み手(試験官)の心をグッと引き付ける魅力的な書き方まで、出題傾向に合わせて仕上げます。
月6回の3ヶ月、計18回コース。

2次試験対策スタート作戦

国立大の2次は記述式です。マークとは違い、解答の方向性をイメージして解き始めなければいけません。解答の表現の仕方が非常に重要になるため、多くの経験を積む指導をします。
月4回の6ヶ月、計24回コース。

早慶上理合格作戦

早稲田、慶應、上智、東京理科と言えば、言わずと知れた超一流にして難関大。過去の指導実績をもとにKATEKYO柏崎のエース講師陣が科目別に徹底指導をします。
月16回×5ヶ月コース。

GMARCH合格作戦

学習院、明治、青学、立教、中央、法政と言えば憧れの私大。入試科目は英語に加え、文系は国語と社会or数学、理系は数学と理科(最大で2科目)で、問題レベルはセ試より高難度です。
月12回×5ヶ月コース。

成成明学獨國武合格作戦

成城・成蹊・明治学院・獨協・國學院・武蔵の各大学は、獨協の外国語学部に代表されるように、学部によっては超難関の首都圏人気私大のため、学部の特徴に合わせた対策が必要です。
月8回×5ヶ月コース。

日東駒専神合格作戦

日大・東洋・駒澤・専修、神奈川の各大学は「第一志望」、また「滑り止め」とする生徒がおり、受験者数が非常に多くなります。大学ごとの特徴に合わせた対策が必要です。
月10回×5ヶ月コース。

大東亜帝国合格作戦

大東文化・東海・亜細亜・帝京・国士舘。受験者数が多いのは日東駒専神と同様です。問題にクセが強いのも同様ですが、多くは2科目受験も可能なため、武器となる2科目を作ります。
月6回×5ヶ月コース。

超難関医歯薬学部合格作戦

国公立・私立を問わず、超難関の医歯薬学部。数学・英語・理科は得意で当然というライバルたちと勝負です。「1点でも多く得点を」では勝てません。満点を目指した学習が必要です。
月16回の6ヶ月コース。

看護・医療系学部合格作戦

理系ながら、入試科目は文系寄りです。将来、患者さんに安心感を与えられる国語力が必要なため、入試で国語が課されるケースがほとんどです。国語・数学・英語を中心に対策します。
月8回×5ヶ月コース(※科目数×4回が目安)。

英語コミュニケーション系学部合格作戦

近年、人気が高い学部系統です。入試配点は、英語が傾斜配点となり、他教科に比べて高配点になります。裏を返せば、英語の得点大運は致命傷になります。英語の徹底強化を図ります。
月12回×5ヶ月コース。

看護専門学校合格作戦

日赤長岡・国療 (新潟病院看護専門学校)・長岡中央看護の3校に絞って受け付けます。国語、数学ⅠA(※学校によってはⅠのみ)、英語の対策をします。加えて、面接指導も同時に行います。
月8回×4ヶ月コース。

高校・高等専門学校入試対策コース

以下の各コースを組み合わせることも可能です。それに応じて、指導回数の調整も可能です。

数学「関数」解答スキルアップ作戦

2学期制のため、学期をまたいで学習する「関数」分野。柏刈・出雲崎地区の生徒は比例反比例→1次関数→関数y=ax2の積み重ねが不十分です。その基礎から応用まで徹底攻略します。
月回数はご相談下さい。

数学「図形」解答スキルアップ作戦

新潟県公立高校入試における図形の出題形式にはおおむねパターンがあります。それを知って、およそ解答をイメージしながら解き進めるトレーニングを徹底して行います。
月回数はご相談下さい。

英語「英作文」解答スキルアップ作戦

単語・熟語、文法の理解度が試される英作文。「時制の一致」を考えるなど、注意点は多くあります。大問3「条件英作文」を対象に、書き始め方から完成度の高い作文力を指導します。
月回数はご相談下さい。

英語「長文」解答スキルアップ作戦

入試では、何度も長文を読み返している時間はありません。「文章挿入」「日本語要約」の問題を中心に、「細かく読み込む必要のない部分」を読まずに解答する読解のポイントも指導。
月回数はご相談下さい。

理科「第1分野」解答スキルアップ作戦

「化学変化」や「電流」など、出題パターンを知っていれば苦労しない理科。しかも出題が予想しやすい特徴もあります。それをもとに、効率よく学習し、高得点を目指す指導をします。
月回数はご相談下さい。

国語「読解」スキルアップ作戦

国語は、試験当日の第1教科。国語の出来しだいで、それ以後の英数社理の出来が決まると言っても言い過ぎではありません。読解の基本である「結論の見つけ方」を集中指導。
月回数はご相談下さい。

柏高・長高合格対策

「合格ボーダー」近辺では、合否は入試問題しだいです。そんな不安定な状況で、受験には臨めません。基礎確認は最小限にとどめ、応用・発展問題を中心に合格確実圏を目指します。
教科数を問わず月8回の6か月コース。

長岡高専合格対策

過去問を見れば、出題傾向なんて一目瞭然。基本的な書き方はもちろん、読み手(試験官)の心をグッと引き付ける魅力的な書き方まで、出題傾向に合わせて仕上げます。
月6回の3ヶ月、計18回コース。

新潟県統一模試

KATEKYOは新潟県統一模試の協賛塾のため、1回からでも通常料金より、お安く受験することが可能です(税込\3,905)。
お申込みの際に、受験料をいただきます。ご相談は柏崎事務局までお電話ください。

アイコン合格実績

【国公立大学】
新潟大学・長岡技術科学大学・上越教育大学・新潟県立大学・新潟県立看護大学・北海道教育大学・秋田大学・秋田県立大学・山形大学・山形県立米沢栄養大学・東京工業大学・横浜国立大学・前橋工科大学・群馬県立女子大学・信州大学・富山大学・富山県立大学・金沢大学・静岡大学・山梨県立大学 など
【私立大学】
麻布大学・北里大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・法政大学・明治学院大学・ 成蹊大学・東京医科大学・東京歯科大学・獨協大学・獨協医科大学・日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学・國學院大学・二松学舎大学・文教大学・芝浦工業大学・工学院大学・東海大学・大東文化大学・亜細亜大学・日本女子大学・日本女子体育大学・東京女子体育大学・埼玉医科大学・埼玉工業・立正・昭和大学・昭和女子大学・神田外語大学・神奈川大学・神奈川工科大学・湘南工科大学・関東学院大学・日本工業大学・和光大学・新潟医療福祉大学・高崎健康福祉大学・上武大学・新潟薬科大学・新潟青陵大学・新潟リハビリテーション大学・金沢工業大学・金沢学院大学・松本大学
【高校】
柏崎高校・柏崎常盤高校・柏崎総合高校・柏崎工業高校・出雲崎高校・長岡高校・長岡大手高校・長岡向陵高校・長岡工業高校・長岡商業高校・高田高校・高田北城高校・上越総合技術高校・久比岐高校・小千谷高校・小千谷西高校・分水高校・新潟産業大学附属高校・中越高校・帝京長岡高校・関根学園高校・上越高校・新潟明訓高校・新潟第一高校
【高専】
長岡高専・福島高専
【中学校】
柏崎翔洋中等教育学校・新大附属長岡中学校・片山学園中学校(富山)