事務局・教室の紹介

柏崎四谷校・柏崎事務局

KATEKYO学院家庭教師協会
柏崎四谷校・柏崎事務局

柏崎市、刈羽村、出雲崎町、長岡市(小国地区)、上越市(柿崎区)

柏崎四谷校TEL.0257-21-4466(代)
柏崎事務局
TEL.0257-21-4455(代)

柏崎市四谷1-10-30 環ビル2F
(柏崎駅から徒歩15分)

アイコン柏崎四谷校・
柏崎事務局の特長

柏崎四谷校・柏崎事務局の特長

~地域教育の一助となるべく!~
新潟県家庭教師協会柏崎事務局が開局したのが、平成6年。当時は中学生を対象とした高校入試対策が中心でした。しかし、徐々に「高校合格後も引き続き教えてほしい」というご依頼が増え始め、「教室での指導はできないの?」とのお問い合わせをいただくようになり、〝塾で家庭教師〟が始まったのが10年位前。これが現在の「KATEKYO学院」です。
「KATEKYO学院」の創成期は、先述の通り高校生が中心でしたが、今では柏崎翔洋中等受験対策の小学生から、中学生・高校生はもちろん、公務員試験対策や英検・TOEIC・TOEFL、受験対策など社会人の方の資格取得・スコアアップの指導まで幅広く対応しております。
生徒数の増加により、平成26年5月に諏訪町から四谷に引っ越しをしました。教室面積はかつての2倍強、自習席も十分なスペースを確保し、指導でも自習でも「勉強に集中できる環境」、「意欲的に勉強に取り組める空間」を整えています。
教師はすべて社会人プロ教師。つまり、その道に長けた〝学習指導・進路指導のスペシャリスト〟です。日々、自己研鑽に励み、「教育を通じて地域貢献!」をモットーに、柏崎エリアの地域教育の一助になれるよう努力しています。

柏崎四谷校・柏崎事務局の特長

2019.02.22現在

~伸びています!大学合格実績~
高校生在籍が増えたことで、大学・専門学校の合格実績が増えています。特に推薦入試の合格実績が伸びていますが、昨年からは下記のKATE研でも触れているように「柏崎エリアからMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政)進学者を!」に取り組んだ結果、各大学への一般入試(学力試験)での合格者が一気に増加しました。
なお、下記の合格実績のうち推薦入試合格は、国立大学では横浜国立大・新潟大・長岡技術科学大・信州大、公立大学では新潟県立大・都留文科大・山梨県立大がそうです。なお、新潟県立大学の国際地域学部には4年連続で合格者を輩出(柏崎翔洋生4名・柏高生1名・常盤高生3名)しています。

今年ほど、ガンバッタ夏はなかった――。そう振り返られる、夏にしよう。

夏期講習

センター試験は最終回
今年ゼッタイに合格しなきゃいけない
AO・推薦を受験することが決まった
面接と小論文の対策をしたい
大学入学共通テストの初の受験生になる。
ライバルより早く対策を始める!
大学へは推薦で進学したい。評定アップのために定期試験対策をしたい!
柏刈の中3は増加しているのに、高校定員は減。去年の入試より、絶対大変になる。
来年の高校入試は常磐と工業で計2クラスも減。今できることは内申点アップ!
部活を引退した。
今から
本気になって受験勉強を始める!

大学入試では

2015年度入試から始まった「首都圏私立大の合格者数抑制策」によって、 もともと難関大だった早慶上理・GMARCHの各大学はさらに難関化し、 日東駒専神・大東亜帝国の各大学は、「超」難関化しています。 「日東駒専で不合格だったのに、国公立大学には合格できた」。 従来であれば、にわかに信じられませんが、それが現実です。 ちなみに、決して「国公立大学が易しくなった」というわけではありません。

また、それを察した受験生は「安全策」をとり、 ワンランク下の大学を受験するか、「AO・推薦で早く合格を決めたい」と思うようになりました。 こうして、今までは見向きもされることも少なかった「指定校推薦」が人気となっています。

「指定校推薦」や「一般推薦」「AO」が人気となるとどうなるでしょう? 特に各大学が高校に割り当てる「指定校推薦」は、 その高校の生徒が第一志望とする大学レベルより若干低く、 利用されることも年々減少傾向にありました。 例えば、100人中20人を指定校推薦で獲得したい大学があったとします。 従来は、その20人が完全に充足することは少なく、 不足した人数は「一般入試」募集定員に足していました。 つまり、10人不足していれば、 本来、一般入試の定員が80名のところを90人募集する、という感じです。 推薦・AOの合格者枠が満たされる、ということは、 相対的に一般入試の合格者枠は減少する、ということです。

首都圏私大を中心とする超難化の原因の1つと言えます。

さて、大学入試センター試験も、いよいよ最終回となり、 2021年度(2021年1月実施)からは、「大学入学共通テスト」に切り替わります。 英語の民間試験の活用、国語・数学の問題の一部に記述式の導入など、 大学入試センター試験とは違った対策も必要になります。 学校の「年間行事予定表」を見てください。「共通テスト対策模試」とあります。

高校入試では

柏刈・出雲崎学区の中3生人口は、昨年より40名弱増加します。 しかし、同地区公立高校の募集定員は35名削減されます。 中3人口が増えたのに、募集定員を削減するの? そんな声も聞こえてきます。

2019(平成31)年度公立高校入試では、 柏刈・出雲崎地区には、693人の中3生がいました。 同地区の全公立高校の募集定員は670名ですから、その差23名。 2020(令和2)年度公立高校入試では、 730名の中3生に対して、635名の募集です。その差は、実に95名。

もちろん、長岡地区の高校を受験する生徒もいますし、私立高校に進学する生徒もいますから、 これがこのまま定員オーバーの数字というわけではありません。

しかし、2020(令和2)年度 公立高校入試において 長岡地区では、柏刈・出雲崎地区の生徒からも人気がある長岡向陵高校が1クラス削減です。

長岡向陵高校を希望する柏刈・出雲崎学区の受験生が減少すると推測されます。

この結果、柏刈・出雲崎学区の受験者数は飽和状態になります。 今年は、去年より競争が激化することは間違いないでしょう。 さらに、2021(令和3)年度には、常盤と柏工がそれぞれ1クラス、合わせて2クラスも削減です また、近い将来、柏高・常盤の統合話も持ち上がっています。

1選べるKATEKYO

【 対象 】 本書が届いたご家庭のお子様(再契約対象)、ご新規様
※なお、本企画は誠に勝手ながら、以前にご愛顧いただいた再契約のご家庭を優先させていただきます。

【 料金 】 下記の通り(いずれも税抜料金です)

【 受付 】 本書到着日から7月31日(水)まで

【 内容 】 次ページの「コース例」をご参照ください

【 会場 】 KATEKYO学院 柏崎四谷校の教室、もしくはご自宅

<新規> 中学生・高校生

入会金込み
税別60,000
90分×10回

<新規> 小学生

入会金込み
税別30,000
45分×8回

<再契約> 中学生・高校生

入会金不要
税別20,000
90分×4回

<再契約> 小学生

入会金不要
税別10,000
45分×4回

2夏の短期集中指導

【 対象 】 ご新規様、本書が届いたご家庭のお子様(再契約対象)
※なお、本企画はご新規様・再契約対象者さま、いずれを優先することなく、
先着順とさせていただきます。

【 料金 】 申込回数・1コマの指導時間(90分・120分・15分など)、および教師
ランクにより異なります。
また、ご新規さまは入会金が必要になります(再契約対象のお宅は不要です)。

【 受付 】 本書到着日から7月31日(水)まで

【 内容 】 次ページの「コース例」をご参照ください

【 会場 】 ご自宅、またはKATEKYO学院 柏崎四谷校の教室

選べるKATEKYO、夏の短期集中指導 コース例

以下は、各個別に、また複数を組み合わせて設定することができます。それに伴い、必要と思われる指導課数をご検討ください。ご不明な場合、ご質問・ご相談がおありでしたら、ご連絡ください。

セ試 英語 基礎完成コース

英語の基本が単語量であることは間違いありません。問題に使用される総語数は2012年度以降、4,000語以上になっています。一般的にセ試では4,500~5,500語程度の単語力が必要ですが、多くの受験生は単純にその数に圧倒されています。しかし、派生語の意識があれば、実はその半分程度で済みます。まずは、その派生の理解を深め、単語量アップの秘策を伝授します。その上で、速読術や長文読解力を理解し、セ試で「正確に早く読解する力」を身につけることが重要です。夏休み後の「実戦力」の基礎を習得します。
英語力により、4~8回程度で完成を目指します。

セ試 数学 基礎完成コース

セ試では「数学ⅠA」「数学ⅡB」各5題、計10題が出題されますが、いずれも3~5題目は選択問題のため、すべてを解答する必要はありません。つまり、苦手単元は解答する必要はないのです。反対に言えば、「ここでしっかり得点する」という単元、いわゆる「武器となる単元」を持つことが重要で、これが得点アップの秘訣です。
ただし、柏崎エリアの生徒は中学校時代から「関数分野が弱い」という特徴があり、これを克服しない限り、高得点は期待できません。数学Ⅰ→Ⅱの流れを再確認する必要があります。
数学力により、4~8回程度で完成を目指します。

セ試 国語 基礎完成コース

現代文はひたすら問題演習、古文は単語と文法の暗記…、その程度で終わっている受験生が少なくありません。そのため、「今回は、本文が自分の知らない内容だったから、得点が伸びなかった…」というケースがほとんどです。特に第1題目の「評論文(説明文)」は、抽象的な内容が多く、それを「知っているか、いないか」で、得点が乱高下してしまいます。セ試では、こうした「当たるか、はずれる」のような不安定さは非常に危険です。そこで 「読解力を身につけたければ記述・表現力を鍛えよ!」など、国語の総合的な得点アップ方法を指導します。
現代文を中心に4~6回程度で完成を目指します。

セ試 理科 基礎完成コース

「生物は暗記でだいたいOKだし…」という文系生、「物理・化学は得意だから大丈夫!」と自信満々の理系生が多いのが実情です。さて、各科目の2019年度セ試の平均得点は物理基礎61.16%、化学基礎62.44%、生物基礎61.98%、物理56.94%、化学54.67%、生物62.89%です。改めて直近の模試結果と比較してください。ここまで取れていますか?特に理系生にとっては、平均点を超えていることは当然で、少なくとも平均+20点以上をマークしておかなければいけません。
理科を安定させておくことで英数国に注力できます。
組合せしだいで4~8回程度で完成を目指します。

医歯薬・難関学部 対策コース

国公立・私立を問わず超難関の医歯薬学部。セ試の数・英・理は最低でも80%以上が、大学によっては90%以上の得点が必要です。また、そもそもこれら学部への進学希望者の多くは、数・英・理が得意で当たり前というライバルです。「1点でも多く得点を」という程度の考えでは、勝ち抜くことはできません。つまり、セ試においては些細なミスも許さず、満点を取るための学習が必要です。また、セ試よりも、個別試験(2次試験)を高配点とする傾向が強いため、夏休み以降は、その対策に着手する必要もあります。
不安な科目に絞って4~6回程度で解消を目指します。

セ試 理科 基礎完成コース

AO入試は、早ければ8月末にはスタートします。首都圏私大難関化により、「AO・推薦で早く合格を」と考える受験生が増え、以前に比べて競争倍率は上がり、狭き門となっています。主な試験科目は面接と小論文ですが、小論文は、我流の対策では不十分です。語彙力の増強・専門知識のインプット、およびアウトプットの仕方。そして段落構成を考えた表現力や、何より「説得力」が重要です。またAO・推薦対策はかなりの時間を要するため、不合格ののち、一般入試対策をしても間に合いません。「AO・推薦で必ず合格する」とい覚悟が必要です。
小論文のみ8回の集中特訓。(専門のプロ教師が担当)

GMARCH 対策コース

学習院(G)、明治(M)、青学(A)、立教(R)、中央(C)
法政(H)と言えば、私立の名門にして、現役生憧れの私立大です。入試科目は英語に加え、文系では国語と社会or数学、理系では数学と理科(最大で2科目)です。いずれの科目も難度はセ試よりは高くなります。また、近年の「首都圏私大の合格者抑制策(「KATEKYO NEWS 2019.04」参照」により、GMARCH全体で 2018→2019年度だけでも、4,000人程度も合格者の数が削減され、およそ60.0~65.0だった偏差値も2.5から、高ければ5.0ポイントも上昇し、難関化しています。
1科目あたり4~8回程度で集中対策をします。

日東駒専神 対策コース

日大・東洋・駒澤・専修、神奈川を第一志望校にする生徒が多い一方で、「滑り止め校」として受験する生徒も大勢います。そのため、「受験者数がとてつもなく多い大学」とです。また、「首都圏私大の合格者抑制策」の影響を最も受けており、「GMARCHをあきらめ、日東駒専で確実に合格を」という受験生の「安全志向」により、2018→2019年度だけで、合計受験者数が2万人弱も増加しました。およそ50.0弱~55.0だった偏差値も5.0から、高ければ7.5ポイントも上昇し、難関化した。試験問題は大学ごとに特徴があり、対策が困難です。 1科目あたり4~8回程度で集中対策をします。

大東亜帝国 対策コース

大東文化・東海・亜細亜・帝京・国士舘、いずれも受験者数が多いのは日東駒専神と同様です。また、「首都圏私大の合格者抑制策」により、GMARCH→日東駒専神→大東亜帝国と「安全のうえに安全を」と考えた受験生が多く、2018→2019年度だけで、合計受験者数が5,000人強も増加しました。加えて、元来、問題にクセが強いことも特徴で、「A大学の対策がB大学の対策にもなる」とは言い切れません。私立大は3科目型が一般的ですが、大東亜帝国の多くは2科目受験が可能です。まずは、武器となる2科目を作ることが重要です。
1科目4回~8回程度で集中対策をします。

看護専門学校入試 対策コース

理系ながら入試科目は、どちらかと言えば文系寄りです。将来、医療関係従事者として、患者さんに優しく、分かりやすく状態を説明でき、安心感を与えられるようになるために、国語力はとても重要です。そのため、入試では国語が課されるケースがほとんどです。主な入試科目は国語(現代文)・数学(Ⅰのみ、もしくはⅠに加えてAの一部)・英語になります。また、国療や日赤長岡、長岡中央などは、面接試験を課すため、いずれその対策も必要になります。
夏はまず、学力検査対策を優先的に行います。
最大3科目を8回程度で集中対策します。

定期考査 対策コース

大学入試におけるAO・推薦入試合格者数は、半数以上を占めるようになりました。特に私立大は60%を超えるケースもあります。また、近年は国公立大でも10%程度はAO入試の合格者が占めています。推薦入試では、「評定平均〇〇点以上」という条件が課され、特に柏崎翔洋・柏崎常盤は、推薦入試での国公立大進学者の割合が高いですから、定期考査で高得点をマークし、評定平均アップしておけば、進学に有利です。
「首都圏私大の合格者抑制策」の影響を懸念し、「できればAO・推薦で合格を」という受験生も増えました。
1科目4~6回程度で実力アップを図ります。

英語 検定・資格取得 対策コース

「英検2級を取得していれば、入試の英語は満点扱いとする」とか、「英検準1級を取得していれば、センター試験は満点と見なす」、また「英検2級以上を取得していることを推薦入試の受験資格とする」など英語資格は入試で優遇されます。さらに新大学入試システムでは、英語の民間試験の活用が検討されています。事実、今年度の年間予定表を見ると、従来の「英検」に加えて「GTEC(ベネッセ主催)」を導入した高校も増えました。高3・既卒生だけでなく、高2以下の生徒も、英語資格を取得することで、大学入試などでアドバンテージを得られます。
4技能(聞く・読む・話す・書く)を8回で定着します。

公立高校入試 対策コース

2020(令和2)年度 公立高校入試では、柏崎・出雲崎学区格高校の募集定員に増減はありません。しかし、中3人口は40名弱増加します。また、長岡地区では、例年、柏崎地区からの進学希望者が多い向陵高校が1クラス減になるため、同校を希望する生徒数が減ることも容易に想像できます。そのため、柏崎・出雲崎地区は飽和状態となり、前年度入試よりも競争が激化することは間違いありません。また「数学『関数』が苦手」な柏刈の中学生ですから、学年を遡っての総復習が必要です。それは、積み重ね教科である英語も同じです。
1教科4~6回程度で、総復習をします。

柏高・長高受験 対策コース

例年、高倍率となるケースが多い両校です。左記の通り、前年は定員割れだった柏崎高校も、倍率が回復することは必至です。所謂「合格ボーダー」の近辺にいては、合格できるか否かは、入試問題しだいです。そんな不安定な状況では、とても受験に臨めません。また、「関数分野が弱い」特徴がありますが、単に公立高校入試対策だけでは不十分です。高校数学Ⅰ・Ⅱは関数分野の延長のため、進学を見据えて、しっかりと定着させておく必要があります。基礎確認は最小限にとどめ、応用・発展問題を中心に指導し、合格確実圏を目指します。
教科数を問わず、8回のハイレベル対策です。

定期テスト 対策コース

2021(令和3)年度 公立高校入試から、常盤・工業でそれぞれ1クラス、合計2クラスの募集定員の削減になります。また同年もしくはそれ以降に「柏高・常盤の統合」が噂され、柏崎・出雲崎地区を取り巻く高校入試の環境は、目まぐるしく変化しています。新潟県立高校入試では、主に「内申点」、「学力検査」、「学校独自検査」で合格判定をしますが、「内申点は定期テスト結果でほぼ決まる」と言って過言ではありません。9月に控える前期期末テスト対策を行い、高校入試の環境変化に対応できるよう、まずは内申点アップが必要です。
1教科4回、2教科以上は合計8回で対策します。

その他

・柏崎翔洋受験対策
・附属中学受験対策
・赤点克服対策
・看護専門学校受験対策
・高卒認定試験
・公務員試験対策
・不登校解消対策
・学習障がい(LDなど)指導

3中3生対象 特訓教室

6月中・下旬の上越大会が終われば、運動部の生徒のほとんどは、部活動を引退することになります。「これから受験勉強を始める!」「夏休みに賭ける!」という中3生は多いはずです。
9月以降は、例えば数学なら「関数と図形の融合問題」や、英語ならたくさんの文法を含んだ「長文問題」など応用・発展問題を解答できる「得点力」を磨かなければいけません。
そのためには、基礎・基本の確認・定着が図れるのは夏休みをおいて他にありません。
また、すでに4月から受験勉強を始めている生徒に追いつくためには、効率も重視しなければいけません。
そこでKATEKYO柏崎は、新潟県立高校入試の出題傾向から、「これは絶対に夏休みに定着させたい」、「徹底的に攻略させたいという単元に絞って、「集中特訓」を行います。

【対 象】 中学3年生(先着8名まで)

【受講料】 33,000円(税抜 ※税込35,640円)

【開催日】 7/29(月)~8/7(水)の平日8日間

【時間割】 1限(9:30~10:30) 数学 
2限(10:40~11:40) 英語
3限(11:50~12:50) 理科および国語

【内 容】 下記カリキュラムの通り

数 学(全8回)

① 式の計算、方程式
② 関数
③ 中1・2の図形
④ 資料の整理
⑤ 式の展開
⑥ 因数分解
⑦ 平方根
⑧ 2次方程式の解法

英 語(全8回)

① 一般・be動詞、進行形
② 未来・助動詞
③ 比較
④ 不定詞、動名詞(1)
⑤ 前置詞・接続詞
⑥ 現在完了
⑦ 受動態
⑧ 不定詞・動名詞(2)

理 科(全6回)

① 物質の性質・変化
② 光・音・力
③ 電流
④ 植物と動物
⑤ 大地の変化
⑥ 天気の変化

国 語(全2回)

① 説明的文章
② 古文

4新潟県統一模試 受験料割引

新潟県統一模試会は、「4回以上を一括での申込み」を条件に、受験料が割引されるが、KATEKYOは新潟県統一模試会の協賛塾のため、1回の受験からでも割引価格で受験ができます。
確認テスト(旧第5学区内で実施)では、校内順位などは出ますが、学校外のライバルの中での順位は分かりません。その点、新潟県統一模試は、延べ5万人を超え、さらに前年度までのデータから「志望校合格判定」もできます。
つまり、「ライバルたちの中で自分がどの位置にいて、合格の可能性はどの程度あるか」を把握することができるのです。また、返却データには、分野ごとの得点はもちろん、苦手単元が浮き彫りとなることで、以後の対策が練りやすくなる利点があります。

4,374円3,834円

5自習席開放

現在は、教室生が多く自習席を利用していますが、夏休みは普段、自宅で指導を受けている生徒さんにも自習席を開放します。夏休みは早ければ8:30から指導を受け始める生徒がいる一方、遅くは22:00ころまで指導を受ける生徒もいます。概ね、この時間は自習席の利用が可能になります。図書館など、学習・自習できる公共機関はありますが、間違いなく、それらより長時間の利用が可能です。また、自習時間が午前と午後、午後と夜、一日中などになる場合は、自習席で軽食をとっても構いません。 予約制です。事前に教室備え付けの予約 表に利用日時を記入するか、電話にて予約してください。ご不明な点は、お問い合わせください。
また、進路相談も随時、受け付けていますので、夏休みは、KATEKYOの教室をご利用ください。

6紹介キャンペーン

KATEKYOを、現在ご利用頂いている方、過去にご利用になられた方、いずれの方からの紹介でも該当します。ご紹介してくださった方、ご入会いただいた方、双方に3,000円分の図書カードかクオカードのうち、お選びいただいた方を進呈します(※「選べるKATEKYO」利用の場合は、対象外となります)。
「勉強させたいけど、どこの塾・家庭教師が良いかしら?」とご検討中のお知り合い・ご友人の方がいらっしゃいましたら、同封いたしました右のカードをお渡しください。
期間は、7/1(月)~8/9(金)で、最終日までに入会手続が完了した場合に限ります。

7KATEKYO NEWS バックナンバー プレゼント

KATEKYO柏崎では、毎月、オリジナル受験情報誌「KATEKYO NEWS(カテキョー ニュース)」を発行しています。 2019年度版では、大学入試における「首都圏私大の超難化」についてや、実施まで1年半を切った「大学入学共通テスト」、また重視される英語資格などに関する情報を、一方、高校入試では「高校再編計画」に基づく柏刈学区・長岡学区の集定員削減についてなど、知らないと損をする最新情報が盛りだくさんです。
これらを1冊にまとめてプレゼントします。

※不登校生対応やLD(学習障がい)など、上記にない場合も対応できます。ご相談ください。

アイコン合格実績

【国公立大学】
新潟大学・長岡技術科学大学・上越教育大学・新潟県立大学・新潟県立看護大学・北海道教育大学・秋田大学・秋田県立大学・山形大学・山形県立米沢栄養大学・東京工業大学・横浜国立大学・前橋工科大学・群馬県立女子大学・信州大学・富山大学・富山県立大学・金沢大学・静岡大学・山梨県立大学 など
【私立大学】
麻布大学・北里大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・法政大学・明治学院大学・ 成蹊大学・東京医科大学・東京歯科大学・獨協大学・獨協医科大学・日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学・國學院大学・二松学舎大学・文教大学・芝浦工業大学・工学院大学・東海大学・大東文化大学・亜細亜大学・日本女子大学・日本女子体育大学・東京女子体育大学・埼玉医科大学・埼玉工業・立正・昭和大学・昭和女子大学・神田外語大学・神奈川大学・神奈川工科大学・湘南工科大学・関東学院大学・日本工業大学・和光大学・新潟医療福祉大学・高崎健康福祉大学・上武大学・新潟薬科大学・新潟青陵大学・新潟リハビリテーション大学・金沢工業大学・金沢学院大学・松本大学
【高校】
柏崎高校・柏崎常盤高校・柏崎総合高校・柏崎工業高校・出雲崎高校・長岡高校・長岡大手高校・長岡向陵高校・長岡工業高校・長岡商業高校・高田高校・高田北城高校・上越総合技術高校・久比岐高校・小千谷高校・小千谷西高校・分水高校・新潟産業大学附属高校・中越高校・帝京長岡高校・関根学園高校・上越高校・新潟明訓高校・新潟第一高校
【高専】
長岡高専・福島高専
【中学校】
柏崎翔洋中等教育学校・新大附属長岡中学校・片山学園中学校(富山)