新着情報

KATEKYO柏崎 高校・高専入試対策!【KATEKYO柏崎】


柏刈地区 では多くの中学校で第2回の確認テストが実
施されています。今月末頃には第3回、11月下旬に第
4回、そして12月下旬もしくは1月初旬に第5
回が実施
されます。
定期テストとは違い、出題範囲は「習った
ところ全部」
です。回を追うごとに範囲は広がり、そ
の最終形が高校入試です。
つまり、これまで最も重視していた定期テスト対策か
ら、実力が試される「確認テスト対策」への切り替え
が重要になってきます。

R3年度入試が、近年稀に見る激戦となることは、これ
まで説明した通りですが、その影響もあり、公立高校
入試と日程が異なる国立 長岡高専も人気が高まって
いるのが実情です。

ここで改めて、柏刈エリア R3年度公立高校入試を取
り巻く環境について整理してみましょう。

1.長岡大手が1クラス減
   → 長岡向陵に受験生が流れ、高倍率になる
2.柏刈エリアから特に向陵希望生が減少
   → 柏刈エリアに留まり、常盤に進路変更する
     受験生が増えると予想される
3.向陵に次ぐ上位校の常盤が高倍率に
   → 学級減の常盤が激戦になる可能性が高まる。
4.常盤希望生が総合・柏工に進路変更
   → 総合も柏工も例年より厳しい競争になる。

という流れが発生します。
柏刈・出雲崎エリア公立高校の募集定員より、同地
区公立高校の募集定員が90人も少ないため、そもそ
も激戦が予想されるうえに、長岡に抜けていく生徒
数が減少します。かつ常盤の1学級減の影響で、昨年
度以上に大変な入試になります。

R3年 公立高校入試まで、残り150日程度。全教科の
全範囲を総復習している時間は多くありません。
どこが出題され、どのように対策を練るか。効率重視
の対策が必要です。

そこで、

 公立高校入試 基礎総合 対策
今年度の柏刈・出雲崎の中3生も、「関数」を苦手
にしています。加えて、英語では「時制の一致」に
対する理解が浅い傾向があり、高校入試で中心であ
り、非常に重要な単元のため、早期の克服が望まれ
ます。これまでの確認テストにおいて、①60点に届
いてい
ない教科がある常盤・向陵の希望生②45点
に届い
ていない教科がある総合・柏工の希望生が対
です。それぞれの目標点をクリアするために、
題予想をもとに効率よく対策します。なお、対策か
ら漏れた単元は、高校進学に備えて合格後に復習し
ましょう。

 公立高校入試 発展総合 対策 
柏高・長高・大手の希望生が対象です。志願者同士
の実力差は大きくないため、学力検査で高得点が要
求されます。学力検査で75点以上(長高は80点以上)
の得点力を養成します。また、入学後の授業進度や
レベルについていくには、中学内容をしっかりと定
着させておくことが重要ですし、高校内容を予習し
ておくことも大切です。例えば、数学は、中学では
「計算」「関数」「図形」を均等に学習するため、
仮に「関数」が苦手であっても、それを「計算」
「図形」でカバーすれば、確認テストでも80点程度
はマークできます。ところが、「関数」がメインと
なる高校数学となると、そうはいきません
よく、柏高に進学した生徒が「中学では得意だった
数学が、高校では苦手になった」と言うケースがあ
りますが、これが原因です。また、高校内容の予習
にはもう一つメリットがあります。実は、数学で出
題される「規則性」の問題は、高校数学の「数列」
などを予習しておけば、簡単に解くことが可能なの
です。入学後のことを考え、ハイレベルの対策を進
めます。

 長岡高専 数・理 強化 対策   
長岡高専が第一希望の生徒限定です。高専入試は
学と理科が難しい
うえに、全ての教科がマーク式
導入しています。特に数学は、大学入学共通テスト
と同じような出題形式になっており、中学生にはな
じみのない出題です。また、「選択方式だから、大
丈夫」と思っている受験生もいると思いますが、受
験生を惑わす(見極めが難しい)選択肢があるため、
何度も見直しをする必要があり、記述式より時間が
かかります。
しかも、英語・数学・理科は、200点
満点と高配点になります。加えて、昨年度は「作文」
が実施された国語ですが、今年は国語の試験が復活
します。
特に今年度は、柏刈・出雲崎エリアのR3年度公立
高校入試が激戦となるを受け、試験も合格発表も公
立高校より早く実施されるため、例えば柏高や長高
希望生の中には、事前に長岡高専の合格を確保して
おこうと考える生徒も出てきています。KATEKYO柏
崎でも、高専対策を希望する生徒数は、昨年同時期
の1.5倍です。長岡高専の競争率が高まる可能性もあ
ります。
そもそも高専受験生は数学・理科を得意としていま
すから、「なるべく高得点を」では勝負になりませ
ん。数学・理科ともに200点を目標に対策します。

 KATEKYO柏崎
0257‐21‐4455


無料教育相談のお申込みはこちらからどうぞ