新着情報

KATEKYO柏崎冬期講習(大学受験対策)



2021年1月16・17日に実施される大学入学共通テスト
それですべてが決まる、と言っても過言ではありません。
各大学がコロナ禍による「特例措置」を設けているから
です。
例えば、明治大などは「
新型コロナウイルス感染症
により
2月・3月の一般選抜験が実施できなくなった場合、
共通テスト結果などで合否を決める」としており、他の
私立大でも同様の措置を採るケースが見られます。また、
首都圏の国公立大の中には「一般選抜前期・後期につい
て、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、集
合試験
は実施せず、大学入学共通テスト、オープン課題
及び調
査書の提出書類で合否判定を行う」とする大学も
出始めました。事前に提示され、かつ試験官が立ち会う
わけでもない「オープン課題」です。本当に受験生自身
が回答し
ているかが疑われますから、結果的に共通テス
トが重視されることになると思われます。
だから、とにかく「共通テスト対策」に全集中です。

  完全マンツーマン講習  
共通テスト3教科総合①

英語・数学・理科 16回
医歯薬理工系学部では、高配点となる3教科です。
そのため、ライバルたちも得点力アップに努め、ほとん
どの受験生が高得点をマークします。つまり、理系進学
希望者にとっては、高得点で当たり前です。ライバルた
ちに差をつけられないための絶対的な得点力が必要です。
なお、教科ごとの回数の振り分け、理科2科目受験の場
合は、回数の相談に応じます。
また、どうしても理科
が…」という文系生、「共通テスト利用3科目型」の理系
生も利用可能です。

共通テスト3教科総合②
英語・数学・国語 16回
文系・理系を問わず、他科目に比べて満点が倍の3教科
です。英語を軸に、「文系だから数学が苦手」とか、
「理系だから、古典の得点が…」など、どのようなケー
スも対応可能です。また、「数学ⅠA」および「数学ⅡB」
には選択問題がありますので、例えば「共通テスト得点
率80%が必要」という文系生の場合、不要な単元に見切
りをつけ、得点すべき単元を絞り込んで対策します。
理系の場合は、2次を見据えて全単元を対策します。

共通テスト2教科 総合
科目組合せ自由 10回
私大が実施する「共通テスト利用型入試」。多くは
3科目型ですが、日東駒専・大東亜帝国レベルの大学
では、2科目型が多くなります。そもそも自身が得意
とする科目で勝負でき、科目が絞られて注力できる
ことで得点力は大幅にアップします。さらに、早慶上
理・MARCHなど当該レベル大学より上位の大学を第
一希望とする生徒が「滑り止め校」の受験に利用する
ケースが多いため、概ね75~80%の得点が要求されま
す。そのクリアを目指し、得点源を作ります。

共通テスト1科目集中
選択した1科目 8回
私大の「共通テスト利用型入試」には1科目で可能な
場合もあります。要求される得点率が高くなる理由は、
2科目型同様ですが、さらに1科目限定となれば、必要
な得点率はさらにグッとあがります。80~90%程度の
得点率を目指しますが、これは難関学部と言われる医
学部受験生が要求される得点率に匹敵します。「得点
アップを目指す」以上に、「1問ももらさず正解する」
という強い意志が必要です。その1科目を徹底的に磨き
上げます。

「たった1か月」でしょうか?「されど1か月」です!
KATEKYO柏崎の教師陣は、高校生でも複数教科対応が
可能ですから、貴重な1分・1秒を無駄にしません!
KATEKYO柏崎は頑張る受験生を応援します。

カウントダウンタイマー
無料教育相談のお申込みはこちらからどうぞ