新着情報

いよいよ本番!頑張れKATEKYO燕生!!

燕市の個別指導塾はKATEKYO学院 

 こんにちは、KATEKYO学院燕校の熊倉です。熊倉
 いよいよ明日16日から2日間にわたって大学入学共通テストが実施されます。
 燕校のKATEKYO生も毎日頑張っていました。新入試制度、コロナウィルスとの葛藤の日々、大変な1年だったのではないかと思います。

微力ではありますが
エールを送ります






1.トラブルが起きても「それぐらいがちょういい」

 受験もスポーツの試合でも、いざ本番では思い通りいくよう進めることはそうできませんね。だったら、最初から想定外のことが起きることは「当たり前」と思えば気持ちも落ち着くかもしれません。

2.気持ちの「切り替えスイッチ」を作る
 「テストや部活動の試合など、序盤でミスをしてしまい気持ちを立て直すことができない・・・」という経験は誰でもあるでしょう。そんな状況になったら、「今これから必ず素敵な将来が待っているんだ」と考えましょう。自分でより良い状態に切り替えるいつものルーティーンがあればそれを実行するのも良いでしょう。明日は、受験だから「かつ丼大盛!」など、いつもと違う行動をとるのではなく、いつもの生活通りに過ごしましょう。

3.勉強したこと、やってきたことは必ずできる
 試験中、頭が真っ白になり焦る・・・焦る・・・、そんなときは原点にかえることです。 「取り組んできた参考書・教科書を思い出す。KATEKYOの担当の先生の表情や口癖を思い出す。仲間から教えてもらった内容を思い出す」
意外と忘れていた記憶が戻ってくるかもしれません。

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

中学3年生「特訓教室」頑張ってます【KATEKYO燕】

燕市、個別指導塾はKATEKYO学院で!

特訓教室風景
特訓指導風景

 中学3年生の【冬休み特訓教室】がスタートしています。寒い中、朝早くから元気に6名の生徒さんは授業を真剣に取り組んでいます。毎日、講義した内容は必ず宿題が出されていますが、全員取り組んでくれています。本日は4日目(12月28日)、残り2日間ですが特訓教室で学んだことを知識とし、まずは間近に迫った学校の1月の学力テストや業者模試で今まで以上の結果になることを期待しています。そして、受講生6名全員がそれぞれの進学希望先へ合格してほしいと思います。新潟県公立高校入試まで残り約2か月!!これからも、彼らの夢の実現に向かって全力でサポートしていきます。

 

燕   TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

2021年度もよろしくお願いいたします【KATEKYO燕】

燕市の個別指導塾はKATEKYO学院 燕校で!

 こんにちは、KATEKYO学院燕校 熊倉です。2020年も残すところあと7日となりました(12月24日現在)。春からのコロナウイルス感染。第二波、第三波と続いています。新潟県も連日のように感染者が発生しています。
燕校では、「日常の消毒や手洗い、マスク着用の徹底など」万全を期して臨んでいます。そんな中でも、70名近いKATEKYO燕生は勉強を頑張ってくれています。来年も引き続き頑張っていきましょう。これからもKATEKYO燕は、1人の生徒さんの希望実現をすべく邁進してまいります。今年1年間お世話になりました。
感謝

 これからも、KATEKYO燕は、教育を通して燕市の発展に寄与していく所存です。確かな学力を身に付けること、夢の実現に向かって突き進むことは生徒さんが大人になったときに必ず役に立つスキルとなっていくはずです。地域の皆様とともにさらに飛躍できる2021年にしていきましょう!!

KATEKYO燕 事務局休み
 12月30日(水)~1月4日(月)

 お問い合わせや資料のご請求等は、1月5日以降の対応となりますのでご了承ください。 

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

合格おめでとう🌸「KATEKYO加茂/KATEKYO燕」

加茂市、燕市の完全個別指導塾はKATEKYO学院で!

 見事!合格を勝ち取ったKATEKYO加茂、KATEKYO燕の生徒さん、志望校合格おめでとうございます。12月24日現在の合格実績となります。
合格おめでとう

【🌸大学合格🌸】

新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部
独協医科大学 看護学部
千葉大学 看護学部(一次選考通過)
玉川大学 リベラルアーツ学部
東京電機大学 工学部

【🌸短期大学合格🌸】

新潟青陵短期大学 幼児教育

【🌸中学合格🌸】

新潟明訓中学 2名
新潟第一中学 2名

 

これから本番を迎える受験生の皆さん、最後まで踏ん張ってください。後悔しない時間を過ごしていきましょう。ラストスパートです。

また、来年度、再来年度の受験を控えている皆さん。時の経過はあっという間です。準備に早すぎることはありません。受験指導のプロ、合格指導のプロ教師が皆さんをお待ちしております。

加茂駅前
TEL.0256-53-5544(代)
燕   TEL.0256-62-3366(代)

   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院 
    

 

「冬期講習のご案内②」-短期間で力をつける【冬休み特訓教室(中3生限定)】

燕市、弥彦村、中之口の中学3年生は「冬休み特訓教室」で猛ダッシュ!!

**************************

2020冬☃

「冬期講習」
中3生
冬休み特訓教室のご案内

 こんにちは、KATEKYO燕校 です。いよいよ新潟県公立高校入試、残すところ100日を切りました!!今からでも取り組めることはまだあります。期間限定、受講生限定開催です。お申込み、ご相談お急ぎください。


プロ教師による
 「冬休み特訓教室」

1.指導教科
「国語・数学・英語・理科の4教科」
 数学と英語の対策に重きをおきます

2.日程
令和2年12月25日(金)
     ~令和2年12月30日(土)

3.講義時間
 12月25日(金)のみ 
  夜6:00~9:30
 12月26日(土)~12月30日(土)
  午前9:15~12:45

4.受講料
 25,000円(税別・教材費込み)

5.定員
 8名まで(内部生含む)
 例年、人気の受験対策です。
 定員となり次第、受付は終了となります。
 「マスク着用・消毒・換気・生徒間の距離」は
 周知・徹底してまいります。

6.お申込み期限
 12月18日(金)まで

お問い合わせは
 燕校までお電話ください。
   TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院 
    燕  校

「冬期講習のご案内①」-短期間で力をつける【KATEKYO学院 燕校】

燕市、弥彦村、中之口の小学生・中学生・高校生、冬の「冬期講習」は完全個別指導で!

**************************

2020冬☃

「冬期講習」は
KATEKYO燕で
決まり!!


 こんにちは、KATEKYO燕校 です。
いよいよ冬休み目前ですね。今年は、予報によると非常に"寒い冬”のようですが、寒さになんか負けずにしっかりと学校の宿題・課題・復習を行っていきましょう。中学・高校では期末テスト(期末考査)が終わりました。特に中学2年生の皆さん、高校受験はまだまだ先と考えていませんか。ここKATEKYO燕で指導をスタートする生徒さんや親御様は「もう少し早くからKATEKYOへこさせれば良かった」と言って下さる方が多くいらっしゃいます。有難い話です。身に付けるべく学力は、一過性のものではありませんよね。瞬発力で何とか点数を取れることもあるかもしれませんが、受験は中学校生活3年間分の総まとめです。「数学」や「国語」は小学生を含めたら9年間分(108か月)になってしまいます。部活動終了は6月ごろですから、単純に入試までは約10か月です。数学や国語で考えると108か月間かけて学んだことを10か月間で復習することになります。生徒さんの負担は膨大と言えるでしょう。その他、「英語・理科・社会」なども復習しなくてはなりません。少しでも早くに履修した内容を知識として身に付けさせることが子供たちの負担は少なくなります。新潟県の冬休みは短いとは言え、時間に余裕があるときにこそ学べる良い機会と言えるでしょう。


「勉強の仕方がイマイチ分かっていないようなんです」という声をよく耳にします。

 この冬休みを良い機会と捉え、自分なりの勉強法を確立していきましょう。この冬休み、KATEKYO燕では、「冬期講習」として小中高校生までご利用可能なマンツーマンの「短期集中指導」中学3年生対象の「冬の特訓教室」のご利用ができます。

ぜひ、KATEKYO燕の「冬の冬期講習」をご利用ください。

≪冬期講習≫

1.完全個別指導=短期集中指導

・つきっきりで指導します。
 お子様だけのカリキュラム内容です。


・周りを気にせず質問できます。
 静かな生徒さんでも大丈夫!


・指導開始時間や曜日は決まりなし!


・中高生は「90分もしくは120分」の
指導の
どちらかを選択可能。


・小中学生は5教科対応。
 高校生は応相談。


・復習対策、受験対策など
 幅広くご要望が可能。

・自習のご利用は無料。

2.プロ教師による「特訓教室」

・高校受験対策です。


・冬休み8日間連続で行います。


・受験に出題されやすい問題を精選し
授業を行います。


・受け入れ定員「8名」のみです。


・講義後、「自習席」は無料で
開放いたします。


・コロナウイルス対策を
とった上で指導します。

「冬休み特訓教室」詳細は
こちら」をご覧ください。

「無料教育相談」のご要望は
 1.燕校まで電話
   加茂駅前校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)


 2.KATEKYOホームページより
   無料教育相談予約

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院 
    燕校

ツイッターロゴ
【公式】KATEKYO新潟

勉強のお悩みありませんか【KATEKYO学院 燕校】

燕市、弥彦村、中之口、巻にお住いの中学生・高校生が通う学習塾は完全個別指導塾で!

*************

「国公立大に合格したいと思って
いるけど、勉強法がわからない?」

⇒ 2021年度より大学入学共通テスト。毎年、全国50万人以上が受験しています。そんな中、現役生はもとより、浪人生(既卒生)も受験します。日々の受験勉強法で悩む生徒さんも少なくないはずです。学校の授業も大切ですが、復習無しでは、自分の解けない・解らない問題が増えるばかりです。5教科のマーク式。受験は戦略も大切です。全体の得点率で勝負です。苦手な科目をどれだけ補い、得意な科目でカバーする。我々KATEKYOのプロ教師であなただけの指導カリキュラムと勉強方法までご提案します。100人いれば100通りの指導と勉強法があります。KATEKYOの個別指導で合格切符を勝ち取りましょう。2020秋 勉強

 

「間に合いますか?志望大学に向けて」

⇒ 夏の模擬試験の結果も決して良くない状況。逆に春より悪くなっている。いったい何が悪いのだろうと悩み続け、自分の勉強法が本当に正しいやり方かと悩むばかり・・・。勉強は時間をかけて取り組んでいても伸びないのはなぜだろうと、悩む生徒さんもいることでしょう。大学入試まであと1年と考えるか、もう1年しかないと考えるか、考え方はそれぞれ。間にあうも間に合わないも、大切なことは、何をどのようなやり方で取り組んでいくか、その取り組んだ結果のフォローはいつ・どこで行うかなど、日常すべきことを精査していくことが大切でありスタート地点です。つまり今の自分の状況把握をすることです。不安を払拭し、ポジティブ思考で勉強できる態勢作りからもう一度見直していきましょう。勉強には王道などありませんし、他者の勉強法を模倣してもけして良い結果にはなりにくいのが現状です。頭を抱えて悩む前に、ご相談ください。きっと解決策はあります。

 

「通塾しているが結果が出ない。
このまま通塾させるべきか悩む?!」塾を検討

⇒ 日常も勉強もしているし、塾にも通っている。でも、定期試験(考査)の点数が悪くなっていく一方。「塾に通わせているから安心」と思ってはいないでしょうか。塾のスタイルと指導内容など、今一度検討する必要があるでしょう。塾選びは、「生徒さんの依頼と塾のスタイル」が合致する必要があるでしょう。集団・衛星・個別・完全個別指導塾などがあります。通塾させているから、安心ではありません。勉強はやっているようだが、結果が出ていないということは塾が合っていないという可能性も払拭できないでしょう。通塾させる以上は、結果を出してほしいと思うのが親御様の思いです。いつまでも悩みを抱えても時間は過ぎていくばかりです。我々KATEKYO学院 燕校は、「教育相談」をとても大切にしています。ただやみ雲に教師を充てるということはありません。生徒さんの学力的な状況や指導の教科(科目)希望、指導日時のご要望をしっかりと把握に努め教師を人選しています。

「勉強はいつも定期試験(考査)前が
中心に。普段は宿題(課題)程度。
進学したいがどのように勉強したら?」

⇒ 中学生の方へ数学・英語

 特に、「英語」や「数学」は日々の努力がやがて成果に繋がってくる重要な教科です。試験前だけでも定期試験レベルでは良い点数が取れることもありますが、短期記憶として入るため、すぐに入れた知識は抜けてしまことが多いです。逆に、なぜそのような答えとなっているかまで掘り下げた勉強ができれば長期記憶に繋がっていきます。KATEKYO燕では、日常的に苦手な単元は時間をかけて理解できるまで指導を行っています。定期試験レベルで出来るからと言って過信せず謙虚な心でもって取り組むことも大切です。進学校への合格はお任せください。自信を持ってご提案いたします。一緒に夢を実現に変えましょう!!

 ⇒ 高校生の方へ勉強

 赤点・進級・週末課題・定期考査・大学進学など、悩みは尽きませんね。部活動にも注力しているようなら、勉強時間がないなどの悩みも抱えてしまいます。学校の授業と大学受験の勉強には違いがあります。それを理解し、勉強をすすめる必要があります。学校の授業で履修した内容を一生懸命に取り組むだけでは大学入学共通テストでは良い結果が出せないことも往々にしてあります。一人ひとりの、学力・性格・時間の猶予・普段の勉強内容など自己を分析することも大切です。総合型選抜や学校推薦型選抜の入試制度を利用し受験するならば、学校の成績を上がるための対策が必要なこともあります。入試制度が大きく替わろうとしている今だからこそ、塾に求められるニーズは大きいと思っています。

まずは無料の教育相談からスタートしてみませんか? 結果を出すための糸口になると思います。必ず道は開けるものです。現在では70名のKATEKYO燕生がおります。

 私たちKATEKYO燕、教育機関のプロが解決するよう尽力させていただきます。教務・担当教師・親御様と連携しながら一緒にお子様の未来を考えていきましょう。「聞ける・話せる・相談できる」が我々の指導モットーです。根気強く教えてまいります。

KATEKYO新潟 ロゴ

KATEKYO学院
    燕   校
tel:0256-62-3366㈹

 

【公式】KATEKYO新潟

          

 

新潟県高校受験対策(国語・理科編)【KATEKYO学院 燕校】

燕市、弥彦村、中之口、中学生・高校生が通う学習塾は個別指導塾で!

*************

新潟県高校受験対策は
KATEKYO燕で!!

「切替・乗換」「併用」キャンペーン

乗り換え
どうぞこちらへお乗り換えください!!

中3生の皆さん、いよいよ「勝負の冬」を迎えます。KATEKYO燕では、従来通り「KATEKYO一本で」というお申込みはもちろん、「塾に通っていてもなかなか成果が出なかった」と切替・乗換を検討中の生徒さん、「塾の授業で手薄な理科や社会だけ申し込みたい」と塾との併用を考えている生徒さんからのご依頼を受け付けます。

受験対策の「全部」も「一部」も KATEKYOが万全の態勢でサポートします。
前回は「数学」と「英語」の受験対策を書きましたが、今回は「国語」と「理科」について受験対策です。ぜひ、参考にしてください。

新潟県公立高校受験まで
あと112日「2020年11月12日現在」

 

 

1.「国語」対策編国語・理科

【傾向・対策】

現代文
記述問題では筆者の考え、意見、主張にもとづいた説明、要約が求められる傾向があるため、自分の言葉で説明することを習慣化できるよう対策が必要。

・記述問題では部分点を少しでも多く得点しようという意識を持って取り組む。
そのためには模範解答に書かれてあるキーワード(根拠)を本文中から探し、自分の解答とのズレを認識しながら自分の文章読解を修正する。
➡ 読解力につながる。

古 文
毎年出題されていた歴史的仮名づかいの問題は出題されなかった年度もあるが、確実に出来るようにしておくこと。

・現代語訳や書かれている説明文から、内容や場面を正しく把握する。新潟県で出題される古文は、必ず現代文での説明や訳文が与えられる。難しい古文ではないため、現代文から内容を読み解くヒントを得るよう、実践問題を行い訓練していくと良い。

国語全般
漢字練習で語彙力アップ。ex新研究の巻
末を使用して漢字検定(テスト)も良い。
書き方を学ぶ(視写はおススメ)
・文章を読むときは、
 ①接続語・指示語をチェック
 ②よく出てくるキーワード筆者の意見にアンダーライン
 ③段落ごとの要点を考える。
・答え合わせをするときは、必ず本文中で根拠を探す。根拠を見つけられないときは学校の先生や塾の先生に確認する!
・字数制限を設けた記述問題はおよその配点割合4割~5割弱。
記述問題の重要性は年々高まってきている(大学入試改革を意識した傾向と予想)。

大問構成は例年4題

大問【1】漢字の読み書き 
⇒合計10問~12問が出題数。


大問【2】随筆 
⇒言葉の知識、文法問題、随筆の内容理解の問題が出題される。

大問【3】古文 
⇒古文と現代文の融合問題。記述問題は傍線部についての具体的内容や気持ちの読み取りが求められる。


大問【4】評論 
⇒接続語の問題、内容理解、書き抜きの問題などが出題。記述問題では70字~100字程度で要旨の問題が出題。

2.「理科」対策編
【傾向】
異なる2つの分野を結び付けた出題の能性もあり(総合問題的な出題)。
大問数は7題~8題
・各学年で学習した範囲は漏れなく出題されると考えておこう。


 例年の傾向
 2年>3年>1年の順で出題数多い傾向あり

記述問題数は6問程度は出題される。
1問の配点が5点と高い傾向となる場合もあるため、しっかりと理解しておくこと。
・毎年恒例だが、「電気単元」は必須の出題。

【対策】
説明記述問題図表の出題は続く可能性が高いため、記述問題図表の読み取り方など確実に理解しておくこと。1問の配点が高い傾向なため、大きな得点源となっていく。

実験観察の問題は、単純に実験結果の暗記だけでなく、実験の目的、その方法・結果に至るまで理解すること。自分の言葉(音)で説明できるように覚えると効率的、五感をフル活用して覚える。

・やみくもにたくさんの問題集は必要なし。「新研究」や「整対」など各学校で購入した受験教材を最低5回繰り返すことを考えた計画を立て実行。

計算問題は必ず出題されるため、公式の暗記と図表の見方をしっかりと理解しておくこと。複雑な計算で求めるような出題はないため、様々な問題形式で取り組むと理解は深まりやすくなる。

勉強面でのお悩みごとは受験生に限りません。いつでもご相談してください。教務・教師、一丸となって対応してまいります。まずは、「無料教育相談」をお申込みください。教育相談をお待ちしています
こちらは前回の内容「数学・英語編」です。

KATEKYO新潟 ロゴ

KATEKYO学院
      燕 校
tel:0256-62-3366
(日曜は受付お休み)

新潟県高校受験対策(数学・英語編)【KATEKYO学院 燕校】

燕市 弥彦村 中学生 学習塾 個別指導塾

*************

新潟県高校受験対策は
KATEKYO燕で!!


「切替・乗換」「併用」キャンペーン

中3生の皆さん、いよいよ「勝負の冬」を迎えます。KATEKYO燕では、従来通り「KATEKYO一本で」というお申込みはもちろん、「塾に通っていてもなかなか成果が出なかった」と切替・乗換を検討中の生徒さん、「塾の授業で手薄な理科や社会だけ申し込みたい」と塾との併用を考えている生徒さんからのご依頼を受け付けます。

受験対策の「全部」も「一部」も KATEKYOが万全の態勢でサポートします。
今回は「数学」と「英語」の受験対策を書きますが、自力での対策だけでは不十分な生徒さんもいるでしょう。受験までカウントダウンです。

新潟県公立高校受験まで
あと118日「2020年11月6日現在」

 

 

1.「数学」対策編数学、英語

●大問【1】【2】だけで、5割弱の配点となってお
り、数学が苦手な生徒は大問【1】【2】対策をしっ
かり行うこと。

6~7割の得点率を目指す生徒さん、難しそうな
問題でも最初から諦めないで粘り強く取り組むことが
大切。

●大問【4】~大問【6】の問題でも、最初の(1)、
(2)の問題は十分解答可能なものが出題されている。
したがって、普段の学習や学校内テストや模試でも、
諦めずにまずは解いてみることが必要。 

高得点を目指す生徒さんは、早い段階から関数や立
体図形の問題も取り組む必要がある。入試直前期には
それまでの問題を反復練習し、ケアレスミスなど取り
こぼしの無いよう備える。

2.「英語」対策編

リスニング対策⇒疑問詞に関係する問題が出題され、
疑問詞の答え方の練習が必要。模試(過去問等)の問
題などを使用し、英文を聞き慣れることが得策。

語彙対策   ⇒単語:動詞から暗記する。内容を理
解する上で役に立つ。動詞➡名詞➡形容詞・副詞の順で
覚えると良い。

単語暗記が苦手な生徒さんは、1週間に5語程度から始め
てみると良い。その際は、必ずチェックテストを行うこ
と。

文法:基本的な文法の知識はもちろん必要だが、英語が
得意ではない生徒さんは並べ替え問題や空所補充問題か
ら、取り組むと良い。

英作文対策  ⇒出題傾向として、実践的な英語力を
求めていると考えられる。対策として、普段から自分で
英文を書き、添削を受け、練習を積む。
【実践➡推敲(修正)➡実践】と言った具合。

長文対策   ⇒長文に慣れるため、より多くの長文
を読み、読解力・理解力を養う。

現学力が中間程度の生徒さんは
短い文章(新研究等のB問題レベル、2週間完成タイ
プの問題集等)を読む練習が有効。事前に予習を行い、
生徒に和訳させる。1日1時間~2時間程度を勉強に費や
す。これからでも、十分過去問の長文までできるように
なる。

次回は、「国語・理科」について書きます。

勉強面でのお悩みごとは受験生に限りません。いつでもご相談してください。教務・教師、一丸となって対応してまいります。

KATEKYO学院
    燕  校
tel:0256-62-3366
(日曜は受付お休み)

個別指導塾「2025年大学入試」【KATEKYO新潟】

中学生 学習塾 個別指導塾 家庭教師 KATEKYO新潟

*************

2025年大学入試はどう変わる?

来年1月に初めて実施される「大学入学共通テスト」。

高校3年生は不安を抱えながらも受験追い込みの

日々でしょう。土曜・日曜は毎週のように模試

漬け。冬休みは「特別編成授業」の日々。KAT

EKYOの生徒さんも頑張っています。

そんな中、
現在の中学2年生が受験する2025年から出題教科

や科目を変更し、国語や数学などに並ぶ教科に

「情報」を新設する検討案がまとまったという

ニュースが舞い込んできました。

案では、7教科21科目(現在は6教科30科目)が

されていて、今後、関係団体の意見を踏まえ

決定るようですから、注視していく必要が

ありそうです。

マンツーマン指導のKATEKYO新潟
マンツーマン指導のKATYEKYO新潟

ご相談・お問い合わせは

個別指導塾のKATEKYO学院
家庭教師の 新潟県家庭教師協会 
 
  

無料教育相談のお申込みはこちらからどうぞ

詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ

 

新たに追加される「情報」とは


各高校では、「情報」という科目を履修しています。

プログラミングや情報通信ネットワークの活用など

を学ぶものです。入試案では、端末を使用しての入

試ではなく、マーク方式での出題となるようです・・・。

ただし、上述は決定事項ではなく、高校や大学・

各関係団体などと議論を重ねて今年度中には取りまと

めるとしています。

7教科21科目?

先述しましたが、現在の6教科30科目を7教科21科目
変更される予定ですが、各教科でどう変更される予定
なのかをみていきましょう。

『国語』は現在と同じく「国語」の1科目。

『地理歴史』『公民』の2教科は、
現在は、「世界史A」「世界史B」「日本史A」
「日本史B」「地理A」「地理B」と、「現代社
会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経
済」の10科目ですが、
検討案では、「地理総合、地理探究」「歴史総
合、日本史探究」「歴史総合、世界史探究」
「公共、倫理」「公共、政治・経済」、それに
地理歴史と公民を組み合わせた、「地理総合、
歴史総合、公共」の6科目へと変更予定となって
います。

『数学』は、
現在の「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」
「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
の6科目ですが、検討案では、「数学Ⅰ」「数学Ⅰ、数
学A」「数学Ⅱ、数学B、数学C」の3科目とすること
が示されています。

『理科』は「物理基礎」「化学基礎」「生物基
礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」
の8科目ですが、基礎の4つを1科目にまとめ5科目に
するとしています。
つまり、4科目が1つになると相当大変かしれませんね。

『外国語』は、「英語」「ドイツ語」「フランス
語」「中国語」「韓国語」の5科目のままとなっていま
す。

そして
これに新設される『情報』が追加です。
 
高校受験の勉強はいつから
受験
中だるみの中学2年生と言われる学年。部活動にも
一生懸命取り組まれている生徒さんも多いことで
しょう。大学入学を視野に入れている、生徒さん
・保護者さんも多いかと思います。どのような大
学入試システムになるか、アンテナを張っておく
とは大切なことですが、このようなことは我々K
ATEKYOのスタッフにお任せいただき、まずは現
在の学力向上に向け、特に中学2年生の生徒さんは
高校入試を意識して取り組む必要があります。

学習に関する悩みごとやご相談、進路に関するご

相談など随時対応可能です。もちろん教室見学も

可能です。お気軽にお問い合わせください。

個別指導塾のKATEKYO学院
家庭教師の 
新潟県家庭教師協会

無料教育相談のお申込みはこちらからどうぞ

詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ