新着情報

個別指導のKATEKYO燕【春期講習Ⅲ】

燕市 高校1年生 中学生 完全個別指導塾 春期講習 受験対策

春期講習 KATEKYO加茂

  🌸2021年🌸  
 完全個別指導の   
   体験キャンペーン
   受付残り僅か!!

 こんにちは、完全個別指導KATEKYO
学院
燕校の熊倉です。
今朝がた、燕市内で撮影した桜の写真です。

晴れた空に、映えた桜、とてもすがすがしい
気持ちになります。
生徒の皆さんもご入学や新学年となります。
期待と不安を抱えながら、一歩一歩着実に
歩み出し、立派な大人になっていく1年とな
ることを期待しています。


 高校1年生となる皆さんはどんな1
年間を過ごしていこうと思っていま
すか。
「勉強も頑張りたいけど、部活に入
って両立できるよう取り組みたい」、
「部活には入るけど、文化部に入部
し勉強に力を注いでいきたい」など、
それぞれ生き方は違います。どんな
形となっても何事も一生懸命取り組
んでほしいと思います。高校は中学
と違い、勉強量が非常に多いです。
4月の第3週目から授業が本格化し
てきます。「やばい、授業が速す
ぎて付いていけない」とか、「中学
のときも数学は苦手だったけど、さ
らに授業がぜんぜん分からない。
先生の話している意味が理解できな
い」、「化学基礎のモル計算がよく
分からない」など、そんな不安を覚
えだしたら、やれることは1つです。

その日のうちに「復習」!!
まずは、自力で取り組んでみること
です。
進学校の場合、「予習が前提」での
授業が多いです。サクサクと授業が
進みます。分からずとも手厚く教え
ることは少ないと思います。
5月には中間考査があります。
自力で取り組んでみて、「やばい。
自力でも分からん」と思ったら早
いうちに何らかの対策を考えまし
ょう。
希望を持って入学した気持ちがど
んどん萎えていくばかりです。

何事もスタートが肝心!!
特に「英語」、そして「数学」は
小中学生のときから繋がっている
教科です。1学期の内容で分から
ないことが多くなると確実に2学
期も同じことが続く可能性が高い
です。
3年後、「国立大へ進学し看護師
を目指したい」、「都市部難関私
大へ合格したい」、希望を叶える
には早い処置が必要です。

中学時代から苦手だった教科は、
高校でも同じ傾向が続く生徒さん
が多い気がします。
いつまでも分からないままにせず
、1つ1つの問題に注視できるKAT
EKYO燕の教師と一緒に頑張りませ
んか。根気強く教えます。

 中学3年生の皆さんはいよいよ受
験生です。
まだ部活動に一生懸命励んでいる時
期だと思います。それぞれの目標に
向け、3年間の集大成を本番で発揮
してください。
今年、KATEKYO学院燕校の高校受
験生は全員が合格できた年でした。

これは担当した教師の指導力もあ
りますが、一番は生徒さんが頑張
ったことだと思います。
KATEKYOの生徒さんは性格も苦手
な教科も、KATEKYO燕でスタート
する時期も色々です。

マンツーマン指導はすぐに質問ができることや、一人一人の弱点を把握でき改善策を提案できること、毎回実力に応じた宿題とその管理を行いながら弱点補強をしています。KATEKYOでは「新潟県統一模試」も利用しています。来年度も全員が志望校へ合格できるよう、取り組んでまいります。

 

◇春体験キャンペーン受付時期
4月30日(金)までは
お申込みできます。
マンツーマンで指導いたします。

《指導時間選べます》 

☆高校生・既卒生☆

①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
20,900円(税込)
   

☆中学生☆
①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
19,800円(税込)

 


上記は,過去にKATEKYOをご利用いただいた生徒さんは対象外となります。なお、お一人様1回限りになります。また、KATEKYO(家庭教師協会・KATEKYO学院)をご利用いただいたご家庭の兄弟姉妹生も体験受講可能できます。

まずは、
無料の教育相談をお申込みください!!

無料教育相談お申込み方法
1.燕 校までお電話
  TEL.0256-62-3366(代)

2.こちらより無料教育相談を申し込む

  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 

 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

高校生になる皆さんへ【KATEKYO燕】

燕市 西蒲区 学習塾 新高校1年生 完全個別指導 

 こんにちは、KATEKYO学院 燕校 熊倉です。公立高校入試 合格発表がありました。見事志望校へ合格された生徒さん、おめでとうございます。また、残念な結果に終わり、私立高校や二次募集を考えている生徒さんもいると思います。受験は、「合格・不合格」のどちらかです。初めての受験という生徒さんがほとんどですから、不合格だったことへの悲しさや悔しさは計り知れないものがあると思います。一生懸命取り組んだ失敗は、絶対に次に繋がるはずです。この悔しさを忘れずにいてください。悔しい思いを高校生活へぶつけてください。1学期の定期試験に向け、学校から出される「春課題」を一生懸命取り組んで、課題テストで良い結果を残すとともに、5月の中間考査・6月の期末考査でも良い結果を出していきましょう!

 さて、高校生活について思案してみました。将来にわたる自分の進路について、真剣に考え出す3年間です。

中学とここが違う!!         
★中学 ➠ 高校 履修科目の違い

中学(5教科)では

国語数学英語社会理科

高校になると中学時の5教科は

現代文

数学Ⅰ

英語表現

現代社会

物理基礎

古典

数学A

コミュニケーション
英語

世界史

生物基礎

上記の通り、高校では1年次より、倍の科目数を履修するのが当たり前です(「社会科」や理科「基礎科目」は高校により異なります)。

 この科目数は1年次から3年次まで続くことになります。エリア中堅校の新潟西高校とて同様の履修が求められ、エリア進学校、巻高校、三条高校以上のレベルにおいては履修スピード、難易度も上がり、中学では考えられなかったような定期考査での得点を取ってしまうことも少なくありません。年5回実施される定期考査(5月にはすぐに中間考査が実施)があり、一定の点数を獲得できなければ、進級ができなくなってしまうのが高校です。中学と違い、高校では一定の単位を取得できないと進級させずに留年となるシステムになっています。

中学とここが違う!!
★成 績 の 出 し 方

高校の成績評価(通知表)は点数での評価となります。     
高校の主な評定基準(高校により違い有

評 点

評定

80点以上

5

65点~79点

4

50点~64点

3

35点~49点

2

34点以下
(赤点)

1

 中学では「5段階評定」でしたが、高校では「100点満点換算の評点」となり、各科目評点による5段階評定となりま各学期の定期考査得点・提出物・小テスト・授業態度などが加味された上で評定へと繋がっていきます。大学進学を希望したい場合、この評定というもので入学できる学校推薦型選抜入試制度を利用することも可能です。
 また、私立高校(普通進学コース)の場合、多くの生徒さんは、学校推薦型選抜利用(旧指定校推薦+公募推薦)での大学進学が多いと思います。一概に言えることではありませんが、科目入試(筆記)スタイルで合格することはとてもハードルが高くなることが予想されます。

(例)国公立大学「学校推薦型選抜入試」を目指すには
・各大学、各学部によって成績基準(評定平均値)があります。
・高校3年生1学期までの評定平均値を満たすことが条件となるのが一般的です。
・大学入学共通テストを課す場合もあります。
・大学の講義を聞いてそれに対するレポート提出を求められる方式などもあります。

★KATEKYOで引き続き高校入学後も継続される生徒さんは5割程度です 
例年、約半数の生徒さんが指導を中断せずに、合格後も指導を受けています。ご継続される生徒さんの目的は様々です。
〇勉強面の不安から
・春休み後の課題テスト、5月は中間考査、6月は期末考査で不安・・・。
〇教科の不安から
・「数学」「英語」は中学から苦手だし、赤点取ると留年になるのもイヤ・・・・。
〇大学進学したいから 
・学校の成績をしっかりとって、総合型選抜や学校推薦型選抜で合格したい・・・・。
〇大学入学共通テストに向けて
・学校の成績も取りたいけど、大学入学共通テストに向けて、実力を上げていきたい。
 受験情報についても色々教えてくれる塾で学んでいきたい。
〇特に「英語」に力を入れたい
・今後の大学入試制度を考えると、4技能(読む・書く・聞く・話す)が求められから、確かな学力をつけたいし、「英検」や
 「GTEC」など資格取得も大学進学には有利になるから、頑張っていきたい。
〇大学は考えてはいないけど
・将来は、就職や専門学校を考えているけど、学校の成績を良くしておかないと進学すら難しくなりそうで不安・・。

 特に、進学校と呼ばれる高校の「英語」「数学」は、予復習が大前提で授業は進みます。進むスピードが相当な速さですから、予復習を行っていかなくては、何を学んでいるかすら分からなくなっていきます。高校3年次前半には、履修する内容を終え、大学入試対策の授業を進めていくことから、かなり前倒しで行う必要があるからです。さらに厄介なことに、「週末課題」を毎週、相当量をこなし、しかも提出義務が課さられています。もちろん提出は成績に加味されます。そのような前提があり、定期考査に突入です。

 また、進学校でなくとも、授業スピードや教科書難易度には多少の違いはありますが、先述の通り、5教科(国数英社理)から、高校では5教科(9科目~10科目)へと増加します。今までは、テスト前に勉強すれば何とかなってきた生徒さんでも、科目数増、難易度アップなどから、今まで獲得できていた点数が獲れなくなっていきます。付け焼刃の勉強ではどうにもならないのです。

 もう1つ重要なこと。それは、【高校1年の1学期の成績が3年間を決める】、ということです。高校合格とともに退会された生徒さんが、KATEKYOの受講を再開するケースが毎年、必ずあります。高校の場合、一旦落ち込んだ科目を取り戻すためには自力勉強では非常に時間がかかってしまうことが多いです。

 「数学」では常に定期テスト90点以上の中学時代の生徒さんでも、高校では70点程度しか取れないことが多いのが現実。「英語」では70点程度の中学時代、高校では40~50点程度しか取れなくなってしまうものです。

 自分の道を切り開くためには嫌いな勉強を実行に移し、成績を確保していく必要があります。成績を自ら獲得するには、やはり高校生活でも「基礎の習得」が不可欠です。柔軟に対応していくKATEKYOのプロ教師なら、自分の道を切り開いていける一助になってくれますよ!

 例年そうですが、それは、「高校の勉強がとても不安だから」という理由からです。入学前に、「英語や数学の復習」を中心に指導し5月の定期試験に向けて対策を立てることもありでしょう。この入学前の「0学期」でスタートダッシュをかけていきましょう。精一杯、指導させていただきます。


 春の体験キャンペーンからご利用ください。
まずは「無料教育相談」からスタートします。

無料教育相談を申し込む
  →  

【KATEKYO燕】春期講習Ⅱ

燕市 西蒲区 学習塾 春期講習 完全個別指導 受験対策

春期講習 KATEKYO加茂

🌸 2021年 🌸
春期講習受付中!!

 こんにちは,KATEKYO学院燕校の
熊倉
です。
3月に入り、キャンペーンのご利用生
が増えており、
担当する先生方の空も
かなり少なくなってきてお
ります。
小学生から既卒生まで受け入れは可能
です。

まだ、若干の余裕がありますので、お
早めにお問い
合わせ・ご相談、お待ち
しております。

 

◇キャンペーン受付時期
 4月30日(金)まで


《指導時間選べます》 

☆高校生・既卒生☆
①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
20,900円(税込)    

☆中学生☆
①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
19,800円(税込)  

☆小学生☆
①コース
45分×4回または60分×3回
または90分×2回
②料金  
7,920円(税込)


上記は,過去にKATEKYOをご利用いただいた生徒さんは対象外となります。なお、お一人様1回限りになります。また、KATEKYO(家庭教師協会・KATEKYO学院)をご利用いただいたご家庭の兄弟姉妹生も体験受講可能できます。

まずは、無料の教育相談をお申込みください!!

無料教育相談お申込み方法
1.燕 校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-62-3366(代)

2.こちらより無料教育相談を申し込む

  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 

🌸KATEKYO加茂・燕生 合格校🌸
→ 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

 

ガンバレKATEKYO燕生!!【新潟県公立高校入試】

燕市 西蒲区 塾 個別指導 高校受験 中学生 

 こんにちは、KATEKYO学院燕校 熊倉です。
3月4日(・5日)の新潟県公立高校入試まであと2日となりました。いよいよ入試本番です。

 燕校をご利用してくださった中3生の皆さん、KATEKYO燕の先生と一緒に本当によく頑張りましたね。解ける問題がかなり増えたと思います。「もぉ!分からん!」とは簡単に諦めなくなりましたね。自習に毎日のように通ってきた生徒さんも数多くおり、横目でみながら、心の中では「キミなら絶対に合格だよ!」と叫んでいました。担当の先生たちも「かなり力がついてきたようです」とみんな褒めていました。

受験の心得あれこれ

 ①前日に必要なものは準備する 
 当日になって慌てて準備はいけません。必ず前日に必要なものを準備しておきましょう。また、万が一忘れ物をした場合、筆記用具なら友達から借りる、コンビニで買う、受験監督者に伝えるなどしましょう。受検票を忘れてしまった場合は、必ず事前に試験監督に伝えましょう。1つの忘れ物が、受検で尾を引くことにつながることもあります。

受験当日は必ず朝ごはんを食べる 
 脳を活動させるには、当然ですがエネルギーが必要です。特に炭水化物(ごはん・パン)はエネルギーになりやすく、脳の活動には有効です。「腹八分目」にし、とにかく食べてから受験に臨みましょう。

③糖分は気持ちを落ち着かせる効果あり 
 ココアやチョコレートなど、甘いものはリラックス効果があります。薬局などではブドウ糖なども市販されています。

「氏名・受験番号」は、漏れの無いよう記入 
 受験者数が多い場合など、試験官からのチェックが入らないこともあります。解答用紙に、まずは「氏名・受験番号」を記入するようにしましょう。

⑤休憩時間を有効に
 良くも悪くも、休憩時間には周りで「あの問題はどうだった?なんて書いた?」などの雑音が入ります。決して惑わされることなく、廊下などの窓を開け、新鮮な空気を吸って深呼吸。気分転換をはかりましょう!また、水分補給をすると脳が活性化されるようです。休憩時に水分を補給することをおすすめします。

 ⑥時間が余ったら必ず見直し
 時間に余裕があったら、簡単に解けた問題ほど再確認すべきです。意外とケアレスミスがあったりします。確実に得点へつなげましょう。

⑦できない問題は後回し
 できない問題に時間を割くより、できる問題を確実に取り組むことが先決です。順番通りに解こうとせず、解らない問題は後回しにするのが得策です。

選択問題で悩んだら 
 まずは、消去法。確実に違う解答を選び出し、残ったものから選択しよう。最終的に悩むようなら「直感」で浮かんだものを解答。意外と直感は記憶から引き出されていることが多いようです。

いつまでも引きずるな! 
 まれにあることですが、1時間目の教科(国語)の出来が悪く、「もうだめだ~」と思いこむ生徒さんがいますが、絶対にダメ。気持ちを入れ替えることです。何のために努力してきたかを振り返ってみましょう。

試験中に気分が悪くなったり、トイレにいきたくなったら? 
 手を挙げて、試験監督に伝えましょう。指示を聞いてその後の対応をしていきましょう。

 今日まで頑張ったことを、担当の先生と一緒にマスターしたことを、本番で思う存分出してきてください! 試験中、公式や暗記したことを思い出せない時は、担当の先生の顔と口癖を思い出してみてください。忘れたことを思い出せるきっかけになるかもしれませんよ。先生との頑張りは絶対に無駄にはなりません。

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

【KATEKYO燕】新潟県統一模試「中学3年生」のご案内

燕市 西蒲区 中学生 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験  家庭教師

「新潟県統一模試実施(新中3生対象)」のご案内

中学校に入学してもうすぐ2年が過ぎようとしています。
定期テストでは、満足のいく結果を出せた生徒さんもいれば、部活との両立に四苦八苦した生徒さんもいることでしょう。
一定範囲の習熟度を測ったり内申点のことなどを考えれば、もちろん定期テストも大事なのですが、
1年後の高校受験に向けて、一度広範囲型のテストで実力を測ってみませんか?
学校ではすでに何度か実施していますが、単元別(学力)テストでは出ない志望校の判定を見ることもできます。

模試を受けた生徒さんからは、学校の定期テストとの比較で、
「難易度の違いに驚いた」
「早いうちから自分の実力を知れ、余裕をもって受験勉強ができた」
「広範囲からの出題だから、勉強量が半端ない」
「自分の弱い単元まで結果データから把握できるので復習しやすい」
「得意だと思っていた英語や数学で全然点数が取れなかった」
などの声が聞かれ、受験して良かったという感想を多くいただきます。

中学校の定期テストは狭い範囲での出題となり、受験に必要な学習内容の定着度を確認するには限界があります。

普段は確認することが難しい『真の実力』を新潟県統一模試で確認していきましょう。
下記に、KATEKYO燕より「第1回新潟県統一模試ご案内」をリンクしております。参考まで、ご覧ください。

新潟県統一模試案内(中3生)

どなたでも、受験は可能です。ご希望の方はお気軽に事務局へお問い合せください。

現在、KATEKYO燕では、「春の体験キャンペーン」も受け付けております。お早めにご相談ください。一緒に夢を現実に変えていきましょう!!

まずは、無料の教育相談をお申込みください!!
ご相談いただいた方には,こちらを進呈いたします。

 

無料教育相談お申込み方法
1.燕 校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-62-3366(代)

2.こちらより無料教育相談を申し込む
  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 

🌸KATEKYO加茂・燕生 合格校🌸
→ 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

新潟県統一模試「中学2年生」のご案内

燕市 西蒲区 中学生 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験  家庭教師

「新潟県統一模試実施(新中2生対象)」のご案内

中学校に入学してもうすぐ1年ですね。
定期テストを3~4回経験し、満足のいく結果を出せた生徒さんもいれば、
部活との両立に四苦八苦した生徒さんもいることでしょう。
一定範囲の習熟度を測ったり内申点のことなどを考えれば、もちろん定期テストも大事なのですが、
2年後の高校受験に向けて、一度広範囲型のテストで実力を測ってみませんか?
学校で実施する単元別(学力)テストでは出ない志望校の判定を見ることもできます。

毎年受験者からは、学校の定期テストとの比較で、
「難易度の違いに驚いた」
「一時的な短期記憶に頼った勉強方法になっていたことに気づかされた」
「得意だと思っていた英語や数学で全然点数が取れなかった」
などの声が聞かれ、受験して良かったという感想を多くいただきます。

中学校の定期テストは狭い範囲での出題となり、受験に必要な学習内容の定着度を確認するには限度があるということです。

普段は確認することが難しい『真の実力』を新潟県統一模試で確認していきましょう。
下記に、KATEKYO燕より「第1回新潟県統一模試ご案内」をリンクしております。参考まで、ご覧ください。

第1回 新潟県統一模試の案内

どなたでも、受験は可能です。ご希望の方はお気軽に事務局へお問い合せください。

現在、KATEKYO燕では、「春の体験キャンペーン」も受け付けております。お早めにご相談ください。一緒に夢を現実に変えていきましょう!!

まずは、無料の教育相談をお申込みください!!
ご相談いただいた方には,こちらを進呈いたします。

 

無料教育相談お申込み方法
1.燕 校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-62-3366(代)

2.こちらより無料教育相談を申し込む
  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 

🌸KATEKYO加茂・燕生 合格校🌸
→ 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

 

大学選びについて「KATEKYO燕」

燕市 学習塾 春期講習 高校生 完全個別指導 受験対策

 こんにちは。KATEKYO燕,熊倉です。KATEKYO燕の生徒さんも大学受験の真っ最中!!すでに,私大へ合格した生徒さんや国立大へ合格した生徒さんが出ています。燕中等生や巻高校,三条高校など旧吉田町や旧分水から通塾している生徒さんも少なくありません。「完全な個別指導塾(マンツーマン指導塾)は近隣にはないので,KATEKYOにお願いしたい」「KATEKYOに通塾されている生徒さんや親御さんからの口コミでご相談」という生徒さん,中学生時,KATEKYO生だった方が大学受験のため,再び戻ってこられる生徒さんが大半です。

 現在の大学入試システムを高校1年から把握することがとても重要な時代になっています。自分自身の将来設計は高校1年から決める!!そのためには,大学や学部・学科選びも重要な位置づけになります。すべてをご紹介できませんが,ご参考にしてほしいと思います。

大学 学部・学科選び入門編
(文系編)

1.人文科学系
 代表的な系統は「文学部」です。文化・芸術・歴史・環境などヒトに関わる多様な学問を設置しています。日本文学,フランス文学などを学ぶ学科や,最近では英米文学の語学を学ぶ学科も人気です。そのほか,各時代の文書や日記,絵画など資料を通して,その歴史やその時代のヒトの営みや文化を学ぶ「歴史学」。「哲学」や「心理学」を学ぶ学科などもあります。

2.社会学,社会福祉学系
 社会学は,現代社会が抱えるさまざなま問題を扱います。学ぶ内容は多岐に渡り,大学のカリキュラムによって学ぶ内容には幅があります。一方,社会福祉学は,超高齢化社会を迎え,社会福祉士や介護福祉士などの資格取得に向けたカリキュラムが組まれます。

3.教育学系
 文字通り,将来学校の教員を目指すために教員免許を取得することができます。他方,多くはありませんが教員免許取得を義務付けない教養学系の大学もあります。教育学部という名称で位置づけの大学も多いですが,大学によっては,履修するカリキュラムによって教育学部でなくとも教員免許の取得が可能な大学も多いことをおさえておきましょう。余談ですが,私,熊倉も中学理科,高校生物の教員免許を持っています。ただし,現在は10年に一度は教員免許の更新のための講習が開催され,講習に参加しなければ免許状は喪失する流れとなっています。つまり,私は既に喪失しているということです(´;ω;`)ウッ…

4.国際学,観光学系
 世界のボーダレス化(境界や国境がないこと)が進んでいます。最近,この系統は人気です。国際学系は,学部・学科は大学により教わる内容が大きく異なります。世界の政治や経済,環境,文化など,よりグローバルな視点での学びです。また,英語の授業や留学制度など,海外に目を向けた教育が特色です。海外からの留学生も多いため,直接的な異文化理解やコミュニケーション力も高められることも特色でしょう。一方,観光は,インターンシップや海外フィールドワークなどの体験型プログラムが豊富なこともこの分野の特色です。昨今では,地域の活性化が求められています。地域の文化・歴史・社会に関する学びなどを通して知識を養い多様な価値観を持った人材育成などを行います。

5.芸術学系
 芸術と言ってもその領域は多いです。「美術,デザイン,音楽」が一般的でしょう。美術と言っても,日本画・油絵・版画・彫刻・工芸など各専門学科・専攻があります。また,デザインは,人間と社会とが直接的につながる技能を養います。グラフィック,テキスタイル,ファッション,インテリアなどです。昨今では,アニメ,映画,ウエブなど21世紀型の芸術やデザインを学べる分野も増えています。

 今回は,文系学部・学科が中心でした。次回は「理系学部・学科」をご紹介する予定です。全般的な情報発信ではありましたが,受験は大学の学部・学科の情報収集も受験の1つとして捉えてください。学部・学科の特長だけでなく,受験スタイルも早くに抑えることも大切なことです。

 







 KATEKYO燕のプロ教師は,科目指導だけでなく,受験の総合アドバイザーでもあります。指導プランや受験勉強の提案,受験計画のアドバイスなど行っていきます。この春は先生方にも指導ができる時間に余裕が生まれます。
「春の体験キャンペーン」も受け付けております。お早めにご相談ください。一緒に夢を現実に変えていきましょう!!

まずは、無料の教育相談をお申込みください!!
ご相談いただいた方には,こちらを進呈いたします。

冊子

無料教育相談お申込み方法
1.燕 校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-62-3366(代)

2.こちらより無料教育相談を申し込む
  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 

🌸KATEKYO加茂・燕生 合格校🌸
→ 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

完全個別春期講習のご案内【KATEKYO燕】

燕市 学習塾 春期講習 完全個別指導 受験対策

🌸  2021年  🌸
 春期講習受付開始!

こんにちは,KATEKYO学院燕校の熊倉です。
大変お待たせいたしました。春の体験キャンペーンを
受付いたします。
ご不安を少しでも解消し,お子様の学力アップ,希望
実現に向けしっかりと対応してまいります。

 

「1対1体験キャンペーン」を実施いたします。

授業フォロー、指導科目スキルアップをお願いしたい・・・。

共通テスト対策希望! 
 目指すは
7割!でも英数が・・・・・・・・。

塾検討中!この子に合う・合わない?
 まずは体験から 希望したい・・・・・・。

◇キャンペーン受付開始
 2月8日(月)~4月30日(金)

◆指導開始
 2月15日(月)  

《指導時間選べます》 

☆高校生・既卒生
①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
20,900円(税込)    

☆中学生  
①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
19,800円(税込) 
 

☆小学生
①コース
45分×4回または60分×3回
または90分×2回
②料金  
7,920円(税込)


上記は,過去にKATEKYOをご利用いただいた生徒さんは対象外となります。
なお、お一人様1回限りになります。また、KATEKYO(家庭教師協会・KATEKYO学院)をご利用いただいたご家庭の兄弟姉妹生も体験受講可能できます。

まずは、無料の教育相談をお申込みください!!

無料教育相談お申込み方法
1.燕 校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-62-3366(代)

2.こちらより無料教育相談を申し込む
  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 

🌸KATEKYO加茂・燕生 合格校🌸
→ 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

いよいよ本番!頑張れKATEKYO燕生!!

燕市の個別指導塾はKATEKYO学院 

 こんにちは、KATEKYO学院燕校の熊倉です。熊倉
 いよいよ明日16日から2日間にわたって大学入学共通テストが実施されます。
 燕校のKATEKYO生も毎日頑張っていました。新入試制度、コロナウィルスとの葛藤の日々、大変な1年だったのではないかと思います。

微力ではありますが
エールを送ります






1.トラブルが起きても「それぐらいがちょういい」

 受験もスポーツの試合でも、いざ本番では思い通りいくよう進めることはそうできませんね。だったら、最初から想定外のことが起きることは「当たり前」と思えば気持ちも落ち着くかもしれません。

2.気持ちの「切り替えスイッチ」を作る
 「テストや部活動の試合など、序盤でミスをしてしまい気持ちを立て直すことができない・・・」という経験は誰でもあるでしょう。そんな状況になったら、「今これから必ず素敵な将来が待っているんだ」と考えましょう。自分でより良い状態に切り替えるいつものルーティーンがあればそれを実行するのも良いでしょう。明日は、受験だから「かつ丼大盛!」など、いつもと違う行動をとるのではなく、いつもの生活通りに過ごしましょう。

3.勉強したこと、やってきたことは必ずできる
 試験中、頭が真っ白になり焦る・・・焦る・・・、そんなときは原点にかえることです。 「取り組んできた参考書・教科書を思い出す。KATEKYOの担当の先生の表情や口癖を思い出す。仲間から教えてもらった内容を思い出す」
意外と忘れていた記憶が戻ってくるかもしれません。

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

中学3年生「特訓教室」頑張ってます【KATEKYO燕】

燕市、個別指導塾はKATEKYO学院で!

特訓教室風景
特訓指導風景

 中学3年生の【冬休み特訓教室】がスタートしています。寒い中、朝早くから元気に6名の生徒さんは授業を真剣に取り組んでいます。毎日、講義した内容は必ず宿題が出されていますが、全員取り組んでくれています。本日は4日目(12月28日)、残り2日間ですが特訓教室で学んだことを知識とし、まずは間近に迫った学校の1月の学力テストや業者模試で今まで以上の結果になることを期待しています。そして、受講生6名全員がそれぞれの進学希望先へ合格してほしいと思います。新潟県公立高校入試まで残り約2か月!!これからも、彼らの夢の実現に向かって全力でサポートしていきます。

 

燕   TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院