新着情報

KATEKYO学院 燕校の不登校生指導

燕市 弥彦村 中之口 KATEKYO加茂 不登校生 高卒認定 高校受験 大学受験 マンツーマン指導塾 家庭教師


 こんにちは。KATEKYO学院 燕校です。4月現在、KATEKYO燕生は60名ほどになります。
中高生の在籍が多いですが、小学生のご利用も多くなっています。
 ご利用の目的も様々な中、「学校へ行けなくなったけど高校進学したい」、「通信制(単位制)の高校へ通っているが、大学進学を考えている」といったように、学校に通えていない生徒さん、通信制高校をご利用中の生徒さんのご利用も少なくありません。


私たちは、

①完全マンツーマン指導で
 対応しています

 生徒さん一人ひとりの実情に合わせて、授業を行います。長年培った指導経験をもとに、些細な変化にも気づいて適切な対応ができる
ものと自負しています。特に、受験生の場合、「高校には行きたいけど、勉強の遅れがあるから不安。どんな勉強の仕方をしたら良いのか分からない」などのオーダーをいただくケースがありますが、しっかりとお応えできますのでご安心ください。

②ご家庭との連携


「学校を休みがちだ」で
すとか、「全く学校に通えていない」など、
保護者様の心配も多いでしょう。また、これが受験生ともなると、
さらに心配になってしまいます。授業の内容は、書面や口頭で保護者様へ報告しておりますので、普段の授業の様子が分かるようになっています。ご家庭での生活の様子なども共有させていただきながら、授業に生かしています。「ご家庭・教師・教務」と連携しながら、お子様の学力向上・進路実現を図っていきます。

③高卒認定(旧大検)取得

 中には休学中もしくは不登校中の高校生や高校を中退した方のために、「高卒認定試験」の対策も可能です。例えば、高1を終了していない場合、全科目を受し、合格しなければ資格の取得はできませんが、高1までは在籍していた場合、すでに履修済みの科目もあり、その科目に関しては受験が免除されます。どの科目の受験が必要かは、在籍していた高校のカリキュラムによって異なりますので、当該高校に確認する必要があります。高卒認定資格を取得することで、大学入試を受験することができるようになりますので、「来春からは大学生に!」という場合、今年度中に資格を取得しておくことが必要です。8月(第2回は11月)に実施される第1回で取得し、その後は、大学受験対策を本格化させたいところですね。

KATEKYO燕は、こうした生徒さんの希望実現のために、一助となるべく全力でサポートしてまいります。


なお、担当する先生は、KATEKYO学院 燕校の教師陣の中でも、これまで不登校生を担当し、実績を残してきた教師が担当となります。もちろん、男性教師or女性教師のご要望にもお応えします。

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせは、下段(PCの場合は上段)のお問い合わせをクリックいただくか、下記までお電話をください。

KATEKYO学院
燕   校TEL:0256-62-3366
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

【KATEKYO燕】部活引退、「勉強切り替え法」

燕市 弥彦村 中之口 KATEKYO加茂 高校 定期テスト 定期考査  大学受験 マンツーマン指導塾 家庭教師

 

 KATEKYO学院 燕校、教師の吉田です。各学校の部活動は5月に地区大会、6月には県大会と、これからますます忙しくなってきます。私が指導している生徒さんも大会に向け、頑張っていますが、これから徐々に部活を引退する生徒さんが増えてくると思います。そこで出てくる問題は、「部活ロス」に陥り、受験勉強に身が入るまでに時間がかかってしまうことです。気づいた時には「もう受験に間に合わない(泣)」なんてことにはならないように、今回は「勉強への切り替え法」についてお話します。

(1)部活動と受験勉強は似ている!

 部活動で大会に優勝すること、受験で合格を勝ち取ることは、目標を達成するという点でよく似ています。その他にも、部活動も受験勉強も繰り返しの練習が必要ですね。また、練習試合と模擬試験は、自分が克服する点(弱点)を把握していくために必要です。このように、部活動と受験勉強は類似点が多いです。そこで、「部活動で勝つぞ!」という気持ちを、「受験で合格するぞ!」という気持ちに変換していけばよいということです。

 

 

(2)切り替えは「のんびり型より速攻型」!

「今まで部活を頑張ってきたから、部活を引退した後くらい、少しのんびりしよう。」とついつい思いがちです。それでは、あっという間に数カ月過ぎてしまいます。引退したその日から受験モードに変えていくことが重要です。そのためには今からでも少しずつ日頃の隙間時間に受験勉強を盛り込んでいくと良いです。このような習慣を身に付けておくと、引退後もスムーズに勉強に打ち込めるかもしれません。切り替えは、のんびりせずに「すぐ」に、です。

 

 

(3)学習計画は、「長期」よりも「短期」目標をつくる!

 もちろん、「○○大学に合格する」するという長期目標は大切です。しかし、これでは、漠然としています。受験勉強にすぐに取り組む気持ちにはなれませんね。そこで、目標を「長期」→「中期」→「短期」という順に小さくしていき、より具体的に目標達成のための内容を決めていきます。例えば、「中期」として、「6月に英単語を600語覚える」と決めます。その600語を覚えるために「短期」として、「1週間に100語、1日17語を覚える」となれば、具体性になり「これなら勉強しやすいな」と感じるはずです。「逆算」して、具体的な達成目標計画を作っていくこと、オススメですよ。取り組むべき内容がはっきりと決まっていれば、引退後もスムーズに受験モードに入れます。

 

 

(4)部活仲間を巻き込んで切り替える!

 これは仲間と一緒に勉強するという意味ではありません。仲間と勉強していると休憩中にダラダラ話をしてしまい、結局、学習時間を取れなかった経験を一度はしていると思いますが、いかがですか。「確かに、何度もあった」という声が聞こえていますよ。「仲間を巻き込む」ということは、お互いを意識し合うという意味です。部活動の時は、お互いにライバルとして切磋琢磨しながら練習してきたはずです。これは学習面でも同じです。「あいつがこれだけやっているなら、俺もやるぞ!」のように、お互いによきライバルとして意識し合う、そんな関係性を作ることができれば、すぐに切り替えができます



(5)最後に

 部活をしている生徒さんの方がしていない生徒さんより、志望大学合格率が高い傾向にあると言われています。これは、部活動をしていると、限られた時間の中で集中して効率的に学習していける傾向が高いからです。部活引退後、スムーズに学習に移行できれば、より合格に近づけるはずです。もし、一人では切り替えが難しいと思う生徒さんがいたら、集団塾よりも個別塾の方が効果的です。それは、個別塾の方が生徒一人一人の成績を分析し、弱点や苦手単元を補強し、効率的に学習できるからです。KATEKTOY 燕は、生徒さんの立場に立ち、オーダーメイドのカリキュラムで学習をサポートしています。是非、ご連絡下さい。

 受講をご検討されている方、お問い合わせは、下段(PCの場合は上段)のお問い合わせをクリックいただくか、下記までお電話をください。

KATEKYO学院
燕   校TEL:0256-62-3366
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

【KATEKYO燕】定期考査対策 指導例

燕市 弥彦村 中之口 KATEKYO加茂 高校 定期テスト 定期考査  大学受験 マンツーマン指導塾 家庭教師

 

 みなさん、こんにちは。KATEKYO学院、燕校、教師の
平松です。GWも終わり、いよいよ学校生活も本格的に
始動しましたね。
なかなか休みボケから抜け出せていない生徒さんもいる
ことでしょう。

 既に実施している学校もありますが、5月は、ほとん
どの高校で定期(中間)考査が実施されます。気を抜い
ている場合ではありません。ところでみなさん、定期考
査前の勉強はどうしていますか?副教材や教科書の問題
を繰り返し解く?出された学校プリントをや
り直すなど、
しっかりできていますか?ヤマをはったり、分かりや

い分野だけの勉強に偏っていませんか?

 実は定期考査は、勉強のやり方さえ分かって時間をか
ければ、高
得点を取ることは決して難しくはないもので
す。
これまで私が担当した生徒さんでも、テスト前に集
中的に学習して、劇的に点数が向上した生徒さんもたく
さんいます。今回はその中の一人について話します。

 

 その生徒さんは、私立大理系の医療系志望で、高校2
年生の途中からKATEKYOへ通塾してきた子でした。
文系科目が得意ではなく、特に社会科系の科目に対する
苦手意識
がハンパなかった子です。政治経済のテストで
は、赤点スレスレを常にとっているような状態でした。
いくら理系志望とは言え、さすがにこのままでは卒業も
うい!
しかし、大学受験のためには、定期考査の対策をKATE
KYOで割く時間はなかったのですが、生徒さんとよく話
し合い、やむを得ず、定期考査2週間前だけ、テスト対
策を行うことにしました。
とりあえず学校で使っているものをすべて持ってきても
らったのですが…。
その生徒さんの場合、教科書を一切使わず、プリントの
みで解説するタイプの学校授業。プリントも穴埋め式で、
1人でも勉強はしやすいはず、と感じたのですが・・・。
これでなぜ赤点になるかな?

 実は・・・と言いますか、やはり・・・と言いますか、よく
よく聞いた
ところ、勉強してなかっただけなんです。
なさんも覚えがあるかもしれませんが、苦手な科目はど
うしても後回し
にしてしまうんですよね。こんな状態で
したから、KATEKYOの授業では徹底的にプリントを
繰り返し行う
ことにしました。結果的には、ほんの数回
の指導で赤点スレスレだった点数は「60点」を獲得で
きました。
その生徒さん曰く、「この点数は高校の社会科で今まで
取ったこと
のない得点だった」と嬉しそうに話していた
ことを覚えています。


 それからも、しばらくはテスト前に集中的な指導スタ
イルでテスト対策を行いました。社会科はもちろんです
が、他の指導した科目についても赤点状態はなくなって
いきました。「KATEKYOの指導⇔自分の勉強法の確
立」が恒常化
されたことで、良い結果へと結びついたと
感じています。
もともとは、受験に向けた対策をメインとしてKATEKY
Oでは行う方向でしたが、ときには現在の生徒さんの状
況を踏まえ、指導の方向性を替えることもあります。

 「100人の生徒さんがいたら、100通りの指導法
」があって
良いでしょうし、勉強のやり方も十人十色で
す。伸ばすための方向
性を見出し、そして実践してもら
う、これが私たちプロ教師に課せ
られた責務と言えます。

 まずは、諦めずに勉強をしてみることが大切ですよ。
私たちと一緒に、自分に合った「定期考査での勉強法」
や「受験に向けた勉強法」を探していきましょう。

 

 因みに、お話した生徒さんですが、大学受験まで私
と指導を行い、私立大学 薬学部へ見事、合格でした!


 受講をご検討されている方、お問い合わせは、下段
(PCの場合は上段)のお問い合わせをクリッ
クいただくか、下記までお電話をください。

KATEKYO学院
燕   校TEL:0256-62-3366
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

【KATEKYO加茂・燕】令和4年度 燕中等合格者の指導奮闘記③

加茂市 田上町 燕市 弥彦村 中之口 KATEKYO加茂 KATEKYO燕 中学受験 マンツーマン指導塾 家庭教師

 
こんにちは。KATEKYO学院加茂・燕です。2022年度大学合格実績先生指導奮闘先生指導奮闘に続き、今回は「燕中等教育学校へ合格した生徒さんの指導奮闘記」です。ぜひ、燕中等受検をご検討の親御様、一読ください。

燕中等教育学校 合格
~ 不安から自信へ ~

 小学6年生の6月頃から担当しました。「燕中等教育学校を受験したい」ということで受講を開始。県立中等の検査内容は、「400字の意見文」と「面接」、「書類審査(調査書)」です。まずは、実際に「意見文」を書いてもらいましたが、字数が足りず、具体的な意見も書けていない状態からのスタートでした。また、大人しい性格でもあったため、「面接」で自分の意見をちゃんと言えるのかが心配な生徒さんでもありました。「意見文対策」として、まずは作文内容を具体的にするために、時事問題について2人で意見を伝えあい、理解を深めていきました。また、生徒さん本人が時事問題に対しどんな経験をしているかが大切なことでもあるため、必ず自分の体験や学校で学んだことを盛り込むように指導していきました。すると徐々に文字数も増えていき、体験を踏まえることで具体的な意見文を書けるようになっていきました。また、「面接対策」では、過去に聞かれた質問や中等頻出の初見で聞かれる質問プリントなどを作成し、それに対する面接練習を何度も徹底的に行いました。面接練習は、私だけでなく、教室長や親御様にも関わっていただき繰り返しの取り組みとなりましたが、徐々に落ち着いて答えることができるようになり、ときに笑顔も見せながら話せるようになってました。検査本番での作文も面接も、「自分なりに良くできたと思います」という感想があり、「大丈夫、いけた!」と感じた瞬間でした!指導開始当初は、何をするにしても自信が無いような感じでしたが、指導を通して自信がついたことで人間的にも成長したと感じています。
この生徒さんは将来、なりたい仕事があります。その夢の実現に一歩でも近づけられるよう、これからも引き続き全力でサポートしていきます。


こういった記事もよく読まれていますので、ご参考までにご覧ください。
中等受検KATEKYO加茂指導について



以下、担当した教師をご紹介します。


吉田 真人先生
 (1)指導歴 :23年 
 (2)指導科目:小中学生 5教科
           高校生 国数英社(日)
           その他 小論文・面接指導
小中高生マルチな指導力、分析能力は折り紙付き!


※(1)・・・KATEKYO指導歴
 (2)・・・指導可能教科(科目)
  
 受講をご検討されている方、お問い合わせは、下段(PCの場合は上段)のお問い合わせをクリックいただくか、下記までお電話をください。

KATEKYO学院
燕   校TEL:0256-62-3366
加茂駅前校TEL:
0256-53-5544

   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

伸びる生徒はココが違う!!【KATEKYO燕】

燕市 弥彦村 中之口 塾 小学生 燕中等受験 完全個別指導 家庭教師

 

 こんにちは。1対1指導のKATEKYO学院 燕校 教室長の熊倉です。中高生の皆さんは、これから定期試験に突入します。突然ですが、「お子様は、毎日コツコツ勉強していますか?」私も、教育畑で25年携わってきましたが、今回はタイトルにもあります通り、『伸びる生徒はココが違う!!』と題し、ご紹介させていただきます。お子様すべてに言えるとは限りませんが、伸びるために必要と感じる1つの考え方としてご参考になれば幸いです。

『心に開く窓を持つ』                            

 自分は何年間もこのやり方(解き方)で勉強をしてきた
から、今さら別のテクニックを使ってやりたくない、と思
ったりしていませんか?伸ばすには、“素直な心” “受け
入れる
心”を持つことです
解答は1つだけですが、解き方や考え方はいくつもありま
す。柔軟な対応力を養っていくことが、ときには必要です。

 

『なんでこうなるんだろう、
      好奇心を持とう!』
                              

 興味を持って取り組む姿勢ということです。例えば、理
科の授業で、被子植物は種が子房に被われていることを学
びました。本当なのかなと、リンゴや柿の実で調べてみた
り、歴史で飛鳥時代に栄えた蘇我一族を学んだが、蘇我イ
ルカは殺されたらしいが、何で警察に捕まらなかったのか?
何を使って殺されてしまったのか?などを調べてみたり
と、興味を持って追求する眼を育て、長期記憶に残る知識
を養っていきましょう。


『明るく、元気に!』                               

 明るいということばは、若干、語弊がありますが、ここ
で言う“明るさ”とは、“自分の考えを言える生徒さんたれ”
という意味
です。間違えてしまうことを恥ずかしいと思っ
てはいけません。
間違って当たり前なんだと、平気な顔して意見を話すこと
です。自分から発したことばというものは、他者から伝え
られるより、ず~っと記憶に残るものなんです。

『工夫が必要!!』                              

 伸びる生徒さんと伸びない生徒さんでは、板書ノートに
違いがあります。伸びる生徒さんは、ノートに付箋を付け
たり、重要度によって色分けしたり、余白を設けて
自分の
ことばでポイントを記入したりしています。
要は、復習す
る際に、見やすく解りやすい自分だけの参考書作りをして
いることになりますね。


『負けず嫌い!!』

 「点数であの子に負けた~」「95点いかなかった~」
などと、悔しい思いをした経験を1度はしていることでし
ょう。逆に、悪い結果に対して、全然、何も感情が生まれ
ない生徒さんの場合、それはそれで問題です・・・。
大半は、勉強をしなかったから当たり前だとも言えます。
多少なりとも、そういった経験があるのなら、まだまだ
伸びる生徒さんの資質を持っている可能性が大です。

 

以上、5つ挙げましたがこの子にはこれが足りないと感じ
た点はありましたか?
まずは、実践していきましょう。

私たちKATEKYO燕の教師は、こういっ
たところから、生徒さんの特
性を掴み取
り、勉強の仕方や勉強計画の立案、進路
の方向性など、
子供たちと一緒に考え、
実践しています。


お宅で、毎日ダラダラした生活を送っているようでした
ら、足元から改善していく必要があるでしょう。また、
毎日かなり勉強しているのに、結果がともなっていな
い、とお悩みの生徒さんも少なくないと思います。

一度、ご相談にご来局ください。良い方向性を見出せる
よう、一緒に考えてまいります。      

                            

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 パンフレットやKATEKYOの受講システム案内な
 ど、お送りいたします。


       

 

【2.無料教育相談をご予約】
 親御様、生徒さんと一緒に、作戦会議
 開きましょう。
教室内覧も一緒にどうぞ!   

       


【3.燕校までお電話】

 お気軽にお問い合わせください。
   
TEL.0256-62-3366

KATEKYO学院

燕校TEL.0256-62-3366
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

                      

【KATEKYO加茂・燕】令和4年度大学・高校受験、合格者の指導奮闘記②

加茂市 田上町 燕市 弥彦村 中之口 KATEKYO加茂 KATEKYO燕 高校生 大学受験 マンツーマン指導塾 家庭教師

 
こんにちは。KATEKYO学院加茂・燕です。2022年度大学合格実績先生指導奮闘に続き、今回も「先生の指導奮闘記②【続編】」です。ぜひ、お読みください。

新潟大学 経済科学部合格
~大逆転合格!~

 中高一貫校に通う生徒さんでしたが、後期課程2年生の3月から担当し、入試対策として「国語」と「英語」の2教科に絞って指導開始。「国語」は苦手意識があり、当時の外部模試、偏差値は45ほどでした。一方、「英語」は得意としており、偏差値50を少し超えるほどでした。「国語」はまず、現代文の得点を上げるために、読解を重点的に指導しました。「英語」は、まだ語彙力が不足していたため、長文読解を行いながら語彙力のアップに努めました。苦手な単元にも熱心に取り組んでくれて、10月の外部摸試では、「国語」の偏差値55と一気に10ポイントも上がりました。「英語」も偏差値65と大きく飛躍してくれました。本番の共通テストでは、「英語」は155点を取りましたが、「数学」が難しかったせいもあり、全体で得点率55%という結果。新潟大学の判定がC判定となり、本人は落ち込んでいましたが、「まだまだこれから。逆転の余地はある。」と激励をして、2次試験にかけることにしました。新潟大学の2次試験は「国語」の説明問題が合格のカギになると思い、徹底的に過去問題を繰り返して、まとめ方の練習をしていきました。おかげで新潟大学合格となり、2人で大喜びです。「学習面だけでなく、精神面もサポートして下さったことが大きかった」と嬉しい言葉を貰いました。これからも夢に向かって頑張っていくことを期待しています。

新潟医療福祉大学 社会福祉学部 合格
~高校3年間の評定が安定~

  実は、彼のお姉さんの指導を担当し、彼女はAO入試(現総合型選抜入試)で大学進学を勝ち取りました。その後、弟の彼が入塾してくれて私がまた担当させてもらいました。姉弟共にとても礼儀正しい生徒さんで、あるときには彼等の書いた文章や電話での受け答えに対し、私は何度となく彼等を保護者の方と勘違いして話していたことを覚えています。体調が思わしくなくKATEKYOの授業を休むときなども事前に丁寧な連絡をもらいました。そのきちんとした姿勢は塾での指導時にも出ていて、とても好感の持てるものでした。弟さんは1年生のときから定期テストを重要視し、疑問に思う問題を定期考査前に質問し、高得点をいつも獲得していましたから、評定が高い状態で3年間を乗り切りました。特に2年生では、内容が難しくなり得点しにくい科目もありましたがしっかりと乗り越え、指定校推薦枠を獲得。事前に自分の理解が不十分な問題を明確にした上で、私に質問をして理解していくことを重ねていくというマンツーマン指導ならではのスタイルが、評定アップに繋がっていった要因だと感じています。


三条高校 合格
~数学の向上が奏功~

 中学3年の秋から担当し、主に「数学」の入試対策の指導が中心でした。「数学」が特に苦手で、10月の実力テストで、「数学」が48点でした。他の教科と比較しても数学は20点以上開くことがあり、指導中も自信がない表情を時折みせる感じの生徒さんでした。そこで、まずは、「①入試配点割合が例年5割程度の大問1、大問2の基本問題を完璧にしていくことと、②入試に必ず出題される関数と空間図形の単元で失点が多かったので、それらを改善すること」の2点を重点的に指導しました。基本問題では計算ミスが多かったので、途中式を必ず書き、丁寧に解き進めることに注意しました。苦手な単元は、入試や模試に出題されやすい問題を集中的に解かせていきました。徐々に計算ミスも減り、成績も上がり、実力テストの数学が48点から67点までアップして、本人も「自信がついてきました!」と言って喜んでいました。普段の指導では、性格も明るくよく話す生徒さんでしたが、入試が近づくにつれ不安になってきたようで「先生、緊張がすごくて、あまり眠れていないんです」と心配そうな表情をみせることがありました。「大丈夫だよ、これを持って闘ってきてください」と合格の秘密道具を渡しました。しかし、さすがに私も不安でしたから、合格発表の日は実際に三条高校へ見に行きました。合格後の指導では、本人もすごく喜んでいて、私も自分のことのように嬉しかったです。これからもしっかりとサポートし、3年後の大学入試に向け、サポートしていきます。おめでとう!!これからもヨロシク!

三条東高校 合格
~数学が得意な教科へ!~

 中学3年の春から通塾したA君。「英語・数学」を中心に指導スタート。「英語」は基礎力があり、早い時期に1、2年生の復習を終わらせ、すぐに中学3年の内容に入れるよう計画を立てました。「英語」は順調でしたが問題は「数学」でした。入塾当初は本当に「数学」に自信がない様子で、計算問題をノートにやっても、すぐに手が止まり、書いても何度も消しその答案を私に見られたくない様子でした。そんな状況でしたから二人でよく話し合い、「数学」は無理をせず、まずは”基本的な計算問題をしっかり解ける”ことを目標にしました。中学の計算問題を初めから順にやっていきながら、分からなかったら私の説明を聞いてまた練習するという繰り返し。根気強く頑張ってくれました。その結果、中学3年、後半の模試では驚くほど力を付け、計算問題は平均点を軽く超え、ほぼ満点を取るようになり、逆に計算が彼の武器になっていきました。彼もそれで自信を持ったせいか標準的な文章題にもチャレンジしていけるまでになり、後にA君は私に「数学が怖くなくなりました。」と言ってくれたのです。苦手意識が高かったA君ですが、その意識を替えてあげられたことは私にとっても自信となりました。「数学」の苦手意識が再燃しないよう、これからも引き続き、一緒に勉強していきましょう!

以下、担当した教師の皆さんをご紹介します。


1.吉田 真人先生
 (1)指導歴 :23年 
 (2)指導科目:小中学生 5教科
           高校生 国数英社(日)
           その他 小論文・面接指導
小中高生マルチな指導力、分析能力は折り紙付き!

2.渡邉 篤先生
 (1)指導歴 :6年 
 (2)指導科目:小中学生 5教科
           高校生 英数化
           その他 面接指導
教育業での経験は多彩!来年は旧帝大合格者を
輩出予定!! 

※(1)・・・KATEKYO指導歴
 (2)・・・指導可能教科(科目)
  


KATEKYO学院
燕   校TEL:0256-62-3366
加茂駅前校TEL:
0256-53-5544

   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

【KATEKYO加茂・燕】令和4年度大学・高校受験、合格者の指導奮闘記

加茂市 田上町 燕市 弥彦村 中之口 KATEKYO加茂 KATEKYO燕 高校生 大学受験 マンツーマン指導塾 家庭教師

 
こんにちは。KATEKYO学院加茂・燕です。2022年度大学合格実績に引き続き、今回は「先生の指導奮闘記」です。ぜひ、お読みください。

新潟大学 医学部合格
~高3夏から指導開始~

 高校3年生の夏休みから担当しました。昨年、KATEKYOで指導していただき、千葉大学へ合格した先輩から話を聞き、来られたとのことでした。最初は新潟大学ではなく、漠然とレベルの高い大学を志望していましたが、何をしたいのか、将来をどう考えているのか、話している中で、新潟の地域医療に貢献したいという目標を明確に自覚し、新潟大学を受験することになりました。指導を進めていくうちに、日常的なテーマについての知識が十分でなく、また国語の読解力も足りていないことがわかり、小論文対策と並行して、読解力をつけるようにしました。しかし、一生懸命にひたむきに取り組んだ結果、読解力も飛躍的に上昇、小論文の質問では、医療的専門分野も自分から調べるまでになりました。KATEKYOとしても生徒さんの希望に沿い、大学院進学を見据えた面接練習を行うなど、常に先を見据えた対策を行ってきました。合格後は、「KATEKYOは私が大学に合格するためにも、精神的に強く受験を乗り越えるためにも不可欠なものだった」と、お手紙を頂き、本当に感動しました。この仕事をしていて、本当に良かったと思えた瞬間です。大学でも頑張って、素晴らしい看護師になるものと期待しています!


宇都宮大学 国際学部合格
~ 姉妹そろってKATEKYOから国立大合格へ ~

 この生徒さんのお姉さんも私が中学から担当し、高校でも指導を継続し国立大学へ合格しました。入れ替わるように、妹さんも引き続き、高校受験から指導を依頼され、指導開始。高校入試直前での指導開始であったため、できることに限りがありましたが、「英語を学びたい」ということから英語系学科の進学希望の意志を尊重し見事合格でした。高校合格後は早速、「出来れば国公立大へ」というお話を頂き、それならば「総合型選抜で合格を勝ち取ろう!」と高校1年から計画的に受験対策を進めていきました。推薦型の入試は評定平均が大前提となります。中学時代から苦手な数学中心の指導となりましたが、3年間、よく指導についてきてくれ、見事に総合型選抜入試の高校内選抜を勝ち抜きました。その後も大学提出用の「志望理由書の添削指導」や、「集団討論」というあまり聞きなれない入試の対策など、あれこれ情報を集め、教務とも連携し全力でサポートしました。入試後に聞いた話では、集団討論で、前の生徒につられ、失敗した部分があったが、それをその場でリカバリーしたとのこと…あのおとなしかった子が!と生徒さんの成長に驚きもしました。合格発表当日は、なかなか連絡がなく、不安に駆られましたが、見事「合格!」1年生からの大学対策が実を結んだ好例です。担当は変わりましたが、現在でも、別な先生から三番目のご兄弟の指導をしています。引き続き全力でサポートし、国立大合格に向けてサポートしていきます。

三条高校 合格
~英語の実力が安定~

 お兄さんが現在もKATEKYO生(中3時から現高2生)ということもあり、中3の夏から指導開始となりました。入塾時は、マンツーマン指導でのスタートではなく、「夏の特訓教室」という少人数による4教科高校受験対策からの指導となりました。彼は、特に「英語」が苦手でしたが、しっかりと予習・復習をこなしてくれ、特訓最終日には「先生のおかげで少しだけ英語に自信がついてきました」と、言ってくれました。夏休み後からは、マンツーマン指導へシフトして「受験英語」に重きを置いた指導となりました。語彙力は高いのに長文の読み慣れが少ないため、点数が伸びていない状況でした。難度の低い英語長文から徐々に難度を上げた長文へと移行しながら読解力の向上を図りました。ただし、学校の定期テストもあるため、英語以外の質問を受けながら、臨機応変な指導をとっていきました。与えた宿題は常に100%こなしており、さらには受験勉強も並行し取り組めるようになっていましたから、統一模試での英語の得点も伸び始め、7割~8割と安定した得点がとれるようになっていました。合格後には「先生、高校行っても英語は自信を持って頑張れる教科になりました」と言ってくれた時は、指導した者として嬉しくなりました。これからも彼をサポートし、3年後の国公立大合格を目指し、後押ししていきます。

以下、担当した教師の皆さんをご紹介します。

1.平松 亮先生
 (1)指導歴  :14年 
 (2)指導科目 :小中学生 5教科
        高校生      国数英社(日)理(化)
       その他       小論文・面接指導
毎年、国公立大への合格実績あり!!

2.吉田 真人先生
 (1)指導歴 :23年 
 (2)指導科目:小中学生 5教科
           高校生 国数英社(日)
           その他 小論文・面接指導
小中高生マルチな指導力、分析能力は折り紙付き!

3.渡邉 篤先生
 (1)指導歴 :6年 
 (2)指導科目:小中学生 5教科
           高校生 英数化
           その他 面接指導
教育業での経験は多彩!来年は旧帝大合格者を
輩出予定!! 

4.高山 伸之先生
 (1)指導歴 :14年
 (2)指導科目:小中学生 5教科
           高校生 英数化、
        その他  簿記
三条高校への合格実績多数!!

※(1)・・・KATEKYO指導歴
 (2)・・・指導可能教科(科目)
  
KATEKYO学院
燕   校TEL:0256-62-3366
加茂駅前校TEL:
0256-53-5544

   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

【KATEKYO加茂・燕】令和4年度大学受験の合格実績

加茂市 田上町 燕市 弥彦村 中之口 KATEKYO加茂 KATEKYO燕 高校生 大学受験 マンツーマン指導塾 家庭教師

 
 KATEKYO学院加茂・燕です。2022年大学受験生の皆さん、お疲れ様でした。新型コロナウィルスに、大学入学共通テストの超難化など大変な受験でしたね。そんな中、合格を勝ち取った皆さん、本当におめでとうございます🌸 

 合格実績がまとまりました。御覧ください。(国立→公立→私立、五十音順)。

KATEKYO学院燕校 掲示写真
KATEKYO学院 燕校 掲示写真

新潟県内大学の合格実績

新潟大学医学部
新潟大学経済科学部
新潟県立大学国際経済学部
新潟県立大学国際地域学部(2名)
新潟県立大学人間生活学部
敬和学園大学人文学部
長岡崇徳大学看護学部
新潟医療福祉大学医療技術学部
新潟医療福祉大学看護学部(2名)
新潟国際情報大学経営情報学部
新潟医療福祉大学社会福祉学部
新潟青陵大学短期大学部



県外大学の合格実績

宇都宮大学国際学部
桜美林大学リベラルアーツ学部
桜美林大学ビジネスマネジメント学部
桜美林大学健康福祉学部
岡山理科大学生物地球学部
鎌倉女子大学短期大学部
神奈川大学経済学部(3名)
神奈川大学国際日本学部
金沢工業大学建築学部
金沢工業大学工学部(2名)
関東学院大学社会学部
共立女子大学家政学部
埼玉工業大学人間科学部
尚美学園大学芸術情報学部
駿河台大学心理学部
成蹊大学文学部
専修大学経済学部(2名)
大東文化大学外国語学部
大東文化大学経済学部(2名)
玉川大学農学部
千葉工業大学社会システム学部
帝京大学経済学部
帝京平成大学健康医療スポーツ学部
帝京平成大学健康メディカル学部
東海大学経営学部
東海大学情報システム学部
東京都市大学環境学部
東京農業大学応用生物科学部
東京農業大学国際食料情報学部
東洋大学経済学部(2名)
東洋大学国際学部
日本大学生物資源科学部
法政大学生命科学部
明海大学経済学部
龍谷大学農学部

※上記実績は、KATEKYO加茂及び燕、2事務局においての実績となります。

KATEKYO学院
燕   校TEL:0256-62-3366
加茂駅前校TEL:
0256-53-5544

   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

燕中等受験、KATEKYO燕の取り組みをご紹介します!

燕市 弥彦村 中之口 塾 小学生 燕中等受験 完全個別指導 家庭教師

 こんにちは。1対1指導のKATEKYO学院 燕校 教師の吉田です。今回は燕中等受験について、お話します。毎年、燕中等を受験する生徒さんを担当しております。今まで担当した生徒さんは全員が合格し、入学後も引き続き指導しています。
入試内容が独特ですから、燕中等受験をお考えの皆さんは是非、ご覧下さい。受験内容のことや、私が普段行っている受験指導内容をご紹介します。

1.燕中等教育学校の選考検査について

(1)倍率について

 令和4年度は、募集定員80名に対し、志願者数79名で倍率は0.98倍でした。これは、一昨年の令和2年度と同じ倍率でした。ここ6年間の入試倍率は、令和4年度・令和2年度の2年以外はすべて1.00倍を超えています。平成29年度に至っては1.38倍と高倍率だった年度もあります。倍率は生き物ですから、年度によって違いがでてしまうものなんですが、注目はR5年度の倍率予想がある程度は出来ます。ズバリ!! R5年度は「1.00倍を超える」と予想しています。


(2)選考検査内容

作文 

 作文内容は「資料読み取り問題」と「意見文」になります。環境や地域に関する問題が出題されています。資料問題では計算問題もあります。意見文においては400字以内で自分の意見を述べることが必要になります。

出題される「テーマ」は環境問題や自分の住んでいる地域のことなど、様々な内容ですから、絞り込むのは難しいと言えます。私の家庭もそうでしたが、なかなかご家庭内で普段から環境問題、食糧問題などについてお子様と議論し合っているご家庭は少ないと思うので、資料を読み取りそれをまとめ、それに対する自分の考えを書く練習が受験前には必ず必要です。

面接 

 「複数又は個人面接」になります。以前はグループ活動もあったのですが、新型コロナ感染防止のため実施されていません。(グループ活動において評価していた観点は、面接の評価の観点に加味されます。面接内容は「志望理由」「小学時代の思い出」など基本的な質問はもちろん、「自分を1文字で表したらどんな文字」などトリッキーな質問もされますから、いろいろな質問への対応力を身に付ける必要があります。

 

 

2.私が行う中等受験指導

私が担当した際の、中等受験の生徒さんへ指導するポイントは6つあります。

簡潔に要点のみ書かせていただきます。

 

(1)書き言葉に慣れる

 小学生の多くの方は、ついつい話し言葉で文章を書いてしまいます。書き言葉と話し言葉は区別し、書く練習が必要です。もっとも、日常的に作文を書くという機会は多くありませんから仕方ありません。
  

 

(2)習うより慣れろ

 作文は400字以内ですから、小学生にとっては結構なボリュームなんです。これを時間内に書くのは大変です。指導では、そのお子様の文章能力を見極めた上で指導方針を立てていきます。

 

(3)計算問題取り組み

 実は、資料読み取り問題には計算問題も出題されます。ここ6年間必ず出題されている算数の単元があるのはご存知ですか?もちろん小学生で勉強した内容です。令和5年度検査でも同じ算数の単元を利用した計算が出るとは言えませんが、その単元の指導は必ず行っています。その子の学力を見極めることも指導する理由の1つです。また、その単元以外でも類似した単元の指導が必要な場合もありますから、掘り下げて対策を講じている場合が多いです。

 

(4)時事問題を理解する

 先述した通り、「環境や食など様々な時事問題から出題」されています。お子様一人では、課題解決が難しいことが多いですから、その問題の因果関係を一緒に考え、説明していきながら、理解を深めてもらいます。

 

(5)意見文が書けるように経験を積む

 意見文が書けるようになるには、学校やご家庭でどんな経験をしてきたかによって、その子のスキルが違ってきます。そういった知識はなかなかすぐには発揮しにくいものです。お子様のスキルに応じて、ときには親御様からもご協力いただくこともあります。

(6)面接で話せるスキルを磨く

 面接は、当然大人(面接官2~3名)の方に質問されるのですから、子供達は初めて会う大人から質問されたときでもしっかりと受け答えできるよう、前もって面接練習をしないといけません。「面接練習」もまずは面接の所作(心構え)から丁寧に伝え、その後、実践練習をしていきます。普段は口数が少ないお子様でも、繰り返しの練習で柔軟な対応力が身に付いていきます。

3.最後に

 KATEKYO  燕では、過去の入試作文テーマや面接内容を把握しています。「1対1の指導」を通してしっかりサポートしてまいります。
また、合格はあくまで通過点にほかなりません。詳しくはお伝えしませんが、中等は国公立大学への進学を柱とした学校です。入学できたから良しとせず、その後の勉強こそ、もっとも大切なことです。小学生のうちから、少しでも「算数」や「国語」、「英語」と言った教科の学力を今から身に付けておくことをオススメします。受験指導に限らず、お子様の未来をしっかりと考えて実践しています。


KATEKYO燕はマンツーマン指導!!

◎決まった指導カリキュラム、決まった教材などは一切ありません。

◎生徒さん一人ひとりの志望校や受験方法に合わせたオーダーメイドカリキュラムです。

◎必要な「指導カリキュラム・勉強計画・必要な教材の提案」を行っていきます。

◎生徒さん一人ひとりに寄り添った、懇切丁寧な指導を行っています。

ぜひKATEKYO学院燕校で一緒に頑張りましょう!


🌸2022年🌸
春の1対1指導
体験キャンペーン間もなく〆切!


◇ 受 付 期 間 ◇
 4月30日(土)まで 

【対象】
・現旧ユーザー様のお宅でKATEKYOを受講した
 ことがない兄弟姉妹生の方(再契約対象者様)
・KATEKYOを受講したことがないご新規様 

 

中学受験ご希望または検討の
小学生

45分×3回
¥  6,600円

※上記金額は税込み

 

◇ 担 当 教 師 ◇
・社会人教師が担当いたします。
・小中学生は、5教科の指導が可能です。

◇教            材◇
原則、学校教材などお手持ちの教材を使用いたします。
KATEKYO独自制作の教材販売は一切いたしません。

◇ご紹介特典◇
KATEKYOのお友達やお知り合いからの、ご入会に
限り、4月30日までに本入会いただいた方は、「3、
000円分の図書カード」を進呈いたします。

どんな勉強で取り組んでいけば合格に近づくことが出来るのか?私たちと一緒に作戦を立てましょう!!

                            

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 パンフレットやKATEKYOの受講システム案内な
 ど、お送りいたします。
 さらに詳しい燕中等受験資料お送りします!!


       

 

【2.無料教育相談をご予約】
 親御様、生徒さんと一緒に、合格作戦会議
 を開きましょう。教室内覧も一緒にどうぞ!   

       


【3.燕校までお電話】

 お気軽にお問い合わせください。
   
TEL.0256-62-3366

KATEKYO学院

燕校TEL.0256-62-3366
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

                      

【KATEKYO学院 燕校】燕中等の皆さんを強力にサポートします!

燕市 弥彦村 中之口 塾 春期講習 完全個別指導 家庭教師

 こんにちは、KATEKYO学院 燕校です。燕中等の皆さん、ご入学、ご進級おめでとうございます。例年、当校へは、中等受験合格後も引き続きご利用される1年生」、「学年途中からご利用される2年生~5年生」、そして「大学受験目的でご利用される6年生」など、入塾スタートは様々ですが、これからの勉強について、また当校へのご利用の検討としてご参考にされてください。


大学受験を迎える皆さん

判定
  10カ月後は
    いい(良い)判定

 6年生の皆さんは、いよいよ大学受験が10か月後に迫っています。5年生の2月に受験した共通テスト模試の結果が出ていることでしょう。たとえ結果が「E判定」でも、これからのやり方次第では逆転可能かもしれません。皆さんもご存じの通り、入試の方法も多岐にわたり、総合型選抜や学校推薦型選抜などで、受験を考えている生徒さんも少なくないでしょう。例年、KATEKYO燕には「小論文対策や面接指導対策、科目指導対策」の依頼があります。
R4年度入試においても、燕中等の先輩方がKATEKYO燕で勉強し、国公立大や私立大へ合格しています。皆さんは、どのようなスタイルで受験をするか、受験勉強をすすめていくのか、計画を立てて実行に移していますか。受験の成功はまず『合格作戦を練る』ことです。KATEKYO燕はまず作戦を練ることからスタートしています。長くなるので作戦の内容は割愛させてください。

 R4年度の共通テストでは、全国的に理系科目で大苦戦した生徒さんが多く、第一志望とする大学に再チャレンジして受験する先輩が増えることが予想されています。そういったアドバンテージを持った全国の兵(つわもの)と勝負していくことになります。共通テスト対策模試で「A判定」だったからといって安心していてはいけません。浪人生は、毎日、受験勉強だけを必死に取り組んでいるのですから。


前期生1年生の皆さん

こうしたら
  定期考査は
    こう(高)得点~

 1年生の皆さんは、これから学業や学校行事、部活動など、希望に胸を膨らませていることと思います。たくさんの友達を作り、実りある学校生活を送って行きましょう。

 ところで、1年生の皆さん、6月にはさっそく1学期プレ中間考査があります。このテストは6年後の大学進学を決めると言っても良いほど、とても大切なテストと言えます。公立中学と違い、数学や英語の進度はとても早く、中学1年生の3学期には中学2年生の教科内容を学ぶことになります。宿題も多く課されますから、日常の勉強を疎かにせず、毎日しっかりと取り組んでください。今の段階では、一人一人の生徒さんの学力も拮抗している状態ですから、この1学期のプレ中間考査で良い結果を出すよう、一生懸命取り組んでほしいです。「ヤバイ、お母さん授業の内容がよく分からない」と、お子様が話してくるようなときは、すぐに塾を検討する必要があります。私たちKATEKYO燕は1対1の指導です。集団塾ではありませんから、お子様だけの指導カリキュラムを練って指導にあたります。

 また、公立中学と異なる点の1つは、テストの平均点がどの教科も高いこと。もう1つは、1度に行うテストの問題量が多く、テスト範囲も驚くほど広いのが特徴です。分からないところをそのままにしてしまうと、後々大変なことになってしまいます。分からない問題はすぐに教科担任の先生や塾の先生に質問してほしいです。そのまま放置するとどんどん分からない問題が蓄積していくだけです。皆さんは高校受験が無い分、授業内容の理解がより大切になります。
繰り返しになりますが、入学当初の皆さんの学力レベルは大きく変わるものではありません。1学期の定期テストで90点以上を目標とし、良いスタートを切りましょう。

 

前期生2年生~後期生2年生の皆さん

~何がダメ?

  毎日コツコツ
     日々葛藤~

 2年生から5年生の皆さんも6月はプレ中間考査ですね。苦しくなっている教科(科目)はありませんか。分からない問題はしっかりと学校の先生へ質問に行っていますか。皆さんは、近い将来、大学進学を目指しています。受験はあっという間にやってきます。国公立大学への進学を推奨している学校です。一般的に共通テストは、「5教科7~8科目」で試験に臨みます。国公立大の受験を見据えている場合、苦手な科目が複数となると危険ゾーンです。特に燕中等では、数学や英語に力を入れており、一度遅れてしまうと、立て直しに非常に時間がかかります。早めの対策と、克服が実力を付ける必須条件です。

語学系の教科は、問題文を理解し、答えの根拠を探していくことが求められ、苦手な生徒さんにとって、一人で学習をすすめても、力を付けるのは非常に時間を要する教科と言えます。こういった特性から、私たちのような1対1の指導が選ばれているのかもしれません。

 

 

KATEKYO燕では

「1対1の指導」が最大の強みです。

決まった指導カリキュラム、決まった教材などは一切ありません。

生徒さん一人ひとりの志望校や受験方法に合わせたオーダーメイドカリキュラムです。定期テスト対策や英検対策、模試対策など、ご要望に合わせてお応えしています。そのために必要な「指導カリキュラム・勉強計画・必要な教材の提案」を行っていきます。

 KATEKYO燕では、生徒一人ひとりに寄り添った、懇切丁寧な指導を行っています。ぜひKATEKYO学院燕校で一緒に頑張りましょう!


🌸2022年🌸
春の1対1指導
体験キャンペーン間もなく〆切!

新年度を迎えるにあたり、KATEKYO燕の春期講習をご利用ください。

すでにたくさんの方より、お申込みいただいております。

【キャンペーン要項】

◇ 受 付 期 間 ◇
 4月30日(土)まで 

◇コース・キャンペーン料金◇

春の体験キャンペーン

【対象】
・現旧ユーザー様のお宅でKATEKYOを受講した
 ことがない兄弟姉妹生の方(再契約対象者様)
・KATEKYOを受講したことがないご新規様 

・後期生1年~3年
 90分×3回
   ¥14,300円

・前期生1年~3年
 90分×3回  
   ¥13,200円

・中学受験を検討中の
 小学生
 45分×3回
   ¥  6,600円

 

春の体験キャンペーン

KATEKYOの受講経験があるご本人。
ただし、最終契約が2021年1月以前の方。

全学年90分×2回
   ¥11,000円

※上記金額ははいずれも税込みです

◇ 担 当 教 師 ◇
・社会人教師が担当いたします。
・小中学生は、5教科の指導が可能です。
・高校生は、1科目から複数科目まで対応可能です。

指導希望の教科・科目をご用命ください。
お子様の相性や指導科目スキル等に応じて教師を人選
いたします。

◇教            材◇
原則、学校教材などお手持ちの教材を使用いたします。
KATEKYO独自制作の教材販売は一切いたしません。

◇ご紹介特典◇
KATEKYOのお友達やお知り合いからの、ご入会に
限り、4月30日までに本入会いただいた方は、「3、
000円分の図書カード」を進呈いたします。


上記は,過去にKATEKYOをご利用いただいた生徒さんは対象外となります。なお、お一人様1回限りになります。また、KATEKYO(家庭教師協会・KATEKYO学院)をご利用いただいたご家庭の兄弟姉妹生も体験受講可能できます。

まずは、無料の教育相談をお申込みください!!

どんな勉強で取り組んでいけば合格に近づくことが出来るのか?私たちと一緒に作戦を立てましょう!!

                            

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 パンフレットやKATEKYOの受講システム案内な
 ど、お送りいたします。
       

【2.無料教育相談をご予約】
 親御様、生徒さんと一緒に、これからの作戦会議
 をしましょう。教室内覧も一緒にどうぞ!   
       

【3.燕校までお電話】
 お気軽にお電話ください。
   
  TEL.0256-62-3366

燕校TEL.0256-62-3366
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院