新着情報

中3対象冬期講習「特訓教室」のご案内

十日町 南魚沼 塾 個別指導 高校入試 冬期講習

こんにちは。十日町駅前校、六日町校の長津です。
高校入試まで111日です(11月14日現在)。
志望している高校の合格ラインは超えていますか?

魚沼地区の高校入試は倍率があまり高くないため、
ボーダーラインはそれほど高くありません。
それだけに注意すべきことがあります。

合格≠高校の授業理解

合格することはもちろん大切ですが、
進学先の授業についていける力があるのか、
これも考えておかなければなりません。
地域一番の普通科高校なら確認テストで320点
その他の高校なら250点
大学進学を考えているのであれば350点
合格ラインをすでに超えている生徒さんは
この点数を目安にして、
入試までの学習に取り組んでください。

冬休みはカテキヨーの冬期講習を

中3対象の冬期講習(特訓教室)を開催します。

【 対 象 】
魚沼地区在住の中学3年生
入会金はございませんので、どなたでも受講できます。

【 会 場 】
KATEKYO学院 十日町駅前校

【開 催 日】


【 時 間 】
9:00~12:20  途中10分休憩2回

【講習内容】
少人数制の個別指導教室です。
英数を中心に入試の出題形式の問題に取り組みます。
限られら時間や集団の中で多くの問題に触れることで、
入試に必要な集中力や解法経験値を上げます。
講習中はカテキヨー学院のプロ講師が、
皆さんの学習をサポートします。
取り組む問題は各自の学力に応じて用意しますので、
勉強が苦手な生徒さんも、
さらにレベルアップしたい生徒さんも、
充実した時間になると思います。


【 その他 】
特訓教室は最大6名です。
定員に達ししだい締切りとなります。

十日町駅前校の
冬期講習「特訓教室」に関するお問い合わせは、
025-750-6677 十日町駅前校


最後の冬休み一緒に頑張りましょう!


          十日町駅前校・六日町校
                長津 利幸

 

 

彼がカテキョーを選んだ理由 中3男子の場合

十日町 南魚沼 塾 個別指導 高校入試 中学生

こんにちは、カテキヨー十日町、六日町の長津です。
インフルエンザの流行期になりました。
今年は例年よりも早く流行し始めているそうなので、
予防に心がけてください。

さて、新しいカテキヨー生を紹介します。
中学3年生の男子、公立高校入試対策です。

これまで彼は複数個別指導の塾に通っていました。
定期テストでは問題ないのですが、
確認テストになると思うような点数が取れず、
ご家庭で不安に思っていたそうです。
そんなとき、KATEKYO学院の看板を見て、
とりあえず話を聞いてみようと思ったとのことでした。

学習の問題点

ヒアリングすると問題点が二つ見えました。
 ①定期テスト集中型学習
  彼の普段の学習は直近のテストに向けての学習が中心で、
  テスト後にその範囲を復習をすることはあまりなかったそうです。
  そのために間違ったところはそのまま、
  覚えたところは忘れてしまうものもあり、
  確認テストになると点数が取れません。
  定期テストと確認テストの点数に
  大きな開きがある生徒さんではよくあるケースです。
 ②塾で解説してもらっても理解できないままにしている
  これまでの塾では個別指導でしたが、
  同じ時間帯に他の生徒さんもいます。
  彼は解説してもらって、その時に理解できていなくても
  他の生徒さんが指導を受ける時間を気にして、
  消化不良のままにしていることが多かったそうです。
  これでは、せっかく塾に行っていても効果がありません。
彼の問題点はせっかくの学習が次につながらないことにあります。

カテキヨーからの提案

これまでの塾では入試までの対策として、
理科と社会を特に力を入れて、
点数アップをすると説明されたそうです。
でも、私の提案は違いました。
今、力を入れなければならないのは英語と数学です。
理科、社会に力を入れるよりも
入試までの点数の伸び率は落ちることもきちんと説明しました。
ここがカテキヨーを選んでいただいた要因です。

彼の模試の点数は志望校の合格ラインに乗っています。
同じ高校を志望している生徒さんの中でも真ん中くらいの成績です。
しかし、肝心な英語と数学では半分も取れていません。
基礎事項の理解が不十分です。
となると今必要なことは、目先の1点ではありません。
高校進学後と次の3年後を視野に入れたサポートです。
ちなみに彼は大学に進学したいと考えています。
このままでは大学進学どころか、高校の授業もついていけません。
まずは、高校の授業についていける学力をつける。
次に、模試で点数を取れる学力をつける。
これが彼に必要なサポートです。
私の提案をよくご理解いただき、
すぐにカテキヨーでの学習を開始することになりました。

3年後今回の選択が正しかったと思っていただけるように
しっかりとサポートしていきます!

あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
 教育相談のお申込みは こちら
 資料のご請求は    こちら






 

彼女がカテキヨーを選んだ理由 高3女子

新潟県 十日町 南魚沼 魚沼 津南 入試対策 高校生 個別指導 塾 塾選び

こんにちは。十日町・六日町の長津です。
新しいカテキヨー生のエピソードをご紹介します。

今回紹介するのは高校3年生の女子です。
最後の追い込みとしてカテキヨーを選んでくれました。
きっかけは、もともと彼女の兄弟がカテキヨー生で、
受験目前で不安になってきた彼女に
ご両親が勧めてくれたそうです。

彼女が志望している学校は
「新潟県立十日町看護専門学校」、
来春、十日町に開校する専門学校です。

専門学校の中でも看護の専門学校入試は
学力検査や面接を課すことが多く、難関です。
特に、この十日町看護専門学校の入試対策をするには注意が必要です。
①新設校なので、倍率・ボーダーが読めない。
 今年度はセンター試験最終年度で安全策を取る生徒が非常多いです。
 新潟県立看護大学からの滑り止めや志願変更は十分に考えられ、 
 他の県立看護専門学校の過去の入試デーもアテにできません。
②過去問での対策ができない。
 来春開校する十日町のほかにも、
 新発田や吉田にも県立の看護専門学校はあります。
 しかし、どの学校も一般試験の内容がバラバラで、
 他の学校の過去問を利用しての対策は通用しません。
 傾向がわかりませんので、

合格するためには、残された期間で
まんべんなく範囲をカバーする必要があります。

彼女のこれまでの学習状況ですが、
放課後、学校で自習をしたあとに、
市内の公共施設が閉館となる10時まで
受験勉強に取り組んでおり、大変立派です。
しかし、これまで自己流で頑張った結果、
基礎はある程度できているようですが、
応用問題には不安があります。
模試も点数が安定していません。
自分自身、課題はしっかりと把握できていましたので、
受験までは様々な問題形式の演習を中心に
これまでの基礎学力に汎用性をつけるような
サポートをしていくことに決まりました。
彼女は非常にガッツもあり、
看護師になりたいという夢には、
しっかりとした根拠があります。
残りの日数はわずかですが、
彼女の夢実現に向かって一緒に頑張ります!

あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
 教育相談のお申込みは こちら
 資料のご請求は    こちら

彼女がカテキヨーを選んだ理由 中2女子の場合

新潟県 十日町 南魚沼 魚沼 津南 授業サポート 個別指導 塾 学習方法 塾選び

こんにちは。十日町・六日町の長津です。
この秋、また新たにカテキヨー生が加わりましたので、
エピソードをご紹介します。

今回紹介するのは中学2年生の女子です。
カテキヨーのHPを見て、教育相談を申し込んでくれました。
これまでに紹介した「カテキヨーを選んだ理由」も
読んでくれたそうです。

彼女の塾選びのきっかけは定期テストの不振です。
春先まで、集団塾に通っていたそうですが、
雰囲気になじめずに辞めてしまったそうです。
そして、つい先日の定期テストで...
あまりの点数に、本人も衝撃を受けたそうです。
そこで、マンツーマンで勉強を習いたいと思い、
お母さんに教育相談を申し込んでもらったとのことでした。

また、お母さんが今回カテキヨーの話を聞こうと思った一つに、
上のお子様で、別の会社の家庭教師をお願いした際に、
高額な教材を買わされた苦い経験があったそうです。
カテキヨーなら教材斡旋がなく、生徒個別のカリキュラムを組むという点
大きなポイントだったそうです。

 

意外と多い「解答を写すだけ」学習

さて、彼女の状況です。
勉強のやり方に根本的な問題がありました。
彼女の勉強は「解答を写すだけ」学習です。
答えがついているドリルやワークは答えを写して覚えます。
「解答を写すだけ」学習の問題点は、
解答プロセスは無視で、何番の問題の答えは「〇〇」と覚えています。
同じプリントを何度も取り組む場合には正解できますが、
初見の問題は「カン」で答えています。
小学生のころに、漢字テストや計算テストで合格できずに、
何度も同じ問題で再テストを繰り返したことが、
この学習法の背景にあるようです。
直近の定期テストの答案も拝見しましたが、
空欄が多く、1年生内容もあやふやな状況でした。
おそらく授業の内容も理解できないことが多いと思います。
一刻も早く、「解答を写すだけ」学習を辞めさせないといけません。

入塾にあたり彼女からは
「来週の基礎学力テストで一発合格したい!」
と目標を聞かせてもらいました。

学力向上には、「やる気」と「正しいやり方」が必要です。
 やる気=一発合格したい!
 やり方=マンツーマン指導
学力向上の条件は揃いました。
あとは目標をクリアし、成功体験を味わえば、
今後の彼女の学習への取り組みは大きく変わるはずです。

まさしく来週のテストはターニングポイント。
一発合格を目指して一緒に頑張ります!

あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
 教育相談のお申込みは こちら
 資料のご請求は    こちら

彼がカテキヨーを選んだ理由 中3男子の場合

新潟県 十日町 南魚沼 魚沼 津南 高校入試 個別指導 塾 学習方法 塾選び

こんにちは。十日町・六日町の長津です。

この度の台風19号により、被災された皆様におかれましては、
心よりお見舞い申し上げるとともに、
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、今回紹介する生徒さんは中学3年生の男子です。
塾の比較サイトから資料請求をしていただき、
マンツーマン指導に興味を持っていただきました。

きっかけは彼自身が塾で勉強したいとお母さんに申し出たことですが、
本人の希望は友達も通っている別の集団塾だったようです。
お母さんとしては勉強したいと思ってくれたのはありがたいが、
友達と一緒では集中して勉強できないのでは?と心配になったそうです。
そこで、複数の塾を比較した結果、
まずはマンツーマン指導のカテキヨーの教育相談を受けてみよう
と考えたとのことでした。

さっそく彼の学習状況をヒアリングです。
現在の彼の学力は志望校のボーダーラインに届いていません。
入試までの残り日数を考えると少し厳しい状況です。
でも、日々の学習状況を聞くと
毎日ある程度の自主学習を行っています。
学習時間のわりに、点数が取れていない状態でした。

問題はアウトプットしっぱなし学習

アウトプットとは出力すること、
持っている知識で問題を解いたり、説明したりすることです。
アウトプット学習とは、
 ①問題演習を意識して理解する
 ②実際に問題演習をする
 ③演習結果を振り返り、
  間違いは正し、次に何をするか考える
このサイクルを回していくことです。
最近は本屋さんでもアウトプットに関する書籍が目立つようになりました。
興味のある方は探してみてください。

彼の学習の話に戻します。
彼の学習はワークや新研究を使った問題演習中心。
できなかった問題は、一度解説を読むだけで、
改めて解きなおしをすることはないそうです。
理由は「なんとなくわかったから大丈夫!」
彼の学習に問題はここにありました。

彼の学習はアウトプット(問題演習)しっぱなし学習です。
学習は理解できていないことを正しく理解することが必要です。
彼のこれまで学習では、
理解できていないことを発見するという一歩を踏み出しながらも、
振り返ることをしないので、
頭の中は「わかったつもり」のものばかりになっています。
これではせっかくの学習時間も無駄になってしまいます。

ただし、彼の毎日学習する姿勢は評価すべきところです。
学習習慣のない生徒さんに、学習習慣をつけさせることは
学習習慣がある生徒さんに、質の高い学習をさせることよりも、
何倍も難しいからです。

そこで、彼に提案したことは
「せっかく毎日続けている学習が、
 プラスになる正しい学習サイクルを身につけ、
 学力テストの点数を上げていこう」
です。
闇雲に問題演習をするだけでは、学力は向上しません。
また、入試だけを意識した暗記頼りの詰め込み学習では、
高校に進学した後が大変です。
日々の学習の様子がよく分かるように、
指導日以外でも自習で教室に通うように提案もしました。

入試まで140日(2019.10.16現在)。
彼のチャレンジが始まりました。
志望校合格にむけ、一生懸命サポートしていきます。

あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
教育相談のお申込みは こちら
資料のご請求は    こちら


彼女がカテキヨーを選んだ理由 中3女子の場合

新潟県 十日町 南魚沼 魚沼 津南 高校入試 個別指導 塾 学習方法 塾選び

こんにちは。十日町・六日町の長津です。

KATEKYOのサイトを見ている方の多くは、
今まさに塾を探している方ではないでしょうか。
そして、なぜ他の人がカテキヨーを選んだのか、
興味がある方も多いのではないでしょうか。

そういった方のために、
十日町と六日町の教室に入塾してくれた方の
エピソードを紹介していきたいと思います。
もちろんご家庭に了承を頂き、
本人が特定されない内容でのご紹介です。
みなさんの塾選びの参考になればと思います。

始めてご紹介するのは、
この10月に入塾した中学3年生の女子です。
少し長いですが、ぜひ読んでください。

複数個別指導<完全個別指導

カテキヨーの教育相談を申し込んだきかっけは、
同じ学校に通う友達の紹介でした。
彼女は部活引退後すぐに、塾は探しはじめ、
夏休みは市内にある別の個別指導塾の夏期講習に参加したそうです。
しかし、同じ時間帯に複数の生徒がいて、
他の生徒が気になって集中できなかったり、遠慮して質問できないなどで、
塾に通うならマンツーマンで教えてくれるところがよいと感じたそうです。
そんな時、友達から紹介されたのがカテキヨーでした。
彼女はすぐにお母さんに相談し、教育相談を申し込んだそうです。
もちろん、その友達もカテキヨー生です。

取り組むべき学習は生徒一人ひとり違います。

彼女の通塾目的は高校入試対策です。
1点でも多く点数が取れるようになりたいとのことでした。
でも、彼女のテストの点数を拝見すると、
志望校の合格ラインにはすでに届いています。
そこで、私からは高校入試対策として学習するのではなく、
「高校進学後の授業に対応できる学力をつけよう」
と提案しました。

彼女には保育士になりたいという夢があります。
自身が保育園に通っていたころからの夢ということでしたので、
10年近く持ち続けている夢です。
こんなに長く将来の夢を持ち続けている生徒さんは、
非常に珍しいので大変驚きました。

保育士になるには高校卒業後は
大学、短大、専門学校のいずれかに進学する必要があります。
本人もお母さんもできれば大学に進学したいと考えていました。

魚沼の普通科高校から大学へ進学は、年々厳しくなっています。
その高校の授業レベルが理解でないようでは話になりません。
彼女の場合、英語が苦手で、
まだまだ高校の英語が理解できるレベルではありませんでした。
基礎文法から学びなおす必要があります。
そこで、暗記や解法テクニック重視で、
1点を絞り出すための入試対策ではなく、
「保育を学べる大学に合格する」ことをゴールと定め、
中学生のうちに中学英語をしっかりと理解し、
高校英語に備えようと彼女に提案しました。

10月からカテキヨーでの勉強がスタートしました。
彼女の夢実現のお手伝いができるように、
精いっぱいサポートしたいと思います。


あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
教育相談のお申込みは こちら
資料のご請求は    こちら


 

高校2年生 早期受験対策カモン!

十日町市 南魚沼市 2021年度 大学入試 英語民間試験 英検 個別指導 塾

十日町駅前校・六日町校の長津です。

2021年から始まる新しい大学入試制度では、
英語の民間試験の利用について、
まだまだ不安要素も多く、まだまだ議論が行われている状況です。

①民間試験利用についての情報には常にアンテナを張る
②2回の試験を無駄にしない

この2点はしっかりと意識してください。

特に民間試験の第1回は、
多くの生徒さんが部活動引退前の受験になります。
英語は付け焼刃でなんとかなる教科ではありませんので、
今から対策を始めなくては間に合いません。

ちなみに2020年度の英検は
第1回 4から 7月実施 予約申し込み 10月 7日 まもなく締め切りです!
第2回 8から11月実施 予約申し込み  1月27日
 ※試験日は未定です。半年後の試験なのに不安になりますね…


それでも、高校2年生はやるしかありません!
現在、高2生応援キャンペーン中です。
詳しくは

025-750-6677(十日町・六日町直通)

までお問い合わせください。

 

【十日町駅前校】夏休み特訓教室報告

十日町駅前校・六日町校の長津です。

8月上旬に8日間で開催した
「夏休み特訓教室」についてのご報告です。

今回のテーマは、
「とにかく問題をたくさん解く!」
  →入試を意識した様々な形式の問題に触れ、解答経験を増やす
  →「わかったつもり」から「できる」に
「学習する体力・集中力の養成!」
  →今後の学習の土台作り
この2つです。

1日1時間×3コマで行われましたが、
参加した生徒さんはテーマをよく理解し、
本当に一生懸命に取り組んでくれました。

先日、参加した生徒さんに
その後の学習状況を聞いてみました。
「第2回の確認テストの数学で自己採点で40点アップした」
「学習する体力の意味がよく分かった」
と嬉しい返答でした。

公立高校入試まであと半年です。
ガンバレ!受験生!!




小学生テスト(2019夏)のご案内

小学生の保護者様へ

もうすぐ暑くて長い夏休みがやってきます。
ここで一度、1学期までの学習内容がどのくらい定着しているのかを確認してみませんか?
「学校の単元テストで100点を取っているから」
「NRT全国標準学力テスト)で平均を超えたから」
と言っても、これまでの学習が全て定着している訳ではありません。

 

 ・小学校の単元ごとのテストじゃダメなの?

小学校で行っている単元ごとのテストは、授業の理解度を測る上で有効なものですが、単元が終わってすぐにテストをするため、良い成績を取っていても、「実は“短期記憶”で点数が取れただけで、長期記憶として定着していない⇒後々のつまづきの原因になる」というケースが少なくありません。その単元が終わってしまえば、復習をする機会も少なくなってしまいます。
「普段の単元テストで90点以上取れている」だけでは、小学生の皆さんが本当の実力を身につけているかは測れないのです。

上越 個別指導塾 家庭教師 個別指導 上越市 糸魚川市 妙高市 

 ・NRT全国標準学力テスト)じゃ測れないの?

最大のポイントは「答案が返却されない」という点です。どのテストでもそうですが、実力を測るのと同時に復習をして理解が浅いところを減らしていけなかれば弱点補強はできません。みなさんはNRT後にきちんと復習の時間を取っていますか?
テスト自体はどこに傷があるのかを調べる「診断」であり、「治療」ではないのです。KATEKYOの小学生テストは答案が返却されますので、しっかりと復習(=治療)に繋げていくことができます。

テスト範囲は前学年と現学年1学期までの既習単元全て、となります。
実施後には答案を踏まえた結果の分析と今後の学習プランニングを行うことも可能です。


一般生の方はテスト復習用として、

45分×4回=10,000円(税別)
45分×8回=30,000円(税別・入会金込み)

完全個別指導体験コースもご用意していますので、そちらも併せてぜひご利用ください。

 

受験ご希望の方は、以下の県内各校までお気軽にお問い合せください。

高田駅前校 (025-522-2508) 小学生テスト(2019夏)上越

十日町駅前校(025-750-6688) 小学生テスト(2019夏)十日町

東三条駅前校(0256-34-6688) 小学生テスト(2019夏)三条

新発田駅前校(0254-23-8899) 小学生テスト(2019夏)新発田

 

 

【十日町駅前校、六日町校】答案用紙の見方を変えよう

十日町駅前校・六日町校の長津です。

そろそろ1学期の定期テストの時期ですね。

さて、みなさんはこれまでのテストでは、
採点された答案のどこを見ていましたか?
点数だけで、「良い」、「悪い」の判断をしていませんでしたか?

今回は答案の見方のお話です。

たとえば60点の答案があったとします。
60点といっても答案は大きく2つに分類できます。
 ・空欄はあまりないが、誤答が多い
 ・空欄が多い

さらに細かく分類すると、
 誤答が多い生徒さんは、
  ・演習不足?
  ・そもそも理解が間違っている?
 空欄が多い生徒さんは、
  ・知識不足?
  ・解くことをあきらめている?

答案用紙は生徒さんの学習の理解度だけではなく、
取り組み方の問題点なども見ることができるものです。

下の表は学力向上を図にしたものです。


学力向上には
インプット(理解・記憶)と
アウトプット(演習)が正しく行われているか、
次に何をインプット・アウトプットするのか、
フィードバック(分析)しなければなりません。

定期テストは、
 ・インプット(これまでの学習やテスト期間の取り組み)
 ・アウトプット(定期テスト)
中期的なフィードバックができる絶好の機会です。
ぜひ、今後の学習に生かす答案の見方に意識してください。

でも、フィードバックって難しいという方もいると思います。
カテキヨーでは答案からお子様の学習診断も行っていますので、
お気軽にご相談ください(`・ω・´)ゞ