新着情報

【新潟市秋葉区塾・新潟市東区塾】料理のススメ

新潟市秋葉区・東区・江南区・南区・北区 学習塾 新津駅前塾 
イオン新潟東塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾 完全1対1個別指導

 新津駅前校教師の佐藤です。
 私は中2のころから休みの日はよく料理をしていました。両親共働き、祖父祖母と同居していたのですが、祖母の作るメニューだけでは食べ盛りのお腹はなかなか満たされず、自然とキッチンに立つようになりました。最初にハマったのが、「チャーハン」。手際の良さがカギになるメニューですが、当然失敗の連続。当時いろいろなテレビ番組に中華料理人(周富徳さん他)が出ていて、テレビを見て必死に勉強しました。半年も経った頃には少しまともなチャーハンが作れるようになり、鍋ふりも出来るようになりました。

 それから数年経過して大学生になり、最初に始めたバイトが厨房の調理補助でした。皿洗いや料理の盛り付け等がメインの仕事です。バイトを始めて間もなく、まかない料理作り&メニュー覚えのためにチャーハンを作ることになりました。たまたまその店のメニューにチャーハンがあったのです。店長さんも驚くほどの手際の良さで、それからすぐに時給も上げてもらい、チャーハンはほぼ私が作ることになりました。ちょっと自慢です。ちなみに、一人暮らしをはじめて最初に買った調理道具は中華鍋です。料理は出来なかったら本を見ながら検索をして、調理工程を真似して始めます。「これは!」というメニューは、見ないでも作れるようになるまで何度もチャレンジするでしょう。最終的には、何かを加えたり、減らしたり、自分なりのアレンジができるようになります。

 これはそのまま勉強にもつながるのではないでしょうか?
 今ある食材(身についている知識)を確認し、「何を作るか?」「この問題は解けそうか?」を判断する。逆のパターンもありますね。調理工程を考えて、「何から始め、どう進めるか?」を考える。これが求められたら次に「何がわかるか?」「最終的な答えにつながりそうか?」を見極める。あとは実行あるのみです。複数のメニューを作る(複数教科の勉強をする)となれば、作業効率なども考える必要があります。

 これまでの経験から、料理ができるようになってホントに助かっていると感じます。勉強に行き詰まったときのリフレッシュとして、料理にチャレンジしてみてはいかがですか?
 学習内容とはまた別の大事な「何か」が身につくようになるかもしれませんよ?

【新潟市秋葉区塾】中学3年生特訓教室スタート

新潟市秋葉区塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾
完全1対1個別指導

 本日より中学3年生の冬期特訓教室がスタートしました。今日も時折雪がちらつく日本海側の典型的な冬の寒い日になっていますが、午前、午後のクラスともに、誰一人欠けることなく全員が受講しました。今年は、冬休みのスタートが遅い中学校もあるため、新津駅前校では12月31日の大晦日も授業があります。受験生にとって年末年始にゆっくりしている時間はありません。来春に全員が志望校合格となるよう、新津駅前校スタッフも全力で指導を行います。

【新潟市秋葉区塾・新潟市東区塾】公立高校一般入試・英語の答え方

新潟市秋葉区・東区・江南区・南区・北区 学習塾 新津駅前塾 
イオン新潟東塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾 完全1対1個別指導

 新津駅前校教師の髙田です。公立高校一般入試の英語に関してのお話です。

 実力テストや模試の解答を見ていて気付くこととして、答え方がよくわかっていない生徒さんが多い』ということがあります。例えば、例年大問4の長文読解の中には英問英答の問題が含まれますが、それなりに英語力のある生徒さんでも答え方のミスで失点をしているケースが結構あります。

 具体的に過去の問題を例に解説してみましょう。

 

 

 

 

 この問いの場合、答えはYesかNoの二択ということになります。ポイントは主語のpicturesを代名詞のtheyに置き換えるということだけと言えます。それにもかかわらず、正答率が約50%というのは、いかに多くの中学生が答え方を知らないかということだと思います。

 次に、もう少し難易度の高い問題を見てみましょう。

 

 

 


 問いが比較的長い文なので難しく感じられるのでしょうか、正答率はわずか5%程度です。もちろん本文内容を理解していることは必要となりますが、答え方のポイントは①の問題と大きく変わりません。主語のpeople以下を代名詞のTheyに置き換えて、あとはdidで聞かれていることに注意して、答えの動詞を過去形(ここではfound)にすることだけです。
 
 当たり前のことのように感じる生徒さんも多いでしょうが、正答率を見る限りでは、その当たり前のことがきちんと出来ていないケースもまた多く見受けられるようです。模試や実力テストの問題で、もう一度答え方を確認しておくことをお勧めします。

 

【新潟市秋葉区塾】冬期講習のご案内②

新潟市秋葉区塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾
完全1対1個別指導

1、中学3年生対象特訓教室

定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。

2、全学年対象自分だけの冬期講習

あとわずかだけ余裕があります。ご希望の場合は、お早目にお申込ください。

対  象:全学年
日  程:相談の上で決定
指導内容:完全1対1個別指導 それぞれの生徒さんの希望や現状に合わせて、指導科目・内容を決定します(複数科目の指導ももちろん可能)
指導回数:4回以上の偶数回で申込可能
指導時間:中学生以上90・120・150分から選択、小学生は45・60・90分から選択
費  用:指導回数・時間などにより異なりますので、お問合せください

 上記に関するお問合せは、下記までお願いいたします。

新津駅前校・新津事務局
☎ 0250-23-6699

 

 

【新潟市秋葉区塾・新潟市東区塾】学習の目標を明確に

新潟市秋葉区・東区・江南区・南区・北区 学習塾 新津駅前塾 
イオン新潟東塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾 完全1対1個別指導

 新津駅前校教師の新田見です。今年はコロナ禍のなか、緊急事態宣言による休業などで、学習のペースがつかめないと感じている生徒さんの話を例年以上に聞きます。学習のペースがつかめない。この状況を打破するために、『目標の明確化』に取り組んでみましょう。まずは、来年2月の学年末テストに向けて目標を立ててみましょう。
 
 目標を立てるときに注意すべき点は、テスト日程をしっかり見極めること、そこから逆算してあと何日あるかを数値化して理解することです。このテストまでの期間を一つの袋としてその大きさ、つまり、どのくらいの期間が入るのかをきちんと見極めることが大事です。

 次に袋の中に入れるもの、すなわちテストまでに詰め込む学習内容の仕分けに入ります。袋の大きさを考えずに、最初から大量に学習を詰め込んでしまっては、袋は破れる、つまり挫折につながります。そこで、テストまでで学習すべき項目を箇条書きしましょう。項目については、教科書の目次などを活用するとよいです。注意すべき点は、テスト範囲が長くなることを想定して、1~2項目ぐらい多めに設定することです。「あれ、やるべきことが多くて袋が破れる。」と思う人もいるでしょう。ここからがポイントです。①絶対ものにするぞ、②次に覚えよう、③まあ覚えられればラッキー、④まずやっても無理だから捨てよう、など、自分の観点で難易度別に仕分けして入れます。教科書や学校のワークの問題などを中心に仕分けすると効果的です。

 さらに、袋に詰め込む順序を考えましょう①②だけは重点的に学習(反復学習など)、残りはまず仕上げだけを考えて、一旦袋に入れないでおくこともありです。あくまで一旦です(提出すべきものは、あとで入れることも忘れてはいけませんよ)。あとは順序よく学習していきましょう。

 もちろん、目標点数の設定も大切です。しかし、確実に目標点数につなげるためには、テストまでの期間を正しく見極めて、要領よく学習プロセスを積み重ねていくことも重要です。

 目標の明確化は意識して続けることに意味があります。一過性に終わらなければ、定期テストの結果も安定するでしょう。まず次の定期テストまで試してみてはいかがでしょうか。

【新潟市秋葉区塾】冬期講習のご案内

新潟市秋葉区塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾
完全1対1個別指導

1、中学3年生対象特訓教室
 冬の特訓教室は通常の個別指導とは違い、1クラス4~8名程度の一斉指導です。ライバルからの刺激を受けてもらいつつ、教師の目が行き届く少人数制になります。公立高校入試合格を目指す講座につき、国語・数学・英語・社会・理科の5科目の指導を行います。今年は中学校の冬休みスタートの関係もあり、大晦日も指導を行います。特訓教室は人数制限がありますので、お早目にお申込ください。定員に達した場合は、申込締切となります。
日  時:12月26日(土)~12月31日(木)、1月4日(月)、1月9日(土)の8日間
     ベーシッククラス:9:10~12:30 
     ハイクラス:13:30~16:50
     ※11月30日現在ハイクラスはあと1名で満席
対  象:中学3年生
授業内容:1クラス4~8名程度の少人数制授業 高校入試対策5科目 1コマ60分×24
受  講  料:33,000円(税抜)
会  場:KATEKYO学院 新津駅前校
※新型コロナウイルスの感染次第で、中止となる場合もあります。ご了承ください。

2、全学年対象自分だけの冬期講習
対  象:全学年
日  程:相談の上で決定
指導内容:完全1対1個別指導 それぞれの生徒さんの希望や現状に合わせて、指導科目・内容を決定します(複数科目の指導ももちろん可能)
指導回数:4回以上の偶数回で申込可能
指導時間:中学生以上90・120・150分から選択、小学生は45・60・90分から選択
費  用:指導回数・時間などにより異なりますので、お問合せください

 上記1、2および通年での指導に関するお問合せは、下記までお願いいたします。

 新津駅前校・新津事務局
 ☎ 0250-23-6699

【新潟市秋葉区塾】今年度の大学受験は『募集要項の熟読』が必須!

新潟市秋葉区学習塾 新津駅前塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾
完全1対1個別指導

 新津駅前校教師の神蔵です。新型コロナ感染症拡大に伴い、わたしたちの生活様式は大きく変わってきています。皆さんもマスクの着用や手洗い・消毒の徹底、大人数での集まりを避けることなど、感染予防に気を付けているはずです。

 大学入学共通テストで英語の外部試験導入は見送られましたが、今年度は大学入試の方式も大きく変化する年度になります。県内でも、今年から受験科目や受験方式が変わっている大学があります。例えば、面接試験がなくなった大学や受験必須科目が追加された大学、私立大学であっても共通テストの受験が必須の大学(学部)があります。昨年まではマークシート式でしたが、今年から記述問題を含む形式に変更された大学、合否判定が高得点科目で行われる大学もあります。自分の志望する大学がどのような形式で試験を行うのか、よく知っておく必要があります。そのため早目に『募集要項を熟読すること』お勧めします。昨年までとは違っていることがありますので、人任せにすることなく『自分で確認』するようにしてください。募集要項が急遽変更される可能性もあります。各大学がホームページやSNSなどで発表するお知らせを、細目に確認することも大切です。要項を読んでもよくわからない時は、大学に直接確認しましょう。

【新潟市秋葉区塾】テストと時間配分

新潟市秋葉区学習塾 新津駅前塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾
完全1対1個別指導

 新津駅前校教師の丸山です。中学生は定期テストが終了した学校も多くなっていますが、生徒さんからテスト後によく耳にするのが「時間がなくて解けませんでした」という言葉です。いろいろな原因があるでしょうが、「次頑張ります」で終わっている人が多いのではありませんか?原因を考えてみましょう。それは「解けるまでやる」という学習をそのままテストでもやってしまうことです。解けるまでやることは良いことなのでは?と思った人も多いでしょう。しかし、テストと普段の学習で大きく違うことがあります。それは「時間制限がある」ことです。

 では、具体的に高校入試の数学を例にとってみましょう。問題は6問構成になっていますので、大問一つあたりざっくりと8分。大問1はさらに10問で構成されているので、1問あたり48秒です。後の証明問題や空間図形の解く時間を確保するためにも、序盤の大問1、大問2は、出来る限り速く解く必要があります。つまり大問2を解き終えた時点で、16分を超えていたら解ききれない可能性が大きくなります。

 

 もちろん大問数による均等割りは難易度に合っていませんから、時間のかかりそうな問題に簡単なものの時間を回すなどして実際の時間を決めます。数学以外の教科でも時間配分の大まかな目安となります。テストが始まったらまず時間配分を決めてみましょう。

 数学で速く解くことについては、またの機会とさせていただきます。

 

【新潟市秋葉区塾】今年度高校3年生の受付一旦停止

新潟市秋葉区塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾
完全1対1個別指導

 共通テストの出願も終了しました。総合型選抜もスタートして、大学受験も本格化してきます。

 さて、今年はおかげさまで多くの生徒さんの入会をいただき、教師のスケジュールがほぼ埋まって来ています。そのため、誠に申し訳ございませんが、高校3年生の個別指導の受付を一旦停止させていただきます。KATEKYOはプロ教師による完全1対1個別指導がメインになるため、指導可能な枠に限りがあります。ご了承ください。共通テストが終了後、もしくはその他事情により空きが出て受付可能となる場合はありますので、その際は改めてお知らせいたします。

 なお、高校3年生対象の少人数グループ指導の
・共通テスト英語対策
・共通テスト数学対策
は多少の空きはあります。

 また、小学生、中学生、高校1・2年生の生徒さんの受付は若干名は可能です。2021年2月~の指導の予約も受け付けています。

 新津駅前校・新津事務局
 ☎ 0250-23-6699

【新潟市秋葉区塾】完全個別指導と個別指導の違いについて

新潟市秋葉区塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾
完全1対1個別指導

このところ朝晩は涼しく過ごしやすくなってきました。秋となれば、いよいよ大学受験の始まりです。

さて、このページをご覧いただいてるということは、少なからず通塾や転塾をお考えの方だと思いますが、学習塾の受講形態についてどの程度ご存知でしょうか。
新潟市秋葉区、五泉市、阿賀野市にある学習塾は大きく分類すると、

A:完全個別指導(先生1:生徒1)=家庭教師スタイル
B:個別指導(先生1:生徒2~4程度)
C:集団指導(学力別クラス授業がメイン)
D:衛星授業・映像授業・オンライン授業(PCなどの端末での授業)

のようになります。
CとDはイメージできる方が多いと思いますが、
名称も含めて意外と、
A:完全個別指導とB:個別指導、の明確な違いを認識されている方は少ないようです。

「一人の先生が同じ時間に何人受け持つかの違いでしょ?」
確かにそうですね。でも、たったそれだけで「えっ?そんなに違うの!?」と驚くことがたくさんあります。

ヒントは、
・受講教科(科目)の融通性
・使用教材の融通性
・指導日振替の融通性
・所属講師の指導経験や責任感
・質問のしやすさ
・高校生指導への対応力と進路指導力、それを踏まえた中学生への情報提供力
などです。

受験までに残された時間はみんな平等ですから、
「塾選びの失敗」→「あとからの切替」は、みなさんが考えているよりも大きなロス
になります。受講形態による特徴の違いをしっかりと認識して、はじめから「失敗しない塾選び」を意識しましょう。

新津駅前校では随時無料教育相談を承っています。
入塾説明だけでなく、
・志望校への距離感を掴んでいただくこと(立ち位置の把握)
・成績状況の分析と今後のアドバイスをすること
・完全マンツーマン指導で何がお手伝いできるのかの説明
・受講コースや教師の紹介
などを丁寧に行っております。
今は自力で頑張っている生徒さん、他の塾に通っている生徒さん、いずれもお困りのことがございましたら、学習状況改善や進路決定のきっかけとしてご利用ください。教室見学ご希望の方もご遠慮なくお問い合わせください。

 新津駅前校・新津事務局
 ☎ 0250-23-6699