新着情報

気持ちに「ゆとり」を!【直江津 個別指導 塾】

直江津中 春日中 直江津東中 直江津中等 高校入試 上進連 上越市

みなさん、こんにちは。KATEKYO学院 直江津校のOです。だんだんと涼しい日も増えてきました。秋は暑くもなく、寒くもなく爽やかで過ごしやすい季節ですね。「秋の夜長」と言いますが、本を読んだり、映画を見たりと、ついつい夜更かしをしてしまいがちです。体調を崩さないよう、規則正しい生活を心がけてください。特に、学校の行事が突然中止になったり、延期になったりしてしまうときは要注意です。

皆さんは学校行事に向けて練習したり、勉強したりという計画を立てていることと思います。でも、計画を立ててその通りに進めているところで予定が変わってしまうと、特に気持ちの面で「調子」が狂ってしまいます。「今まで頑張ってきた/これからも頑張ろう」という気持ちと勢いが、宙ぶらりんの状態になってしまいます。そうすると、何となく次の予定に向けて準備が始めづらくなったり、準備をしていてもなかなか軌道に乗らなかったりします。そのようになってしまうのはある程度仕方のないことですが、ここで気持ちを切り替えて、次の目標に向かう姿勢を作り出すことがとても大切です。

予定が急に変更になってしまうこと自体は個人の努力だけではどうにもできないので仕方ありません。しかし、予定の変更に気持ちが対応できるように、自分でできることをしてみましょう。「今年の状況では、予定が急に変わってしまうかも…。」という心の準備を常にしておくことで、「調子」を取り戻しやすくなります。また、予定が急に変更になってしまったら、「合唱祭自体は中止になったけれど、みんなで一緒に練習して楽しかったな。」とか「発声練習で、気持ちを発散できてよかったな。」など、良いところを見つけてみましょう。

そうはいっても、例えば「テストが延期になった」という場合、テストが終わるまでまるで生殺しの気分になってしまいますね。延期の場合は、次がいつになるのかがわからないと非常につらいと思います。そのようなときは、「1日に1問は苦手な問題にじっくり取り組む」など、予定通りのテスト日程ではできなかったことに取り組んでみてください。

「備えあれば憂いなし」不測の事態に備えて、気持ちにゆとりを持てると良いですね。11月末日までは、中2生と高2生対象のキャンペーンも実施中です。この機会に、ぜひ一度、勉強のことを考えてみませんか?

中2生はこちらから

高2生はこちらから

 直江津校
 ☎ 025-520-8860

大学入学共通テスト「英語」の出題傾向をチェック【直江津 個別指導 塾】

完全個別 直江津駅 直江津中等 大学入試 大学受験

KATEKYO学院 直江津校の伊藤です。3か月後は、大学入学共通テスト本番です。大学受験生の皆さん、ラストスパート頑張ってください。
今回は、今年の1月に行われた共通テスト英語における各設問の傾向をチェックしてみます。英語学習のポイントも見えてくるかもしれません。

〔第1問〕 携帯メールや広告などを見て答える問題です。ビジュアル読解問題というものです。内容について正確に早く把握する必要があります。本文の表現についての言い換えがよく出てきますので単語・熟語を正確に把握することが必須です。

〔第2問〕 ビジュアル読解がまた含まれてきます。問題として主観的・客観的に書かれているものを選ぶ問題があります。問題慣れしておくことが必須でしょう。情報量が多くなるので問題を先に読むのも良いでしょう。

〔第3問〕 新聞や広告のまとまった内容についての問題。ある出来事について時間順に並び替えを行ったりします。ストーリーごとに並び替える練習はしておく必要があります。

〔第4問〕 グラフやデータを見ながら本文の内容を正確に答える問題です。センター試験でも第4問がこのような内容でした。苦手な人も多いのではないでしょうか。数字や増減に関する用語、誰、何、いつを対象にした調査なのか等に注目して読む必要があります。

〔第5問〕 人物やニュース記事等を正確に読む問題です。表に内容に合うよう見出しや題を考えたりする力が必要です。伝記的な文章ですと人物の生い立ちを並べかえたりする作業も必要になってきます。

〔第6問〕 記事やポスターに関する文章を読み取る問題です。ややまとまった文章なので最後にこの分量がきても耐えられる精神力も鍛えないといけないと思います。パラグラフごとに設問が設けられているのはセンター試験と変わりありませんが、2つ以上正答を選ばなくてはならないものもあり、しっかりとした練習が必要です。

〔まとめ 80分で3500語程度を読み、答えるには構文、単語、熟語などの総合力が必要であり、どれかが欠如していると速読はできません。また、単語、熟語を正確に覚えることだけでなく音読も重要です。実際黙読している時にも頭のなかで音を想像して読んでいるからです。発音、アクセント問題は出題されなくなりましたが、発音できない単語はないようにしましょう。受験生であれば1日1つ長文を読んでいくことが大切でしょう。

 直江津校
 ☎ 025-520-8860

高校受験早期スタート応援企画「早得」のご案内【直江津 個別指導 塾】

上越市 直江津中 直江津中等 春日中 直江津東中 受験 入試 

こんにちは、KATEKYO学院 直江津校です。定期テストが終わり、勉強面では少しのんびりしてしまう時期です。しかし、この時期にしっかりと学習を進めることで、ワンランク上の進学も目指せます。そこで、中学2年生の高校受験対策早期スタートを応援する企画、「早得」イベントのご案内です。
KATEKYO新潟が提携している教材出版会社の「中2冬に英数国を総復習できる便利な教材」を10~11月に新規ご入会の中2生に進呈いたします。

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 パンフレットやKATEKYO受講システムのご案内をお送りいたします。

【2.教育相談をご予約ください】
 親御様、生徒さんと一緒に、高校受験早期スタートの作戦会議をしましょう。

【3.授業をスタートしましょう】
 生徒さんにマッチングしたプロ教師が全力でマンツーマン指導をします。

【4.教材をプレゼント】
 10~11月に本契約をいただいた中学2年生に、おすすめ教材をプレゼント! 

【5.冬休みに総復習】
 おすすめ教材を利用して冬休みにプロ教師と総復習をしましょう。


 この機会は1年で今だけです!まずは資料をご請求いただき、教育相談をお申込みください。

 資料請求は → 

 ●教育相談予約は → 

KATEKYO学院 直江津校
 ☎ 025-520-8860

大学受験早期スタート応援企画「早得」のお知らせ【直江津 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 大学入試 上越市 共通テスト対策 直江津中等 国公立大学

 

KATEKYO学院 直江津校です。大学受験生は、いよいよ受験に向けてラストスパートです。高校2年生・中等5年生の皆さんは、そろそろ「大学受験対策のスタート時期」と思っていることでしょう。例年、新潟県内の各教室では、特に進学校へ通う高2生からのお問合せが増えてきます。大学入試対策が、1年未満では間に合わないと考えている証拠でしょう。

そこで、直江津校では今から大学入試に向けて受講を開始してくれる高校2年生と中等5年生を応援するべく、プロ教師厳選のおススメ市販教材をプレゼントする「早得」企画を実施します。

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 お送りする資料をご覧いただき、無料教育相談にお申込みください。

【2.教育相談をご予約ください】
 親御様、生徒さんと一緒に、大学受験早期スタートの作戦会議をしましょう。

【3.体験授業を受講しましょう】
 生徒さんにマッチングしたプロ教師が全力でマンツーマン指導をします。

【4.教材をプレゼント】
 10~11月に本契約をいただいた高校2年生に、おすすめ教材をプレゼント! 

担当するプロ教師が、プレゼントリストから生徒さんにピッタリの教材を一緒にチョイスします。「理科・社会の共通テスト対策アドバイス集」もおまけに進呈。
この機会は1年で今だけです!まずは資料をご請求ください。

資料請求はこちら → 

●教育相談予約はこちら → 

KATEKYO学院 直江津校
 ☎ 025-520-8860

第2回上進連テストの準備 【直江津 塾 高校入試】

直江津駅前 上越市 直江津中 直江津東中 春日中 中学生 高校受験 個別指導

いよいよ来週は第2回上進連テストです。1回目の結果を踏まえて、しっかりと準備は進められていますか?上進連テストは、定期テストよりも範囲が広く、出題形式も異なるため、少し難しく感じた生徒さんも多いと思います。しかし、この上進連テストの結果で志望校(受験校)を検討していきます。もちろん、上進連テストの準備だけをすれば良いわけではありません。この間には、中学校の定期テストもありますし、新潟県統一模試なども実施されます。テスト結果に一喜一憂せずに、解けた問題、間違えた問題をきちんと整理して、何を勉強するかを知っていくことが必要です。本番まで半年を切った「これからの入試対策」には目標点数まであと何点必要なのかを把握するとともに、適切な学習計画を立てていかなければいけません。

KATEKYO学院 直江津校では、社会人プロ教師が完全マンツーマン指導で高校入試5教科を網羅します。学習指導だけでなく、弱点を炙り出し日々の学習計画を立案しています。また、自習席も完備しており、充実した学習環境も提供しています。

お問合せは下記までご連絡ください。教室見学も可能です。

 直江津校
 ☎ 025-520-8860

受験勉強・上進連テスト対策【直江津 個別指導 塾】

中学生 直江津中 直江津東中 春日中 上越市 高田高校 高田北城 高校入試

みなさん、こんにちは。KATEKYO学院 直江津校です。

中学生の2学期は学校行事が目白押しです。先日終わった定期テストや合唱祭の練習、直江津中は体育祭もこれからです。3年生はこのほかに上進連テストが2回あります。体調管理に気を付けて、忙しい2学期を乗り切ってください。

さて、上進連テストの第一回目の結果はいかがでしたか?点数だけをみるのではなく、答案の内容をしっかりと見直して、次に備えましょう。上進連テストは学校の定期テストと違い、範囲が広くどこから勉強すればいいかわからない生徒さんも多いようです。そのような生徒さんは、受験用教材(新研究、スタプロ、整対、整研、ナビシステムなど)の目次ページを開いてください。目次の単元を見て、すぐに単元の内容が思い出せないページの基本問題から取り組んでみてください。

受験用教材は基本問題から過去に入試で出題された問題まで、幅広い難易度の問題が載っています。まずは、基本問題に取り組んでみましょう。できると思っていた問題でも、スペルミスや単純な計算のミス、記号で答えるべきところを用語で答えてしまったり、問題の取り違いなどで減点になってしまった問題はありませんか?得意な単元でもこのようなうっかりミスはありますが、苦手だと思っている単元では、抵抗感があるためかこのようなミスが多くなりがちです。苦手な単元でも、解ける問題が一つもないということはないはずです。苦手意識の強い単元ほど、丁寧に問題を解く習慣をつけてください。

 直江津校
 ☎ 025-520-8860

「覚え方」の工夫【直江津 個別指導 塾】

上越市 学習塾 中学生 高校生 高校受験 大学受験 頸城中 大潟町中 八千浦中

こんにちは。KATEKYO学院 直江津校です。

もうすぐ、定期テストが始まります。直江津中等は14日~17日まで、直江津中学校、直江津東中学校では15、16日に、春日中学校では16、17日に定期テストです。テスト勉強はしっかりと進められていますか?

さて、テスト勉強でまず大事なことは理解して繰り返し練習することです。「覚え方がわからない」と嘆いている間に地道な対策をする時間がどんどん減ってしまうのは勿体ないです。勉強をやってみることで、各自に合った工夫ができると思います。

今回はテスト対策であまり皆さんが試したことがなさそうなことを一つ紹介します。主に、理科や社会の一問一答形式の対策プリントの学習方法です。通常通り、問題に答える練習をある程度してから加えてみてほしい方法です。それは、

“問題と答えを逆にして練習する”

です。答えだけを見てどんな問題か思い出してみるということです。

例えば、答え「源氏物語」を見て、「11世紀初めごろに紫式部が仮名文字で書いた、国風文化を代表する小説。」という問題を思い出して言うのです。

一字一句同じでなくても構いません。内容のすべてが言えないとダメということでもありません。上の例だと「紫式部の小説」のように答えの決め手となる言葉を一つでも言えれば良いです。そこから「仮名文字」、さらに「国風文化」と少しずつ増やせるよう挑戦してみると良いでしょう。

理科の計算問題だとやりにくいですが、答え「2.7g/㎤」を見て、「密度を求める問題なら公式は質量÷体積だから、問題文には質量(g)と体積(㎤)の値が書いてあるはず。」のように考えることもできます。

逆の練習も交えると本当に力になりますし、記憶もよく定着します。プリントの問題の順序や位置だけで答えを覚えてしまうというのも防げます。そういえば英単語や漢字の学習だと当たり前にやっていることですね。「dog→犬」も「犬→dog」も練習しますね。

自分一人では気が付かない学習方法をKATEKYOで聞いてみませんか?

 直江津校
 ☎ 025-520-8860

高校受験 中3生の秋の過ごし方【直江津 個別指導 塾】

高校入試 中学生 高校生 マンツーマン 上越市 直江津駅 直江津中等 直江津東中 

夏休みが明け、「この夏は、今までにないくらい勉強をガンバッた!」という中3生も少なくないことでしょう。
すぐに学習の成果が出る生徒さんもいますが、今後ジリジリと結果が表れてくる生徒さんもいます。上進連テストや新潟県統一模試などで思うように得点できなかったとしても、諦めずに志望校合格に向けて学習していきましょう。「継続は力なり」です。


今回は中3生の秋の過ごし方について少し触れたいと思います。
例年、中3生の秋の主な行事として、
・体育祭や合唱祭
・9月と11月、2度の定期テスト
・10月と11月の上進連テストや統一模試など外部模試
などがあり、準備期間も含めて考えるとかなりハードスケジュールになります。

行事が多い中で「定期テストと受験勉強を並行」しなければならないところが大きなポイントになります。夏前の進路相談では、夏休みが勝負と言われる理由を生徒さんに説明していますが、まさしくコレが理由です。夏休み中に少しでも受験勉強が進んでいれば、忙しい秋の負担を軽減することができ、さらにそれが心の余裕を生んで内容の濃い学習時間を確保していくことに繋がっていきます。

夏休みが終わった今、意識して取り組んで欲しいことは、「夕食前の時間を大切に使う」ということです。部活を引退し、学校から帰宅してから夕食まで2時間程あるはずなのですが、みなさんはそこでしっかり学習時間を確保できていますか?


「勉強は夜やればいい」
確かにそれも一理あるのかもしれません。
しかし、志望校合格に向けて逆転が必要な生徒さんに取ってみれば、この2時間が非常に大きな意味を持ちます。
好きなテレビ番組や動画閲覧、友人とのやり取りなどもあると思いますが、そのほとんどが夕食後の時間ではないでしょうか?夕食後は眠くなることもあるでしょうし、そう考えると、集中しやすく誘惑も少ない時間帯が夕方だと言えるのです。

また、学習の中身についてですが、みなさんは定期テストや模試を受けた時にきちんと復習の時間が取れていますか?受けるだけでなく、内容の精査をしなければ次回も似たような間違いをしたり、理解しきれていない箇所でミスが起こったりします。すると「今回はこの教科は良かったけど、あの教科は悪かった」を繰り返すだけで、5教科トータル得点が伸び悩むことも多くなってしまいます。テストの答案用紙はみなさんにとって今後の方向性を示してくれる大切な教科書のようなものです。判定などが気になるのは当たり前ですが、これからは次回に生きる「見直し」にも力をいれていくことで成果も現れやすくなるでしょう。

KATEKYO学院 直江津校では、今から受験勉強に本腰を入れたい中3生も受け入れ可能です。完全1対1指導ですから、指導時間中は先生がつきっきりで学習指導を行いますし、生徒さんの苦手な部分にしっかりとフォーカスすることが可能です。学習相談、進路相談はいつでも受け付けています。もし現状の学習で不安なことがあれば、ぜひご相談ください。自力で勉強中の生徒さん、集団塾や教師1名に対して生徒2名の個別塾へ通塾中の生徒さんいずれもご遠慮なくお問い合せください。

直江津校
☎ 025-520-8860


本日は第一回上進連テストです。 【直江津 塾 個別指導】

上越市 糸魚川市 高校受験 直江津中 直江津東中 春日中 頸城中

こんにちは、KATEKYO学院 直江津校です。中3生の皆さん、今日は上進連テストです。準備はしっかりできましたか?

中学3年生にとって「上進連テスト」は入試本番を見据えた大事なテストです。高校入試本番までは約7カ月ですが、この上進連テストの結果をみて、志望校を選定していきます。今年は第一回が8月19日、第二回が10月5日、最後の第三回が11月4日です。志望校のボーダーラインはある程度この結果を見て判断していきます。「高田高校に合格したい」「高田北城高校へ進学したい」など志望校を決めるテストはあと3カ月で終わってしまうのです。残された時間は多くありません。

KATEKYO学院 直江津校では、経験豊富な社会人プロ教師が完全マンツーマン指導で高校入試5教科を網羅します。生徒さん一人に徹底的にフォーカスし、学習指導はもちろんのこと学習計画も立案します。さらに、自習席も完備し、充実した学習環境を提供しております。

KATEKYO学院 直江津校で志望校合格を目指して、がんばりましょう。お問合せは下記までご連絡ください。教室見学も可能です。

 直江津校
 ☎ 025-520-8860

数学の成績向上にぜひ読書を【直江津 個別指導 塾】

学習塾 高校入試 大学入試 上越 高田高校 高田北城高校 直江津中等 直江津中

こんにちは。KATEKYO学院直江津校です。暑い日が続いていますが、みなさん体調を崩したりしていませんか?

さて、中学生、高校生の皆さんは夏休みの学習は計画通りに進んでいるでしょうか?しっかりと計画的に進められている生徒さんはもちろん、そうでない生徒さんにも時間に余裕のある夏休みだからこそ、ぜひ取り組んで欲しいことが読書です。受験生のみなさんは各教科の学習との両立が大変かもしれませんが、1日30分など時間を決めて取り組むとリフレッシュにもなるかもしれません。

今年から始まった大学入試共通テストの数学では、これまでと比較して問題文の量がとても増えました。そのため時間配分に苦労した受験生も多かったようです。また、新潟県の公立高校入試でも会話文形式の問題が数学で出題されました。入試では、短時間に多くの情報を読み取る力が求められています。文章を速く正確に読むには、慣れることが必要です。一朝一夕には身に付けることができない力です。

「読書をすると眠くなってしまう」という人もいるでしょう。それは興味の持てない本を読んでいるからかもしれません。小説や物語だけでなくドキュメンタリーやエッセイ、趣味の本など自分の興味がある分野の面白そうな本から読んでみてください。

テレビやスマホ、ゲームの時間を少し短くして、読書をしてみませんか?

 直江津校
 ☎ 025-520-8860