新着情報

【KATEKYO長岡 古正寺】教育相談のご案内

こんにちは、KATEKYO長岡 古正寺です。
KATEKYO長岡 古正寺では、長岡市川西エリアの小・
中・高校生に多くご利用いただいておりますが、ご
入会をご検討の方には必ず「無料教育相談」をご案
内しております。


 【教育相談とは?】
・親御様と生徒さんにご来校いただきます

・もちろん無料です
・予約制で平日・土曜が可能です
・所要時間は約1時間です
・当校システムをご説明します
・教室や授業風景をご覧いただきます
・お子様の状況やご要望をお伺いします
・様々な学習情報をご提供します
・入校時の受講プランニングをいたします
・体験授業のプランニングをいたします

教育相談では、親御様からお子様の勉強について
のお悩みや、志望校選定のご相談をたくさんいた
だきます。またお子様からも勉強や高校について
の質問や相談をいただきます。大事な勉強や進路
のお話です。全力で丁寧にお答えします。

教育相談はご予約制とさせていただいております。
せっかくお越しいただいたのに、別の教育相談中
でお話ができないケースが発生しております。申
し訳ございません。お待たせしたり、お話しでき
ない状況にならないためにも、ぜひご予約をお願
いいたします。じっくり時間をかけて、一緒に作
戦会議をしましょう。
ご予約をお待ちしております。

これまでに投稿した記事もご参照ください。
新中3生の皆さん、入試得点のうち20%は決定ました
長岡市 川西エリア R5年度入試の展望①
長岡市 川西エリア R5年度入試の展望②
川西地区中学校 志望校合格のための学年順位は?
始動!向陵志望の中3生対象「 少人数グループ指導」
越路中3年生のみなさん 保護者様
向陵 新高校1年生のみなさん①
向陵 新高校1年生のみなさん②
向陵 新3年生「共テ 早期対策模試」からわかる1年後
大平先生に聞きました、向陵生の特徴



  KATEKYO長岡 古正寺

    0258-86-7855

 

長岡市 川西エリア中学校 1学期中間テスト対策 受付中【KATEKYO長岡 古正寺】


新潟県公立高校入試で重視される「内申点」ですが、
これは、定期テストの成績が大きく影響します。
2学期制の中学校において、年間に実施される定期
テストの回数は、4回です。ただし3年次の2学期期
末テストは、出願の直前か直後のため、内申書には
ほとんど反映されません。
つまり、内申点に影響を与えるのは、1・2年次の
全ての定期テストと、3年次2学期中間テストまで
の、全7回分ということになります。

ということは、今回の1学期中間テストは、
中3生は、内申点を上げる数少ないチャンスです。
中2生は、ちょうど折り返し地点になります。
中1生は、3年間を決めかねない重要なテストです。

さらに、
中3生の皆さん。夏休みから本格的に受験勉強を始
めようと考える受験生がほとんどです。そのため、
2学期は中3生の新単元の学習と、受験勉強を並行し
て進めなければならなくなり、定期テスト対策だけ
に集中することが難しくなります。つまり、内申点
アップに全精力を注げるのは、1学期間だけです。

中2生
の皆さん、確かに中学3年間の中間地点は10月
です。しかし、内申点アップの機会を考えれば、全
7回中の4回目、つまり1学期中間テストが折り返し
になり、ここから中学生活 後半戦の
スタートです。

最後に中1生の皆さん。中学に入学して、やっと部
活も始まったばかりで、まだ右も左も分からないと
いう生徒さんも多いことでしょう。もしかしら、そ
れは周りも同じことかもしれません。だからこそ、
ライバルに差をつけるチャンスです。ちなみに高校
受験を考えれば、ライバルは校外にもいます。

長岡市古正寺にあるKATEKYO長岡西校は、
長岡市川
西エリアにある
大島中・西中・青葉台中・関原中・
江陽中・三島中・越路中・与板中のみなさんを専門
的にサポートします。




KATEKYO長岡西
0258ー86ー7855

大平先生に聞きました、向陵生の特徴。【KATEKYO長岡 古正寺】

KATEKYO長岡で長く指導を担当し、昨年の9月から
長岡市古正寺に
新規開校したKATEKYO長岡西でも
エース教師として活躍している大平正志(おおだいら
まさし)
先生
向陵高校について、インタビューしま
した。

教務:先生は、向陵高校の生徒さんを指導してみて
   どのような感想を持っていますか?
大平:皆さん、やはり実力がありますし、生徒個々
   に「強み」となる教科・科目を持っています。
教務:やはり、普通科進学校の生徒さんですね。
大平:その「強み」が、例えば数学と理科だったり、
   英語と社会だったりするわけですが、裏を返
   せば、それ以外の教科・科目に抜けが多い
   いう印象です。
教務:なるほど。つまり、教科間の差が大きいとい
   うことですね。
大平:そうです。おおむね合計点が重要視され、

   かも、もともと実力がある生徒が向陵を受験
   しますから、高校入試の段階では、教科間の
   差も、そこまで気になるほどではありません
教務:確かに。向陵に合格する生徒は、中学時の確
   認テストでも300~320点はマークできるだけ
   の力を持っていますからね。
大平:しかし、高校に入ると、そうした「力」、こ
   こでそれを「センス」と言い換えることとし
   ますが、「センス」だけでなく、それ以上に
   「努力」がとても重要になってきます。
教務:「センス」ではなく、「努力」ですね。
大平:そうです。しかし、向陵の生徒さんは、中学
   のころと変わらず、「センス頼み」の生徒が
   少なくないように感じます。だから、定期テ
   ストや模試、さらには受験対策でも、まず問
   題演習から手を付けてしまいがちです。 
   そのせいで、出題された内容が自分に合うか
   合わないかで、得点が上下してしまい、安定
   しません
教務:そう言われれば、確かにそうですね。ある時
   の模試では、合格判定が「B」だったのに、
   次の模試では一気に「E」判定なんて生徒さ
   んもいますね。
   そうか...、センス頼みだと当たり外れが多く
    なってしまうんですね。
大平:そうなんです。それに加えて、教科・科目の
   得意・不得意がありますから、入試の受験科
   目数が増えれば増えるほど、不利なんです。
   国公立大を希望する場合、必ず「共通テスト」
   を受験しなければいけませんが、文系生は多
   ければ6教科8科目、理系生は5教科7科目です。
   厳しい言い方になるかもしれませんが、国公
   立大への進学は、よほどの「努力」をしない
   限り難しいということになります。
教務:これも高校入試と違って、大学入試となると
   新潟県内だけでなく、全国にライバルがいま
   すもんね。
大平:それもとても重要な点なんですが、なんとな
   く向陵生は、校内成績で安心してしまってい
   て、視野が広くない傾向があります。かつて
   私が指導していた生徒さんの例では、私を不
   安がらせないために気を使ったのか、「私も
   数学の結果は悪かったけど、みんな同じよう
   なもんだったよ」と言っていました。ちなみ
   に、この生徒さんは英語の指導もしていまし
   たが、こちらは90点を超える好成績でした。
教務:やはり、教科間の差が...。それに「みんなも
   悪かった」で安心してもらっても困りますね。

大平:「私だけじゃない」「あとで何とかする」
   思っても、向陵の授業は進みも早いですから、
   一度、遅れをとってしまうと取り返すのは至
   難の技です。
教務:そうした向陵生の指導ですが、先生はどのよ
   うに対策を練っていますか?
大平:まずは、「センス頼みにしないこと」です。
   「次、頑張る」ではなく、「なぜ今回、間違
   えたか」をしっかりと確認させます。その後、
   「どうすれば正解できたか」を説明します。
   とにかく「基本を重視する意識」を持たせる
   ように努めています。
教務:同じミスを繰り返さない!ですね。
大平:そうです。また実は、「次、頑張る」という
   生徒の特徴として、「案の定、次回も立ち上
   がりが遅い」という傾向があります。定期考
   査ならまだしも、これが入試となると、受験
   時に力のピークをもってこれないということ
   になってしまいますよね。
   そうならないためにも、入試に照準を絞って
   そこから逆算して、「今、何をすべきか」を
   考えて対策をさせるようにしています。

教務:先生、今日はありがとうございました。
大平:最後に。向陵生は皆さん「力」や「センス」
   を持っています。そうした「武器」に磨きを
   かけることにも力を入れて指導しています。
   得意科目はさらに実力を付けさせ、苦手科目
   は、その得意科目の足を引っ張らないように
   させることが重要だと思っています。


さて、大平先生の担当科目教科・科目ですが、
小中学生は、5教科全ての指導が可能です。
高校生以上だと、数学(Ⅰ・A・Ⅱ・B)、英語、国
 語(現代文・古典)、日本史、物理基礎、化学基礎、
 生物基礎と幅広い科目に対応可能です。また、総
 合型選抜(旧AO入試)や学校推薦型選抜などで課さ
 れる「小論文」の指導にも実績があります。
ちなみに、趣味は「温泉巡り」だそうです。

ぜひ、大平先生の授業を体験してみたいという向陵
生がいらっしゃいましたら、KATEKYO長岡西までお
問合せください。



    向陵生応援
   KATEKYO長岡西
    0258ー86ー7855 
  
   

2022年度 大学合格実績【KATEKYO長岡・長岡西】

長岡市 学習塾 長岡駅前 大学入試対策 定期考査対策 

 2022年度大学受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。新型コロナウイルスに、大学入学共通テストの超難化など大変な受験となりました。そんな中、見事合格を勝ち取った皆さん、本当におめでとうございます。KATEKYO長岡・長岡西の大学合格実績がまとまりました。御覧ください。(国立→公立→私立、五十音順)。
 また、生徒さんから寄せられた「合格者喜びの声」も併せてご覧ください。

【県内の大学合格実績】
新潟大学経済科学部
新潟大学歯学部
新潟大学創生学部
長岡造形大学造形学部
新潟県立大学国際地域学部(5名)
新潟県立大学人間生活学部
敬和学園大学人文学部
長岡崇徳大学看護学部
新潟医療福祉大学看護学部
新潟医療福祉大学リハビリテーション学部
新潟工科大学工学部(3名)
新潟国際情報大学国際学部
新潟薬科大学薬学部

【県外の大学合格実績】
秋田大学教育文化学部
金沢大学理工学域数物科学類
神戸大学理学部
筑波大学理工学群
富山大学理学部
小松大学国際文化学部
富山県立大学工学部
長野大学社会福祉学部
愛知工業大学経営学部
神奈川工科大学工学部
金沢工業大学工学部
関東学院大学看護学部
関東学院大学経済学部
埼玉工業大学工学部
秀明大学学校教師学部
順天堂大学国際教養学部
専修大学商学部
専修大学文学部
専修大学法学部
大東文化大学社会学部
大東文化大学文学部
拓殖大学工学部
千葉工業大学工学部
千葉工業大学創造工学部
東海大学工学部
東海大学情報理工学部
東海大学理学部
東京工芸大学工学部
東京芸術工科大学デザイン工学部
東洋大学国際観光学部
東洋大学理工学部
東洋大学文学部
東洋大学ライフデザイン学部
同志社大学スポーツ健康科学部
日本大学スポーツ健康科学部
日本大学生産工学部
日本大学理工学部
日本女子大学家政学部
日本体育大学体育学部
白鷗大学教育学部
福井工業大学工学部
文化学園大学造形学部
法政大学経営学部
明星大学理学部 

 KATEKYO 長岡 TEL.0258-37-6666
KATEKYO 長岡西    TEL.0258-86-7855

 

 

 

始動!向陵志望の中3生対象「 少人数グループ指導」【KATEKYO長岡 古正寺】

長岡市 学習塾 古正寺 高校入試対策 定期テスト対策


 令和4年度がスタートしました。
 長岡市 川西エリアの大島中・長岡西中・江陽中・
青葉台中・越路中・関原中・三島中・与板中の新3
年生の皆さん、受験勉強もスタートしましたか?

古正寺にあるKATEKYO長岡西は、
川西エリアの新中3生を応援するために、
新企画「少人数グループ指導」を導入
することにしました。

「少人数グループ指導」の特長・魅力は
①最大6名の一斉クラス指導
という、
②一人ひとりに目配りできる少人数制
であること。そして、
③学校授業の復習を中心に、定期テスト
対策を行い、さらには高校入試の基本問
題に対応できる学力を身に付けられる

こと。さらには、完全
1対1個別指導がKATEKYOの
最大の売りではありますが、クラス授業のため、
④他の生徒からよい刺激を感じられる
という点も挙げられます。また、
⑤KATEKYO長岡西のプロ教師が担当
するにもかかわらず、これまでのKATEKYOにない
⑥リーズナブルな料金で週2回受講可能
という魅力もあると自負しています。

 さて、KATEKYO長岡西が開局して半年が経過し、
川西エリア各中学校についても、以前よりグッと
把握しやすくなりました。最大の特徴は「川西エ
リアの生徒さんは、通学しやすい普通科の公立高
校である向陵希望が多い」
ということで
す。
 
 では実際に来春、向陵に合格するために必要な
こと
は何でしょか?
 合格目標点は?必要な内申点は?校内順位の目
安・目標は?
そして、今の自分の学力・成績を受
け止め、何をどう取り組んでいくか?
 どれくらい把握できていますか?

       (改めてコチラもご参照ください)

 そこで、今年度の「中3生少人数グループ指導」
は、「授業内容の復習を中心に定期テスト対策を
したい」生徒さんで
「向陵を目指している川西エ
リア中学生」を対象
としました。

 KATEKYO長岡西の「少人数グループ指導」の詳
細は以下の通りです。

【向陵 合格対策 講座】
  英語 木曜日20:00~21:00 月4回 ¥9,900
  数学 日曜日18:00~19:00 月4回 ¥9,900
  英語・数学セット 月8回  17,600
       ※税込み表記。別途、テキスト代(¥1,000)

 受講に関するお問合せ・ご相談・ご質問などおあ
りでしたら、KATEKYO学院長岡西校までお願いいた
します。
 なお、長高対策・大手対策は、KATEKYO学院 長岡
駅前校(アオーレ脇)で受付しております。



   KATEKYO学院 長岡西校
 
   TEL 0258
₋86₋7855

越路中3年生のみなさん 保護者様【KATEKYO長岡 古正寺】

越路中学校のみなさん、こんにちは。
長岡市古正寺にあるKATEKYO学院 長岡西校です。

かつて、KATEKYOはアオーレ脇の長岡駅前校しか
ありませんでしたが、昨年9月、古正寺に長岡西校
が開校しました。ちなみに、越路中学校からは、
国道351号線と県道69号をひたすら車で直進すれば
8.9kmで着きます。所要時間は16分です。

長岡西校の開校によって、長岡駅前校は信濃川の
川東地区を、長岡西は信濃川の川西地区の中学校を
より専門的に対応できるようになり、越路中学校に
ついても、これまで以上に詳細を把握し、受験対策
を練ることができるようになりました。

そこで、越路中学校から高校への進学状況を調べ
てみました。

2022年4月14日現在、まだ令和4年度入試の詳細が
公表されていないため、昨年度までの過去3年間の
データになります(R3は新2年生・R2は新3年生・H31は
卒業生です)

越路中を強調しました。すると一目瞭然、この3年
間で一気に長高・大手・向陵に進学している生徒
数が増えていることが分かりました。

一方で、越路中の生徒さんは「定期テストは良い
のに、確認テストになると大きく得点が下がる」
いう特徴があることも分かりました。一般的には、
確認テストの得点は、定期テストの8割程度になる
ケースが多いのですが、越路中の生徒さんは、それ
が7割くらいまで下がってしまっています。特に積
み重ね科目の数学と英語に、それが顕著に表れます。
部活にも力を入れている越路中学校ですので、定期
テストが終われば、「さぁ、ここからは部活だ!」
となってしまうのは分かりますが、間違えたものの
見直しが不足しているせいかもしれません。
スポーツに例えれば、ミスをしたら、その原因を探
り、同じミスをしないために練習しますよね? 
部活も勉強も同じです。

また、各教科でも越路中の生徒が苦手とする分野が
把握できるようになったため、KATEKYO長岡西では
そうした特徴を押さえて授業を行っています。

越路中から長高・大手・向陵に合格するための目安
となる校内順位は? それぞれに必要な内申点・確
認テストでの目標点は?

ご質問・ご相談はKATEKYO学院 長岡西校までお問い
合わせください。また、4/30まで「2022春の体験
キャンペーン」
も受付中です。この機会を通じて、
入会をご検討ください。




   KATEKYO学院 長岡西校
 
   TEL 0258
₋86₋7855

向陵 新高校1年生のみなさん②【KATEKYO長岡 古正寺】

向陵 新1年生の皆さん、新学期・新生活がスタート
しましたね。入学早々に行われた「課題テスト」の
手ごたえはいかがでしたか?


そうこうしているうちに、来月の半ば、つまり1ヶ月
後には、早くも「1学期中間考査」が行われます。
先月、投稿した記事もご参照ください(コチラ)

さて、向陵に入学した1年生の多くは、「将来、国公
立大に進学したい」という生徒さんがほとんどです。
少し気が早い気もしますが、とても重要なことなの
で触れておきたいと思います。

向陵のH30年度~令和2年度 卒業生の卒業後の進路に
関するグラフです(※令和3年度卒業生の進路が判明しまし
たら、更新し、改めてご紹介します)


R2年度 卒業生のうち国公立大に進学したのは14.0%
で、この3年間の平均は約12.1%でした。向陵の新1
年生は240人ですから、その12.1%となると、29人
となります。つまり、新1年生のうち、3年後に国公
立大に進学しているのは、およそ30人です。

これで、「将来は国公立大に進学したい」と思って
いる向陵 新1年生が目標とする校内順位がハッキリ
しましたね。ズバリ、30位以内です。

さらに重要なのはここからです。「果たして、私は
(僕は)向陵の中で何番いるか」。それが分かってい
生徒さんは、ほとんどいないと思います。
また、中学のころと違い、学力的には大きな差がな
い生徒たちが集まっているのが高校ですから、気を
引き締めて学校授業や定期考査に臨めば、好成績を
マークできると思いますが、そうでなければ成績が
下がるのはアッと言う間です。

5教科で実施されていた中学までの中間テストとは
違い、向陵では10科目(※「現代の国語」「言語文化」
国語としてまとめて実施するようだと9科目)
で実施され
ます。

KATEKYO長岡西の売りは、
①全員が社会人のプロ教師であること
②高校生でも英語&数学のように1人で
 複数科目を担当することができること
です。

KATEKYO長岡西は、古正寺交差点にあります。向陵から
は徒歩15分圏内です。また、特に大島中出身であれば、
帰り道に立ち寄ることもできますし、時間があれば自習
をすることも可能です。



向陵 新高校1年生 応援
KATEKYO長岡西
   
 0258₋86₋7855

春のお得なキャンペーン継続中【KATEKYO長岡西】


令和4年度がスタートしました。ご入学・ご進級おめ
でとうございます


さて今春、KATEKYO長岡西では学校情報受験情報
また体験キャンペー新企画に関する記事
を投稿してまいりました。
既に終了したものもありますが、最長で4月30日
お申込み可能なものについてまとめました。

 ※以下、クリックするとご覧いただけます。

【向陵高 新3年生】
 「共テ 早期対策模試」からわかる1年後の実力

【向陵高 新1年生】
 向陵高校に合格した新高校1年生のみなさん

【川西エリア 中3生】
 長岡市 川西エリア R5年度入試の展望①
 長岡市 川西エリア R5年度入試の展望②
 入試得点のうち20%は決まってしまいました
 川西地区中学校 志望校合格のための学年順位は
 新企画 お得な少人数グループ指導はコチラ

【高校卒業生】
 浪人を決めたらKATEKYO 春の体験キャンペーン



   KATEKYO学院 長岡西校
 
   TEL 0258
₋86₋7855

家庭学習のポイント【KATEKYO長岡西】

長岡市 学習塾 個別指導塾 完全1対1個別指導  高校入試対策 定期テスト対策  

 春休みがスタートしました。現在、KATEKYO長岡西では、新年度を迎える準備をしたい生徒さんより、多数お問い合わせをいただいております。そして、親御様、生徒さんと無料教育相談を行う際に「どうすれば家庭学習ができるようになるか」というご質問をよくいただきます。以下は、KATEKYO長岡西所属教師が「家庭学習のポイント」をまとめたものです。参考にしていただけたらと思います。

【家庭学習のポイント】 前提:人間は『習慣』に従って行動する動物である。

〇毎日決まった時間に机に向かうこと 
 アラームを利用して、「アラームがなったら必ず机に向かう」とか、「〇〇をしたら机に向かう」という習慣(条件反射)を身に付けることが第一歩。「学習を始める」段階に身を置くことが大切。また、家族の方にも「毎日〇時から勉強します!」と宣言しておく。そうすることで、自分自身への戒めにもなりますし、家族の方も「勉強しなさい」と言わなくて済みます。

〇得意な教科や、計算・漢字・単語練習などから学習を始めること 
 いきなり苦手な教科や難易度の高い演習問題に取り組むと、頭も心も準備ができておらず、長続きしません。ウォーミングアップをかねて取り組む順番を工夫することが大切です。

〇学習時間で区切るのもよし、学習内容で区切るのもよい
「まずは〇時間」というように時間で区切るのもよいですし、「ここまでテキストを進める」というように学習量で区切るのもよいです。いずれにしても、ゴールを決めて学習に取り組むことが重要です。

〇集中力が途切れたら「休憩」をとること 
 ここで大切なことは、休憩の取り方です。休憩中にスマホやタブレットを操作するのはNGです。休息ではありません。時間にして5~10分程度気分転換することが休憩です。

 以上のことをまずはやってみる。それを毎日続けていくことで決まった時間に学習する「学習習慣」が身に付きます。まずは、この春休み、実践してみてはどうでしょうか?KATEKYO長岡西には、自習席14席あります。自主学習に取り組める生徒さん達は、
〇学習に打ち込める環境に身をおいていること
 自習席を活用することで、集中して学習に取り組まざるを得ない環境にしています。それを続けることで学習習慣を身に付けています。
〇目標が明確で、効果的に学習を進めていること
 学校帰りの時間帯をうまく利用し、「KATEKYOで自習すること」を決めて学習に取り組んでいます。時間を有効に活用すること、毎日決まったルーティンで生活を送っています。

 学習習慣が身に付いている生徒さんから刺激をもらうためにも
「どうしても家では集中して学習に取り組めない」という生徒さんは、まずは、KATEKYO長岡西の自習席を活用してみてください。

 現在「春期講習(春の指導体験キャンペーン)」実施中です。この春休み、精一杯頑張りたい生徒さんを全力で応援します。


KATEKYO 長岡西 
TEL.0258-86-7855

無料教育相談のお申込みはこちら ⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら   ⇒ 

 

 

長岡市 川西エリア R5年度入試の展望②【KATEKYO長岡 古正寺】



長岡市 川西エリアの大島中・長岡西中・青葉台中・
関原中、江陽中、三島中、また与板中や越路中・小
国中の新3年生の皆さん。もう、「令和4年度 新潟
県公立高校入試」の問題はご覧になりましたか?
英語では、「そこから出す?」という出題もありま
したね。

これは「感嘆文」という表現です。
How fast she can swim(彼女はなんて早く泳げるんだ
What a beautiful flower(なんてキレイな花なんだ
のように、驚きや悲しみの気持ちを強調するため
の文法です。
「そんなの教科書のどっかに載ってたっけ~?」
「習ってないよ~」という声が聞こえてきます。
今回のwhatで始まる感嘆文は、長岡エリの中学
校が使用している「三省堂 NEW CLOWN」では、
中1生の「lesson.6 Part 2」のp.100のなかに、
「What a pretty scarf!(なんてかわいいスカーフ
と出てくるだけです。しかもサラッと出てくる程
度です。そのため、「そこまで重要な文法ではな
いだろう」
とか「まさか、これが入試にでること
はないだろう」
と思った受験生も少なくなかった
かもしれません。
しかし、今回の出題によって、その考えを変えな
くてはいけなくなりました
特に、長高・大手・向陵を目指す新3年生は、英
語の教科書は、隅々までしっかり読み込みましょ
う。

また、2021年から新指導要領に移行したことで、
教科書も改訂されました。現2・3年生は「えっ?
去年の
うちに習ったことになっちゃっているの⁉
(例:3年生は英語の「受け身」など)⁉」
と驚いたこ
とでしょう。
すでに習ったことになってしまった
わけですから、 現3年生にしてみれば英語の「受
け身」の文法については、1年生当時の教科書を
見ても、2年生当時の教科書で探しても、どこに
も見あたらない状態でした。
中には、従来は高校生が習うはずの文法が、中学
生で習うことになったものもあります。
・現在完了進行形
・仮定法
・原型不定詞

------------------------------------------------------------‐‐‐

このように、新課程に伴い、従来は高校入試で扱
っていなかった文法や、「Reading」の中で見逃
して
しまいがちな文法にも注意が必要です。

現在、KATEKYO柏崎では毎年 恒例となっている
「『令和5年度 新潟県公立高校入試』出題予想」
の冊子を制作中です。完成しましたら、改めて
アナウンスします。



   KATEKYO学院 長岡西校
 
   TEL 0258
₋86₋7855