新着情報

長岡市 川東エリア 中学生定期テスト対策【KATEKYO長岡】

長岡市 学習塾 個別指導塾 完全1対1個別指導  定期テスト対策 各種検定対策  

 

 長岡市川東エリアの東中・南中・北中・東北中・宮内中・堤岡中・栖吉中・旭岡中・岡南中・山本中・太田中学校の皆さん。もうすぐ今年度最初の定期テストが行われます。定期テストは、「普段の学習の定着度を確認する」という目的がありますが、それ以上に、「通知表の評定を決める目安」としての役割が大きいです。公立高校入試で重視される「内申点」を決めるものとして、この定期テストの成績が大きく影響します。長岡市内の中学校は、年間に実施される定期テストは4回です。(ただし3年次の2学期期末テストは、公立高校入試出願の直前か直後のため、内申書にはほとんど反映されません。)つまり、内申点に影響を与えるのは、1・2年次の全ての定期テストと、3年次2学期中間テストまでの、全11回分ということになります。

ということは、今回の1学期中間テストは、
3年内申点を上げる残り少ないチャンスの一つ!
 「部活引退後から」「夏休みに入ってから」本格的に受験勉強を始めようと考える生徒さんがほとんどです。しかし、2学期は新単元の内容の学習と、受験勉強を並行して取り組まなくてはいけません。定期テスト対策だけに集中することが難しくなります。つまり、内申点アップに全精力を注げるのは、1学期間だけです。

2年折り返しとなる大切なテスト!
 今回の定期テストは5回目/11回中。ほぼ折り返しとなり、中学生活後半戦を迎えます。また、中学生となり1年間を経験したことで、「中だるみしがちな2年生」となります。今から困らないように学習に取り組んでおくことが重要です。


1年生:今後の成績を決めかねない重要なテスト!
 中学に入学し、ようやく部活動が始まったばかりで、「どんな内容のテストになるんだろう」と、不安になっている生徒さんも多いことでしょう。それは周りの生徒さんもきっと同じ気持ちです。だからこそ、ライバルに差をつけるチャンスと言えます。

 長岡駅から徒歩2分。アオーレ長岡すぐ側のKATEKYO長岡は、中学生対象の「定期テスト対策」をプロ教師による11完全個別指導にてサポートします。

 

KATEKYO 長岡 
TEL.0258-37-6666

無料教育相談のお申込みはこちら ⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら   ⇒ 

 

勉強のポイント【KATEKYO長岡】

長岡市 学習塾 個別指導塾 完全1対1個別指導  大学・高校入試対策 各種検定対策  

 こんにちは、KATEKYO長岡の高島です。高校では中間考査が行われています。今年度最初の定期考査です。日頃の頑張りが十分に発揮できることを祈っています。
 さて、KATEKYO長岡では、無料教育相談の際に、親御様、生徒さんより「勉強の取り組み方も教えてほしい」というご質問をよくいただきます。
 以下は、相談時に生徒さんの状況に合わせて、お話ししている「自主学習の進め方のポイント」(高校生向け)です。ご参考下さい。

1.取り組みやすい科目・内容から勉強スタート!

 いきなり苦手な教科や難易度の高い問題演習から取り組むと、頭も心も準備ができておらず、長続きしないことが多いです。まずは、ウォーミングアップを兼ねて、単純作業で取り組める「計算問題・漢字の読み書き・英単語・暗記系」などを行い、脳が集中してきたら、応用的な内容へ移るというやり方も1つの方法です。

2.学習時間で区切るのもよし、学習内容で区切るのもよし!

 自主学習を継続的に進めるためには、①「〇時から△時までの◇時間」という時間で区切るやり方、②「〇ページから〇ページまでの範囲をやる」という学習量で決めるやり方のいずれかがお勧めです。高校生は、科目数が中学生の倍ですから「学習することが多すぎて何から手をつけたらいいのかわからない」と悩む生徒さんが多いです。そこで、KATEKYO長岡の先生は、①や②のやり方を主として、生徒さん一人一人に合った学習方法をご提案、実行しています。

3.休憩を挟む! 

 長時間集中して学習に取り組むためには、うまく「休憩を取ること」も大切です。しかし、休憩中にスマホやタブレットを操作するのはNGです。休息ではありません。あくまで休憩です。時間にして5分~10分程度、気分転換することが目的です。自宅の場合、「運動、ストレッチ、逆立ち、窓を開けて空気の入れ替え」など、自分なりのルーティンを作ると良いでしょう。休憩のタイミングは、違った科目に取り組む前に行うと効果的です(脳の切り替え)。

4.効率的な勉強!

 KATEKYO長岡に通う生徒さんの中には、担当教師と一緒に学校から出される「週末課題」に取り組むケースがあります。部活動などで学習に取り組める時間が限られていることが多いので、「隙間時間にやるべきことを予め決めておく」「毎日短時間でも継続して取り組む」「曜日ごとに取り組む内容を決める」とよいです。そうすることで、理解・技能の定着を図ることができます。

 以上4点です。もし、現在実行できていないものがあればぜひ試してみてください。「自宅だと誘惑が多くて集中できない」ようでしたら、図書館や学校・塾などを活用し、自分が一番集中できる場所を探してください。
 KATEKYO長岡には、自習14席と数多くあります。学校帰りや土日に、連日、自習にきている生徒さんも多いです。



 自主学習に取り組んでいる生徒さんは、
敢えて、学習に打ち込める環境」に身を投じています。自らの意志で、学習に取り組まざるを得ない環境を作っているケースが多いです。それを続けていくことで習慣化され、知識の向上へと繋がっていきます。自主学習に取り組める環境が欲しいと思った生徒さん。
KATEKYO長岡の自習席を活用してみてはどうですか?


KATEKYO 長岡 
TEL.0258-37-6666

無料教育相談のお申込みはこちら ⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら   ⇒ 

 

少人数グループ指導 5月受講スタート生募集【KATEKYO長岡】

長岡市 学習塾 高校入試対策 定期テスト対策   


 長岡市川東エリアの東北中・長岡東中・長岡南中・附属長岡中・宮内中・栖吉中・長岡北中・堤岡中・岡南中の3年生の皆さん。新年度がスタートして、1か月が経とうとしています。受験勉強もスタートしたでしょうか? 

 KATEKYO長岡では、現在「少人数グループ指導長高・大手 合格対策講座」開講してます。
 この講座を設定しようと思ったのは、
①近年、見附市や小千谷市、柏崎市や十日町市などからも、長高や大手を志望する中3生が増えている
②それにより、両校の倍率が高くなっている
③その結果、合格ボーダーが高くなっている
④しかし、現役の中3生がそのことを知らない
 からです。




 実際のところ、入会検討時に行う無料教育相談で話を聞くと、
①合格目標点はどれくらいか?
②内申点の目安は?
③校内順位目安・目標は?

 などを把握できていないケースが多い印象です。そのせいで、
④何をどう取り組んでいくか? 
 という具体的な受験対策が練られていない生徒さんも少なくりません。
(ぜひコチラをご参照ください)

 また、これまでに長高・大手の受験生を指導した担当の先生によると、「長高・大手に合格した生徒さんの特長」としては、
①基本問題をケアレスミス等で落とすことはほぼない。(計算ミス・英単語スペルミス)
⇒基礎・基本を疎かにせず、確実に自分の知識・技能となるまで反復演習を行っていた。
②疑問点をそのままにしておくことがない。
⇒自分で学習したところで不明瞭な箇所については、指導中に積極的に質問してくれた。
③応用・発展問題でも得点できる学力が養われている。
⇒ハイレベルな問題にも演習時間を費やし、実践型式に慣れることを意識して受験対策を進められた。 
 
 これらのことも踏まえてこの対策講座は、
①「ミスをしないためのポイント」「正確に、速く解答を導くポイント」を押さえる
②年度末に実践演習の時間を確保するために予習中心のカリキュラムで進める
応用・発展問題で得点できるような実践力を身に付ける
 ことを目的に授業を進めます。
 また、最大6名の少人数クラスで行うメリットとしては、
他の生徒からよい刺激を感じられる
プロ教師の授業をリーズナブルな料金で受講できる
 点が挙げられます。 

 これまでKATEKYO長岡が1対1完全個別指導で培ったノウハウをいかし、少人数グループ指導でも成果を発揮します。
柔軟に対応できるようにカリキュラムを組んでいますから、5月からでも受講スタート可能です。

【長高・大手 合格対策 講座】  
  英語 土曜日 13:30~14:30 月4回 ¥9,900
  数学 水曜日 20:00~21:00 月4回 ¥9,900
  英語・数学セット  月8回  17,600
       ※税込み表記。別途、テキスト代(¥1,000)

 受講に関するお問合せ・ご相談・ご質問などおありでしたら、KATEKYO長岡までお願い致します。


 KATEKYO 長岡 
TEL.0258-37-6666
   

 

 

2022年度 大学合格実績【KATEKYO長岡・長岡西】

長岡市 学習塾 長岡駅前 大学入試対策 定期考査対策 

 2022年度大学受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。新型コロナウイルスに、大学入学共通テストの超難化など大変な受験となりました。そんな中、見事合格を勝ち取った皆さん、本当におめでとうございます。KATEKYO長岡・長岡西の大学合格実績がまとまりました。御覧ください。(国立→公立→私立、五十音順)。
 また、生徒さんから寄せられた「合格者喜びの声」も併せてご覧ください。

【県内の大学合格実績】
新潟大学経済科学部
新潟大学歯学部
新潟大学創生学部
長岡造形大学造形学部
新潟県立大学国際地域学部(5名)
新潟県立大学人間生活学部
敬和学園大学人文学部
長岡崇徳大学看護学部
新潟医療福祉大学看護学部
新潟医療福祉大学リハビリテーション学部
新潟工科大学工学部(3名)
新潟国際情報大学国際学部
新潟薬科大学薬学部

【県外の大学合格実績】
秋田大学教育文化学部
金沢大学理工学域数物科学類
神戸大学理学部
筑波大学理工学群
富山大学理学部
小松大学国際文化学部
富山県立大学工学部
長野大学社会福祉学部
愛知工業大学経営学部
神奈川工科大学工学部
金沢工業大学工学部
関東学院大学看護学部
関東学院大学経済学部
埼玉工業大学工学部
秀明大学学校教師学部
順天堂大学国際教養学部
専修大学商学部
専修大学文学部
専修大学法学部
大東文化大学社会学部
大東文化大学文学部
拓殖大学工学部
千葉工業大学工学部
千葉工業大学創造工学部
東海大学工学部
東海大学情報理工学部
東海大学理学部
東京工芸大学工学部
東京芸術工科大学デザイン工学部
東洋大学国際観光学部
東洋大学理工学部
東洋大学文学部
東洋大学ライフデザイン学部
同志社大学スポーツ健康科学部
日本大学スポーツ健康科学部
日本大学生産工学部
日本大学理工学部
日本女子大学家政学部
日本体育大学体育学部
白鷗大学教育学部
福井工業大学工学部
文化学園大学造形学部
法政大学経営学部
明星大学理学部 

 KATEKYO 長岡 TEL.0258-37-6666
KATEKYO 長岡西    TEL.0258-86-7855

 

 

 

大学合格者 喜びの声【KATEKYO長岡】

長岡市 完全個別指導 塾 学習塾 大学受験対策 春期講習

 2022年春。大学受験に挑んだ生徒さんより、喜びの声を多くいただくことができました。本当におめでとうございます。そしてお疲れ様でした。新しい環境で、新しい生活をぜひ有意義に過ごしてほしいと思います。以下喜びの声の一部を紹介したいと思います。

筑波大学(理工学群)に合格したKくん     
 私がKATEKYOに通い始めたのは、長岡高専の2年生の時で、当時は学校での成績はあまりよくありませんでした。KATEKYOに通い始めてから徐々に成績が伸びていき、3年生から本格的に編入試験に向けての勉強を始めました。

 私が受験した大学では、英語と理数系の専門科目が受験科目でしたが、専門科目は対策するのが難しかったので、先生より指導・解説をしてもらいました。編入学試験は、一般の大学受験とは内容が異なるのですが、わかりやすく解説をしてもらい、無事受験した全ての大学に合格できました。このような結果となったのは、先生の指導のおかげだと思います。本当にありがとうございました。

富山県立大学(工学部)に合格したCくん    
 この志望校を選んだ理由は、国公立大学で情報学科があった大学だからです。受験勉強を続ける中で、一番辛かったことは、模試でなかなか成績が伸びなかったことです。しかし、辛く、苦しいことが多々あったけれど、最後まであきらめず頑張れたことがよかったと思っています。共通テスト後、2次試験に向けて、指導回数を増やし、最後の最後まで担当の先生に指導してもらったり、相談してもらったりしました。そのおかげで、最後まであきらめずに頑張れました。KATEKYOに通って本当によかったと思っています。

順天堂大学(国際教養学部)に合格したSさん
 私は高校3年の春からKATEKYOに通い始めました。志望校がはっきりと決まっていない状態だったので、指導以外の時でも何度も相談をしました。そして、毎回親身になって受験に関することを教えていただきました。私は、英語が好きなので、大学でも学び続けたいということと、過去に怪我を経験したことで医療に興味があったことから、志望校を決定しました。英検2級を取得していたので、推薦入試を受けることにし、英文要約・英作文、面接対策に取り組みました。特に、英文要約に力を入れ、ただの翻訳にならないようにコツを教えてもらい、多くの演習問題を解き続けました。また、推薦入試では提出資料の準備など労力がかかりましたが、諦めずに続けられたのは先生方の手厚いサポートのおかげです。時間いっぱい指導してくださったり、細かい面接対策を行ってくださったりしました。一人ひとりの要望にしっかりと応えるマンツーマン個別指導のおかげで、無事志望校に合格することができました。KATEKYOに通って本当によかったです。

 左の写真は、KATEKYO長岡すぐ脇(アオーレ広場)の桜の写真です。きれいに咲いた桜を見ると、とてもすがすがしい気持ちになります。体験記を作成してくださった生徒のみなさん。ありがとうございました。「よし、次は自分の番だ!」と奮い立ってくれた生徒さん。KATEKYO長岡ではそんな生徒さんのために精一杯指導・サポート致します。目標の実現のために一緒にがんばりましょう。

 

KATEKYO 長岡 
TEL.0258-37-6666(代)

詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ   ⇒ 

無料教育相談のお申込みはこちらからどうぞ ⇒ 

 

 

 

長岡エリアの既卒生の皆さんへ【KATEKYO長岡】

長岡市 学習塾 個別指導塾 完全1対1個別指導  大学入試対策   

 

 4月がスタートします。生徒さん一人一人が、新しい気持ちで新年度をスタートしようとしていることでしょう。そんな中、特に並々ならぬ想いでいるのが既卒生の皆さんではないでしょうか。例年、長岡高校では約15%、長岡大手高校では約8%の生徒さんが再度志望校合格を目指し、難関大学受験に挑んでいます。
 そんな既卒生の皆さんは、どのように大学受験に向けて対策に取り組んでいるのでしょうか。長岡エリアで一番多いのは、大手予備校をはじめとする「映像授業」を主とする環境に身を置くケースです。
メリットとしては、
『複数教科を復習できる』
『計画的に受験対策を進められる』
『有名講師の上質な授業を受講できる』
『模試も受験できる』
という点です。

 そんな「映像授業」を受講中の生徒さんから、こんなお悩みを聞いたことがあります。
〇 古典や数学、物理・化学など、どうしても苦手な教科がある
〇 質問したいことがタイムリーに解決できない 
〇 国立2次対策や、小論対策、英語の記述問題の添削など細かな対策をしたい
 このようなお悩みに対しKATEKYO長岡は、「映像授業での勉強」をサポートすべく、学習塾のW受講をご提案します。KATEKYO長岡では、以下のようなサポートが可能です。

【1教科の指導から完全1対1個別指導が可能です】
 映像授業や自力ではなかなか克服できない科目について、KATEKYO長岡プロ教師が完全マンツーマン個別指導でサポートします。古典や数学、物理・化学などはもちろん、英語の記述問題添削や小論文対策なども、指導経験豊富なプロ教師がわかりやすく、丁寧に指導します。また、質問したいことがあれば、その場で質問し解決することができるので、自主学習もスムーズに行うことができます。


〇KATEKYO長岡実践例①

 Aくんは、古典の指導を希望し、KATEKYOに入塾しました。週に1~2回の指導でしたが、テキストの選定や課題の提示、学習計画に至るまできめ細かな指導を行いました。そして、生徒さんの頑張りが報われ、見事学習院大学文学部合格を果たしました。

【複数科目を複数の教師による指導可能も可能です】
 
文系・理系それぞれに特化したプロ教師による指導が可能です。「英語と数ⅠAを教えてほしい」「数ⅡBと化学を教えてほしい」といった場合も一人の教師で指導可能です。(指導科目が多く、2名体制で指導をすることもありますが、指導スケジュール調整や情報交換を綿密に行いますので心配ありません。)

〇KATEKYO長岡実践例②
 Bさんは、数学・英語の対策を希望しました。センター試験(現在の大学入学共通テスト)までは、センター試験対策を徹底して行い、試験後2次試験対策として、物理・化学の強化を図るため、特に理科が得意な教師が引き継ぎ集中指導。見事岩手大学農学部共同獣医学科に合格しました。

【進路相談・受験サポートが可能です】 
 定期的に進路相談を行い、学習状況の確認を行います。また、模試については、大手予備校などが運営する模試をご案内し、その成績結果を見ながら受験対策の修正を行います。さらには、出願書類の準備やweb出願のサポート、必要があれば面接指導も行います。常駐している教育相談員が中心となり、担当教師と連携し生徒さんをフォローします。

【集中できる自習席が整っています】  
 KATEKYO長岡の自習席は、午前中から利用可能です。規則正しい生活を送ることも大切です。「早起きをし、朝食をとり、教室に来て自習をする」というリズムを作りたい、集中して学習に取り組みたい生徒さんにお勧めです。

 現在「春期講習(春の指導体験キャンペーン)」実施中です。「どこの塾で受験勉強に打ち込もうか悩んでいる」「自分に合った学習塾を探している」「映像授業と併用できる学習方法を検討中」という既卒生の皆さん。ぜひ一度、KATEKYO長岡に相談にいらしてください。


KATEKYO 長岡 
TEL.0258-37-6666

無料教育相談のお申込みはこちら ⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら   ⇒ 

 

 

高校生必見!国語指導例【KATEKYO長岡】

長岡市 学習塾 個別指導塾 完全1対1個別指導  大学入試対策 各種検定対策  

 大学進学を目指している長岡高校、長岡大手高校、長岡向陵高校、三条高校、小千谷高校、国際情報高校の皆さん。国語の受験対策はどのように取り組んでいますか? 
 KATEKYO長岡では、大学進学を目指す生徒さんに以下のように「国語の指導」を行っています。(国語指導が得意なKATEKYO長岡所属教師からの指導方法を紹介します。)

【現代文】
〇漢字の習得を早期に図ること:漢字練習帳を1冊仕上げる
 大学入試(私大)で漢字の問題を落とすことは致命的です。2年生までに一通り漢字を習得しておくことを伝えています。毎日継続して行うこと、1つのテキストを確実に覚えることが大切です。

〇現代文の中心は「評論文の読解」
 評論文の読解とは、筆者の文章に「論理のレール」に乗って、脱線せずに進み、筆者の主張を正確に理解することと考えています。(「論理のレール」とは、接続語、指示語、対比、言い換えなどからできているものとしています。)実際の指導では、入試問題を使用して、生徒さんに「論理のレール」を示し、生徒さん自身に自力で論理的に説明してもらい、不十分なところを解説します。それを繰り返し指導していくことで、論理的読解力を養えるようにしています。

【古文】
〇明治以前の文章を理解するには、「単語と文法の知識」が必須です。なぜなら、単語と文法が現代日本語と異なるからです。
〇実際の指導では、現代文と同様に、入試問題を扱い、実際に文章を読むことを大切にしています。ここでのポイントは、「文法事項を理解して、正しく解釈できているか」
です。なぜそのような解釈になるかを、生徒さん自身で文法的に説明できるようになるように反復演習しています。 

 国語にとって必要なことは、自分の主観で文章を解釈するのではなく、語句や文法の意味を正しく用いて、文章を解釈し、論理的に説明できる力を身に付けることです。生徒さんの現状にあったテキストを用いて、日々の指導を行っています。
 

 上記の通り、国語はそれぞれの生徒さんに合わせた指導が必要です。ぜひ、マンツーマンで国語指導を受けませんか?一緒に読解力向上を目指しませんか?KATEKYO長岡の完全1対1個別指導だからこそ、生徒さん一人ひとりに応じた指導・サポートが可能です。
 現在「春期講習(春の指導体験キャンペーン)」実施中です。この春休み、精一杯頑張りたい生徒さんを全力で応援します。




KATEKYO 長岡 
TEL.0258-37-6666

無料教育相談のお申込みはこちら ⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら   ⇒ 

 

 

新中2生スタートダッシュを決めるために【KATEKYO長岡】

長岡市 学習塾 個別指導塾 完全1対1個別指導  定期テスト対策 高校入試対策 各種検定対策  

 本日、公立高校入試の合格発表が行われました。無事、合格を果たされた受験生の皆さん。おめでとうございました。

 さて、長岡市内の中1生の皆さん。受験生の皆さんが公立高校入試を受験していた3/3。皆さんは初めての「確認テスト」を受けましたね。「1日で5教科受験」「試験範囲は既習内容全て」いずれも初めての経験だったと思います。多くの生徒さんが「定期テストより難しかった」と感じ、点数も定期テストより低かったと思います。「既習した内容を、自分の学力にしておかなければ、得点につながらない」それが確認テストであり、高校入試です。

 言い換えると、確認テストの結果を見れば、「どの単元を理解しているか、理解していないか」がわかります。しかし、中には「わからないところがわからない」といった生徒さんもいます。KATEKYO長岡に通塾している生徒さんの中にもそういった生徒さんがいます。しかし、指導実績豊富なKATEKYO長岡プロ教師は、生徒さんの理解度を的確に分析し、理解が不十分である単元を克服することができます。どの教科も大切なのですが、積み重ね教科である英語・数学は特に重要で、1年生の内容を理解していないと、次学年以降の学習は積み重ねられません。虫歯と同じで、そのままにしておくと、痛みが広がるだけです。治療が必要です。苦手な部分、理解できていない部分を洗い出し、克服するべく学習に打ち込める絶好の機会が、そう、春休みなんです。

 長岡市内の中学校の多くは3/23,24から約2週間の春休みとなります。短い期間ですが、新しい年度をスムーズにスタートする準備期間として大切な期間です。新年度のスタートダッシュを決めるために、KATEKYO長岡では、以下2点について取り組むことにしています。

①積み重ね科目である英語・数学を重点的に復習し、予習を進める
 2年生になれば授業内容も難しくなり、授業スピードも格段にあがります。いったん理解が遅れると取り返しがつきません。それを防ぐために、KATEKYO長岡では、春休みを利用し、復習とともに予習を行うことで対処しています。各中学校で使用しているテキストを活用し、それぞれの中学校の進度や定期テストの傾向に応じて予習・復習を行います。

②英検・数検・漢検など各種検定に向けて対策を始めること
 
KATEKYO長岡では、英検取得に力を入れています。新中2生の生徒さんには、2年生のうちから、3級取得を目指し対策をはじめるようにしています。どのテキストを用いて、どれくらいのペースで進めていくか、KATEKYO長岡の教師陣はわかっています。対策をスタートする時期がこの中1の春休みが最適なのです。

 生徒さん一人ひとりの学力や目指していることはすべて違います。KATEKYO長岡の完全1対1個別指導だからこそ、生徒さん一人ひとりに応じた指導・サポートが可能です。
 現在「春期講習(春の指導体験キャンペーン)」実施中です。指導はもちろん、家庭学習の進め方や進路相談など生徒さん一人ひとりの目標実現に向けてサポート致します。この春休み、精一杯頑張りたい生徒さんを全力で応援します。


 
自由に使える時間がたくさんあるからこそ、時間を無駄にせずに過ごすことを心掛けてみてはどうですか。

KATEKYO 長岡 
TEL.0258-37-6666

無料教育相談のお申込みはこちら ⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら   ⇒ 

 

 

新高3生の皆さん 大学入試に向けて【KATEKYO長岡】

長岡市 学習塾 個別指導塾 大学入試対策 完全1対1個別指導  定期考査対策  

 長岡高校、長岡大手高校の新高3生の皆さん。国立大学(前期)の合格発表が行われています。国公立大学を目指している新高3生の皆さんは、一年後、どんな気持ちで合格発表を待っているのでしょうか。「人事を尽くして天命を待つ」という言葉がありますが、それくらい受験に向けて精一杯取り組めた一年となるようにしたいですね。  
 さて、国公立大学に合格するために避けて通れないのが「大学入学共通テスト」です。ご承知の通り、2022年度の大学入学共通テストの平均点が、前年度に比べて大幅に下がりました。特に、数学Ⅰ・Aは前年度から‐19.72点となり、かなり難化しました。また、数学Ⅱ・Bや、理科においても平均点が下がった科目が多く、理系の学部を目指していた生徒さんにとって、厳しいものになりました。今回の「難化傾向⇒平均点大幅ダウン」を受けて、皆さんが受験する2023年度大学入学共通テストは、その反動で2022年度ほど難化しないと推測されます。よって、平均点も例年同様、もしくはそれ以上となると思われます。そうなってくると、万が一、大きく平均点を下回ってしまった生徒さんの場合、合格できる可能性が大変低くなってしまいます。よって、国公立大学を目指している生徒さんにとっては、大学入学共通テストの結果が、大きく影響してくると言えます。

 先月「進研 大学入学共通テストマーク模試」が実施されましたが、自己採点結果はどうだったでしょうか?これまでの外部模試は記述式であり、今回が初めてのマーク模試でしたが、「想像していたより難しかった」と感じた生徒さんが多かったのではないでしょうか。

【マーク模試の特徴】
〇複数の選択肢から正答を選択する
〇記述式とはちがい、無回答となる問題は少なくできる
〇記述式より問題数が多いため、1問1問にかけられる時間が少なくなる
〇部分点(完全正答でなくても、ある程度正答に近いことから数点もらえること)はない。しかし、「正答を確実に選択すれば点数」となり、自信をもって選んだ場合でも、2択で迷い、直感で選んだ場合でも正答は正答となる
〇自己採点が重要となる(大学入学共通テスト受験時に必須)

 上記のことから、
◎確かな知識がないと、得点にはつながらない
◎夏から秋にかけて毎週のように実施される外部模試に向けて、来る春休みを有効に活用し、しっかりと既習事項の確認、知識・技能として定着させておくことが重要
 
 と言えます。
KATEKYO長岡では、例年、この春に多くの大学受験生の生徒さんよりお問い合わせ、ご相談を承っております。そして今春も、「数学・物理の強化を図りたい」「英検2級取得に向けて対策をしたい」という新高3年生の生徒さんより多数ご依頼を受けています。

 現在「春期講習(春の指導体験キャンペーン)」実施中です。「プロ教師による完全1対1個別指導」でご要望に応じた内容を指導します。もちろん、指導だけではなく、家庭学習の進め方や進路相談など生徒さん一人ひとりの目標実現に向けてサポート致します。大学受験に向けて、この春頑張りたい生徒さんを全力で応援します。(春期講習の詳細については下記をクリックください。)



KATEKYO 長岡 
TEL.0258-37-6666

無料教育相談のお申込みはこちら ⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら   ⇒ 

 

 

高校入試に向けて始めるべきこと【KATEKYO長岡】

長岡市 学習塾 個別指導塾 公立高校入試対策 完全1対1個別指導  定期テスト対策  

 

 長岡市川東エリアの東北中、長岡東中、長岡南中、附属長岡中・宮内中・堤岡中・長岡北中・栖吉中・山本中・旭岡中・岡南中の3年生のみなさん。本日、令和4年度 新潟県公立高校入試の最終倍率が発表されました。いよいよ1週間後ですね。積み重ねてきた努力の成果を全て出し切れるように体調管理にはくれぐれも留意して本番を迎えてください。

 
 さて、中学1、2年生の皆さん。公立高校入試が行われる3/3に、多くの中学校では「確認テスト」が実施されます。2年生の皆さんには「新中3生の皆さん!次はアナタ達の番です」という先生方からの強いメッセージが込められています。また、1年生の皆さんにとっては、初めての確認テストとなります。定期テストとは異なり、試験範囲は「既習内容全範囲」となります。いわゆる高校入試と同じ型式のテストです。学習していることが、真の学力として身に付いているかどうかを知る上で、貴重なテストとなります。
普段の定期テストのように、しっかりとテスト勉強をして臨む生徒さんは少ないと思いますが、せっかくの機会です。準備をしてテストに挑むことをお勧めします。

 
 ところで、新中3生の皆さんは、1年後、新中2年生の皆さんは、2年後に公立高校入試を迎えます。「
まだまだ先のことだから」と安心していませんか?月日が経つのは早いものです。直前になって焦るより、早めに準備をしておくとよいでしょう。今からできる対策を始めていきましょう。では、受験対策の第一歩として何をすればよいか。まずは、「公立高校入試制度について知ること」です。

 新潟県公立高校入試は「学力検査」「内申点」をもとに合否判定されます。

【学力検査】  
 文字通り、国語・数学・社会・理科・英語の5教科の知識・技能の習得を判断する学力検査です。1教科100点×5教科=500点満点です。
*中越エリアの学校の中で、長岡高校(理数科)では、数学・理科を、国際情報高校(国際文化)では英語を、同じく国際情報高校(情報科学)では数学に傾斜配点を用いています。
 先にも述べた通り、試験範囲は「既習してきたこと全て」です。もちろん、今日学校で学習した内容も試験範囲となります。毎日の学習が受験勉強となると言っても過言ではありません。

【内申点】

 各教科5段階評価×9教科×3学年で算出されます。ということは、2年生の皆さんは間もなく2年次が終了しますから、内申点の2/3が決まってしまったということになります。1年生の皆さんは、1/3が決まりましたね。しかし、全て決まったわけではありません。ここからの頑張り次第でまだまだ挽回可能です。内申点の評価方法としては、
 〇定期テストの得点
 〇授業中の態度(話の聞き方・発言の有無・グループ活動の様子)
 〇ノートの取り方・提出物 
 〇学習カード(授業の振り返りの記述内容) 
 などを総合的に判断し評価されます。定期テストで高得点を取ることだけでなく、毎日の授業の頑張りも必要となります。

 
 KATEKYO長岡では、現在「春期講習(春の指導体験キャンペーン)」実施中です。「完全1対1個別指導」で5教科全てを指導します。指導だけではなく、家庭学習の進め方や進路相談など生徒さん一人ひとりの目標実現に向けてサポート致します。新年度に向けて、この春頑張りたい生徒さんを全力で応援します。(春期講習の詳細については下記をクリックください。)



KATEKYO 長岡 
TEL.0258-37-6666

無料教育相談のお申込みはこちら ⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら   ⇒