新着情報

それ、KATEKYO柏崎が引き受けます!


集団授業を行う他の塾や予備校は、すでに2021(R4)年
度入試を受験する生徒の募集を本格化させていますか
ら、高3・中3の募集は終了しているところが大半です。
しかし、完全マンツーマン指導を行うKATEKYO柏崎
であれば、“超”直前対策の受付けが可能です。

「共通テストの対策ばかりやってきたから、国公立大
2次試験対策は、これから。マーク式と記述式じゃ、
全然違うし…。」とか、MARCH(明治・青学・立教・中
央・法政)
は、
マーク式と記述式の併用…。本格的な記
述式対策はこれからだし、
大学によって出題の特徴が
違うから、
それぞれに対策しなくちゃいけない…。」
と悩んでいる高3生&既卒生。
5教科対策の筆記対策はバッチリだけど、リスニン
グが…。」と不安になってきた中3生。

私立大学入試までは、残り約1か月。国公立大学の2
次試験までは、約1か月半あります。また公立高校入
試までは、2か月あります。それぞれ残された期間を
「たった」ととらえるか、「まだまだ」ととらえて
ん張るか。その差が、合格をグッと手繰り寄せる
とになります。

  国公立大 2次試験対策 
【3科目で18回、2月中旬までの集中対策】
 新大・上教大・長岡技科大・新潟県立大・新潟県立看護大
 長岡造形大・東北大・信州大・金沢大・富山大・山形大・
 福島大 など
共通テストのマーク式のように、解答の方向性が示さ
れないため、問題をよく読み、問われていることを理
解し、解答を予測した上で、解き進め、最終的に〝解
答を表現〟しなければいけません。1問あたりに時間
もかかるため、その〝予測〟にも正確さが必要です。
第一志望校に合わせ、科目別に対策します。

  難関私率大 大学別対策  
【3科目で24回、2月中旬までの集対策】
   
早稲田・慶応・東京理科・学習院・明治・青学・立教
 中央・法政・成城・成蹊・明学・獨協・國學院  など
マーク・記述併用型の出題が一般的な難関私立大学。
しかも、出題傾向は大学・学部により特徴があります。
問題レベルは共通テストよりグッと上がり、共通テスト
で4,500語程度必要と言われる英単語も、早慶で7000語
以上、MARCHでは6,500語程度と、格段に増えます。
第一志望校に絞って、集中的に対策します。

  有名私立大 大学別対策  
【3科目で24回、2月上旬までの集中対策】
   日大・東洋・駒澤・専修・大東文化・東海・亜細亜・帝京
 国士館・武蔵・文教・大妻女子・昭和女子 
など
多くはマークの出題が一般的な有名私立大学。第一志望
校とする受験生は多く、一方で滑り止めとする受験生も
多いことで、志願者数が非常に多くなります。また近年
言われる「首都圏私大の超難関化」が著しく、偏差値が
高騰しています。模試でA判定でも合格時が確実視でき
ないため、想像以上に高得点が必要になります。


  公立高校入試 苦手克服    
【1科目6回、3月上旬までの集中対策】
   柏高・常盤・長高・大手・向陵・高田  など
普通科進学校は、5教科バランスよく得点することが重
要です。「数学が…」という教科別はもちろん、「特に
『関数』が…」といった単元別でも可能です。間違えや
すいポイントを説明し、同じミスを繰り返さないよう
指導します。各教科最低でも75点
(常盤は65点)以上を目
指します。

  公立高校入試 得意制覇    
【1科目8回、3月上旬までの集中対策】
   総合・柏工・長工・長商  など
実業科の高校では、例えば工業系なら、「得意な数学と
理科で苦手な英語をカバーする」などのように、教科間
のバランスより合計点で勝負です。苦手科目克服にめど
をつけ、得意教科を伸ばすことで合格を引き寄せます。
55点以上を目指すします。

  長岡高専入試 徹底攻略    
         【 2月上旬までの集中対策】
数学・理科は1問にかなり時間のかかる難問で、公立入
試対策だけでは全く歯が立ちません。数学・理科を中
心に、英語を含めた高専合格のための特別指導です。
しかし、数学・理科が得意で当たり前な生徒がライバル
ですから、国語・社会も含めてトータルで指導します。



高3「0学期」を始めよう!【KATEKYO柏崎】


「3年生になったら受験生」。そんなふうに考えている
高2生のみなさん。それでは来年の入試に間に合いま
せん。「受験まで1年を切ったら受験生」と言われます
から、2021年度 大学入学共通テストが終わったら、高
2生の皆さんは「受験生」です。
「高校3年『0学期』」という言葉は聞いたことがある
と思いますが、この1~3月が該当します。この期間に
じっくり基礎固めをしておかないと、合格できるもの
もできなくなってしまうのです。

「そんな大げさな~」と思った高2生もいるでしょう。
また、「4月になったら本気になる」とか「部活を引退
したら死に物狂いで頑張る」と思っている高2生も少
なくないでしょう。
 それでは、その根拠となるデータをご覧ください。
下は大手予備校が実施した「2020年度 共通テスト対策
模試(※現高3生が受験)」の現役生の平均点です。第1回は
4月下旬、第2回は7月下旬、第3回は10月中旬、そして
プレは11月下旬に実施されます(※多くの高校では第1回は
希望者のみで実施)


 よく受験生に「第1回からプレまで、どのくらい得点
が伸びると思う?」と質問します。すると大半の生徒が
「1.5倍くらい?」と半疑問形で回答します。1.5倍とい
うと、例えば「文系5₋7(5教科7科目)型」の生徒は第1回
で439.5
(900点満点換算)ですから、プレでは659.3点く
らいまで伸びている計算になります。

 では、グラフで確認しましょう…、あれ? あれれ?
そんなに伸びていませんよね。それどころか「大して伸
びてないじゃん!」と驚いた高2生のほうが多いのでは
ないでしょうか? その通り!
文系生では1.15倍(504.1÷
439.5≒1.146…)
理系生はさらに低く、たったの1.12倍
程度しか伸びないのです。受験科目の勉強にすべての時
間をささげられる既卒生と違って、現役生の場合は受験
科目には使わない必修科目(例えば体育や芸術など)があった
り、体育祭や文化祭などの学校行事とそのための準備時
間などがあったりするため、十分な受験勉強時間が確保
できないことが原因です。部活動をしている生徒は、さ
らにその時間が少なくなります(※部活動はとことん打ち込
んでください。部活動で培った精神力は、間違いなく受験勉強
で生かされますから。それと同じくらい勉強も頑張りましょう
)

 もう少しリアルな数字で考えてみましょう。
 例えば、新大・人文を目指す生徒がいたといます。大
学入学共通テストの目標点得点率は63%程度ですから、
900点満点換算では567点。大学入学共通テストで567点
を取るためには、第1回で493点程度をマークしてなけれ
ばいけないということになります(567÷1.15≒493.04…)
 さらに! 皆さんの高校の年間予定表の1月下旬もし
くは2月上旬に「共通テスト『早期』対策模試」なる予
定は入っていませんか? 大手予備校の全統模試ではな
い模試で実施する高校もありますが、実はこれが、高2
生がはじめて受験する「マーク模試」です。

 ちなみに、現3年が高2生だった昨年のこの「共通テ
スト高2模試」の
系生の平均点は434.2点です。1年が
かりで受験勉強をした結果、プレまでの伸びも、わずか
1.16倍(504.1÷434.2≒1.1609…)です。そして新大・人文を
目指すとすれば、ここで488点(567÷1.16≒488.79…)をマー
クしておく必要があるのです。共通テスト『早期』対策
模試」が控える高2生の皆さん。まずは、志望校の共通
テストの目標得点を算出し、この早期対策模試で取って
おくべき得点を把握しましょう。たぶん、いや間違いな
く、「え~!こんなに高得点を取んなきゃいないの⁉」
と驚くはずです。でも、それが現実です。 

 ここからは中学生も必見です。
「将来は国公立大に進学したいから柏高を受験する」、
「推薦入試で大学に進学したいから、校内で上位を確保
するために常盤(総合・柏工)で頑張る」。毎年、中3
生の希望理由で耳にしますが、果たしてその高校は、そ
の夢を叶えられるでしょうか? 
 また、現段階で「国公立大が希望」という高2生のみ
なさん。グラフを見れば一目瞭然。それが、かなり厳し
いことが分かります。高校があなたの夢を叶えてくれる
のではありません。あなた自身が、夢を叶えるために、
その高校でどのように努力するかが重要なのです。

 例えば、柏高。3年連続で国公立進学者割合が減少し
ています。5学級200人の柏高ですから、その27.0%とな
ると、たったの54人です。つまり、「国公立大に進学す
るために柏高に行く」と息巻いて入学した200人のうち、
4人に1人しか、その夢を叶えられていないのです。
 常盤は近年では、多くて3人、少なければ1人しかいな
い年度もあります。いわゆる「ワンランク下げるけど、
常盤では上位を(※受験生の言葉をそのまま掲載しました)
と言います。しかし、定期テストの結果が悪くても「だ
いたい周りも同じようなもんだし」とか「〇〇ちゃんよ
りは、まだ良かったから大
丈夫」などと言っているうち
に成績はどんどん下がり、ついには赤点間近になって大
学進学どころじゃなくなる。そんな話をよく耳にします。
国公立大進学者の大幅な減少が、それを物語っています。
 柏工は、「工業推薦枠」を利用した新大・工や長岡技
科大などに合格者がいますし、総合ではR1年度卒業生
で久しぶりに推薦での長岡技科大への進学者がいました。
総合・柏工から国公立大に進学した生徒は、推薦条件を
クリアするために、周囲に流されることなく勉強に打ち
込んだ生徒です。
 なお、翔洋は、卒業生数の違いはありますが、おおむ
ね25人程度が国公立大に進学しています。


もちろん、首都圏には早慶上理や、明治・青学などMARCH
各大学のように、地方の国立大よりも難関の私立大があり
ます。柏高からこれらに進学している生徒は毎年10人未満
ですから、それを含めて考えると、柏高から国公立大に進
学しようと思ったら、校内順位はおよそ30%以内でなけれ
ばいけないということになります。
これを読んでいる柏高
生。これまでの定期テストや模試で上位30%以内にいます
か? 上位30%以内となると、195人(男102・女93)2年生で
は58位以内、204人(男108・女96)1年生では61以内が目安
です。
 また常盤生・総合生・柏工生は、校内順位ではダントツ
の1位を目指し、それをキープしましょう。学校で扱ってい
る教科書の内容だけでは不十分なため、一般選抜での国公
立大への進学は非常に厳しいと言わざるをえません。しか
し、推薦入試で要求される「評定平均」はどの高校でも一
律ですから、校内1位なら間違いなく推薦入試の受験が可能
になります。とにかく定期テストで高得点をマークし、高
い評定平均を維持しましょう。目標は4.8以上です。なお、
評定平均は、学習するすべての科目が対象になりますから、
5教科のみならず、保体や芸術なども高得点であることが
重要です。

 

   無料教育相談のお申込みはこちらからどうぞ

        

  KATEKYO学院 柏崎四谷校 
   TEL 0257₋21₋4455

 

 

 

今年の高校入試はココが違う!【KATEKYO柏崎】

    こんなに違うよ!
R3年度 新潟県公立高校入試!
カウントダウンタイマー

上の子のときの経験があるから大丈夫!」
  と、思っていらっしゃる保護者のみなさ
ん。
「兄ちゃん(姉ちゃん)の時と同じでしょ?」
  と、思い込んでしまっている
中3生のみなさん。
いえいえ、コロナ禍の影響もありますが、昨年度ま
でとは、
こんなにも違いがありますよ。


1.合格目標点が高くなる!    

これまでにもお伝えしてきましたが、柏刈・出雲崎
エリア公立高校の募集定員の合計より、同エリアの
中3生人口のほうが90人近くオーバーしていま
例年がせいぜい30人から、多くても50人くらいです
から、
この数字は「超定員オーバー」です。
また、長岡大手の1クラス減により、長岡大手はも
ちろん、それに続く長岡向陵の合格ボーダーが上が
ります。例年、柏刈・出雲崎の中3生の中には、長
岡エリアの高校への進学を希望する生徒がいますが、
こうした事情から、「だったら、柏崎エリアの高校
に進学しよう」という生徒が増えます。(事実、今年
はKATEKYO柏崎生でも、大手・向陵を受
験しようと考えて
いる生徒は、大幅に減少)
。そのため、大手から柏高へ、
向陵から常盤へ希望校を変更している生徒が多い

が特徴です。さらに、常盤が1クラス減の80人募集
となりますから、常盤から総合・柏工に希望校を変
更する生徒も出てくる
でしょう。
つまり、長岡エリア高校の募集定員削減の影響が、
柏刈・出雲崎エリア各高校の合格ボーダーを吊り
げてしまっている
のです。例えば、例年だったら、
各教科70点、5教科で350点が目標と言われている柏
高。R3年度入試に限って言えば、大丈夫とは言い切
れません。

2.試験当日の時間割が変わっている!  

従来であれば、午前中に国語・数学・英語、午後に
社会・理科が実施されていました。しかし、よ~く
見てください。R3年度入試では、数学のあとに昼
食です。午前に国語・数学を、午後に英語・社会・
理科が実施されます。つまり、午後の方が試験時間
が長く
なります。午後のために体力を温存しておか
なければいけないのです。

さらに、心配されるのは、午後の最初に実施される
英語です。英語の試験は、まずはじめにリスニング
が実施されます。昼食後で睡魔に襲われてzzz…
気づけば放送が読み終わっているかも?
そうならないためにも、KATEKYO柏崎生には昼食後
に15分程度の仮眠を取ることを推奨しています。こ
れは
「パワーナップ(=Power Nap=積極的睡眠)」と
言い、
昼寝は夜の睡眠の3倍の効果があるとされて
いるからです。仕事でも勉強でも、15分の昼寝で、
午後の認知能力や注意力を向上させましょう。

3.合格発表日までが、とにかく長い!  

例年なら、試験から土日を除いて3日後に実施されて
いた合格発表ですが、コロナ禍により昨年と同じく、
R3年度入試も一週間後の3/12(金)です。
「合格できてるかな?」。そんな心配を1週間もしな
ければいけないのです。いやですよね~。


完全個別マンツーマン指導のKATEKYO柏崎だから、
まだ中3生の受験直前対策の受付が可能です。
次に当てはまるようなら、まずはご相談ください。
 確認テストで70点以下の教科がある柏高希望生
 確認テストで60点以下の教科がある常盤希望生
 確認テストの合計が250点以下総合希望生
 確認テストの合計が220点以下柏工希望生

 KATEKYO柏崎
 0257₋21₋4455

KATEKYO柏崎 中3 冬特訓教室


中3生の追い込み応援に、KATEKYO柏崎では、少人
数クラス授業(1クラス最大8名)の冬休み特訓教室を開催
します。この特訓教室のテーマは3つです。

とにかくたくさん問題を解く!
   数多くの入試形式の問題に触れ、解法経験、
   スピードを養います。 
② 学習する体力・集中力の養成!
     長時間学習で1、2月の受験勉強で息切れし
     ない体力・集中力を養います。入試当日も昼食
   を挟んで午前・午後の長丁場になります。
   授業終了後は、自習席で自習もできます。
 
③ 友達と、ライバルと切磋琢磨!
   自分の受験勉強の取り組み方を、同じ受験生と
   比較しましょう。また、実際の試験会場を想定
   し、大勢の中でも集中できる力を養います。


特訓教室の要項は以下の通りです。
〇開校日時
 12/26・27・28の3日間

      9:00~16:00(途中昼食・休憩有)
〇受  講  料 25,000円(税込み27,500円)
      ※テキスト代を含む
〇定  員 のこり5

ご希望の方はKATEKYO柏崎までご相談ください。

 KATEKYO柏崎
   0257₋21₋4455

KATEKYO柏崎冬期講習(大学受験対策)



2021年1月16・17日に実施される大学入学共通テスト
それですべてが決まる、と言っても過言ではありません。
各大学がコロナ禍による「特例措置」を設けているから
です。
例えば、明治大などは「
新型コロナウイルス感染症
により
2月・3月の一般選抜験が実施できなくなった場合、
共通テスト結果などで合否を決める」としており、他の
私立大でも同様の措置を採るケースが見られます。また、
首都圏の国公立大の中には「一般選抜前期・後期につい
て、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、集
合試験
は実施せず、大学入学共通テスト、オープン課題
及び調
査書の提出書類で合否判定を行う」とする大学も
出始めました。事前に提示され、かつ試験官が立ち会う
わけでもない「オープン課題」です。本当に受験生自身
が回答し
ているかが疑われますから、結果的に共通テス
トが重視されることになると思われます。
だから、とにかく「共通テスト対策」に全集中です。

  完全マンツーマン講習  
共通テスト3教科総合①

英語・数学・理科 16回
医歯薬理工系学部では、高配点となる3教科です。
そのため、ライバルたちも得点力アップに努め、ほとん
どの受験生が高得点をマークします。つまり、理系進学
希望者にとっては、高得点で当たり前です。ライバルた
ちに差をつけられないための絶対的な得点力が必要です。
なお、教科ごとの回数の振り分け、理科2科目受験の場
合は、回数の相談に応じます。
また、どうしても理科
が…」という文系生、「共通テスト利用3科目型」の理系
生も利用可能です。

共通テスト3教科総合②
英語・数学・国語 16回
文系・理系を問わず、他科目に比べて満点が倍の3教科
です。英語を軸に、「文系だから数学が苦手」とか、
「理系だから、古典の得点が…」など、どのようなケー
スも対応可能です。また、「数学ⅠA」および「数学ⅡB」
には選択問題がありますので、例えば「共通テスト得点
率80%が必要」という文系生の場合、不要な単元に見切
りをつけ、得点すべき単元を絞り込んで対策します。
理系の場合は、2次を見据えて全単元を対策します。

共通テスト2教科 総合
科目組合せ自由 10回
私大が実施する「共通テスト利用型入試」。多くは
3科目型ですが、日東駒専・大東亜帝国レベルの大学
では、2科目型が多くなります。そもそも自身が得意
とする科目で勝負でき、科目が絞られて注力できる
ことで得点力は大幅にアップします。さらに、早慶上
理・MARCHなど当該レベル大学より上位の大学を第
一希望とする生徒が「滑り止め校」の受験に利用する
ケースが多いため、概ね75~80%の得点が要求されま
す。そのクリアを目指し、得点源を作ります。

共通テスト1科目集中
選択した1科目 8回
私大の「共通テスト利用型入試」には1科目で可能な
場合もあります。要求される得点率が高くなる理由は、
2科目型同様ですが、さらに1科目限定となれば、必要
な得点率はさらにグッとあがります。80~90%程度の
得点率を目指しますが、これは難関学部と言われる医
学部受験生が要求される得点率に匹敵します。「得点
アップを目指す」以上に、「1問ももらさず正解する」
という強い意志が必要です。その1科目を徹底的に磨き
上げます。

「たった1か月」でしょうか?「されど1か月」です!
KATEKYO柏崎の教師陣は、高校生でも複数教科対応が
可能ですから、貴重な1分・1秒を無駄にしません!
KATEKYO柏崎は頑張る受験生を応援します。

カウントダウンタイマー
無料教育相談のお申込みはこちらからどうぞ   

 

KATEKYO柏崎冬期講習(高校受験対策)



柏刈・出雲崎エリアの中3人口と同エリアの公立高校の
募集定員の差が、昨年とほぼ同数なのに、R3年度入試
の方が大変になるのか。まず、R3年度は、向陵に続い
大手が1クラス減です。当然、長岡エリアの中3生の
中には、大手から向陵に志望校を切り替える生徒も少な
くないでしょう。昨年までであれば、大手に合格できた
はずの学力層が、ワンランク下の向陵を受験するわけで
すから、向陵の合格ボーダーが上がって難化します。
そうなると
向陵をあきらめる柏刈・出雲崎の中3生も出てくる
     ↓
そうした生徒が目指すとなれば、やはり常盤
     ↓
その常盤が1クラス減になるため、常盤の合格ボーダー
も上がってしまう

ということになります。さらに先を考えてみます。

常盤が難しくなれば、女子生徒の多くは総合に切
り替えるため
、総合の合格ボーダーが上がる。
 ↓
総合を希望していた男子生徒の中には「だったら、
柏工に切り替えよう」と考える生徒も出てくる

はずです。このようにして、柏刈・出雲崎エリアの公立
高校は軒並み合格ボーダーが上がることになり、エリア
全体として大変な入試になると考えられます。R3年度の
方がR2年度より、大変な入試になると予想されるのです。

だから、とにかく「学力検査」に全集中です。


  完全マンツーマン講習  
公立高校入試 基礎総合
5教科 10回
これまでの確認テストにおいて、
① 60点に届いていない教科がある常盤・向陵の希望生
② 45点に届いていない教科がある総合・柏工の希望生
が対象です。目標に足りない得点を、どの単元で補うか
を決め、徹底して指導します。柏崎エリアの生徒は「数
学の
『関数』が弱い」のが特徴ですが、入試では必ず出
されます。
同様に苦手な生徒が多い理科の「電流」も
必出
です。
単元を絞り込んで基礎学力を固めます。

公立高校入試 発展総合
5教科 12回
柏高・長高・長岡大手の希望生が対象です。倍率が極端
に高くなることがない各高校ですが、希望者同士の実力
差は
大きくないため、確実に得点できる基礎問題で得点
を落と
さないこと、さらに発展問題でライバルに差を付
ける応用力が必要です。特に数学「規則性」のように、
一般的に学
校授業で学習しないものは、対策が必要です。
なお、この規則性は高校数学の「数列」の理解があれば、
比較的簡単に解くことができます。
高校進学後もイメージして対策をします。

公立高校入試 3教科集中
苦手or得意教科 8回
数学の「関数」、理科の「電流」の他にも、数学の「図
形」や「文章題」、理科の「天体」、国語の「現代文読
解」、社会の「グラフ計算問題」や「分野融合問題」…、
と苦手分野は人それぞれです。「3教科の中でもココ」と
いう単元
をピンポイントで指導可能です。
反対に、苦手教科のマイナスを、得意教科で補いたい
考える生徒も少なくないでしょう。普通科希望の場合は
そうはいきませんが、実業科であれば合計点で勝負でき
ますか
ら、それもありです。

長岡高専対策 総合
数学・理科集中強化 12回
高専入試は数学と理科が難しいうえに、全ての教科がマ
ク式を導入しています。特に数学は、かつてのセンタ
ー試験と同じような出題形式になっており、中学生には
なじみの薄い出題です。また、「選択方式だから、大丈
夫」と思
っている受験生もいると思いますが、受験生を
惑わす(見極めが難しい)選択肢があるため、何度も見直す
る必要があり、
記述式より時間がかかります
高専第一希望生限定で、受付可能数は残り2名です。

私立高校 対策
国・数・英3教科 10回
産大附属・中越(普通)・帝京長岡などの受験対策です。
基本問題を、いかに間違えずに正解できるかが合格のカ
ギです。数学では計算問題の全問正解と各大問の(1)を
確実に正解できること、英語では時制(現在・過去・未来)
を意識し、元の文を疑問文や否定文に書き変えられるな
どです。出題パターンはほぼ毎年同じため、過去問を中
心に、何度も繰り返し練習を行うことで、間近に迫った
入試にも安心して臨める態勢を整えます。

KATEKYO柏崎の教師陣は、一人で5教科対応が可
能ですから、貴重な1分・1秒を無駄にしません!
KATEKYO柏崎は頑張る受験生を応援します。

 カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー

無料教育相談のお申込みはこちらからどうぞ   

 

一般選抜でリベンジ!【KATEKYO柏崎】

一般選抜 リベンジ合格‼ 超短期集中パック



去る11月2日(月)、新潟医療福祉大学で、総合型選抜
(旧AO)の合格発表がありました。KATEKYO柏崎からも、
新潟医療福祉大を含め、複数名の合格者を輩出したの
は、先日の報告の通りです。また、他の私立大でも同
時期に「総合型選抜」の合格発表が行われています。
書類選考のみ、もしくは書類選考と面接で合否が決定
した昨年までのAO入試と違い、総合型選抜では、必ず
「学力試験」が課されました。国数英3教科の基礎学
力試験を課す場合や、小論文やプレゼンテーションな
どを課す場合などがあり、総合型選抜での合格を目指
した受験生は、全精力を投じて対策して
きました。
KATEKYO柏崎の合格生は、口をそろえて言います。
総合型選抜で合格できなければ、一般選抜
での志望校合格は無理
だっただろう
と。

それもそのはず、総合型選抜でダメだったとなれば、
残る機会は2回です。学校推薦型選抜(旧 推薦)は、す
でに出願期間も始まっていますから、おそらくこれか
ら対策しても間に合いません。
一方、2月に実施される一般選抜までは、残り2ヶ月
半です。
総合型選抜で小論文・プレゼンテーション・
面接の対策がメインだった場合、一般選抜の
学力試験
対策を行うには、十分な時間とは言え
ませんが、間に
合せるしかありません

そこで、
① 総合型選抜で残念ながら不合格となり、
② 2月一般選抜受験を決めた、
という高3生を対象に、超短期集中パック
指導を受け付けます。

詳細について、またご相談がおありでしたら、まずは
お電話ください。

~絶対に第1志望校をあきらめない受験生を
         完全個別指導のKATEKYOが応援~
  KATEKYO柏崎
   0257-21-4455

中3カモン‼ 乗換キャンペーン【KATEKYO柏崎】



 乗換・併用キャンペーン実施中  
中3生の皆さん、いよいよ「勝負の冬」を迎えます。
KATEKYO柏崎では、従来通り「KATEKYO一本で」
いうお申込みはもちろん、「塾に通ってい
てもなか
なか成果が出なかった」と乗
換・切替を検討中の
生徒さん「塾の
授業で手薄な理科や国語だけ申し
込み
たい」と塾との併用を考えている生徒
さん
からのご依頼を受け付けます。
受験対策の「全部」も「一部」も KATEKYOが
万全
の態勢でサポートします。
※11月中にお申込みいただく方がお得になります。
 

1.公立入試 基礎総合
  これまでの確認テストで、①60点に届いて
       いない教科がある常盤・向陵の希望生
  ②45
点に届いていない教科がある総合・柏
  工
の希望生が対象です。目標に足りない得
  点を、どの単元で補うかを決め、徹底して
  指導します。柏崎エリアの生徒は「数学の
  『関数』が弱い」
のが特徴ですが、入試で
  は必ず出題されます。理科の「電流」も同
  様に苦手な生徒が多いですが、これも必出
  単元です。こうした単元を絞り込んだ基礎
  学力を固めます。

2.公立入試 発展総合 
  柏高・長高・長岡大手の希望生が対象です。
  倍率
が極端に高くなることがない各高校で
  すが、希望
者同士の実力差は大きくない
  とが特徴です。
学力検査では75点以上(長高
   は80点以
上)の得点力を養成します。特に数
  学の「規則性」は、学校授業で扱われるこ
  とはほとんどありません。そのため、対策
  をしている生徒とそうでない生徒の差が明
  確で、この正誤が合否の決定打になる可能
  性があります。このような「ライバルに差
  を付ける単元」を
メインに発展対策を行い
  ます。

3.公立高校入試 3教科集中
  【苦手 or 得意教科 】
  数学の「関数」、理科の「電流」の他にも、
  数学の
「図形」や「文章題」、理科の「天
  体」、国語の
「現代文読解」、社会の「グ
  ラフ計算問題」や「分野融合問題」…、と
  苦手分野は人それぞれです。「3教科の中
  でもココ」という単元をピンポイントで受
  講可能です。反対に、苦手教科のマイナス
  を、得
意教科で補いたいと考える生徒も少
  なくないでしょう。普通科希望の場合はそ
  うはいきませんが実業科であれば合計点で
  勝負できますから、それもありです。

4.長岡高専対策 総合
  【 数学・理科 集中強化 】
  高専入試は数学と理科が難しいうえに、全
  ての教科
がマーク式を導入しています。特
  に数学は、大学入学共通テスト
と同じよう
  な出題形式になっており、
中学生にはなじ
  みのない出題です。なお、昨年は作文で実
  施された国語ですが、今年は再び「マーク
  式」で実施されることになりましたから、
  要注意です。また、「選択方
式だから、大
  丈夫」と思っている受験生もいると思
いま
  すが、受験生を惑わす(見極めが 難しい)選択
  肢
があるため、何度も見直す必要があり、
  記述式よ
り時間がかかります高専第一希
  望生限定
です。

5.難関私立高校 3教科+面接
  【 新潟明訓・中越(特進)など
  いずれも出題内容が難しく、入学後の授業
  レベルが
高いため、入学時に高い学力が要
  求されます。また、
私立高校は独自問題で
  入試が行われるため、高校別の
対策が必要
  です。3教科全般の対策も、苦手
な2教科
  もしくは1教科でも対応します(その場合

   受講回数は応相談)
。また入試方式によっては、
  面
接試験が実施される場合がありますが、
  各高校によ
って質問内容は毎年ほぼ同じた
  め、繰り返し練習し
対策します。

6.私立高校 対策 3教科
  【 国語・数学・英語】
  産大附属・中越(普通)・帝京長岡などの受
  験対策です。
基本問題を、いかに間違えず
  に正解できるかが合格の
カギです。数学で
  は、計算問題の全問正解と各大問の(1)
  を確実に正解できること、英語では時制(現
  在・過
去・未来)を意識し、元の文を疑問文
  や否定文に書き
変えられるなどです。出題
  パターンはほぼ毎年同じた
め、過去問を中
  心に、何度も繰り返し練習を行うこと
で、
  間近に迫った入試にも安心して臨める態勢
  を整え
ます。


カウントダウンタイマー
    ~ 完全個別型 高校入試5教科指導 ~   
 KATEKYO柏崎 
   0257-21-4455

国公立大も、私大も共通テスト重視で!【KATEKYO柏崎】

  間もなく2021入試合格者 第1号!        

10月初旬に大学共通テストまで100日を切ったと思ってか
ら1か月。毎年のことですが、100日を切った途端にカウ
ントタイマーが狂ったんじゃないか?と思うくらい、残
り日数の減りが早くなっている感じがします。
また、11
月に入れば、総合型選抜で合格を勝ち取った生
徒も出始める
ことで、一般選抜を考えている受験生の緊
張感も、かなり高まってくることでしょう。
KATEKYO柏崎における2021年度入試 最初の合格発表は、
11月2日の新潟医療福祉大です。

  本気で臨むべき「大学入学共通テスト」     
さて、私立大の一般選抜「個別試験」は、2月以降に実
施されます。例えば、有名私大を本命として、一般選抜
での合格を目指して対策中の受験生がいたとします。

年までですと「本番前の腕試し」程度の気持ちでセンタ
ー試験を受験していたケース
もありました。試験会場の
雰囲気や、緊張して思うように解答できない大変さを実
感して、それを本命たる私立大の入試に活かそうと考え
る受験生もいました。つまり、「センター試験と私立大
一般入試は別物」という考え方です。
しかし、その考え。今年は通用しないかも知れません。

 
私大が共通テストのみで合否判定する?     
首都圏難関大HPから抜粋・要約しました。

簡潔に言えば、「コロナのせいで一般選抜が受験できな
くなったら、共通テストの結果で合否判定する」
という
ことです。
現在、欧州でコロナの第2波が猛威を振るい、国内では
毎日600人や700人といった新たな感染者が確認されて
います。さらに一般選抜シーズンの2月にはインフルエ
ンザの流行も懸念されます。「2月の一般選抜には、心
身ともに万全の状態で臨める」とは、誰も断言できな
いでしょう。

私立大が本命というの受験生は、その大学の出題傾向や
特徴に合わせた対策をしているはずです。そもそも私立
大の入試問題にはその大学の個性が強く表れたり、受験
者数が多い大学では重箱の隅をつつくような難題が出題

されたりと、一筋縄ではいかないのが一般的です。まし
てやMARCHと日東駒専・大東亜帝国各大学とはレベル
に差
がありますから、まさに「各大学に合わせた対策」
が必要
です。

そうした生徒の場合、「共通テストは腕試し」とか、
「『共通テスト利用型』で合格できたらラッキー」程度
に考えている受験生も少なくない
はずです。

 しかし、今年は違います。体調不良で一般選抜が受験
できなくなった場合に備え、共通テスト対策も本気で行
わなければいけません
。あわよくば、「共通テスト利用
型」で合格する!くらいの必死さが必要です。
ただし、かなり超難関です…。

KATEKYO柏崎では、国公立大が第1志望という生徒には
もちろんですが、今年は、私立大が第1志望という生徒
大学入学共通てテストには本気で臨もう、と指導して
います。

カウントダウンタイマー
無料教育相談のお申込みはこちらからどうぞ   



中・高2 「早得」キャンペーン -②【KATEKYO柏崎】



去る10月3日、KATEKYO柏崎においても2021年度入試
が本格的にスタートしました。
当日は新潟医療福祉大の総合型選抜(旧AO)の第1次選
抜でした。2段階選抜を採用していますので、第1次選
抜に合格しなければ、第2次選抜に進むことはできま
せん。受験したKATEKYO柏崎生は、全員が第2次選抜
に進みましたが、第1次選抜では面接のほかに「基礎
教養試験(国数英)」が課されるなど、大学入試改革に
伴い、従来とは異なる対策が必要でした。そして10月
17日には第2次選抜が実施されましたが、「面接課題」
に基づいてプレゼンテーション方式で試験がの実施さ
れるため、その対策も行いました。11月2日の合格発
表では、全員が合格
することを願うばかりです。

さて、上記でも触れた通り、大学入試改革によって大
学入学共通テストの導入、総
型選抜・学校推薦型選
抜での学力テストの実施など、多くの場面でこれまで
とは異なる対策が要求されている高3生。思い返せば、
英語資格試験や記述式の一部導入が見送らるなど、高
3生の皆さんの苦労たるや如何ばかりかと思います。
それに加えて、新型ウィルスの影響で長期にわたる臨
時休校となった令和2年度。高3生の大変さは我々の
想像をはるかに超えていることでしょう。
新型コロナウィルスの影響で言えば、休校期間があっ
たことで、例えば、常盤高1年生「授業進度表」では
「第3章『整数の性質』」が全てカットされ、授業で
扱わない模
様です。この単元の「整数の割り算と商お
よび余り」は数Ⅱの剰余の定理に繋がる基本に当たる
ため、
学習済みが本来望ましい単元です。また、「第
2章『図形の性質』」の「第2節『空間図形』」がカ
ットの予定にもなっています。
この単元の「直線の位
置関係」「平面の位置関係」は数Bのベクトル(空間
図形)の基本に
当たるため、ただでさえ苦手とする生
徒が多いベクトルの負担がさらに大きくなると想像さ
れます

このように高3生のみならず、高1・2年生の授業内容
にもコロナウィルスの影響は出ており、間違いなく、
来年度以降の入試にも大きな影響を及ぼすことでし
ょう。


授業が駆け足になったことで、学力の定着
度が浅くなると予想され、
来年度、受験生
となる中・高
2年生の皆さんの苦労も大き
くなることは間違いないでしょう。
KATEKYO柏崎では、ライバルより一足先に受験勉強を
始めたいと考えている中・高2年生を対象に、「早得
キャンペーン」を実施しています。


【早得(はやとく)キャンペーン
【対象】中学2年生・高校2年生
     ※KATEKYO受講未経験のご新規さま
【期間】10月1日(木)~11月30日(月)
【特典】受験教材プレゼント
    高2:共通テスト用問題集3教科
       ※科目組合せ自由 最大5,000円分
     中2:冬の3教科(国数英)合本

KATEKYO柏崎  0257-21-4455