新着情報

実力(模擬)テスト心得「加茂市 学習塾」

夏期講習 個別指導塾 中学生 新潟県高校受験 katekyo
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

 高校受験を迎える中学3年生の皆さん、こんにちは。KATEKYO学院 加茂駅前校 熊倉です。「三者面談」を終えた学校も多いようですね。すでに皆さんは、学校で実力(単元別)テストを受けていますね。

 KATEKYO加茂では、受験生にの皆さんに、「新潟県統一模試」を受けてもらっています。実力を図るテストは、学校の実力(単元別)テストも統一模試も変わりはありませんが、模試は学校以外の受験生も受けますから様々な分析結果が出てくる点は大きな違いがあるかもしれません。

テスト風景

 さて、皆さんはこれからも実力テストや模試を受けることになります。その心得をお伝えしますので、参考にしてください。

1.あくまで力を試すもの

 結果だけに一喜一憂しがちです。しかし、公立高校一般入試まで、まだ8か月もありますよ。今、すべきことは点数という結果より、「何ができなかったか、何ができているか、何があいまいだったか、何でこんなミスをしてしまったか」が先に立つべき最重要事項です。良い結果だったとしても、その逆の結果だったとしても考え方は同じです。復習の材料として、上手に活用していきましょう。そして、その結果データを十分に活用しながら、弱点克服のための対策を練っていきましょう。欲を言えば、解答時間が余ったときには問題用紙に自分の解答をメモしておくと良いでしょう。例年、模試監督をしていますが、「理科・社会」は時間が余る生徒さんが多いようです。解答メモがあると復習する際に何と解答したかがハッキリしますから、復習しやすくなります。

 

2.入試本番は他の中3生も受験

 学校の実力テストは同じクラスの生徒さんと臨みますから緊張感が薄いかもしれません。しかし、本番は、ほとんどが知らない生徒さんばかりです。いかにしてその緊張感の中で努力した成果を100%発揮できるかが勝負です。
 部活動と同じことですが、本番(入試)のための練習(模試)です。模試を複数回受けていく中で多少の“試験慣れ”というものが生まれてきます。そういったメンタルの強化も重要な位置づけとして模試を受けることをすすめています。このコロナ渦のご時世で、自宅で模試を受験される生徒さんも多いのも事実です。ですが、最低1回でも、KATEKYOなど会場受験するようにしていきましょう。
ダラダラしながら、自宅で取り組むことの無いようにしましょう。家族に協力してもらって時間を図るなど、律した気持ちで臨んでください。

 

3.結果を受け止めること

 志望校(目標)に合格するために勉強をするわけですが、テストの結果が良くなかったからと言って、解答を丸めてゴミ箱にポイしたり、復習せず何日間も放置したりせず、まずはその結果を受け止める勇気を持つことです。「もう無理」と諦めたりせずに、もう一度復習していきましょう。10回やって覚えられないのであれば、きっと11回目には覚えているはずです。
下記の教訓を読んでみてください。思い当たることはありませんか?

一.中途半端だとグチが出る!

一.いい加減だと言い訳ばかり!

一.本気でするから大抵のことは出来る!

勉強に限らず、色んなことに通じる教訓です。

目標に向け、前進あるのみです。知識の習得に近道はありませんが、効率的な勉強のやり方はあるものです。それを、KATEKYO加茂のプロ教師から伝授してもらいましょう。

頑張れ受験生!!

まだ、塾を検討中という方は、まず加茂駅前校までご来局いただき、「無料教育相談」をお申込みください。
無料教育相談のお申込みは、こちら


「2021年 夏 マンツーマン指導体験キャンペーン」受付中です。        

KATEKYO学院 加茂駅前校
       TEL:0256-53-5544
   (受付:平日10:00~18:00)
日曜・祝日は対応できませんのご了承ください。

資料請求はこちら → 

 

 

無料教育相談承ります【加茂市 学習塾】

加茂市 田上町 中学生 高校生 学習塾 個別指導塾
*************

皆さん、こんにちは、KATEKYO学院 加茂駅前校です。

お勉強

 中学3年生諸君は各学校で「三者面談」を行っているころでしょうか。すでに終了されている学校もあるようですが、主には、進路先の希望を確認することが中心です。

生徒さん・親
「◎△高校を希望したいのですが、大丈夫でしょうか」
先  生
「ん~、ここ最近のテストは400点でしたし、次の中間テ
 ストであと50点必要です。また、実力テストの結果
 でも320点でしたから、次の実力テストであと80点
 とれたら可能性はあります」
生徒さん・親
「私立高校の併願はどこにしたらいいでしょうか」
先  生
「ん~、お母さん、まだ2学期が終わっていないため、
 はっきりとは言えませんが、このままの結果が出せ
 たら、〇◎高校は大丈夫でしょう」
     ・
     ・
     ・
生徒さん・親
「わかりました」

というような会話がなされることでしょう。各高校ではこれからオープンスクールが開催されると思いますから、実際に見聞きすることも進路決定の上では必要なことかもしれません。各中学校に出向いて「学校説明会」をする高校もあります。

KATEKYO加茂は、常に「目の前の一人を合格させること、結果を出すこと」を念頭に置き、進路先の相談、勉強管理、勉強計画などサポートしながら指導を行っております。

まだ、塾を検討中という方は、まず加茂駅前校までご来局いただき、「無料教育相談」をお申込みください。
無料教育相談のお申込みは、こちら


「2021年 夏 マンツーマン指導体験キャンペーン」受付中です。        

KATEKYO学院 加茂駅前校
       TEL:0256-53-5544
   (受付:平日10:00~18:00)
日曜・祝日は対応できませんのご了承ください。

資料請求はこちら → 

 

 

「夏休み 特訓教室」満員の御礼「加茂市 学習塾」

加茂市 田上町 中学生 高校受験 学習塾 個別指導塾
*************


こんにちは。KATEKYO学院 加茂駅前校です。
7月22日(木)より開講される中3生対象の「夏休
み 特訓教室」ですが、定員6名に達しました。
お申込みを終了させていただきます。

お申込みいただいた皆様、
あらためて御礼申し上げます<m(__)m>

この受験生6名が、後悔しない夏休みとなるよう
しっかりと指導してまいります。

また、7月末まで「1対1の体験キャンペーン」は
まだ、お申込みいただけます。
小学生・中学生が対象です。
お早めにお申し込み、ご相談ください。

大学受験でお困りの高校3年生(既卒生)の方は、
数名ではありますが、受け入れをいたします。
小論文対策や、面接対策、志望理由書添削指導
、科目指導などご相談ありましたら、加茂駅前
校までご連絡・ご相談ください。

●無料教育相談のお申込みは、こちら

●資料請求はこちら → 

KATEKYO学院 加茂駅前校
       TEL:0256-53-5544
   (受付:平日10:00~18:00)
日曜・祝日は対応できませんのご了承ください。

プロ教師による特訓教室で高校合格を勝ち取る!!「加茂市 学習塾」

夏期講習 個別指導塾 中学生 新潟県高校受験 katekyo
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

加茂中、葵中、若宮中、七谷中、須田中の受験生の
皆さん、こんにちは。完全個別指
導塾のKATEKYO学
院 加茂駅前校 熊倉です。
地区大会の結果はどうでし
たか?


見事!中越大会や県大会へすすんだ生徒さんもいるこ
とでしょう。おめでとうございます。
かたや、惜しくも敗退してしまった生徒さん、悔しい
思いもありますね。
自分なりに一生懸命頑張ったことは誰にも奪うことが
出来ない財産です。これからも、その誇りを胸に次の
ステップに向け、ガンバレ!!

















大会へすすんだ生徒さんも、残念な結果だった生徒さ

んも、受験という土俵は同じですね。
頑張っている皆さんのために、KATEKYO加茂ではこ
の夏休み期間、高校入試に向けた特訓教室を開講する
ことになりました。
ハチマキ撒いて、頑張ろう!!

そんな気合いは要りませんよ。
受験は、マラソンと同じです。今できることは何かを
考え、自分に合った勉強をコツコツ取り組み続けるこ
とが大切ですね。
教える先生は、受験に精通し、プロとして活躍いし
いている教師です。受験に出題されやすい単元を選び、
対話形式で指導します。

集まれKATEKYO 加茂 特訓教室!!
詳しくはこちらです。

残り受け入れが少ないもので、申し訳ありませんが、

加茂駅前校までお電話にて確認をお願いいたします。



KATEKYO学院 加茂駅前校
       TEL:0256-53-5544
   (受付:平日10:00~18:00)
日曜・祝日は対応できませんのご了承ください。

資料請求はこちら → 

●教育相談予約はこちら → 

 

この夏にすべき「英作文編(高校入試)」【加茂市 学習塾】

夏期講習 個別指導塾 中学生 高校受験 英語 katekyo
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

KATEKYO学院 加茂駅前校 教師の吉田です。今回は新潟県
公立高校
入試の「英作文」についてのお話をします。
英作文は毎年、必
ず出題される単元です。「何をどう書け
ばいいの?」
と言って
苦手意識がある生徒さんは多いと思
います。

まずは「敵(入試の英作文)の姿を知る」ことは大切で
す。
過去15年間の新潟県公立高校入試の傾向を見てみま
しょう。

下の表をご覧ください。
平成19年度から令和3年度までの英作文の「出題形式」と
「内
容」です。
(*表内中の同色は同じ形式・同じ内容のため、色分けし
てい
ます)



















形式
に関して以前は、平成19年度から平成27年度
を見ても
お分かりできるかと思いますが、3年周期で形式
が変わると
いうことが続いていました。比較的予想しやす
く、対策を
取りやすかったのですが、平成28年度から毎年
変化するよう
になり、予想が立てづらくなってしまいまし
た。

 ただ、表を見てみると平成30年度から「メールを読んで
英作文」と「テーマで書く英作文」が繰り返されています。
さて、今年はどうなるか!予想してみて下さい。

「内容」に関しては、様々な内容が出題されています
が、
大きく分けて2種類に分類できます。
 ①新潟や日本に関すること

 ②自分が体験したことや、やりたいこと

この2種類の出題が多いように見て取れます。
そこで、皆さんが新潟に住んでいて感じたこと、学校での
生活について、自分がやってみたいこと、などを日頃から
日記のように書いておくことをおススメめします。そうい
うネタが英作文の素になります。

 最後に、昨年は英作文が2題出題されました。
「えっ!いつもと違う」と驚いた先輩は多かったと思いま
す。私が担当していた生徒さんも驚いたようです。
ともすると、令和4年度の新潟県高校公立入試も2題の英作
文を書く問題が出題される可能性が高い
です。

ただ、形式自体は過去に出題した問題が繰り返している傾
向にあります。

 この夏にしっかり英文法や英単語を身に付けて、英作文
の過去問や、それに類似した問題に取り組んでいくと良い

です。難しい文法や単語を使う必要はありません。
ミスの少ない英文を書くことを心掛け、学校や塾の先生に
どんどん添削してもらって下さい。
知っての通り、英作文は1問の配点が非常に高い傾向にあ
ます。
何も書けなければ「0点」です。この夏に英作文対策
とな
る「英文法・英単語」の習得をしていきましょう。

加茂駅前校では、この夏休み限定、受け入れ人数限定で
「夏の特訓教室」を開講します。高校入試に出題されやす
い単元なども教えます。総復習の絶好の機会です。残り数
名しか受付できませんので、お早めにお問い合わせ・お申
込みください。

KATEKYO学院 加茂駅前校
       TEL:0256-53-5544
   (受付:平日10:00~18:00)
日曜・祝日は対応できませんのご了承ください

資料請求はこちら → 

●教育相談予約はこちら → 

夏休み限定、「プログラミング入門コース」開講のお知らせ【加茂市 学習塾】

プログラミング 小学生 夏期講習 個別指導塾 学習塾 katekyo
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

2021年夏休み限定
「プログラミング入門コース」開講のお知らせ
 
 

 皆さん、こんにちは。KATEKYO学院 加茂駅前校です。加茂市内の小学生の皆さんは、現在、各学校からタブレットを使ってプログラミングやタイピングなど、基本について学習していることと思います。KATEKYO加茂に通塾しているある小学生の生徒さんは、「自分でゲームをプログラムして作りました」と言われたことがあります。今の子供たちはスマホやパソコンに身近に触れる機会が多い時代になっています。驚かされる日々です。裏を返せばそれは、当たり前の時代になった、とも言えます。友達とオンラインゲームに夢中、テレビは観ない、見るのは好きなYouTubeばかり・・・・。これは、小学生ばかりでなく、中高生もそんな子が多いと感じています。

・・・・・私は、ついていけないんですけど・・・・・・・
プログラミング教科書
 さて、皆さんは、「なぜ小学校でプログラミング教育が必修化」されたのか知っていますか。
それは、
実生活がどんどんデジタル化し、AIなどの新たな技術が生まれている中で、10年後・20年度の未来は誰にも予測することが難しい時代になっていることや、このような時代の子ども達に望ましい教育とは何かと考えたとき、
①「コンピュータを受け身ではなく、積極的に活用する力」が必要になってくる。
②「プログラミング的思考(論理的思考力)」が求められる時代になること。

以上の2点を踏まえ、
小学校の新学習指導要領では、2つの学習活動が定めらました。
・児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得するための学習活動。
⇒簡単に言えば、
「タイピングやコンピューターの基本スキルを学ぶ」

児童がプログラミングを体験しながら、コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動。
⇒簡単に言えば、
「コンピュータを操作するための考え方(=論理的思考力)を身につける」

この学習は、小学校で終わることなく、中学そして高校へと繋がっていく教科(科目)となります。

 もし今後、お子様が「ぼく(わたし)、将来は大学へ進学したい」となったとき、大学入学共通テストにおいて、「情報」という科目で受験することになります。小学校では、教科を問わず横断的にプログラミング学習を行うと学習指導要領では記載があります。ですから、どんな学習を行うかは、各学校に委ねられているのが現状です。

 小学生のうちから、パソコンやタブレットなどに触れながら楽しく学ぶ、ということは非常に重要なことです。

 そこでKATEKYO学院 加茂駅前校では、夏休み期間限定・定員限定ではありますが、小学生の方対象で、「プログラミング 入門コース」を開講いたします。すぐに定員が埋まる可能性がございますので、お早めにお問い合わせ、お申込みください。ご質問がありましたら、お気軽にKATEKYO学院 加茂駅前校までお電話ください。
プログラミング

【要項】
コース名「プログラミング 入門コース」

🌻対象
小学生
プログラミンとはどんなものか、ゲーム制作やアニメ制作など遊びを通して学習します。

🌻指導形態
完全個別指導(マンツーマン指導)

🌻使用教材
スクラッチ(無料)

🌻指導期間
夏休み期間中
※指導は、日中となります。

🌻指導時間コース
60分×4回コース(教室でもご自宅でもOK)

🌻教  材
不要(担当教師のものを活用します)

🌻パソコン・タブレット  
ご自宅のものを原則、使用します。
(無い場合は、貸出します)
※「スクラッチ教材」は無料ですがインストールしていただくことになりますのであらかじめご了承ください。

🌻定  員
4名まで

お申込みの流れ
 ・資料請求 → ご請求の際は、請求欄へ
「プログラミング希望」とご明記ください。
・お電話にてお問い合わせ → ご要望をお聞かせください。 上記いずれかの後、まずは【無料の教育相談】のご予約をさせていただきます。

無料教育相談では~ 
・ネット備品関連の確認や、あらためてシステムのご説明を行います。また、ご質問やご要望などありましたら伺わせていただきます。

資料をご請求の方↓

 資料請求窓


↓無料教育相談をご希望の方↓





KATEKYO学院
   加茂駅前校
TEL
.0256-53-5544(代)

   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

 

一生に一度の夏、挑めKATEKYO夏期講習【加茂】

夏期講習 個別指導塾 中学生 高校生 高校受験 katekyo
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻
夏期講習

こんにちは。KATEKYO学院 加茂駅前校です。「夏期講習」のご案内をご確認ください。

🌻中3生限定「夏の特訓教室」🌻
・日程:7/22~8/6の間の8日間(1日は50分×3コマ)合計24コマ
・指導形態:学力別少人数制指導 
・内容:高校受験に特化した対策 ・指導教科:数英中心に4教科(国語実施なし)
・料金:36,300円(税込・テキスト代込)
・指導担当:自慢のプロ教師2名にて対応
・定員:2クラス予定(1クラス6名まで)
 毎年、人気の特訓教室です。どうぞお早めにお問い合わせください。
※申込〆切:7/15(木)


🌻中学生・小学生限定「マンツーマン夏期講習」🌻
① 中学生⇒90分×4回=22,000円(税込) 
 ▶三条・新津・長岡・巻・三条東・加茂高受験対策 
 ▶1学期、「英語・数学」復習対策
 ▶「関数」スキルアップ対策
 ▶「図形・証明」スキルアップ対策
 ▶英語検定対策
 ▶苦手教科復習対策 など

② 小学生⇒60分×4回=13,200円(税込)
 ▶燕中等受験対策
 ▶新潟明訓中・新潟第一中受験対策
 ▶新潟大学附属中受験対策
 ▶1学期「算数・国語」復習対策 など


プロ教師による指導をご体感ください。
※申込〆切7/31(土) 

~お申込みの流れ~
 ・資料請求の際 → ご請求の際は、請求欄へ
「夏期講習希望」とご明記ください。
・お電話にてお問い合わせ → ご要望をお聞かせください。 上記いずれかの後、まずは【無料の教育相談】のご予約をさせていただきます。

~無料教育相談では~ 
教室環境をご覧いただいたり、進路のご相談、学習状況の確認など行います。ご要望などありましたら伺わせていただきます。
教育相談された方には、KATEKYO新潟制作の「2021高校・大学入試受験情報資料を進呈いたします。

資料をご請求の方↓

 資料請求窓


↓無料教育相談をご希望の方↓





KATEKYO学院
   加茂駅前校
TEL
.0256-53-5544(代)

   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

 

口コミ紹介急増中です【とにかく褒めるKATEKYO加茂】

加茂市 学習塾 個別指導塾 中学生 高校生 高校受験 口コミ
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻


≪KATEKYO加茂、口コミやご紹介がらみのご入会が急増中!≫
 こんにちは、KATEKYO学院 加茂駅前校です。ここ数年前からですが、過去にKATEKYO会員様だった方や現在通塾中のKATEKYO会員様からのご紹介が非常に増えております。「お母様⇒お母様」、「生徒さん⇒生徒さん」というご紹介の流れが多いです。年間20名~30名ほどの方がご紹介でKATEKYO加茂へご入会いただいております。
ご紹介口コミ

「先生の教え方が丁寧でとても分かりやすい」

「ちゃんと先生から、定期的に報告をいただいて子供の様子が分かり安心できる」

などのお声をいただいておりますが、こどもたちの成績向上や希望される高校・大学へ合格させることが最大の責務であります。これから、夏休みに入っていくわけですが、何事も早め早めに動くことが肝要です。

 6月14日(月)より、夏期講習の受付が始まります。勉強でご心配な点、お困りなことがありましたら、まずは体験からスタートしましょう!!

~お申込みの流れ~
 ・資料請求の際 → ご請求の際は、請求欄へ
「夏期講習希望」
とご明記ください。
・お電話にてお問い合わせ → ご要望をお聞かせください。 上記いずれかの後、まずは【無料の教育相談】のご予約をさせていただきます。

~無料教育相談では~ 
教室環境のご確認や、進路のご相談、学習状況の確認など行います。ご要望などありましたら伺わせていただきます。
教育相談された方には、KATEKYO新潟制作の「2021高校・大学入試受験情報資料を進呈いたします。

資料をご請求の方↓

 資料請求窓


↓無料教育相談をご希望の方↓





KATEKYO学院
   加茂駅前校
TEL
.0256-53-5544(代)

   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

 

知って一歩差をつけよう!「高校入試 社会編」【KATEKYO加茂】

加茂市 加茂中 葵中 若宮中 個別指導塾 高校入試 社会
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻
高校入試 理科 受験対策 こんにちは。KATEKYO学院加茂駅前校、教師の平松です。先回の記事「高校入試 理科編に続き、今回は「社会科」についてお伝えします。理科同様、社会科も受験勉強は後回しになりがちな教科と言えます。中には、「戦国時代が大好きで日本の歴史は勉強していて楽しい」という生徒さんもいます。しかし、地理や世界の歴史、公民と言った分野も勉強は必要です。
どんな勉強のやり方をしたらいいんだろう、と困っている生徒さんも少なくないはずです。勉強のやり方は一人一人、違っていいのです。困ったときは、完全個別指導塾のKATEKYO加茂へ相談されてみたらいかがでしょうか。親身になって対応してくれます。
これから暑い夏を迎えます。勉強も熱い夏にしていきましょう!

◎令和3年度入試の傾向◎
 「地理、歴史、公民」の出題配分は、例年のように3分野ほぼ均等であったのとは異なり、かなり公民の配点が増加しました。その分、地理の配点が減少しました。単純な資料や数値的な分析だけでなく、多角的なものの見方や食文化のような知識も問われました。また、これまでのように単純に暗記した知識問題から、1つの出来事についての原因やその後どのような影響が出たかのつながりも問われています。他にも、文章中の空欄補充が多く出題され、文章読解の力も試される問題となっています。

◎令和4年度入試の対策◎
 これまでのように、知識を身につけることはもちろん必要です。しかし、それだけでは高得点には繋がらない可能性があります。出題傾向の把握・分析から、問題の意図していることを正しく把握し、また普段からの資料や数値的な問題演習は欠かせません。個別の出来事について、どのような背景でその出来事が起こり、その結果もたらされた変化についても理解することが重要です。単語で覚えるのではなく、説明されている文章中での用語理解も必要です。 

↓資料をご請求の方↓

 資料請求窓


↓無料教育相談をご希望の方↓




↓KATEKYO会員様 お得情報はコチラ↓




KATEKYO学院
  加茂駅前校
TEL
.0256-53-5544(代)

   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

 

知って一歩差をつけよう!「高校入試 理科編」【KATEKYO加茂】

加茂市 加茂中 葵中 若宮中 個別指導塾 高校入試 理科
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻
高校入試 理科 受験対策 こんにちは。KATEKYO学院加茂駅前校、教師の平松です。1学期期末テスト(第一テスト)を終え、特に受験生は最後の大会に向け、汗をかいて頑張っていることと思います。新型コロナで練習や試合が出来なくなったりしたことも多かったでしょう。それぞれの思いを本番にぶつけてください。勝っても負けても、悔いを残すことなく精一杯闘ってきてください。

 さて、受験に向けて「理科」の対策はすすんでいますか。きっと理科はそっちのけで「英語や数学はやっているけど、まだ取り組めていない」という生徒さんが大半ではないでしょうか。暗記教科と言えど、計算問題もありますね。今回は「令和3年度の新潟県公立高校入試【理科】の傾向・対策」などお伝えします。参考にしてください。

◎過年度平均点◎

 

 

 

 




                  ※県教委データより抽出
 ご覧の通りおよそ毎年の理科平均は、「50点前後」です。一昨年(令和2年度)は「57.7点」と大きく平均を上げました。これは、下記のグラフからも分かるように「生物分野」と「地学分野」での正答率が高かったことが要因の1つと言えます。ご存知のとおり、理科は4つの分野【物理・化学・生物・地学の4科目】があります。一般的に言えることとして、計算が入ってくる分野は苦手意識の高い生徒さんが多いということです。次のグラフをみていただくとハッキリと分かります。なお、昨年度(令和3年度)平均点は、県教委よりまだ公表されておりません。

◎科目別正答率◎

 

 

 

 

 

 

 
 前述でもお伝えしましたが、計算問題が入る分野は主に「物理と化学」です。上記グラフからみてとれますが、例年、正答率が低いのはこの2分野です。例えば、物理で計算が入る単元は何でしょう。運動や力、電流と言った単元ですね。特に、新潟県の特徴として「電気分野」は毎年出題されています。この単元は指導においても特に力を入れて行っています。また、運動の単元も出題されやすいところです。こうした分野は一度で理解できない生徒さんが多いですが、じっくりと繰り返し考え方を教えることで確実に習得できます。

この4つの分野の中で、どの分野のどの単元が苦手だ、ということを確認しながら指導をすすめています。

◎令和3年度入試の傾向◎
 大問数8題、小問数36問、物理、化学、生物、地学の4分野からの出題だった。例年と違った点として、大問1が小問集合で各分野の知識を解く単独問題でした。教科書の内容を抑えておいた生徒さんは解きやすかったはずです。また、それぞれの分野の相互関係について問うものはなく、比較的解きやすかった問題だったと言えます。全体的には、例年の問題と大きな差異があまりなく、実験や図表の数値からグラフを作成するなど、例年の傾向を踏襲した年度であったと言えます。

◎令和4年度入試の対策◎
 例年と同じように、4つの分野からほぼ均等に出題されており、全範囲を余すところなく学習していく必要があるでしょう。そんな中、これまで以上に細かい内容について問われる傾向も見られます。教科書の重要事項はもちろんのこと、学校ワークや学校購入の受験教材などの問題集で出題形式に慣れておく必要があります。他の4教科とは異なり、知識そのものを問う問題が多いため、過去問演習が有効です。ただし、今後もこの傾向が続くとが限りません。他の4教科同様、新指導要領での学習がスタートしていることもあり、思考力を問う問題が増えてくることが予想されます。「公式の習得、その計算方法、図表理解、グラフの活用等の問題」を解く練習をしっかり取り組んでいく必要があります。

 
「先生、教えてもらったところ、全問正解だったよ」と、喜んでテストをみせてくれると私も我が子のように嬉しくなります。一人一人の得手不得手には違いがあります。受験勉強は、「苦手な内容・あいまいな内容・・・」を理解するよう取り組む必要があります。勉強のやり方が分かっていない生徒さんには、しっかりと計画立てた取り組みを一緒に考え、実行させます。
一緒に希望を実現させましょう!!

↓資料をご請求の方↓

 資料請求窓


↓無料教育相談をご希望の方↓




↓KATEKYO会員様 お得情報はコチラ↓

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院