新着情報

2学期期末テストに向けて【KATEKYO加茂】

加茂市 高校受験 加茂中 葵中 若宮中 須田中 2年生 塾 家庭教師 


 こんにちは、KATEKYO学院加茂駅前校の教室長 熊倉です。加茂市内の中学2年生の皆さん、2学期期末テストが間もなくスタートします。中学2年生折り返し時期となります。更には中学校生活もちょうど折り返しです。学習内容はちゃんと理解できていますか? 期末テストに向けてコツコツと出題範囲を取り組めているでしょうか?

勉強は「山登り」に似ていると感じています。
頂上へ向かうという点では皆さん同じ目的ですが、登りかたはヒトそれぞれ違いますね。
①ゆっくりとマイペースだけど、確実に一歩一歩というタイプ。
②周りの風景をあまり楽しむことなく、猛然と駆け上がるタイプ。
皆さんはどうでしょうか。

【コツコツ勉強型】
山登りタイプで例えると①が近いでしょうか。時間に慌てることはなく、日々の学習をコツコツ確実にこなしていますから、授業の予習を進めたりするもよし、高校入試対策をスタートするもよし。時間にも余裕がありますから、精神的にも慌てることは少ないでしょう。また、計画を立ててすすめられるタイプですから、堅実な得点を常に獲得することが出来るでしょう。「新研究」や「整理と対策」など、学校から入試用教材を購入次第、これらをスタートするのもおススメです。1回転などと言わず、何回転もやってみましょう。

【付け焼刃勉強型】
山登り②のタイプに近いかもしれませんね。時間に余裕が無いですから、勉強が作業になりがち。丁寧に解答を読み解く時間も少なく、1つ1つの問題をじっくりと取り組むことが出来ずに穴が生じてしまうことが多いはずです。「分かったつもり・・・」でテストに望むケースが多いですから、なかなか良い結果が出せないんです。偏った教科勉強になりがちですから当然、偏った得点結果になりますね。「数学は80点だったけど、英語は60点だったとか・・・」

中学2年生の皆さんは、既に山の5合目まで登りきっている状況です。頂上まで残り半分、「付け焼刃型」の勉強では長期記憶に残る知識量は「コツコツ型」の生徒さんと比較すると差が出てしまうケースが多いものです。慌てふためくことがないように、じっくりと丁寧な指導を行っているKATEKYO加茂の社会人プロ教師と一緒に、完全個別で勉強をスタートしていきましょう。5教科の一部も全部もお任せください。

テスト直前丸ッと暗記を!!

化学原子記号をこんな風に覚えたら?
結構、強引ですが参考にしてください。

原子記号 14種類
①水素 H
 水槽(すいそう)の中にHくんの顔が・・”(-“”-)”

②炭素 C
 シャーペンの芯(し~ん)は炭素でできている

③窒素 N
 ん~(N)ちっそく(窒息)する~

④酸素 O
 酸素お~吸って深呼吸

⑤塩素 Cl
 塩素吸ったら、頭がク~ラクラ

⑥硫黄 S
 S字型の卵 
 ※ゆで卵は硫黄のようなにおいがしますね。


⑦銀 Ag
 色に光る鯵(アジ

⑧鉄 Fe
 より硬いフェ(ヘ)ルメット

⑨銅 Cu
 空洞(くう銅

⑩ナトリウム Na
 ナ(Na)トリウム、頭文字で覚えやすい

⑪マグネシウム Mg
 マグ(Mg)ネシウム、これも覚えやすい

⑫亜鉛  Zn
 亜鉛を履いて、ズン(Zn)ズン歩く

⑬カリウム K
カ(K)リウム。Kaと覚えないように注意が必要。
・なまった言い方 「カリウム け~(K)」
 ※「け~とは、食べないかい?」というなまり
   ことばです(岩手県の、ある地方ことば)。

⑭バリウム Ba
 バ(Ba)リウム、これは覚えやすい。

 受験勉強の早期スタート、苦手箇所の発見や分析、日々の勉強方法のアドバイスと管理、家庭学習のお手伝いが必要でしたら、プロ教師が完全個別指導を行うKATEKYO学院 加茂駅前校がおススメです!
 
資料のご請求、教育相談のお申込み、お電話でのお問い合わせなど
お待ちしております。


                            

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 パンフレットやKATEKYOの受講システム案内な
 ど、お送りいたします。
       

【2.無料教育相談をご予約】
 親御様、生徒さんと一緒に、これからの作戦会議
 をしましょう。教室内覧も一緒にどうぞ!   
       

【3.加茂駅前校までお電話】
 お気軽にお電話ください。
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)

高校入試対策はKATEKYO加茂で!

秋(読書)

加茂市 田上町 塾 中学生 高校受験 家庭教師

*************

新潟県高校受験対策

 中学3年生の皆さん、いよいよ「勝負の秋・冬」を迎えます。KATEKYO加茂では、従来通り「KATEKYO一本で」というお申込みはもちろん、「塾に通っていてもなかなか成果が出なかった」と切替・乗換を検討中の生徒さん、「塾の授業で手薄な理科や社会だけ申し込みたい」と塾との併用を考えている生徒さんからのご依頼を受け付けます。

受験対策の「全部」も「一部」も KATEKYOが万全の態勢でサポートします。

 

 

1.新潟県公立高校入試 基礎総合
 これまでの実力テストにおいて、①60点に届いていない教科がある三条東高希望の生徒さん、②50点に届いていない教科がある加茂高希望の生徒さんが対象です。目標に足りない得点を、どの単元で補うかを決め、徹底して指導します。県央エリアの生徒は「数学の『関数』が非常に苦手」が特徴ですが、入試では必ず出題されます。理科の「電気単元」も同様に苦手な生徒が多いですが、これも必出です。単元を絞り込んで基礎学力を固めます。

2.新潟県公立高校入試 発展総合
 三条高・巻高・新津高希望の生徒さんが対象です。2020年度まで実施されていた「筆答検査」は、どの高校も昨年度から廃止となり、5教科の学力検査のみで実施されます。倍率が例年高くなる傾向が高い各高校ですので、希望者同士の実力差は小さいため、学力検査で高得点が要求されます。遅くとも、11月後半からは実践形式の受験勉強が必要です。合格することが前提ではありますが、高校数学では「関数単元」の履修が多くなります。早いうちに県央地区生徒さんが苦手な関数を克服することが大切です。 

3.新潟県公立高校入試 3教科集中
  【苦手 or 得意教科 】
 数学の「関数」、理科の「電気単元」の他にも、数学の「図形」や「文章題」、理科の「天体や天気」、国語
の「現代文読解」、社会の「グラフ計算問題」や「分野融合問題」…、と苦手分野は人それぞれです。「3教科の中でもココ」という単元をピンポイントで指導可能です。反対に、苦手教科のマイナスを、得意教科で補いたいと考える生徒も少なくないでしょう。普通科希望の場合はそうはいきませんが、実業科であれば合計点で勝負できますから、それもありでしょう。

4.長岡高専対策 総合
  【 数学・理科 集中強化 】 
 高専入試は数学と理科が難しいうえに、全ての教科がマーク式を導入しています。特に数学は、大学入学共通テストと同じような出題形式になっており、中学生にはあまりなじみのない出題です。また、「選択方式だから、大丈夫」と思っている受験生もいると思いますが、受験生を惑わす(見極めが難しい)選択肢があるため、何度も見直する必要があり、記述式より時間がかかる場合があるようです。高専第一希望生限定です。

5.難関私立高校 3教科+面接
  【 新潟明訓・新潟第一など 】
 いずれの3教科も出題内容が難しく、さらに入学後の授業レベルが高いため、入学時に高い学力が要求されます。また、私立高校は独自問題で入試が行われるため、高校別の対策が必要になります。3教科全般の対策も、苦手な2教科もしくは1教科でも対応します(その場合の指導回数は応相談です)。また入試方式によっては、面接試験が実施される場合がありますが、各高校によって質問内容は毎年ほぼ同じため、繰り返し練習し対策します。なお、面接試験の練習は教務の方で対応します。通常指導とは別に無料で対応しています。

6.私立高校 対策 3教科
  【 国語・数学・英語】
 東京学館(普通)・北越(普通)・中越(普通)・加茂暁星・帝京長岡などの受験対策です。基本問題を、いかに間違えずに正解できるかが合格のカギです。数学では、計算問題の全問正解と各大問の(1)を確実に正解できること、英語では時制(現在・過去・未来)を意識し、元の文を疑問文や否定文に書き変えられるなどです。出題パターンはほぼ毎年同じため、過去問を中心に、何度も繰り返し練習を行うことで、間近に迫った入試にも安心して臨める態勢を整えます。

頑張る皆さんを応援します!!
完全個別指導のKATEKYO学院加茂駅前校までご相談ください。

                            

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 パンフレットやKATEKYOの受講システム案内な
 ど、お送りいたします。
       

【2.無料教育相談をご予約】
 親御様、生徒さんと一緒に、これからの作戦会議をしましょう。教室内覧も一緒にど
 うぞ!   
       

【3.加茂駅前校までお電話】
 お気軽にお電話ください。
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)

 








自習席は無料開放!

2021秋からスタート!
KATEKYO加茂  
0256-53-5544
(受付:平日10:00~18:00)

日曜・祝日は対応できませんのご了承ください

大学入試直前、「小論文対策」【KATEKYO加茂】

加茂市 高校生 大学入試 指定校推薦 総合型選抜 学校推薦型選抜 塾 家庭教師

*************

こんにちは、KATEKYO学院 加茂駅前校です。

総合型選抜を皮切りに、受験がスタートしています総合型選抜は、学力検査の一つに「小論文」が課されるケースが多いです。高校3年生になってから対策を始めた生徒さん、夏休みに入ってから、「ヤバい!もう2ヶ月しかないじゃん!」と慌てて対策を開始した生徒さん。新潟医療福祉大学の総合型選抜入試はスタートし、一次入試は終了しています。KATEKYO加茂の生徒さん全員が一次を通過し、現在は二次対策へ向けてプレゼンシート制作や、集団討論の準備など万全の状態となるべく、指導を行っています。



プロ教師のスケジュールにも、わずかですが空きがあります。
「総合型選抜(後期受験)」「学校推薦型選抜」を本格化させたい受験生の受付が可能です
ただし、若干名の受付とさせていただきます。10月中の期間限定の受付となりますので、お早めにお問い合わせ、お申込みをお願いいたします。


「総合型選抜(後期など)」 
「学校推薦型選抜 小論文
対策」
「どんなテーマが出るか分かんないじゃん!」とか、それゆえに「対策したって無駄になることも多いんじゃないの?」という声が聞こえてそうですが、もしそう考えているなら、小論文そのものの捉え方を間違っているようです。

小論文のポイントは、
最後のマスが「。」で終わること、
課されるテーマを自分の主張に引き込むこと
  (※こちらが
テーマに合わせるのではない)
の2点です。
具体的な書き方については、割愛しますが、これが分かっていないと、小論文は書けません。また、「個人面接や集団面接」などの対策も行います。各学校でも、面接指導は行っています。緊張は誰でもするものですがその緊張から「頭が真っ白になり、話したいことを忘れてしまう」こともあります。たくさんの方と練習することは非常に大切です。

                            

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 パンフレットやKATEKYOの受講システム案内な
 ど、お送りいたします。
       

【2.無料教育相談をご予約】
 親御様、生徒さんと一緒に、これからの作戦会議をしましょう。教室内覧も一緒にど
 うぞ!   
       

【3.加茂駅前校までお電話】
 お気軽にお電話ください。
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)

 








自習席は無料開放!

2021秋からスタート!
KATEKYO加茂  
0256-53-5544
(受付:平日10:00~18:00)

日曜・祝日は対応できませんのご了承ください





プロ教師推奨の教材をプレゼント【中2生受験応援】

加茂市 塾 中学生 高校受験 家庭教師 
*************

中学2年生の皆さん、こんにちは。KATEKYO学院 加茂駅前校です。中間テストが終わり、部活動で新人戦の大会もあり、それぞれの目標に向け取り組んでいることでしょう。反面、勉強面では少しのんびりしてしまう時期でもあります。しかし、11月中旬には「期末テスト」が控えています。中間テストが良い結果だとしても、期末テストで得点を落としたら通知表が・・・・。逆に、中間では悪い結果を何とか挽回したい生徒さんもいることでしょう。いずれ、この時期からであれば、しっかりと学習を進めることで、ワンランク上の進学先も目指せます。
KATEKYO加茂では、そんな中学2年生の生徒さんのために「早得」と称し、受験応援企画のご案内です。10月~11月中にご入会いただいた皆様、全員にKATEKYOのプロ教師がオススメする教材「英数国」3教科をプレゼントします。

また、過去にKATEKYOをご利用いただいたご家庭の方も対象です。その際は、ご入会金は免除となります。

★ 高校入試対策に利用する
 数学の「関数や図形(証明)」、国語の「現代文読解」や古文、英語の「長文読解」など、3教科の中でも「ココ」という単元をピンポイントで総復習などに利用もできます。また、KATEKYOでの指導でも活用できますし、冬休みの総復習でも生かせます。「中だるみの中学2年生」と言われます。受験まで残り約1年半、「光陰矢の如し」です。
   
 

★11月実施 定期テスト対策に利用する 
 内申点アップ(通知表アップ)も高校入試には不可欠な要素です。KATEKYOでの指導時に出題範囲の問題演習や宿題対策として利用できます。

                           

KATEKYO学院 加茂駅前校は、マンツーマン指導です。オーダーメイドの指導プラン自分に合った勉強のやり方自分なりの勉強計画の立案など、経験豊富なプロ教師がしっかりとマネジメントしてくれます。

教材プレゼントは
1年に一度だけの期間限定!

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 パンフレットやKATEKYOの受講システム案内な
 ど、お送りいたします。
       

【2.無料教育相談をご予約】
 親御様、生徒さんと一緒に、高校受験早期スタ
 ートの作戦会議をします。教室内覧も一緒にど
 うぞ!   
       

【3.加茂駅前校までお電話】
 お気軽にお電話ください。
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)

 








自習席は無料開放!

2021秋からスタート!
KATEKYO加茂  
0256-53-5544
(受付:平日10:00~18:00)

日曜・祝日は対応できませんのご了承ください

プロ教師推奨の教材をプレゼント【高2生受験応援】

加茂市 塾 高校生 新潟大学 国立大学受験 家庭教師 
*************

高校2年生の皆さん、こんにちは。KATEKYO学院 加茂駅前校です。中間考査がほぼどの高校でも終わりました。「今回の数Ⅱは、まずまず。でも、C英語は赤点・・・・」など、それぞれ反省点はあったと思います。大学受験まで、のんびり構えているわけにはいきません。高校の定期考査の得点結果だけでは、真の実力が図れないこともあります。この時期からであれば、しっかりと受験に向けた学習を進めることで、ワンランク上の進学先も目指せます。
KATEKYO加茂では、そんな生徒さんのために「早得」と称し、受験応援企画のご案内です。10月~11月中にご入会いただいた皆様、全員にKATEKYOのプロ教師がオススメする教材をプレゼントします。

★ 大学受験対策に利用する
 数学ⅠAやⅡB、英単語、英文法、現代文や古典など、プロ教師が精選した教材「5,000円相当」をプレゼントします。担当教師とよく相談し、自分に合ったものを選んでください。日常的に勉強に利用するも良し、冬休みに利用するも良し、基本無くして応用無し。受験まで残り約1年半、あっという間に時は過ぎていくもの、「光陰矢の如し」です。

                           

KATEKYO学院 加茂駅前校は、マンツーマン指導です。オーダーメイドの指導プラン自分に合った勉強のやり方自分なりの勉強計画の立案など、経験豊富なプロ教師がしっかりとマネジメントしてくれます。

教材プレゼントは
1年に一度だけの期間限定!

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 パンフレットやKATEKYOの受講システム案内な
 ど、お送りいたします。
       

【2.無料教育相談をご予約】
 親御様、生徒さんと一緒に、大学受験早期スタ
 ートの作戦会議をします。教室内覧も一緒にど
 うぞ!   
       

【3.加茂駅前校までお電話】
 お気軽にお電話ください。
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)

 








自習席は無料開放!

2021秋からスタート!
KATEKYO加茂  
0256-53-5544
(受付:平日10:00~18:00)

日曜・祝日は対応できませんのご了承ください

切り替え応援企画【早得】「中2・高2加茂市の塾」

加茂市 塾 中学生 高校受験 家庭教師 
*************

ticket conversion

 乗換・併用キャンペーン実施中  

中2生・高2生の皆さん、1年後の受験に向けて対
策を立てていますか。
KATEKYO加茂では、従来通り「KATEKYO一本で」
いうお申込みはもちろん、「塾に通ってい
てもなか
なか成果が出ていない」と乗
換・切替を検討中の
生徒さん「2年生
となったから、いよいよ塾や家庭教師
を検討」と生徒さん
からのご依頼を受け付
けています。

キャンペーンの詳細はコチをご覧ください。

受験対策の「全部」も「一部」も KATEKYOが
万全
の態勢でサポート
します。

train school 

1. 公立高校入試対策
  数学の「関数や図形(証明)」、理科の「電
  流や天気」など図表や計算が苦手だったり
  国語の「現代文読解」や古文、英語の「長
  文読解」など、3教科の中でも「ココ」とい
  う単元をピンポイントで教えます。
  逆に、苦手教科のマイナスを、得意教科で
  補いたいと考える生徒さんも少なくないで
  しょう。「中だるみの中学2年生」と言われ
  ます。受験まで残り約1年半、「光陰矢の如
  し」です。
  マンツーマンで対面形式のKATEKYO加茂で
  受験まで一緒に頑張りましょう!
 
 

2.共通テスト対策 
  新津高校・三条高校・三条東高校の希望生
  が対象です。
  新潟大や新潟県立大など国公立を志望され
  る生徒さんが多い高校です。
  最低でも7割獲得を目指したいところです。
  特に、週末課題も多い高校ですから、授業
  と予復習と部活動、週末課題に追われる日
  々。授業はそれなりの結果だけど、模試と
  なると散々な結果という生徒さんも少なく
  ありませんね。週1回の通塾利用から、数
  学や英語の受験対策をはじめませんか。

3.英検対策

  大学進学を希望している高校2年生の皆さん
  は、志望する大学にどんな優遇措置があるの
  か、早めに調べることをオススメします。
  また、
優遇措置を受けるために必要な級は2
  級以上(スコア1980)です。準1級(スコア
  2304)の場合、
満点に換算されるなどの優遇
  措置もある大学もあります

  2級以上の勉強は、大学入試の勉強にも繋がり
  ます。
高校2年生の1学期までに2級を取り、
  高校3年生の10月試験で
準1級を取得するのが
  理想です。

  GTEC・TOEICなどと比較すると、英検は入試
  での採用率が高い大学が多いです。早い段階
  からチャレンジし、取得することで有利に入
  試を進めていくことが出来ます。

                           

KATEKYO学院 加茂駅前校は、マンツーマン指導です。オーダーメイドの指導プラン自分に合った勉強のやり方自分なりの勉強計画の立案など、経験豊富なプロ教師がしっかりとマネジメントしてくれます。

まずは、KATEKYO加茂にお問い合わせください。
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)

 








自習席は無料開放!

2021秋からスタート!
KATEKYO加茂  
0256-53-5544
(受付:平日10:00~18:00)

日曜・祝日は対応できませんのご了承ください

高校入試«英単語(動詞編)»【加茂市の塾/家庭教師】

加茂市 塾 中学生 高校受験 家庭教師 
*************

新潟県 高校入試
「英単語(動詞)」について

KATEKYO新潟 教師の吉田です。今回は高校入試の英語、語彙力について話したいと思います。
特に、英語の長文読解に対して苦手という生徒さんはご覧下さい。

(1)覚える英単語が増える!

 今までは中学校で学習する英単語の数は1200語くらいでした。しかし、2020年度より小学5年生から英語が教科化され、通知表に英語の成績が付くようになりました。文部科学省の新学習指導要領により、小学校では600~800語、2021年度からは中学校で1600語~1800語に増えました。つまり、これからは更に語彙力を身に付ける必要があるということになります。

(2)動詞の重要性が増す!

 英語にとって大切な品詞は4つあります。①動詞 ②名詞 ③形容詞 ④副詞です。特に「動詞」は英語を理解するために重要な要素になります。その理由は英語の文構造にあります動詞主語の動作や状態を生き生きと表せる品詞です。日本語とは違い、英語は主語の後に動詞が来るため、動詞が分からないと英文自体の理解ができなくなるからです。

(3)新潟県の入試問題について!

 新潟県の高校入試の英語は、「リスニング・対話文・英作文・長文」の4部構成でした。

しかし、令和3年度の入試では、①リスニング ②広告と対話文 ③対話文 ④長文 に変わり、より長文読解の比重が重くなっています。英単語が分からなければ日本語訳ができず、英語の得点が伸びなくなってしまいます。この出題傾向は単年で終わることはないでしょうから、過去問ばかりを取り組むだけでなく、長文対策にも力を注ぐ必要があります。

(4)入試問題は長文の比重がアップ!

 過去6年間の新潟県の「英語」入試問題を調べたところ、対話文と長文に出てくる「動詞」は全部で91語あります(本文の注釈に出てきた語は除く)。この内、1年生で学習する動詞は43語出題されており動詞全体の47%を占めます。2年生で学習する動詞は30語出題で33%でした。つまり、動詞全体の80%は1・2年生で学んだ単語ということになります。また、出題頻度が多かった動詞は「be動詞」はもちろんですが、「play」「say」「enjoy」「take」など、基本的な単語がほとんどです。

過去6年間で出題された動詞(91語)・助動詞(8)!

「あっ 意味もスペルも分かる!」という単語が多いのではないでしょうか。
すべて現在形の形で記載しています。過去形や過去分詞のスペルは変わってきますが、この91語を完璧にマスターできないという生徒さんは少ないのではないでしょうか。皆さんならきっと覚えられるはずですよ!!

(5)英単語の暗記について!

 「英語は苦手だから、もう英語は諦める」という生徒さんもいるかもしれません。しかし、入試までまだ5カ月もあります。まずは、重要性の高い「動詞」から暗記していきましょう。苦手な人は上述(4)で示したように、1年生の動詞を覚えるだけでも、入試に出る動詞の約50%が理解できることになります。半分の動詞が分かれば、長文問題の得点の突破口になります。

では次に、どんな方法で暗記したら良いでしょうか。
暗記方法を3つ挙げます。

①読んで覚える 
 
書いて覚えることも良いかもしれませんが、毎日繰り返すためには発音や意味を声に出して覚えると良いです。更に歩きながら覚えるのも脳を刺激して効果的と言われています。

②繰り返し覚える 
 
人は一度覚えたものも、数日後には必ずと言っていいほど半分は忘れてしまいます。これはどんな人でも起こりうることです。記憶を脳に定着させるためには、定期的に繰り返しチェックしていくことです。継続は力になります

③楽しく覚える  
 英単語に限りませんが、繰り返し覚えることがすごく嫌いという生徒さんも多いようです。そこで、少しでも楽しく覚えられるように、例えば友達と英単語のクイズを出し合ったり、ダジャレなど覚え方を工夫たり『例「take(テイク)」の意味は「連れテイク(take)(^O^)」など』して、英単語の暗記を毎日の日課にして下さい。

 英単語の暗記は覚えるのが遅ければ遅いほど、取返しのつかないことになってしまいます。今から始めなくては、長文読解に取り組むことができません。毎日、覚える単語数を決めて、計画的に取り組んでいきましょう。

 また、加茂駅前校では、受験に特化した「少人数指導」を毎週金曜日に開講しています。受験対策だけでなく、「勉強のコツ・普段取り組む内容」などもアドバイスしていきます。受講生徒数は「3名~6名」限定のコースです。KATEKYO加茂で対策を講じていきましょう。経験豊富なプロ教師がきっちりと教えます!

 12月の冬休み期間中には、「冬休みの受験追い込み特訓教室」を開講する予定にしています。複数教科、高校入試の重要なポイントを学習していきます。「英語」においては、長文読解の解法のテクニックを教えます。

                            

KATEKYO学院 加茂駅前校は、マンツーマン指導です。オーダーメイドの指導プラン自分に合った勉強のやり方自分なりの勉強計画の立案など、経験豊富なプロ教師がしっかりとマネジメントしてくれます。

まずは、KATEKYO加茂にお問い合わせください。
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)

 








自習席は無料開放!

2021秋からスタート!
KATEKYO加茂  
0256-53-5544
(受付:平日10:00~18:00)

日曜・祝日は対応できませんのご了承ください

中2・高2受験対策応援します【加茂市の塾/家庭教師】

加茂市 塾 キャンペーン 中学生 高校受験 家庭教師 
*************

秋からスタート
応援キャンペーン!!

こんにちは、KATEKYO学院 教室長の熊倉です。
今朝は少し曇っているようです。
「読書の秋、食欲の秋」、今日も一日頑張りま
しょう!!
秋(紅葉)画像
KATEKYO加茂では、「一足早く受験に向けて対策
を始めたい!」という中学2年生、高校2年生の
皆さんを応援します。

ご入会いただいた場合は、
最大5,000円分の教材をプレゼント
します。

実施内容は以下の通りです。


KATEKYOに通い始めるには
今がチャンスです。

【対象】 中2
高2生
  ※高2生はKATEKYO受講未経験のご新規さま

【受付】 10月1日 ~ 11月30日

【特典】
受験教材プレゼント
  高2:科目組合せ自由
            最大5,000円分の教材
  中2:3教科(
国数英) 冬期対策教材

【申込定員】
3名まで

 

 また、加茂駅前校では、中学3年生を対象として、
受験に特化した「少人数指導」を毎週金曜日に開講
しています。受験対策だけでなく、「勉強のコツ・
普段取り組む内容」などもアドバイスしていきます。
KATEKYO加茂で対策を講じていきましょう。
経験豊富なプロ教師がきっちりと教えます!

                          

KATEKYO学院 加茂駅前校は、マンツーマン指導です。オーダーメイドの指導プラン自分に合った勉強のやり方自分なりの勉強計画の立案など、経験豊富なプロ教師がしっかりとマネジメントしてくれます。

まずは、KATEKYO加茂にお問い合わせください。
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)

 








自習席は無料開放!

2021秋からスタート!
KATEKYO加茂  
0256-53-5544
(受付:平日10:00~18:00)

日曜・祝日は対応できませんのご了承ください

加茂市近隣公立高校入試状況【加茂市の塾/家庭教師】

加茂市 田上町 中学生 塾 高校受験  家庭教師
                        

加茂市近隣の高校入試状況

 公立高校入試まであと178日(9月6日現在)しかありません。
それとも、「まだ178日もある」と考えますか。
あらためて、こんにちは。KATEKYO学院 加茂駅前校です。受験勉強はすすんでいますか。日常、やるべき勉強とそうでない勉強を分けて計画を立てるようにしていきましょう。

さて、以下の表を見ていきましょう。
加茂市近隣の公立高校(普通科限定)一般入試倍率です。


※表中の「一次・二次」は倍率です。うち赤文字は倍率が1.00倍を割った高校を指します。

普通科進学希望の方は、およそ上表の4校が多いかと思います。
過去9年間分の倍率です。

全体的な傾向としては、
①1.00倍を割るという傾向は少ない。
②一次倍率が高倍率になると、増減数がマイナスになることが多い。

 この増減数はお分かりになるかと思いますが、説明しますと,
 一次倍率を確認後、
「やばい、一次の倍率が高いからワンランク下へ落とそう」とか、
「ん? 三条東高校希望だったが、新津高校の一次倍率そんなに高くないから、新津高校へ志願変更しよう」・・・。
つまり、一次倍率を確認したのち、A高校からB高校へ変更したり、逆にC高校からB高校へ変更など、増減することになるわけです。
これも1つの入試戦略と言えます。いずれにせよ、倍率は毎年どうなるか分かりませんから、確実に合格できるための実力を付けることが大切です。

 三条高校の倍率をみてみましょう。
平成28年度以外は、増減数すべてでマイナスです。つまりこれは、三条高校から別な高校へ志願変更した生徒さんの方が多いということです。推察でしかありませんが、高校ランクを落とした生徒さんが圧倒的に多いと予想されます。「新津高校へ変更した」、「三条東高校へ変更した」ということが考えられます。

 倍率が、1.00倍を超えるということは言うまでもありませんが、必ず不合格者が出ます。ここ県央エリア地区の高校は1.00倍を割ることはほとんどありません。昨年は、例年になく「加茂高校」の倍率が低かったのですが、その反動で令和4年度は高倍率になる(隔年現象)可能性があります。

 高校受験対策は、志望校の状況を把握しつつ「自分に必要な学習」を行うことが大切です。
「自分に必要な学習」は一斉に与えられた授業や課題をこなすことでは補いきれません。

KATEKYO加茂では受験までの残り時間を逆算し、綿密な学習計画を教科ごとに実践していくことが可能です。
受験に精通し経験豊富な5教科対応のプロ教師だからこそできることです。

後悔しない高校受験にしたい生徒さんからのお問い合わせ、心よりお待ちしております。
                      
お問い合わせは、
加茂駅前校までお電話ください。
   ↓番号プッシュで繋がります↓

  TEL.0256-53-5544(代)

  

教室紹介ページはこちら 
→ 

がんばれ💯 がんばれ✍
受験生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

 

新潟県統一模試を受けよう「中3生」【加茂市の塾/家庭教師】

加茂市 田上町 中学生 塾 高校受験  家庭教師



「新潟県統一模試(中3生対象)」を受けましょう!

公立高校入試まであと181日(9月3日現在)しかありません。
それとも、「まだ181日もある」と考えますか。

2学期がスタートし、もうすぐ中間テストが一部中学を除き、実施されます。11月には2学期期末テストが実施です。あと2回分の定期試験の結果で、内申点が決まります。定期テストでは、満足のいく結果を出せた生徒さんもいれば、部活との両立に四苦八苦してなかなか良い結果を出せずにいた生徒さんもいることでしょう。今まではあまり良い結果が出せなかったという生徒さんは、この中間テストと期末テストで挽回し、内申点のポイントを上げていきたいところです。
一定範囲の習熟度を確認したり、内申点のことなどを考えれば、もちろん定期テストも大事ですが、同時に高校受験に向け、広範囲型の模試で実力を確認することも大切です。

中学ではすでに何度か実施していますが、実力(単元別)テストでは判定できない点が模試ではできます。
それは、
1.志望校の判定が確認できる
2.出題された問題の得点率や平均点が分かる
3.出題された各教科の苦手な単元が分かる」 ・・・
つまり、自己分析が出来、それを元に今後の受験勉強に役立つ指標になる、ということです。

以下は、今まで統一模試を受けた生徒さんからの感想です。

「難易度の違いに驚いた」

「早いうちから自分の実力を知れ、余裕をもって受験勉強ができた」

「広範囲からの出題だから、勉強量が半端ない」

「自分の弱い単元まで結果データから把握できるので復習しやすい」

「得意だと思っていた英語や数学で全然点数が取れなかった」

などの声が聞かれ、受験して良かったという感想を多くいただいています

中学校の定期テストは狭い範囲での出題となり、受験に必要な学習内容の定着度を確認するには限界があります。

普段は確認することが難しい『真の実力』を新潟県統一模試で確認していきましょう。
下記に、KATEKYO加茂より「第5回新潟県統一模試ご案内」をリンクしております。

新潟県統一模試案内(中)

どなたでも、受験は可能です。ご希望の方はお気軽に事務局へお問い合せください。

また、加茂駅前校で統一模試を申し込みされた受験生には、結果内容から
1.弱点克服アドバイス
2.1を受けてすべき勉強のやり方 など

加茂駅前校で「無料進学相談会」を実施いたします。

プロの目線から、助言させていただきます。
また、ご来局にて進学相談会へご参加の方にはKATEKYO独自に制作した「高校入試情報誌」を進呈いたします。
                      
お問い合わせは、
加茂駅前校までお電話ください。
   ↓番号プッシュで繋がります↓

  TEL.0256-53-5544(代)

  

教室紹介ページはこちら 
→ 

がんばれ💯 がんばれ✍
受験生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院