新着情報

個別指導のKATEKYO加茂【春期講習Ⅲ】

加茂市 完全個別指導 中学生 小学生 高校生 
春期講習 受験対策

春期講習 KATEKYO加茂

🌸 2021年 🌸
 完全個別指導の   
   体験キャンペーン
   受付残り僅か!!

 こんにちは、完全個別指導KATEKYO学
院加茂駅前校の熊倉です。
最近、加茂市近郊で撮影した桜の写真で
す。

晴れた空に、映えた桜、とてもすがすが
しい
気持ちになります。生徒の皆さんも
ご入学や新学年となります。

期待と不安を抱えながら、一歩一歩着実
歩み出し、立派な大人になっていく1
年とな
ることを期待しています。



 高校3年生の皆さん模試での結果は、
大丈夫ですか。部活も5月には終える生
徒さんが多いと思います。
共通テスト模試や記述模試とこれから
は、毎週のように土曜日曜含めて実践
編へと展開していきます。
近隣の進学校、三条高生、新津高生の
生徒さんは、「新潟大学」や「新潟県
立大学」など新潟県内の国公立大を目指
して頑張っている生徒さんが多いと思い
ます。

 「英語」が伸びない、模試で結果が出
ないなど、悩んでいる生徒さんも少なく
ないはずです。
どの大学でも受験には「英語」が必要で
す。

伸びない・出来ないことには、必ず原因
があります。語彙不足だけが要因とは言
い切れません。
高校英語では約1800語の語彙、中学
に1200語
計3,000語を学びます。
1語には様々の意味がありますから、文
章中から予測して解かなければいけない
ことが多くなります。語彙の覚え方1つ
取っても、「〇単4000語」など参考書
で覚えるやり方が良いのか、文章理解
の中で総合的な覚え方で取り組むこと
が良いのか、両方を同時に覚えるやり
方が良いのかは、残された時間や他の
科目の勉強バランスを考えながら実践
していく必要があるでしょう。
共テ英語で7割以上取るためには、
純な語彙力アップだけでは難
しいと
言えます。
英語が苦手な生徒さん、悩む前に相談
して下さい。
解決の糸口を一緒に考えていきましょ
う!

 中学3年生の皆さんはいよいよ受験生
です。
まだ部活動に一生懸命励んでいる時期
だと思います。
それぞれの目標に向け、3年間の集大成
を本番で発揮してください。
しかしながら、1学期期末テストや2学
期中間・期末テストがやってきます。
高校入学時の内申は、3年生の2学期ま
でが内申には必要ですから、勉強を疎
かにはできません。
付け焼刃で獲得した知識は短期記憶で
しかなく、すぐに覚えたことを忘れて
いくのが普通です。
他方、毎日1時間でも、コツコツと復
習することは長期記憶として残りやす
いと言われています。
これから受験まで、時間との勝負でも
ありますから効率的に勉強していく必
要があります。
毎週1度、KATEKYO加茂で英語や数学
の復習をじっくりと教えてもらい、理
解できることを増やしながら知識とし
て残していく。
そして、出された宿題をきっちりとこ
なしていくだけでも受験には有効でし
ょう。

マンツーマン指導はすぐに質問ができ
ることや、一人一人の弱点を把握でき
改善策を提案できること、毎回実力に
応じた宿題とその管理を行いながら弱
点補強をしています。
KATEKYOでは「新潟県統一模試」も
利用しています。
来年度も全員が志望校へ合格できる
よう、取り組んでまいります。

 また、今年は「燕中等教育学校」や
「新潟明訓中学」、「新潟第一中学」
へ受験された生徒さんは、見事!全員
が合格することがで
きました。
昨年は、「附属長岡中学」へ合格された
生徒さんもおります。
学力は小学生のうちから、身に付けてお
くと良いと言われています。特に、文章
を理解する能力は小さい時から活字に慣
れ親しむことが大切です。
算数とて文章問題の基本は「日本語」を
読み解くことからスタートしますから、
避けては通れません。
「じっくりと丁寧に、繰り返し、根気強
く」教えてくれるKATEKYO加茂の先生
と一緒に頑張りましょう!!

 

◇春の体験キャンペーン受付時期◇
4月30日(金)まで
お申込みできます。
マンツーマンで指導いたします。

《指導時間選べます》 

☆高校生・既卒生☆

①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
20,900円(税込)
   

☆中学生☆
①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
19,800円(税込)

☆小学生☆
①コース
60分×3回または90分×2回
②料金  
7,920円(税込)

 

マンツーマン指導例    

高校3年生
共通テスト対策スタート 
・  計算力アップ
・「数ⅠA」「数ⅡB」 基礎再確認     
・「英文法」基礎確認&応用力養成 
・「英文読解」基礎固め
「論説文読解」習得     
・「古典」基礎再確認 
・「生物」基礎再確認
・「物理」基礎再確認
「化学」基礎再確認        そのほかコース多数

推薦・総合型 対策スタート
・ 1学期予習
・ 中間考査 早期対策
・「小論文」基礎力養成
・「小論文」応用力養成
・「基礎学力試験」対策
・「総合学力試験」対策
・「プレゼン」技術習得 
そのほかコース多数

中学3年生
高校入試対策スタート
 計算力アップ
  ・「関数」基礎固め
  ・「図形」基礎固め
  ・「英文法」基礎総復習
  ・「英文法」応用力養成
  ・「英文読解」基礎固め
  ・ 理科「1分野」総復習
  ・ 社会「歴史」再確認
  ・「論説読解」基礎固め
  ・「古典文法」基礎固め               
       そのほかコース多数
長岡高専対策スタート 
・計算力アップ
・「関数」基礎固め
・「関数」応用力養成
・「図形」基礎固め
・「図形」応用力養成
・ 中3数学先取り
・ 融合問題(関数・図形)
・ 理科「1分野」総復習
・「英文法」基礎総復習
・「英文読解」基礎固め   
      そのほかコース多数

小学6年生
入試対策スタート
・読解力養成対策
・計算力アップ対策
・「図形」養成
・社会・理科養成
・「英語」先取り対策
・学習習慣構築
            そのほかコース多数

まずは、
無料の教育相談をお申込みください!!
お問い合わせ

無料教育相談お申込み方法
1.加茂駅前校までお電話
  TEL.0256-53-5544(代)

2.こちらより無料教育相談を申し込む

  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 

 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

まずは、学習相談・教育相談に【KATEKYO学院 加茂駅前校】

加茂市 学習塾 小学生 中学生 高校生 既卒生 完全個別指導 

 こんにちは、KATEKYO学院 加茂駅前校 熊倉です。2021年春、新たな学期を迎えます。新小学1年生の皆さん、新中学1年生になる皆さん、高校へとすすむ皆さん、ご入学おめでとうございます。年度末の3月は何かと準備などで忙しいことでしょう。この新型コロナによって楽しみにしていた卒業パーティーや旅行などもできなかった方が多いことと思います。新たに、変異種のコロナウイルスが全国各地で猛威を振るいはじめています。 一都三県の緊急事態宣言も解除されましたが、これからも引き続き、私たち個人が出来る感染予防を行っていくことに変わりはありません。それでも新しい生活様式の中で、楽しみを見つけながら学校生活をおくっていきましょう。明けない夜はありません、必ず明るい朝はやってきます。

 さて、KATEKYO学院 加茂駅前校の2021年春、おかげさまで、お問い合わせ・ご相談が増えており、忙しくなってきております。
ご相談ごとは様々です
・春から中学3年生、三条高校を希望しているけど、内申が心配・・・・。
・新津高校は合格したけど、授業についていけるか心配、授業対策はお願いできますか?
・学校の成績は悪くないため、総合型選抜や学校推薦型選抜で合格させたい、そのための作文指導や面接指導なども行ってくれますか?
・新潟明訓中学を狙っているが、どうやって受験勉強をさせたら良いのでしょうか?
・集団で行う塾はこの子にはあっていない気がするし、積極的に発言もできないタイプ。個別指導を探しています・・・。

など、お問い合わせやご相談はさまざまです。

 ここ県央エリアのプロ教師は約30名ほど在籍しています。全員が社会人です。ベテラン教師が多いことや、実績もあるため上記のようなお問い合わせ・ご相談に対してはすべてお応えできます。100名の生徒さんがいれば100通りの教え方がありますから、皆様のニーズにはしっかりと対応させていただきます。

 私たちKATEKYOの教師と教務部は指導報告を通じて、生徒さんの学習状況、成績状況を共有します。その共有した情報をもとに、教務部でも生徒さんカウンセリングや保護者様との面談を実施します。教務部は地域密着の教育情報収集も継続的に行っておりますので、学習相談・進路相談はお任せください。

まずは、下記よりお問い合わせ・ご相談ください。

無料教育相談はこちら
  ⇒ 

資料請求はこちら 
  ⇒ 

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

高校生になる皆さんへ【KATEKYO加茂】

加茂市 学習塾 新高校1年生 完全個別指導 

 こんにちは、KATEKYO学院 加茂駅前校 熊倉です。公立高校入試 合格発表がありました。見事志望校へ合格された生徒さん、おめでとうございます。また、残念な結果に終わり、私立高校や二次募集を考えている生徒さんもいると思います。受験は、「合格・不合格」のどちらかです。初めての受験という生徒さんがほとんどですから、不合格だったことへの悲しさや悔しさは計り知れないものがあると思います。一生懸命取り組んだ失敗は、絶対に次に繋がるはずです。この悔しさを忘れずにいてください。悔しい思いを高校生活へぶつけてください。1学期の定期試験に向け、学校から出される「春課題」を一生懸命取り組んで、課題テストで良い結果を残すとともに、5月の中間考査・6月の期末考査でも良い結果を出していきましょう!

 さて、高校生活について思案してみました。将来にわたる自分の進路について、真剣に考え出す3年間です。

中学とここが違う!!         
★中学 ➠ 高校 履修科目の違い

中学(5教科)では

国語数学英語社会理科

高校になると中学時の5教科は

現代文

数学Ⅰ

英語表現

現代社会

物理基礎

古典

数学A

コミュニケーション
英語

世界史

生物基礎

上記の通り、高校では1年次より、倍の科目数を履修するのが当たり前です(「社会科」や理科「基礎科目」は高校により異なります)。

 この科目数は1年次から3年次まで続くことになります。県央エリア、中堅校の加茂高校とて同様の履修が求められ、エリア進学校、新津高校、三条高校以上のレベルにおいては履修スピード、難易度も上がり、中学では考えられなかったような定期考査での得点を取ってしまうことも少なくありません。年5回実施される定期考査(5月にはすぐに中間考査が実施)があり、一定の点数を獲得できなければ、進級ができなくなってしまうのが高校です。中学と違い、高校では一定の単位を取得できないと進級させずに留年となるシステムになっています。

中学とここが違う!!
★成 績 の 出 し 方

高校の成績評価(通知表)は点数での評価となります。     
高校の主な評定基準(高校により違い有

評 点

評定

80点以上

5

65点~79点

4

50点~64点

3

35点~49点

2

34点以下

(赤点)

1

 中学では「5段階評定」でしたが、高校では「100点満点換算の評点」となり、各科目評点による5段階評定となりま各学期の定期考査得点・提出物・小テスト・授業態度などが加味された上で評定へと繋がっていきます。大学進学を希望したい場合、この評定というもので入学できる学校推薦型選抜入試制度を利用することも可能です。
 また、私立高校(普通進学コース)の場合、多くの生徒さんは、学校推薦型選抜利用(旧指定校推薦+公募推薦)での大学進学が多いと思います。一概に言えることではありませんが、科目入試(筆記)スタイルで合格することはとてもハードルが高くなることが予想されます。

(例)国公立大学「学校推薦型選抜入試」を目指すには
・各大学、各学部によって成績基準(評定平均値)があります。
・高校3年生1学期までの評定平均値を満たすことが条件となるのが一般的です。
・大学入学共通テストを課す場合もあります。
・大学の講義を聞いてそれに対するレポート提出を求められる方式などもあります。

★KATEKYOで引き続き高校入学後も継続される生徒さんは5割程度です 
例年、約半数の生徒さんが指導を中断せずに、合格後も指導を受けています。ご継続される生徒さんの目的は様々です。
〇勉強面の不安から
・春休み後の課題テスト、5月は中間考査、6月は期末考査で不安・・・。
〇教科の不安から
・「数学」「英語」は中学から苦手だし、赤点取ると留年になるのもイヤ・・・・。
〇大学進学したいから 
・学校の成績をしっかりとって、総合型選抜や学校推薦型選抜で合格したい・・・・。
〇大学入学共通テストに向けて
・学校の成績も取りたいけど、大学入学共通テストに向けて、実力を上げていきたい。
 受験情報についても色々教えてくれる塾で学んでいきたい。
〇特に「英語」に力を入れたい
・今後の大学入試制度を考えると、4技能(読む・書く・聞く・話す)が求められから、確かな学力をつけたいし、「英検」や
 「GTEC」など資格取得も大学進学には有利になるから、頑張っていきたい。
〇大学は考えてはいないけど
・将来は、就職や専門学校を考えているけど、学校の成績を良くしておかないと進学すら難しくなりそうで不安・・。

 特に、進学校と呼ばれる高校の「英語」「数学」は、予復習が大前提で授業は進みます。進むスピードが相当な速さですから、予復習を行っていかなくては、何を学んでいるかすら分からなくなっていきます。高校3年次前半には、履修する内容を終え、大学入試対策の授業を進めていくことから、かなり前倒しで行う必要があるからです。さらに厄介なことに、「週末課題」を毎週、相当量をこなし、しかも提出義務が課さられています。もちろん提出は成績に加味されます。そのような前提があり、定期考査に突入です。

 また、進学校でなくとも、授業スピードや教科書難易度には多少の違いはありますが、先述の通り、5教科(国数英社理)から、高校では5教科(9科目~10科目)へと増加します。今までは、テスト前に勉強すれば何とかなってきた生徒さんでも、科目数増、難易度アップなどから、今まで獲得できていた点数が獲れなくなっていきます。付け焼刃の勉強ではどうにもならないのです。

 もう1つ重要なこと。それは、【高校1年の1学期の成績が3年間を決める】、ということです。高校合格とともに退会された生徒さんが、KATEKYOの受講を再開するケースが毎年、必ずあります。高校の場合、一旦落ち込んだ科目を取り戻すためには自力勉強では非常に時間がかかってしまうことが多いです。

 「数学」では常に定期テスト90点以上の中学時代の生徒さんでも、高校では70点程度しか取れないことが多いのが現実。「英語」では70点程度の中学時代、高校では40~50点程度しか取れなくなってしまうものです。

 自分の道を切り開くためには嫌いな勉強を実行に移し、成績を確保していく必要があります。成績を自ら獲得するには、やはり高校生活でも「基礎の習得」が不可欠です。柔軟に対応していくKATEKYOのプロ教師なら、自分の道を切り開いていける一助になってくれますよ!

 例年そうですが、それは、「高校の勉強がとても不安だから」という理由からです。入学前に、「英語や数学の復習」を中心に指導し5月の定期試験に向けて対策を立てることもありでしょう。この入学前の「0学期」でスタートダッシュをかけていきましょう。精一杯、指導させていただきます。


 春の体験キャンペーンからご利用ください。
まずは「無料教育相談」からスタートします。

無料教育相談を申し込む
  →  

 

【KATEKYO加茂】春期講習Ⅱ

加茂市 学習塾 春期講習 完全個別指導 受験対策

春期講習 KATEKYO加茂

🌸 2021年 🌸
春期講習受付中!!

 こんにちは,KATEKYO学院加茂駅前
校の熊倉です。

3月に入り、キャンペーンのご利用生
が増えており、
担当する先生方の空
もかなり少なくなってきてお
ります。
小学生から既卒生まで受け入れは可
能です。
まだ、若干の余裕がありますので、
お早めにお問い
合わせ・ご相談、お
待ちしております。

 

◇キャンペーン受付時期
 4月30日(金)まで


《指導時間選べます》 

☆高校生・既卒生☆
①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
20,900円(税込)    

☆中学生☆
①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
19,800円(税込)  

☆小学生☆
①コース
45分×4回または60分×3回
または90分×2回
②料金  
7,920円(税込)


上記は,過去にKATEKYOをご利用いただいた生徒さんは対象外となります。なお、お一人様1回限りになります。また、KATEKYO(家庭教師協会・KATEKYO学院)をご利用いただいたご家庭の兄弟姉妹生も体験受講可能できます。

まずは、無料の教育相談をお申込みください!!

無料教育相談お申込み方法
1.加茂駅前校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓

  TEL.0256-53-5544(代)
2.こちらより無料教育相談を申し込む

  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 


🌸KATEKYO加茂・燕生 合格校🌸
→ 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

頑張れKATEKYO加茂生!!【新潟県公立高校入試】

加茂市 田上町 塾 個別指導 高校受験 中学生 

 こんにちは、KATEKYO学院加茂駅前校 熊倉です。
3月4日(・5日)の新潟県公立高校入試まであと2日となりました。いよいよ入試本番です。

 加茂駅前校をご利用してくださった中3生の皆さん、KATEKYO加茂の先生と一緒に本当によく頑張りましたね。解ける問題がかなり増えたと思います。「もぉ!分からん!」とは簡単に諦めなくなりましたね。自習に毎日のように通ってきた生徒さんも数多くおり、横目でみながら、心の中では「キミなら絶対に合格だよ!」と叫んでいました。担当の先生たちも「かなり力がついてきたようです」とみんな褒めていました。

受験の心得あれこれ

 ①前日に必要なものは準備する 
 当日になって慌てて準備はいけません。必ず前日に必要なものを準備しておきましょう。また、万が一忘れ物をした場合、筆記用具なら友達から借りる、コンビニで買う、受験監督者に伝えるなどしましょう。受検票を忘れてしまった場合は、必ず事前に試験監督に伝えましょう。1つの忘れ物が、受検で尾を引くことにつながることもあります。

受験当日は必ず朝ごはんを食べる 
 脳を活動させるには、当然ですがエネルギーが必要です。特に炭水化物(ごはん・パン)はエネルギーになりやすく、脳の活動には有効です。「腹八分目」にし、とにかく食べてから受験に臨みましょう。

③糖分は気持ちを落ち着かせる効果あり 
 ココアやチョコレートなど、甘いものはリラックス効果があります。薬局などではブドウ糖なども市販されています。

「氏名・受験番号」は、漏れの無いよう記入 
 受験者数が多い場合など、試験官からのチェックが入らないこともあります。解答用紙に、まずは「氏名・受験番号」を記入するようにしましょう。

⑤休憩時間を有効に
 良くも悪くも、休憩時間には周りで「あの問題はどうだった?なんて書いた?」などの雑音が入ります。決して惑わされることなく、廊下などの窓を開け、新鮮な空気を吸って深呼吸。気分転換をはかりましょう!また、水分補給をすると脳が活性化されるようです。休憩時に水分を補給することをおすすめします。

 ⑥時間が余ったら必ず見直し
 時間に余裕があったら、簡単に解けた問題ほど再確認すべきです。意外とケアレスミスがあったりします。確実に得点へつなげましょう。

⑦できない問題は後回し
 できない問題に時間を割くより、できる問題を確実に取り組むことが先決です。順番通りに解こうとせず、解らない問題は後回しにするのが得策です。

選択問題で悩んだら 
 まずは、消去法。確実に違う解答を選び出し、残ったものから選択しよう。最終的に悩むようなら「直感」で浮かんだものを解答。意外と直感は記憶から引き出されていることが多いようです。

いつまでも引きずるな! 
 まれにあることですが、1時間目の教科(国語)の出来が悪く、「もうだめだ~」と思いこむ生徒さんがいますが、絶対にダメ。気持ちを入れ替えることです。何のために努力してきたかを振り返ってみましょう。

試験中に気分が悪くなったり、トイレにいきたくなったら? 
 手を挙げて、試験監督に伝えましょう。指示を聞いてその後の対応をしていきましょう。

 今日まで頑張ったことを、担当の先生と一緒にマスターしたことを、本番で思う存分出してきてください! 試験中、公式や暗記したことを思い出せない時は、担当の先生の顔と口癖を思い出してみてください。忘れたことを思い出せるきっかけになるかもしれませんよ。先生との頑張りは絶対に無駄にはなりません。

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

【KATEKYO加茂】新潟県統一模試「中学3年生」のご案内

加茂市 田上町 中学生 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験  家庭教師

「新潟県統一模試実施(新中3生対象)」のご案内

中学校に入学してもうすぐ2年が過ぎようとしています。
定期テストでは、満足のいく結果を出せた生徒さんもいれば、部活との両立に四苦八苦した生徒さんもいることでしょう。
一定範囲の習熟度を測ったり内申点のことなどを考えれば、もちろん定期テストも大事なのですが、
1年後の高校受験に向けて、一度広範囲型のテストで実力を測ってみませんか?
学校ではすでに何度か実施していますが、単元別(学力)テストでは出ない志望校の判定を見ることもできます。

模試を受けた生徒さんからは、学校の定期テストとの比較で、
「難易度の違いに驚いた」
「早いうちから自分の実力を知れ、余裕をもって受験勉強ができた」
「広範囲からの出題だから、勉強量が半端ない」
「自分の弱い単元まで結果データから把握できるので復習しやすい」
「得意だと思っていた英語や数学で全然点数が取れなかった」
などの声が聞かれ、受験して良かったという感想を多くいただきます。

中学校の定期テストは狭い範囲での出題となり、受験に必要な学習内容の定着度を確認するには限界があります。

普段は確認することが難しい『真の実力』を新潟県統一模試で確認していきましょう。
下記に、KATEKYO加茂より「第1回新潟県統一模試ご案内」をリンクしております。参考まで、ご覧ください。

新潟県統一模試案内(中3生)

どなたでも、受験は可能です。ご希望の方はお気軽に事務局へお問い合せください。

新中学3年生の皆さん、1年後には受験です。今から少しずつでも受験を意識しながら一緒にKATEKYO加茂で頑張っていきませんか。
現在、KATEKYO加茂では、春の体験キャンペーンを受け付けています。
まずは、無料の教育相談をお申込みください!!

無料教育相談お申込み方法
1.加茂駅前校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)
2.こちらより無料教育相談を申し込む
  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 


がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

 

新潟県統一模試「中学2年生」のご案内

加茂市 田上町 中学生 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験  家庭教師

「新潟県統一模試実施(新中2生対象)」のご案内

中学校に入学してもうすぐ1年ですね。
定期テストを3~4回経験し、満足のいく結果を出せた生徒さんもいれば、
部活との両立に四苦八苦した生徒さんもいることでしょう。
一定範囲の習熟度を測ったり内申点のことなどを考えれば、もちろん定期テストも大事なのですが、
2年後の高校受験に向けて、一度広範囲型のテストで実力を測ってみませんか?
学校で実施する単元別(学力)テストでは出ない志望校の判定を見ることもできます。

毎年受験者からは、学校の定期テストとの比較で、
「難易度の違いに驚いた」
「一時的な短期記憶に頼った勉強方法になっていたことに気づかされた」
「得意だと思っていた英語や数学で全然点数が取れなかった」
などの声が聞かれ、受験して良かったという感想を多くいただきます。

中学校の定期テストは狭い範囲での出題となり、受験に必要な学習内容の定着度を確認するには限度があるということです。

普段は確認することが難しい『真の実力』を新潟県統一模試で確認していきましょう。
下記に、KATEKYO加茂より「第1回新潟県統一模試ご案内」をリンクしております。参考まで、ご覧ください。

第1回 新潟県統一模試の案内

どなたでも、受験は可能です。ご希望の方はお気軽に事務局へお問い合せください。

新中学2年生の皆さん、2年後には受験です。今から少しずつでも受験を意識しながら一緒にKATEKYO加茂で頑張っていきませんか。
現在、KATEKYO加茂では、春の体験キャンペーンを受け付けています。
まずは、無料の教育相談をお申込みください!!

無料教育相談お申込み方法
1.加茂駅前校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)
2.こちらより無料教育相談を申し込む
  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 


がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

R3年度 新潟県公立高校入試【入試直前 理科 出題予想】

加茂市 田上町 中学生 高校生 学習塾 個別指導塾
*************

令和3年度 公立高校入試【理科】出題予想

こんにちは。KATEKYO学院 加茂駅前校 熊倉です。熊倉以前の記事で、理科出題傾向をご紹介させていただきました。再度、受験生の皆さんへ最重要単元とも言える「電流の利用」について再確認していきます。例年、必ずと言っていいほど出題されていることは皆さんも承知していることでしょう。しかし、未だに「よく理解出来ていない」という生徒さんも少なくありません。ポイント絞って解き方に焦点を充てますよ!

① 図や表に数値を書き入れるのが先
問題文は、必ず読むことが前提です。問題文の中には、20A、50Ω・・などの数値が書かれていることが多いはずです。その数値を問題を解く前に、回路図(図)に記入する。表に記入することをおすすめします。計算を解く際に見やすくなりますし、数値間違いがなくなります。また、電流や電圧の規則性からも計算が解きやすくなると思います。


② 回路図や表が出題されていたら、必ずオームの法則を使うと思え!
回路図や表が出ていたら、ほぼ間違いなくオームの法則を使うことになります。解く前に、問題文のわきに、すぐに公式を書きましょう。発熱量なども出題されやすい問題です。必ず公式は覚えておきましょう。コップに水と電熱線の図があったら、同じく発熱量の公式とオームの公式、電力の公式、電力量の公式など、問題を解く前に書きましょう。


③ 公式は覚えて臨むことが大前提
今更と言えば、いまさらです。「暗記するのが苦手なの~」とか言っていないで、覚えるまで取り組みましょう。以前もお伝えしていますが、書いて覚えると時間がロスすることもあります。「言葉に出して覚える」でもいいんです。掛算の九九のようにして何度も何度も音に出して覚えることもありですよ!!

電気






 直前対策として、提案していますが時間がありません。理科は覚えれば覚えただけ、得点源につながりやすい特長があります。暗記系ができていて、計算はあまり苦にならないという生徒さんは、「物理」「化学」「地学の地震や湿度の計算」など、計算に終始した追い込みをかけるべきでしょう。計算が苦手という生徒さんは、用語やそのはたらきなどが多い科目の「生物」「地学」「化学」に絞って追い込みをかけることもいいでしょう。例年、各分野の正答率を分析すると、「生物」や「地学」の正答率は「物理」「化学」の正答率よりも高いです。巻高校や三条高校を希望する生徒さんは、計算での問題で、いかに得点するかが理科を高得点とするカギとなるでしょう。

今回は、理科の「電流単元」に特化した解き方のポイントをご紹介しました。参考にしてください。

中学2年生の皆さん、1年後には受験です。バタバタしないよう、今から少しずつでも受験を意識しながら一緒にKATEKYO加茂で頑張っていきませんか。
現在、KATEKYO加茂では、春の体験キャンペーンを受け付けています。
まずは、無料の教育相談をお申込みください!!

無料教育相談お申込み方法
1.加茂駅前校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)
2.こちらより無料教育相談を申し込む
  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 


がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

面接試験【入試編】KATEKYO加茂

加茂市の個別指導塾はKATEKYO学院 

「面接」について 

 こんにちは,KATEKYO学院加茂駅前校,熊倉です。
本日は,「面接」についてです。例年,たくさんの生徒さんと面接練習を行っています。一度の練習で終わらないこともしばしば,それでも練習を重ねていくと見違えるほどスキルアップする生徒さんがほとんどです。

 燕中等や新潟明訓中,新潟第一中の受験時,高校入試・大学入試の際など,受験内容によっては「面接を課す」こともあります。詳細まではお伝えできませんが,下記参照いただければ幸いです。 

 「面接ってどんなことを聞かれるんだろう?」、「どんな人が面接するんだろう?」と想像すると、それだけで緊張したり、気持ちがブルーになったりする生徒さんもいるかもしれません。ましてや、普段、人見知りするタイプだと人と話すと思うだけで緊張マックスの生徒さんもいます。

 毎年、KATEKYO加茂でも、中学受験・高校受験・大学受験の際に、「面接」が必要な生徒さんと練習を行っています。最初はとても緊張した表情なんですが、話す練習を何度か行っていくと見違えるほどスラスラと自分の考えを話してくれるようになります。

 私は練習する前に、必ず伝えていることがあります。それは、「面接する先生方は、どんな生徒さんが我が校へきてくれるんだろうと、ワクワク・ドキドキしながら期待している場なんだよ!だから緊張はほどほどにして、最低限の礼儀(所作)と元気の良さ、しっかりと自分の考えや意見を伝えることだよ!」と言っています。

 ここからは、要点のみですが面接全般を伝えます。参考にしてください。

1.面接の形式
★個人面接
 「受験生1名 : 面接官複数名」
★集団面接
 「受験生3~6名 : 面接官複数名」
★保護者同伴面接
 「受験生・保護者 : 面接官複数名」
 主には、私立中学受験で採用が多いです。保護者は父母のどちらかの参加が一般的です。

2.面接の流れ
1⃣控え室では静かに待つ
 友達や知り合いが周りにいるからといって,けして騒いではいけません。面接の内容を反復する、読書で気持ちを落ち着かせるなど、静かに待ちましょう。
2⃣呼ばれたら面接室へ
 名前を呼ばれたら元気よくまず返事「はい」です。面接官の指示に従って行動開始です。面接官の指示が無いまま勝手に行動はしないようにしましょう。
3⃣椅子の脇(一般的には左側)に立つ
 第一印象をよくするには元気の良いあいさつを。「はい、受験番号〇〇番、○○市立●●学校からまいりました熊倉 熊雄です。よろしくお願いいたします。」
4⃣質問の内容にはモゴモゴ言わず、はっきりと話す
 なるべくなら、質問者の目を見て話すと良いでしょう。「です、ます調は必須です」。最後のことばまではっきりと話しましょう。目が泳いだり、無駄に体を動かさないことも大切です。「え~・・・あ~・・・・」「ええと・・・・」などはなるべく避けたいところです。
5⃣退出の際は元気に「ありがとうございました」とあいさつ
 退出するときは静かに退出です。入口と出口が違うときもありますから気を付けて行動してください。

3.質問された内容の答え方
 所作も大切なことですが、それ以上に自分の意見・考えを話すことが重要です。一般論(借り物の解答)では、自分らしいとは言えませんから、自分自身の考えをきちんと説明することです。例えば、志望理由などはより具体的に話せると良いでしょう。

 面接は、自分を知ってもらうためのPRです。グダグダと話しすぎることもよくありませんが、筆記試験と同じく積み重ねです。話すことが苦手な生徒さんでも練習を繰り返すことで、必ず上手に自分をアピールすることができるようになります。質問の答えに正答が無いのが面接です。100人の受験生がいたら、100人の答えがあっても全くおかしくないのです。一般的な面接の内容のみ書かせてもらいましたが、学年が上がるにつれて求められる内容も違えば、話すべき知識量も違ってきます。KATEKYO学院では、大学受験、高校受験、中学受験など幅広い生徒さんが通塾しています。受験される学校のシステムも違います。そのニーズに応えるために我々も常に自己研鑽の日々です。これからもあくなき努力をし続けてまいります。

 現在,KATEKYO加茂では春の体験キャンペーンを受け付けています。授業フォローから受験対策まで幅広く対応できます。生徒さんお一人の希望実現に向かって,マンツーマンでしっかりと指導していきます。

 

まずは、無料の教育相談をお申込みください!!

無料教育相談お申込み方法
1.加茂駅前校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)
2.こちらより無料教育相談を申し込む
  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 


🌸KATEKYO加茂・燕生 合格校🌸
→ 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

 


 

完全個別春期講習のご案内【KATEKYO加茂】

加茂市 学習塾 春期講習 完全個別指導 受験対策

春期講習 KATEKYO加茂

🌸  2021年  🌸
春期講習受付開始!

こんにちは,KATEKYO学院加茂駅前校の熊倉です。
大変お待たせいたしました。春の体験キャンペーンを
受付いたします。
ご不安を少しでも解消し,お子様の学力アップ,希望
実現に向けしっかりと対応してまいります。

「1対1体験キャンペーン」を実施いたします。

授業フォロー、指導科目スキルアップをお願いしたい・・・。

共通テスト対策希望! 
 目指すは
7割!でも英数が・・・・・・・・。

塾検討中!この子に合う・合わない?
 まずは体験から 希望したい・・・・・・。

◇キャンペーン受付開始
 2月8日(月)~4月30日(金)

◆指導開始
 2月15日(月)  

《指導時間選べます》 

☆高校生・既卒生
①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
20,900円(税込)    

☆中学生  
①コース
90分×4回または120分×3回
②料金  
19,800円(税込) 
 

☆小学生
①コース
45分×4回または60分×3回
または90分×2回
②料金  
7,920円(税込)


上記は,過去にKATEKYOをご利用いただいた生徒さんは対象外となります。
なお、お一人様1回限りになります。また、KATEKYO(家庭教師協会・KATEKYO学院)をご利用いただいたご家庭の兄弟姉妹生も体験受講可能できます。

まずは、無料の教育相談をお申込みください!!

無料教育相談お申込み方法
1.加茂駅前校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)
2.こちらより無料教育相談を申し込む
  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 


🌸KATEKYO加茂・燕生 合格校🌸
→ 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院