新着情報

英語クイズにチャレンジ②【上越 個別指導 塾】

英語 学習塾 完全1対1 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市

KATEKYO学院高田駅前校の伊藤です。日も徐々に短くなり朝晩は寒ささえ感じるようになりましたね。皆さん体調管理には気を付けてください。高校3年生は共通テストまで3か月、中学3年生は高校受験まで5か月をきりました。1日のノルマを決め目標に向かって進んでいきましょう。

さて、今回も秋にちなんだ問題にチャレンジしてみてください。

 

〔問題〕以下の説明にあう地名・河川・山脈・海を考え、その単語の頭文字をカッコの中に書き入れましょう。そのカッコに入るアルファベットを並べかえると、あるイベントを表す単語ができます。それは何でしょう?ただし、③と⑤の文字は2つずつつなげて使います。

〔例〕日本の首都→東京 〔T〕okyo  となり Tがカッコに入ります。

                 

①ニュージーランドの首都。人口はオークランドの153万人よりずっと少ない41万人。海と丘陵にはさまれ人口密度は高い。

⇒ 〔  〕ellington

②アメリカの主にニューヨーク州を流れ大西洋にそそぐ。河川の名前はこの川を1609年に探検したイングランドの探検家にちなんだものである。

⇒ 〔  〕udson  River

③地中海の一部を構成する海域である。西と北をバルカン半島、東をアナトリア半島に囲まれている。多くの島々が存在している。【注】2回使います。

⇒ 〔  〕ge  Denizi  〔トルコ語〕

④ノルウェーの首都にして最大の都市。人口は約65万人。名前の由来は、「神の牧草地」という説が有力。

⇒ 〔  〕slo  〔ノルウェー語〕

⑤ペルー共和国の首都であり、人口は1021万人。南米有数の世界都市。名前の由来は市内を流れる河川名。 【注】2回使います。

⇒ 〔  〕ima 〔スペイン語〕

⑥カナダ及びアメリカ大陸北東部に位置する山脈。北東から南西に2600kmにわたって延びる。西部では石油石炭が豊富に採れる。

⇒ 〔  〕ppalacian  Mountains

⑦ケニア共和国の首都で人口は450万人。東アフリカの中心都市。地名の由来は、マサイ語で「冷たい水の場所」

⇒ 〔  〕airobi

 

 

 

【解答】①W  ②H ③E  ④O  ⑤L  ⑥A ⑦N〔③と⑤は2回使用〕となり、HALLOWEEN (ハロウィン)が正解

皆さんは正解できましたか?わからない単語は調べる癖をつけられるといいですね。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

高田駅前校・指導事例 ~国語編~【上越 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 高校受験 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市

こんにちは。高田駅前校・教師の渡邉です。さて、皆さんは「国語」の勉強ができていますか?普段はあまり勉強していないけど、なんとなく点数がとれている生徒さんもいることでしょう。中学進学以降、一番勉強しなくなる教科の国語ですが、高校入試、大学入試ではしっかりとした「国語力」が求められます。今回は過去に指導した生徒さんの国語学習事例を紹介します。

~ 小学生だったAさんの場合 ~

Aさんは、KATEKYO学院に通い始めた小学校高学年のとき、国語が一番の苦手教科でした。苦手克服のため、いくつかの学習方法を提案し、Aさんは二つを選ぶことにしました。

一つは読書です。毎日決めた分だけ本を読み進めて内容をお祖母さんに伝えることにしました。伝えるという目的のため、何となく文字を追うのでなく意味をつかむことを意識して読むようになっていきました。お祖母さんもいつも喜んでAさんの話を聞いてくれていたそうで、やる気の支えになっていたようです。最初は興味が持てずに苦痛に感じるくらいだった本が、読んでいくうちに面白くなっていったという経験もしたそうです。

もう一つはEテレの番組で紹介されていた『ワードハンティング』です。自分が読んだり聞いたりした言葉の中から一日一語、わからない言葉を辞書で調べてカードに採取していくというものです。カードには、採取した言葉、語意、例文、出典、採取日、問題意識メモを記入します。Aさんもほぼ同様に実行しました。上記の読書で難しめの本に挑戦することも多かったので、その中で出会った言葉もよく採取していました。この方法は、始めてすぐに気に入ったようで、採取した言葉を先生に報告するときはいつもとても楽しそうな様子でした。言葉そのものに対する関心が高まったのが、Aさん自身よく実感できたそうです。

中学生になり他の教科の予習復習や部活が忙しくなっても、Aさんは自分の意思で以上の日課を続けました。その結果、国語はAさんにとって一番好きで、一番得意な教科になりました。

 

生徒さんは一人ひとり違います。他にも違った方法で成績を伸ばしたケースもありました。それはまた別の機会に。KATEKYO学院高田駅前校では、生徒さんに合わせた指導で成績向上を目指します。お問い合わせはこちらから。是非一度ご相談ください。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

英語クイズにチャレンジ【上越 個別指導 塾】

英語 学習塾 完全1対1 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市

KATEKYO学院高田駅前校・教師の伊藤です。秋の涼しさが感じられるようになってきました。暑さが和らぎ、過ごしやすくなると、勉強にも集中して取り組めるのではないでしょうか。一日一日を大事に学習を進めましょう。

秋といえば皆さん、何を想像するでしょうか。秋を想像しながら次の英文を読んで問題にチャレンジしてみてください。

 

【問題】以下の英文のカッコに入るアルファベットをカッコ内に書いてみましょう。そのアからクをつなげると、ある単語になります。その単語は何でしょうか。下線部が1単語です。また各文のカッコは同じアルファベットが入ります。

 

① I  like  c〔 ア 〕estnut  rice,  so  I  like  fall  season.

② It  is  very  r〔 イ 〕mantic  to  enjoy  the  m〔 イ 〕〔 イ 〕n   light. 

③ Red  and  yellow  leaves  color  the  〔 ウ 〕ountains  in  fall.

④ We  go  to  Kyoto  to  see  some  t〔 エ 〕mples  in  fall.

⑤ In fall,  the  〔 オ 〕eather  is  changeable.

⑥ It’s  getting  c〔 カ 〕〔 カ 〕ler  these  days.

⑦ Autumn  b〔 キ 〕eeze  sometimes  make  us  sentimental.

⑧ We  enjoyed  clear  s〔 ク 〕ies  of  autumn  on  a  fine  day.

 

〈解答〉ア h イ o ウ m エ e オ w カ o キ r ク k  並べると、homework(宿題)

宿題をためてはいけませんよ。高田駅前校では自習席も使えるので、宿題を塾でやるといった生徒さんもいます。

英文の意味は高田駅前校で答え合わせをしますので、是非お越しください。教室見学も可能です。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

志望進路の実現を目指して【上越 個別指導 塾】

学習塾 大学入試 高校入試 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市

こんにちは。高田駅前校・教師の小林です。

9月までは厳しい残暑に見舞われましたが、徐々に秋らしさを感じるようになってきました。今年も暑い日が続きましたが、台風などに伴う猛暑の原因として「フェーン現象」という言葉をよく耳にします。「フェーン」はもともと、アルプス地方で吹く地方風の呼称で、風が高山から吹き下りる際に標高差によって温度が上がり、熱く乾燥した風が生まれるというしくみです。これと同じ現象を「フェーン現象」と呼んでいるのです。上越地方を含む日本海側は、フェーン現象に見舞われることがしばしばあります。

さて、そんな中でもKATEKYO学院高田駅前校ではたくさんの生徒さんが日々、それぞれの目標に向けて頑張っています。秋は、中学・高校ともに、定期テストや上進連テスト、模試など、上半期の学習の成果を試す機会が増えてくる時期でもあります。2020年度の学習は、計画通り進んでいるでしょうか?今年は例年とは違う春~夏だったので、「なんだか勉強のペースが乱れてしまった……」とか、「予定していたように進んでいない……」と不安を感じている生徒さんも多いのではないかと思います。私たちは、そんな皆さんの勉強の不安や疑問を解決していくためのお手伝いをしています。プロ教師との個別指導なので、わからないままになっているところに戻ってもう一度学び直したり、特に苦手なところをとことん繰り返してマスターしたり、得意な教科はハイレベルな内容に挑戦したりと、一人ひとりの生徒さんにベストな方法をとることができます。

また、大学受験生の皆さんの中には、総合型選抜(旧AO入試)や学校推薦型選抜(旧推薦入試)の対策を始めている方もいるのではないかと思います。高田駅前校では、自己PR文や志望理由書・小論文の書き方、面接練習なども行っています。生徒さんが考えていることや将来の夢などを聞かせてもらうことは、指導する私たちにとっても新鮮で喜ばしい時間です。

それぞれの目標を叶えるために、KATEKYOは皆さんを全力でサポートします。お問い合わせはこちらから。11月末まで中2・高2生対象のキャンペーンを実施中です。教室見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

受験へ一足先にスタート!中2・高2『早得』キャンペーン【上越市 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 高校受験 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市


大学入学共通テストの導入、総
合型選抜・学校推薦型選抜での学力テストの実施など、これまでとは異なる対策が要求されている高3生。思い返せば、英語資格試験や記述式の一部導入が見送られました。など、高3生の皆さんの苦労たるや如何ばかりかと思います。
それに加えて、新型ウィルスの影響で長期にわたる臨時休校となった令和2年度。高3生の大変さは我々の想像をはるかに超えていることでしょう。

しかし、
授業が駆け足になったことで、学力の定着度が浅くなると予想され、来年度、受験生となる中・高2生の皆さんの苦労も大きくなる
ことは間違いないでしょう。

KATEKYO学院高田駅前校では、ライバルより一足先に高校入試、大学入試対策をスタートしたい中・高2生を対象に、「早得キャンペーン」を実施します。

【早得(はやとく)キャンペーン
【対象】中学2年生・高校2年生 

※KATEKYO受講未経験のご新規さま
【期間】10月1日(木)~11月30日(月)
【特典】受験教材プレゼント
    高2:共通テスト用問題集3教科
    ※科目組合せ自由 最大5,000円分
    中2:冬の3教科(国数英)合本

まずはこちらから資料のご請求をどうぞ。プロ教師陣が中2生・高2生をお待ちしております。

 高田駅前校・上越事務局
 ☎ 025-522-5511

 

試験で緊張しないためには? ~テスト前のルーティン~【上越 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 高校受験 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市

こんにちは。高田駅前校・教師の梅津です。2学期は大学入試模擬試験や上進連テストなど、受験に向けた重要なテストが多くあります。テスト後にその様子を生徒さんに尋ねると、「緊張して普段通りに解けなかった」という声を聞くことがよくあります。
進路を左右する大切なテストですからプレッシャーがかかり、緊張してしまうのは当たり前かもしれません。ですが、落ち着いて取り組めば解ける力があるのに、緊張のために点数に結びつかないのは、とても残念です。

では、どうすれば緊張せずに試験に取り組めるでしょうか?

全く緊張せずに平常心を保つというのは、とても難しいことだと思います。緊張した状況でも力が発揮できるように、コントロールすることを考えてはどうでしょうか。有名スポーツ選手は、大切な場面で力が発揮できるようにそれぞれのルーティンがあるそうです。
ちなみに私は、「試験の日の朝は、緑茶を飲む」ことです。担任の先生のアドバイスで、中学1年から高校入試、大学入試までずっと続けていました。緑茶成分の効果もあるのかもしれませんが、緑茶を飲むことで時間の余裕ができ気持ちを落ち着けることができた、ということが私には良かったように思います。みなさんも自分にあったルーティンを探してみてはいかがでしょうか。

KATEKYO学院高田駅前校では、私たちプロ教師が、学習だけではなくそれぞれの生徒さんに寄り添ったアドバイスができるように心掛けて指導しています。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

要点まとめ、出来ていますか?【上越 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 高校受験 完全個別 上越市 糸魚川市 妙高市

こんにちは。高田駅前校・教師のOです。
秋の新人戦に向けて部活動の練習に励んでいる中学生のみなさんも多いことと思います。高校生の皆さんも、授業の持久走でだいぶ疲れているのではないでしょうか。部活やマラソン大会は頑張りたい。でも勉強もしないといけない。…とはいっても、みなさんはなかなか忙しいですよね。そこで1つ提案です。

『カンペ』を作りましょう!

…といっても、このカンペはテスト前に使うものです。決して本番で使ってはいけませんよ。

まず、カンペに使えるような小さな紙を用意します。自分の手のひらに隠れるぐらいのサイズがいいですね。この『紙が小さい』ということが大事です。1単元につき1枚この紙を使用して、重要なことを書いていきます。1単元といえども、重要なことはたくさんあります。小さなスペースにたくさんの情報を書くには、内容をまとめて書かなくてはなりません。大切なのは、重要な部分を『自分でまとめる』ということです。この『自分でまとめる』という過程によって理解が深まり、記憶にも残りやすくなります。これから迎える大学入試、高校入試においても大いに役立つのではないでしょうか。

でも、ここで問題が1つ。まとめるといっても、重要なところってどこ?どうやってまとめればいいの?そう思った生徒さんもいるのではないでしょうか。何が重要なのかを判断し、コンパクトにまとめるにも学力と技術が必要なのです。そのように悩んでいる皆さん、ぜひ、KATEKYO学院高田駅前校でプロ教師の授業を受講してみませんか?完全マンツーマン指導で学力UPを図りましょう。

「カンペ作り」に興味のある方は是非一度教室へお越しください。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

上進連テストの結果はいかがでしたか? 【上越市 学習塾 高校入試】

個別指導 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市 新潟県 高校受験

上越地域の中3生の皆さん、第一回上進連テストの結果はいかがでしたか?第一回は少し難しく感じた生徒さんも多かったのではないでしょうか。上進連テストはあと二回です。この間には、中学校の定期テストもありますし、新潟県統一模試なども実施されます。これらのテストは結果に一喜一憂せずに、解けた問題、間違えた問題をきちんと整理して、何を勉強するかを知っていくことが必要です。本番まで半年を切った「9月からの入試対策」には目標点数まであと何点必要なのかを把握するとともに、適切な学習計画を立てていかなければいけません。

KATEKYO学院高田駅前校では、社会人プロ教師が完全マンツーマン指導で高校入試5教科を網羅します。学習指導だけでなく、弱点を炙り出し日々の学習計画を立案しています。また、少人数指導グループ指導では、英語・数学の主要ポイントを実戦形式でサポートしています。さらに、自習席も完備しており、充実した学習環境も提供しています。

お問合せは下記までご連絡ください。教室見学も可能です。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

志望進路実現へ!高2の今やりたいこと【上越 個別指導 塾】

大学受験 学習塾 完全1対1 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市

例年9月から12月にかけて、高校2年生からのお問い合わせを多くいただきます。3年生はもちろんですが、2年生の皆さんも「大学入試新制度導入」や「コロナ休校後の学習遅れ、進度への不安」など心配は尽きないものと思います。やらなければいけないことがたくさんある大学受験対策。早めのスタートで志望大学への合格を目指しましょう。

当校の大学受験担当教師に聞いたところ「高校2年生の夏~秋には、何かしらの大学受験対策をスタートしたい」という意見が一番多かったです。その理由としては、

 ・英数国の基礎固めをしておくと、今後の学校の授業もより効率的になる
 ・3年生になる前(2年生まで)に学習習慣をつけたい
 ・大事な暗記事項は早く覚えて何度も使いたい

 

が主なものでした。受験に必要な全教科を今すぐ急いで始める必要はありません。対策に時間がかかる英語や数学、自分の苦手な科目、志望校が決まっていてその大学の入試において配点の高い科目など、まずは1科目からスタートダッシュをしてみてはいかがでしょうか?

KATEKYO学院高田駅前校では、高校2年生の受験対策スタートダッシュを応援しています。プロ教師が完全マンツーマンで学習指導をしますので、お気軽にお問い合わせください。お勉強

まずはこちらから資料のご請求をどうぞ。プロ教師陣が高2生をお待ちしております。

高田駅前校・上越事務
☎ 025-522-5511

高校受験 中3生の秋の過ごし方【上越 個別指導 塾】

高校入試 学習塾 完全1対1 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市

夏休みが明け、「この夏は、今までにないくらい勉強をガンバッた!」という中3生も少なくないことでしょう。KATEKYOでもこの夏、多くの中3生が学習に力を入れていました。

すぐに学習の成果が出る生徒さんもいますが、今後ジリジリと結果が表れてくる生徒さんもいます。上進連テストや新潟県統一模試などで思うように得点できなかったとしても、諦めずに志望校合格に向けて学習していきましょう。「継続は力なり」です。


今回は中3生の秋の過ごし方について少し触れたいと思います。
例年、中3生の秋の主な行事として、
・体育祭や合唱祭
・9月と11月、2度の定期テスト
・10月と11月の上進連テストや統一模試など外部模試
などがあり、準備期間も含めて考えるとかなりハードスケジュールになります。

行事が多い中で「定期テストと受験勉強を並行」しなければならないところが大きなポイントになります。KATEKYOでは夏休みが勝負と言われる理由を生徒さんに説明していますが、まさしくコレが理由です。夏休み中に少しでも受験勉強が進んでいれば、忙しい秋の負担を軽減することができ、さらにそれが心の余裕を生んで内容の濃い学習時間を確保していくことに繋がっていきます。

夏休みが終わった今、意識して取り組んで欲しいことは、「夕食前の時間を大切に使う」ということです。部活を引退し、学校から帰宅してから夕食まで2時間程あるはずなのですが、みなさんはそこでしっかり学習時間を確保できていますか?


「勉強は夜やればいい」
確かにそれも一理あるのかもしれません。
しかし、志望校合格に向けて逆転が必要な生徒さんに取ってみれば、この2時間が非常に大きな意味を持ちます。
好きなテレビ番組や動画閲覧、友人とのやり取りなどもあると思いますが、そのほとんどが夕食後の時間ではないでしょうか?夕食後は眠くなることもあるでしょうし、そう考えると、集中しやすく誘惑も少ない時間帯が夕方だと言えるのです。

また、学習の中身についてですが、みなさんは定期テストや模試を受けた時にきちんと復習の時間が取れていますか?受けるだけでなく、内容の精査をしなければ次回も似たような間違いをしたり、理解しきれていない箇所でミスが起こったりします。すると「今回はこの教科は良かったけど、あの教科は悪かった」を繰り返すだけで、5教科トータル得点が伸び悩むことも多くなってしまいます。テストの答案用紙はみなさんにとって今後の方向性を示してくれる大切な教科書のようなものです。判定などが気になるのは当たり前ですが、これからは次回に生きる「見直し」にも力をいれていくことで成果も現れやすくなるでしょう。

KATEKYO・上越では、所属教師のスケジュールが埋まりつつあります。日程的な面でご家庭からのご要望を100%承ることは難しい状況となりましたが、学習相談、進路相談はいつでも受け付けています。もし現状の学習で不安なことがあれば、ぜひご相談ください。自力で勉強中の生徒さん、集団塾や個別塾へ通塾中の生徒さん、いずれもご遠慮なくお問い合せください。

高田駅前校・上越事務
☎ 025-522-5511