新着情報

自己分析で学力アップ! 【上越 塾 個別指導】

完全個別 大学入試 高校入試 城北 城西 城東 上教大附属 高田高校 高田北城

KATEKYO学院 高田駅前校の小林です。秋の深まりを感じる日が増えてきましたね。

体育祭や文化祭、修学旅行など、学校行事も多く催される時期ですが、今年も新型コロナウイルスの影響で、延期や中止のお知らせがしばしば耳に入ってきます。予定変更が相次ぎ、皆さんも学校生活のペースがつかめず苦労することもあるのではないかと思います。しかし、こんな時こそ柔軟な心、動じない心を養う機会としてほしいと思います。

皆さんはテストの結果が良くなかった時、知らず知らずのうちに「自分への言い訳」を探していることはありませんか?「今回は部活が忙しくて時間が無かったから…」「物理を頑張ったぶん英語をやる時間がなかったから…」「前の夜に眠れなくて頭がぼーっとしていたから…」「苦手な数学のテストが4限目で集中力が切れてしまっていたから…」などなど。

それらは本当のことかもしれませんが、そうして理由付けをしてしまうことで、できるべきことができていない自分の現状から目を逸らしてしまうこともあるのです。テストの後に必要なのは、「ここがわかっていなかった」「この理解が足りなかった」という冷静な自己分析です。それができて初めて「では次のテストまでに何をどれだけすればよいか」という改善と成長につなげることができるのです。

秋は、大学入試に向けた模試、高校入試に向けた上進連テストや統一模試、また1・2年生の皆さんも定期テストや実力テストなど、実力を試される機会が増える時期でもあります。自分が目指すところはどこか、それに対して現在の自分はどのあたりの位置にいるのか、しっかり見据える契機としてください。

自分一人ではよくわからないし不安だ、という方は、ぜひ一度KATEKYOを訪れてみてください。私たちがいつでも全力でサポートします。11月末日までは、中2生と高2生対象のキャンペーンも実施中です。この機会に、ぜひ一緒に勉強を始めてみませんか?

中2生はこちらから

高2生はこちらから

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

勉強に向かう「姿勢」が大事【上越 個別指導 塾】

附属中 城北中 城西中 高田高校 高田北城 高校受験 大学受験 上越市

こんにちは。KATEKYO学院 高田駅前校の渡邉です。もう10月ですから学年の後半ですね。皆さんそれぞれ年度の初めに掲げた目標に向かって順調に進むことができていますか?学年前半を振り返ってみましょう。ついつい楽をしようとして目標から遠ざかっている人は、この折り返し地点で初心に帰り学習姿勢を立て直しましょう。

さて、ここからは反対に「楽をしましょう」という話です。これから話す”学習姿勢”は言葉の通り”学習するときの体の姿勢”です。この”学習姿勢”も見直してほしいです。

 

まず、椅子に深く腰掛けましょう。体と机の距離は握りこぶし1つ分くらいにしましょう。背筋を伸ばしましょう。伸ばそうとして力むのでなく、頭頂についた糸を天井から引っ張られるようなイメージです。右手も左手も、所定の位置は机より下でなく机の上にしましょう。頬杖をつかないようにしましょう。

以上の姿勢がとれるように自分の体に合った椅子と机を使いましょう。椅子は深く腰掛けたときに足の裏全体が床または踏み台に着いて膝がほぼ直角になる高さが良いです。机の高さは、背筋を伸ばして椅子に座ったときに机に肘がちょうど付けられるくらいが良いです。

良い姿勢を意識するのは慣れていないと大変かもしれません。でも良い姿勢のほうが、体に負担が少なく楽に学習を続けることができます。前かがみだと肺が圧迫されてしまいますが、良い姿勢だと胸が開いて肺に空気が取り込まれやすくなります。脳にたくさんの酸素を送ることができて、集中を保ったり深く考えたりしやすくなります。

良い姿勢は楽な姿勢です。楽な姿勢で良い学習をしましょう。

 

KATEKYO学院 高田駅前校の自習席を見ると、黙々と学習に取り組んでいる生徒さんたちは、良い姿勢で頑張っていますよ。

11月末日までは、中2生と高2生対象のキャンペーンも実施中です。ぜひ一度ご相談ください。

中2生はこちらから

高2生はこちらから

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

緊張せずにテストに取り組むには【上越 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 大学入試 高校入試 上越市 共通テスト対策 上進連テスト

こんにちは。KATEKYO学院高田駅前校の梅津です。みなさんはテストで普段の力が出せていますか?学校の定期テストだけでなく、2学期には大学入試模擬試験や上進連テストなど受験に向けた重要なテストが多く実施されています。落ち着いて取り組めばできる問題でも焦ってミスをしてしまったり、緊張感から解き方を忘れてしまったりすることがあると思います。進路を左右する大切なテストですからプレッシャーがかかり、緊張してしまうのは当たり前かもしれません。ですが、緊張のために点数に結びつかないのはとても残念なことです。

では、どうすれば緊張せずにテストに取り組めるでしょうか?

この夏のオリンピック・パラリンピックの選手インタビューで「明日の試合を楽しみたいです」というコメントを何度も聞きました。選手たちは、楽しむ気持ちを持つことで緊張感をコントロールしているのだな、と思いました。テストを楽しむことはできないと思いますが、自分にプレッシャーをかけすぎないことが大切です。

また、この日を目標にして厳しい練習を積み重ね、努力してきた自信に裏付けされた言葉だとも感じました。大切な場面で、全く緊張せずに平常心を保つというのはとても難しいことだと思います。ですから、緊張した情況でも力が発揮できるように、しっかりと準備をしていきましょう。毎日の学習の積み重ねが「これだけ学習してきたのだから大丈夫」という自信に繋がっていきます。

KATEKYO学院では、私たちプロ教師が一人ひとりの生徒さんに合わせたオリジナルカリキュラムで学習指導しています。自信を持って試験に臨めるようにお手伝いします。11月末日までは、中2生と高2生対象のキャンペーンも実施中です。ぜひ一度ご相談ください。

中2生はこちらから

高2生はこちらから

 高田駅前校・上越事務局
 ☎ 025-522-5511

次のテストのために前回の反省をしよう 【直江津 塾 個別指導】

完全個別 大学入試 高校入試 直江津中 直江津中等 直江津東 春日中 定期考査

KATEKYO学院 直江津校です。

さて、皆さんはテストの結果が良くなかった時、知らず知らずのうちに「自分への言い訳」を探していることはありませんか?「今回は部活が忙しくて時間が無かったから…」「物理を頑張ったぶん英語をやる時間がなかったから…」「苦手な数学のテストが4限目で集中力が切れてしまっていたから…」などなど。

もちろん、そういった要因もあるかもしれませんが、理由付けをしてしまうことで、できるべきことができていない自分の現状から目を逸らしてしまうこともあるのです。テストの後に必要なのは、「ここがわかっていなかった」「この理解が足りなかった」という冷静な自己分析です。それができて初めて「次のテストまでに何をどれだけすればよいか」という改善ができ、成長につなげることができるのです。

秋は、大学入試に向けた模試、高校入試に向けた上進連テストや統一模試、また1・2年生の皆さんも定期テストや実力テストなど、実力を試される機会が増える時期でもあります。自分が目指すところはどこか、それに対して現在の自分はどのあたりの位置にいるのか、しっかり見据える契機としてください。

自分一人ではよくわからないし不安だ、という方は、ぜひ一度KATEKYOへご相談ください。私たちがいつでも全力でサポートします。11月末日までは、中2生と高2生対象のキャンペーンも実施中です。この機会に、ぜひ一緒に勉強を始めてみませんか?

中2生はこちらから

高2生はこちらから

 直江津校
 ☎ 025-520-8860

大学入学共通テスト「英語」を再確認【上越 個別指導 塾】

完全個別 高田駅前 直江津中等 高田高校 高田北城 糸魚川市 妙高市 家庭教師

KATEKYO学院高田駅前校の伊藤です。

気温も下がり、学習しやすい時期に入ったのではないでしょうか。大学受験生の皆さん、ラストスパート頑張ってください。
さて、今月は今年の1月に行われた共通テスト英語における各設問の特徴を確認してみましょう。英語学習のポイントも見えてくるかもしれません。

〔第1問〕 携帯メールや広告などを見て答える問題です。ビジュアル読解問題というものです。内容について正確に早く把握する必要があります。本文の表現についての言い換えがよく出てきますので単語・熟語を正確に把握することが必須です。

〔第2問〕 ビジュアル読解がまた含まれてきます。問題として主観的・客観的に書かれているものを選ぶ問題があります。問題慣れしておくことが必須でしょう。情報量が多くなるので問題を先に読むのも良いでしょう。

〔第3問〕 新聞や広告のまとまった内容についての問題。ある出来事について時間順に並び替えを行ったりします。ストーリーごとに並び替える練習はしておく必要があります。

〔第4問〕 グラフやデータを見ながら本文の内容を正確に答える問題です。センター試験でも第4問がこのような内容でした。苦手な人も多いのではないでしょうか。数字や増減に関する用語、誰、何、いつを対象にした調査なのか等に注目して読む必要があります。

〔第5問〕 人物やニュース記事等を正確に読む問題です。表に内容に合うよう見出しや題を考えたりする力が必要です。伝記的な文章ですと人物の生い立ちを並べかえたりする作業も必要になってきます。

〔第6問〕 記事やポスターに関する文章を読み取る問題です。ややまとまった文章なので最後にこの分量がきても耐えられる精神力も鍛えないといけないと思います。パラグラフごとに設問が設けられているのはセンター試験と変わりありませんが、2つ以上正答を選ばなくてはならないものもあり、しっかりとした練習が必要です。

〔まとめ 80分で3500語程度を読み、答えるには構文、単語、熟語などの総合力が必要であり、どれかが欠如していると速読はできません。また、単語、熟語を正確に覚えることだけでなく音読も重要です。実際黙読している時にも頭のなかで音を想像して読んでいるからです。発音、アクセント問題は出題されなくなりましたが、発音できない単語はないようにしましょう。受験生であれば1日1つ長文を読んでいくことが大切でしょう。

 

KATEKYO学院 高田駅前校では、完全個別指導はもちろん、少人数グループ指導【高田駅前校】でも共通テスト対策を行っています。第一志望校合格を目指す皆さん、お待ちしています。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

中2生限定!高校受験早期スタート応援企画「早得」【上越市 個別指導】

上越市 妙高市 糸魚川市 塾 家庭教師 中学生 高校入試 

KATEKYO学院 高田駅前校です。この時期の中学2年生は部活も忙しく、勉強は少し後回しになってしまいがちです。しかし、このタイミングでしっかりと学習を進めることが、受験には有利に働きます。そこで、中学2年生の高校受験対策早期スタートを応援する企画、「早得」イベントのご案内です。
KATEKYO新潟が提携している教材出版会社の「中2冬に英数国を総復習できる便利な教材」を10~11月に新規ご入会の中2生に進呈いたします。

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 パンフレットやKATEKYO受講システムのご案内をお送りいたします。

【2.教育相談をご予約ください】
 親御様、生徒さんと一緒に、高校受験早期スタートの作戦会議をしましょう。

【3.授業をスタートしましょう】
 生徒さんにマッチングしたプロ教師が全力でマンツーマン指導をします。

【4.教材をプレゼント】
 10~11月に本契約をいただいた中学2年生に、おすすめ教材をプレゼント! 

【5.冬休みに総復習】
 おすすめ教材を利用して冬休みにプロ教師と総復習をしましょう。


 この機会は1年で今だけです!まずは資料をご請求いただき、教育相談をお申込みください。

 資料請求は → 

 ●教育相談予約は → 

高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

高校2年生・中等5年生対象!大学受験早期スタート応援企画「早得」のお知らせ 【上越 個別指導塾】

学習塾 大学受験 大学入試 高校入試 上越市 妙高市 糸魚川市 共通テスト対策

 

KATEKYO学院高田駅前校です。高校生は定期考査が終わりました。高3生は、いよいよ受験に向けてラストスパートです。高校2年生の皆さんは、そろそろ「大学受験対策のスタート時期」と思っていることでしょう。例年、高田高校の2年生、直江津中等教育学校の5年生から、資料の請求や教育相談の予約をいただき始めています。新潟県内の各教室でも、特に進学校へ通う高2生からのお問合せが増えてきます。国公立大学や難関大学の入試対策が、1年未満では間に合わないと考えている証拠でしょう。

そこで、高田駅前校では今から大学入試に向けて受講を開始してくれる高校2年生を応援するべく、プロ教師厳選のおススメ市販教材をプレゼントする「早得」企画を実施します。

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 お送りする資料をご覧いただき、無料教育相談にお申込みください。

【2.教育相談をご予約ください】
 親御様、生徒さんと一緒に、大学受験早期スタートの作戦会議をしましょう。

【3.体験授業を受講しましょう】
 生徒さんにマッチングしたプロ教師が全力でマンツーマン指導をします。

【4.教材をプレゼント】
 10~11月に本契約をいただいた高校2年生に、おすすめ教材をプレゼント! 

担当するプロ教師が、プレゼントリストから生徒さんにピッタリの教材を一緒にチョイスします。この機会は1年で今だけです!まずは資料をご請求ください。

資料請求はこちら → 

●教育相談予約はこちら → 

高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

上進連テストの結果はいかがでしたか? 【上越 個別指導塾 高校入試】

高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市 家庭教師 高校受験

上越地域の中3生の皆さん、第一回上進連テストの結果はいかがでしたか?学校での定期テストよりも範囲が広く、出題形式も異なるため、少し難しく感じた生徒さんも多かったのではないでしょうか。上進連テストはあと二回です。この間には、中学校の定期テストもありますし、新潟県統一模試なども実施されます。これらのテストは結果に一喜一憂せずに、解けた問題、間違えた問題をきちんと整理して、何を勉強するかを知っていくことが必要です。本番まで半年を切った「9月からの入試対策」には目標点数まであと何点必要なのかを把握するとともに、適切な学習計画を立てていかなければいけません。

KATEKYO学院高田駅前校では、社会人プロ教師が完全マンツーマン指導で高校入試5教科を網羅します。学習指導だけでなく、弱点を炙り出し日々の学習計画を立案しています。また、少人数指導グループ指導では、英語・数学の主要ポイントを実戦形式でサポートしています。さらに、自習席も完備しており、充実した学習環境も提供しています。

お問合せは下記までご連絡ください。教室見学も可能です。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

上進連テスト対策・受験勉強【上越 個別指導 塾】

城東中 城北中 城西中 附属中 高田高校 高田北城 高校入試 上進連 完全個別

みなさん、こんにちは。KATEKYO学院高田駅前校のOです。

次第に涼しくなってきて、過ごしやすくなってきましたね。体調はいかがでしょうか?涼しくなってきたのは良いですが、中学校の2学期は特に学校行事が目白押しです。先日終わった定期テストや合唱祭の練習、3年生はこのほかに上進連テストが2回あります。体調管理に気を付けて、忙しい2学期を乗り切ってください。

さて、上進連テストは普段のテストと違って、範囲が広いので勉強しにくいという人も多いのではないでしょうか?そんなときはまず、受験用教材(新研究、スタプロ、整対、整研、ナビシステムなど)の目次ページを開いてください。目次の単元を見て、「テストに出ていたらいやだなぁ」と思う単元の学習に取り組んでみてください。

受験用教材は基本的な問題から実際に入試で出題された問題まで、幅広い難易度の問題が載っています。まずは、基本的な問題に取り組んでみましょう。簡単に思っていた問題でも、つづりや計算のミス、記号で答えるべきところを用語で答えてしまったり、問題の取り違いなどで減点になってしまった問題はありませんか?得意な単元でもこのようなうっかりミスはありますが、苦手だと思っている単元では、抵抗感があるためかこのようなミスが多くなりがちです。いくら苦手な単元とはいっても、解ける問題が一つもないということはないはずです。また、前述のようなミスで減点されてしまい、点数が取れていないということもあります。苦手意識の強い単元ほど、丁寧に問題を解く習慣をつけてください。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

見上げてみよう秋の空【上越 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 大学入試 高校入試 上越市 共通テスト対策 上進連テスト

こんにちは。KATEKYO学院 高田駅前校の梅津です。まだ夏日になる日もありますが、吹く風は少しずつ涼しくなってきました。『天高く馬肥ゆる秋』のことわざにもあるように、秋は爽やかで過ごしやすい季節ですね。空が澄みわたって高く感じられる日も多くなり、空を見上げる回数も増えるように思います。

さて、みなさんはいくつ雲の名前を知っていますか?

もくもくと沸き立つような入道雲は、暑い夏の日を思い出します。他にも、うろこ雲やいわし雲、わた雲、すじ雲、ひこうき雲…といろいろあります。発生する高さや形から10種類に分類されています。

上層雲(高さ5~13kmに発生)

  巻雲(すじ雲)、巻積雲(うろこ雲、いわし雲)、巻層雲(うす雲)

中層雲(高さ2~7kmに発生)

  高積雲(ひつじ雲)、高層雲(おぼろ雲)、乱層雲(あま雲、ゆき雲)

下層雲(地表付近~高さ2kmに発生)

  層雲(きり雲)、層積雲(うね雲、くもり雲)、積雲(わた雲)、積乱雲(入道雲、雷雲)

人工的にできた雲なので分類には含まれていませんが、ひこうき雲がすぐに消えないときには低気圧が近づいていて天気が悪くなるのだそうです。また、温暖前線付近では乱層雲が、寒冷前線付近では積乱雲が発生しやすいのでしたね。教科書で学習したことも、身の回りの出来事と結びつけて考えると実感できて理解が深まっていくと思います。

 

KATEKYO学院 高田駅前校は完全個別指導で、ひとりひとりに合わせた学習内容を考えサポートしています。興味がある分野を深く学習してみたい方も、ぜひ一度ご相談ください。

 高田駅前校・上越事務局
 ☎ 025-522-5511