新着情報

中学2年生対象 高校受験早期スタート応援企画「早得」のご案内

新潟市東区 進学塾 高校受験 個別指導 

 こんにちは、KATEKYO学院イオン新潟東校です。10月はイオン東校開校1周年です。それを記念して中学2年生対象 受験対策早期スタート応援企画「早得」イベントを開催します。
 KATEKYO新潟が提携している教材出版会社の「中2冬に英数国を総復習できる便利な教材」を新規ご入会の中2生に進呈いたします。

【1.まずは資料請求をどうぞ】
 お送りする資料に「体験チケット」を同封します。

【2.教育相談をご予約ください】
 親御様、生徒さんと一緒に、高校受験早期スタートの作戦会議をしましょう。

【3.体験授業を受講しましょう】
 生徒さんにマッチングしたプロ教師が全力でマンツーマン指導をします。

【4.教材をプレゼント】
 10~11月に本契約をいただいた中学2年生に、おすすめ教材をプレゼント! 

 この機会は1年で今だけです! まずは資料のご請求からスタート!

●イオン新潟東校 025 - 278 - 3737
       (10:00~19:00受付)

 ●資料請求は → 

 ●教育相談予約は → 

【KATEKYOイオン新潟東校】 自習席のご案内

新潟市 進学塾 中学生 高校受験 個別指導

 こんにちは、KATEKYO学院 イオン新潟東校の高野です。新潟県公立高校入試まであと5カ月半になりました。受験生の皆さん、学習は計画通りに進んでいますか?
 学習効果をさらにアップさせるには、学習環境も重要な要素の1つです。1日数時間の勉強となればなおさら重要ですね。同じ空間でずっと勉強をできる生徒さんもいるとは思いますが、そうでない生徒さんの方が多いのではないでしょうか。時間帯によって勉強をする場所を変えてみたり、科目によって場所を変えてみたりすることも、気分転換や集中力持続に役立つかもしれません。

 イオン新潟東校では、現在12席の自習席をご用意しています。平日、夕方4時から夜9時くらいまで開放していますので、担当教師との学習の前後だけではなく、自習だけのご利用もKATEKYO生なら可能です。担当教師の時間に余裕があれば、簡単な質問なども対応できます。学習計画立案や学習の記録付けを教育相談員がサポートすることも可能です。あと数カ月の短い期間だからこそ、1日1日を充実させましょう。ぜひ自習席もご利用ください。

<イオン新潟東校のコロナ感染拡大防止策>
・教師はフェイスシールド着用
・教師&生徒のマスク着用
・入退室時の手指の消毒
・指導前後の机の除菌
・教師の入室前体調チェック

 

 お問い合わせや無料教育相談のお申込みは、イオン新潟東校までお気軽にどうぞ。

●イオン新潟東校 025 - 278 - 3737
       (10:00~19:00受付)

 ●資料請求は → 

 ●教育相談予約は → 

【KATEKYOイオン新潟東校】期末テストの結果はいかがでしたか?

新潟市東区 塾 個別指導 高校受験 中学 

こんにちは、KATEKYO学院イオン新潟東校の教室長 高野です。東区の中学生の皆さん、2日・3日の期末テストも終わりました。手応えはいかがでしたか?

 答案用紙は返却されたでしょうか? 自分の点数、友だちの点数、もちろん気になりますが、一番やってほしいことは「間違い直し」です。

【間違いの分析】
うっかりミスなのか、理解ができていなかったのか、テスト本番でド忘れしただけなのか、時間が足らなかったのか等々、間違いの原因を分析しましょう。あとは「あら?ラッキー、〇をもらえた」なんて問題も、ちゃんと理解できているかチェックが必要です。

【先生の解説を聞く】
先生が「この問題は教科書のこの部分の…」と解説をしてくれたら、ちゃんと聞きましょう。また、平均点データや問題ごとの正答率データなども参考にしましょう。

【解き直しをする】
間違った問題や、ラッキー正解だった問題は、必ず解き直しをしましょう。最初は教科書やノートを見ながらでも構いません。目的は「同じ問題が出たら、次は間違わないこと」です。そのために、数回解き直しをしたり、同じような問題をワークなどで見つけて、解いてみましょう。

 答案用紙が返却されてすぐにこの「解き直し」までできれば、しめたものです。記憶がハッキリしているうちに、間違いを直せれば、しかも自分の力で解き直せれば、記憶にしっかりと残るハズです。1週間前の自分からかなりパワーアップできると思います。

 

 

 間違いの分析、解説、解き直しのお手伝いが必要でしたら、プロ教師が完全マンツーマン指導を行うKATEKYOイオン新潟東校がおススメです! お問い合わせ、資料のご請求、教育相談のご予約をお待ちしております。

 ●イオン新潟東校 025 - 278 - 3737
       (10:00~19:00受付)

 ●資料請求は → 

 ●教育相談予約は → 

【KATEKYOイオン新潟東校】期末テストの準備は進んでいますか?

新潟市東区 中学生 高校受験 個別指導 

 こんにちは、KATEKYO学院イオン新潟東校の教室長 高野です。東区の中学生の皆さん、今週から学校が再開しましたが、あっという間の9月2・3日が定期テストという中学校がほとんどですね。「夏休みボケ」なんてしていられません。しっかり準備をして期末テストに臨みましょう。

 この定期テストが終わると3年生は、
  9月:運動会、実力テスト
10月:修学旅行、秋休み、実力テスト、文化祭
11月:定期テスト、実力テスト

と、かなり忙しいスケジュールとなります。高校受験対策も、日々の学校授業予復習も、毎月行われる校内実テの対策も、ちゃんと計画を立てないとみんな中途半端になってしまいます。「そんな大変なこと、自分だけじゃできないよぉ」という生徒さん、

 中3生の秋からの受験対策、KATEKYOのプロ教師がマンツーマンでお手伝いいたします!

 お問い合わせ、資料のご請求、教育相談のご予約をお待ちしております。

 ●イオン新潟東校 025 - 278 - 3737
       (10:00~19:00受付)

 ●資料請求は → 

 ●教育相談予約は → 

【KATEKYOイオン新潟東校】夏休みの勉強

新潟市 東区 塾 個別指導 高校受験 中学生

 こんにちは、KATEKYO学院イオン新潟東校の教室長 高野です。
 近隣の大形中、下山中、藤見中、木戸中の皆さん、夏休みですね。夏休みの学習は順調に進んでいますか?

 1年生の皆さんは中学での新生活にも慣れたところで、この夏休みです。夏休み明けから徐々に授業内容が難しくなっていきますから、これまでに習ったことをちゃんと復習する夏休みにしましょう。
 2年生の皆さんは良くも悪くも中学生活に慣れた頃ですね。「手の抜きどころ」も分かっちゃいましたね。でも油断は禁物です! 夏休み前の授業内容は難しくなかったですか? その内容の理解を前提として、夏休み明けからも難しい単元がたくさん出てきます。2年生内容の理解が高校入試にとって、大変重要なのです! これまでの授業内容で「??」だったところは、この夏休みに解決をしておきましょう。

 3年生の皆さんは高校入試に向けた勉強を進めているでしょうか? 新潟県公立高校入試まであと7か月です。この夏休みで「あれとこれをやり遂げよう!」と目標を立てて頑張りましょう。

 もし苦手分野発見やその克服、総復習や受験勉強でお困りのことがありましたら、KATEKYOのプロ教師にご相談ください。完全マンツーマンでつきっきりの指導を行うKATEKYOで、経験豊富なプロ教師がそれぞれの生徒さんにピッタリの学習指導を行います! 
 まずは、資料のご請求、教育相談のご予約をお待ちしております。

 ●イオン新潟東校 025 - 278 - 3737
       (10:00~19:00受付)

 ●資料請求は → 

 ●教育相談予約は → 

【KATEKYOイオン新潟東校】あなたに合ったコツ見つけます!

新潟市東区 塾 個別指導 高校受験 中学3年生 

 こんにちは、KATEKYO学院イオン新潟東校の教室長 高野です。
 近隣の大形中、下山中、藤見中、木戸中の3年生の皆さん、もうすぐ夏休みです。高校受験対策はスタートしましたか? 来年の公立高校入試は3月3日と4日です。あと8か月ですね。意外と時間が残っていません。今年は「受験勉強を頑張る夏」です!

 せっかく頑張って勉強をするのですから、ちゃんとした成果を出したいですね。成果を出すコツを知っていますか? 例えば、
 ・勉強に集中できる場所を作る
 ・生活リズムを崩さない
 ・適度な運動をする
 ・無理な学習計画は立てない
 ・勉強をした実績を記録する
などなど。

 でも、みんなに共通するコツだけではないハズです。国語が得意な人、数学の図形が苦手な人、英単語が覚えられない人、社会の歴史分野が大好きな人、みんな得意・不得意も違います。生徒さんそれぞれに合ったコツがきっとあります。自分や親御様が発見できるコツもあれば、そうでないコツもあります。
 そんなコツは、プロ教師にお任せください。完全マンツーマンでつきっきりの指導を行うKATEKYOで、経験豊富なプロ教師が生徒さんにピッタリの「伸びるコツ」、発見します! 
 まずは、資料のご請求、教育相談のご予約をお待ちしております。

 ●イオン新潟東校 025 - 278 - 3737
       (10:00~19:00受付)

 ●資料請求は → 

 ●教育相談予約は → 

【KATEKYOイオン新潟東校】中3生対象「夏の特訓教室」のご案内

新潟市東区 塾 個別指導 高校受験 大形中 

こんにちは、KATEKYO学院イオン新潟東校です。毎年恒例、中3生対象「夏の特訓教室」のご案内です。

KATEKYOが誇るプロ教師が担当する少人数制グループ授業でこの夏の受験対策はバッチリ!
受験生にとって大切な夏をKATEKYOで集中して学習に励みましょう。

【時数】60分×3コマ×8日(数学・英語)
【料金】36,300円(税込・テキスト代込)
【日程】7/22~7/30 計8日間(休講日7/25)  
【定員】最大8名
【締切】7/10 (定員になり次第締切となります)

 

 他にもマンツーマン体験のイベントも継続実施中です。まずは「資料請求」をクリック!

 ●イオン新潟東校 025 - 278 - 3737
       (10:00~19:00受付)

 ●資料請求は → 

【KATEKYOイオン新潟東校】中間テストの結果はいかがでしたか?

新潟市東区 塾 個別指導 高校受験 大形中 

こんにちは、KATEKYO学院イオン新潟東校の教室長 高野です。大形中学生の皆さん、3日・4日の前期中間テストも終わりました。手応えはいかがでしたか?

 来週には答案用紙が返却されるでしょう。自分の点数、友だちの点数、もちろん気になりますが、一番やってほしいことは「間違い直し」です。

【間違いの分析】
うっかりミスなのか、理解ができていなかったのか、テスト本番でド忘れしただけなのか、時間が足らなかったのか等々、間違いの原因を分析しましょう。あとは「あら?ラッキー、〇をもらえた」なんて問題も、ちゃんと理解できているかチェックが必要です。

【先生の解説を聞く】
先生が「この問題は教科書のこの部分の…」と解説をしてくれたら、ちゃんと聞きましょう。また、平均点データや問題ごとの正答率データなども参考にしましょう。

【解き直しをする】
間違った問題や、ラッキー正解だった問題は、必ず解き直しをしましょう。最初は教科書やノートを見ながらでも構いません。目的は「同じ問題が出たら、次は間違わないこと」です。そのために、数回解き直しをしたり、同じような問題をワークなどで見つけて、解いてみましょう。

 答案用紙が返却されてすぐにこの「解き直し」までできれば、しめたものです。記憶がハッキリしているうちに、間違いを直せれば、しかも自分の力で解き直せれば、記憶にしっかりと残るハズです。1週間前の自分からかなりパワーアップできると思います。

 

 

 間違いの分析、解説、解き直しのお手伝いが必要でしたら、プロ教師が完全マンツーマン指導を行うKATEKYOイオン新潟東校がおススメです! お問い合わせ、資料のご請求、教育相談のご予約をお待ちしております。

 ●イオン新潟東校 025 - 278 - 3737
       (10:00~19:00受付)

 ●資料請求は → 

 ●教育相談予約は → 

【新潟市秋葉区学習塾・新潟市東区学習塾】やる気について

新潟市秋葉区・東区・江南区・南区 学習塾  新津駅前学習塾
イオン新潟東学習塾 五泉市学習塾 阿賀野市学習塾 阿賀町学習塾 

 新津駅前校教師の丸山です。

 何かをしようと思うとき、やる気が出ないことはよくあります。しかし、やらなくてはならない。だけどまだ時間はあるから、もうちょっとしたら始めよう、あとちょっと…と、ずるずると先延ばしにしてしまう。こんな経験はありませんか? 私はよくあります。実生活は先延ばしにしても大して問題がないことが多いので、さほど困りませんが、勉強だと困ることでしょう。では、やる気が出ないとはどういったことか考えて見ましょう。

 やる気が出ないとき、あなたの脳内では既に「やりたくない回路」が出来上がっています。「やらないで好きなことをしている方が幸せ」なので、「やらない」=「幸せ」で脳内の回路が固定されてしまっています。この回路を作り直すのは大変で、いざやろうとすると「いやな気分」のもととなる脳内物質がドバドバと発生します。その結果、「やろうと思ったけど出来なかった」という状態の完成です。では、どうやって作り直して行けばいいのでしょうか? それは、毎日続けることです。ただし一気には無理です。ですから、毎日10分だけでも机に向かって勉強してみましょう。最初はその10分すら厳しいと思います。5分でもいい、実際の勉強がそのとき出来なくてもいいです。あなたは頑張りました。やる気が出ない状態に立ち向かったのです。それで充分です。でも、次の日は前の日よりちょっとでも長くなるように頑張りましょう。そうしているうちに「いやな気分」による抵抗が減っていき、徐々に脳内の回路が「勉強をするのが当たり前」の状態に作り直されていきます。10分以上できそうだったら続けて構いません。10分以上の時間はボーナスなので自由に止めていいです。

 ここで大切なのは、スイッチ一発で切り替わるようなものではないので、毎日続けるのが大事だということです。やったりやらなかったりでは、「やりたくない回路」が強固なので、すぐに戻ってしまいます。「やりたくないなー」で終わっていたのが、「やりたくないなー。けど仕方ないか」まで気持ちが進めばかなり回路が作り直されていますよ。そして「仕方ないけど、よしやるか」となればもう大丈夫。それほど勉強がいやなものではなくなっているはずです。

【新潟市秋葉区学習塾・新潟市東区学習塾】新潟南高校筆答検査について

新潟市秋葉区・東区・江南区・南区 学習塾  新津駅前学習塾
イオン新潟東学習塾 五泉市学習塾 阿賀野市学習塾 

 新津駅前校教師の佐藤です。

 今春より、公立高校一般入試の学校独自検査を課す学校はごくわずかになりました。そのわずかの高校の一つである新潟南高校の筆答検査の概要についてです。
 大問4問の構成で、大問1・2は数学、大問3は英語、大問4は社会(公民分野)といった構成でした。社会の問題があるのは、これまでの筆答検査Aとは大きく違っています。その分、英語の文章はかなり短いものになっています。数学は、これまでの筆答検査Aの出題に似ているという印象を受けました。
 大問1は「平面図形の規則性」といったテーマの問題で、まさにテーマの通り、「図形の問題ではなく、規則性の問題」という意識で問題に接する必要がありました。(3)の理由を問う問題がカギだったでしょう。 
 大問2は条件の変化から、データの数値のようすを考える問題。一つひとつデータの数値を追っていくと時間がなくなる、条件を上手に整理するような理解力が必要だったでしょう。正解率は高かったかもしれませんが、時間配分のミスが生じたかもしれません。
 大問3は英語の会話形式問題。内容は、”I’m sorry”と「すみません」、「ありがとう」の違い。先にも述べた通り、文章自体はかなり短く160字程度、一般入試の長文で300~400字程度ですから、内容は捉えやすいかと思います。(3)の英語の問題文に対しての自由英作文問題がカギ。受験を考えている方は、自分の意見を簡単な英語で表現する練習をしておくとよいでしょう。
 大問4は地域活性化と魅力的なまちづくりをテーマとした会話のやりとりからの問題。社会の基本的な用語から、自分の考えを作文する問題まで幅広く問われています。(3)の作文問題について、魅力的なまちづくりの事例を1つ挙げ、どのような効果が考えられるかという問題の指定にしっかりと沿った作文をすることが大事です。自分の知識だけが入った作文にならないようにしましょう。高校生向けの簡単な小論文対策テキストが、よい練習材料になると思われます。

 KATEKYOでは、1日目に実施される5教科の指導だけでなく、学校独自検査の対策も行っています。様々な科目に対応出来ますし、1回の授業で複数の科目を指導してもらうことも可能な学習塾です。
 お問い合わせは下記までお願いいたします。

  KATEKYO新津
  ☎ 0250-23-6699