新着情報

中3生対象 進学相談会のご案内 【新潟市 塾/家庭教師】

学習塾 個別指導 小針中 五十嵐中 黒埼中 小新中 高校受験 大学受験

中学3年生のみなさん、こんにちは。
今年も残すところ1ヶ月となりました。12月にはいると各中学校で三者面談が実施されます。

 ①現時点での公立高校の志望校の確認
 ②内申も含めてその志望校に合格できる可能性はどのくらいか?
 ③私立高校の併願をどうするか?

以上が今回の面談の内容です。公立高校は1月の面談で決定なのでまだ少し時間の猶予がありますが、私立高校は今回の面談で決定となります。もう迷っている時間はありません。
そこで、KATEKYO新潟事務局では、恒例の進学相談会を行います。高校受験について不安や心配をお持ちの方・最近の新潟市内の高校入試の状況を知りたい方は、この機会を、ぜひご活用ください。

KATEKYO の進学相談会

対 象  中3生

②料 金  無料

③期 間  
 12月1日(水)~12月11日(土) お時間は直接事務局にご相談ください。

 相談のお時間は30分程度いただきます。

 できるだけ生徒さんご本人と一緒にお越しください。

⑤申込方法 
 直接お電話にて承ります。ご希望の日時をお知らせください。

 

お問い合わせ、お申込みは新潟小針校まで、お気軽にどうぞ。

 新潟小針校 025-230-7755
       (10:00~19:00受付・土曜は不定休)

 ●資料請求はこちらから → 

高校入試英語は長文の比重がアップ!【加茂市の塾/家庭教師】

加茂市 塾 高校入試 英語 家庭教師 
*************

新潟県 高校入試
「英語(動詞)」について

KATEKYO新潟 教師の吉田です。2学期定期テストも終え、いよいよ受験勉強追い込みの冬に突入です。あらためて、高校入試の英語、「動詞」についてお話します。
英語の長文読解に対して「苦手!!」という生徒さんは参考にして下さい。

(1)覚える英単語が増える!

 今までは中学校で学習する英単語の数は1200語くらいでした。しかし、2020年度より小学5年生から英語が教科化され、通知表に英語の成績が付くようになりました。文部科学省の新学習指導要領により、小学校では600~800語、2021年度からは中学校で1600語~1800語に増えました。つまり、これからは更に語彙力を身に付ける必要があるということになります。

(2)動詞の重要性が増す!

 英語にとって大切な品詞は4つあります。①動詞 ②名詞 ③形容詞 ④副詞です。特に「動詞」は英語を理解するために重要な要素になります。その理由は英語の文構造にあります動詞主語の動作や状態を生き生きと表せる品詞です。日本語とは違い、英語は主語の後に動詞が来るため、動詞が分からないと英文自体の理解ができなくなるからです。

(3)新潟県の入試問題について!

 新潟県の高校入試の英語は、「リスニング・対話文・英作文・長文」の4部構成でした。

しかし、令和3年度の入試では、①リスニング ②広告と対話文 ③対話文 ④長文 に変わり、より長文読解の比重が重くなっています。英単語が分からなければ日本語訳ができず、英語の得点が伸びなくなってしまいます。この出題傾向は単年で終わることはないでしょうから、過去問ばかりを取り組むだけでなく、長文対策にも力を注ぐ必要があります。

(4)入試問題は長文の比重がアップ!

 過去6年間の新潟県の「英語」の入試問題を調べたところ、対話文と長文に出てくる「動詞」は全部で91語あります(本文の注釈に出てきた語は除く)。この内、1年生で学習する動詞は43語出題されており動詞全体の47%を占めます。2年生で学習する動詞は30語出題で33%でした。つまり、動詞全体の80%は1・2年生で学んだ単語ということになります。また、出題頻度が多かった動詞は「be動詞」はもちろんですが、「play」「say」「enjoy」「take」など、基本的な単語がほとんどです。

過去6年間で出題された動詞(91語)・助動詞(8)!

「意味もスペルも分かる!」という単語が多いのではないでしょうか。
すべて現在形の形で記載しています。過去形や過去分詞のスペルは変わってきますが、この91語を完璧にマスターできないという生徒さんは少ないのではないでしょうか。皆さんならきっと覚えられるはずですよ!!

(5)英単語の暗記について!

 「英語は苦手だから、もう英語は諦める」という生徒さんもいるかもしれません。しかし、入試までまだ3カ月もあります。まずは、重要性の高い「動詞」から暗記していきましょう。苦手な人は上述(4)で示したように、1年生の動詞を覚えるだけでも、入試に出る動詞の約50%が理解できることになります。半分の動詞が分かれば、長文問題の得点の突破口になります。

では次に、どんな方法で暗記したら良いでしょうか。
暗記方法を3つ挙げます。

①読んで覚える 
 書いて覚えることも良いかもしれませんが、毎日繰り返すためには発音や意味を声に出して覚えると良いです。更に歩きながら覚えるのも脳を刺激して効果的と言われています。

②繰り返し覚える 
 
人は一度覚えたものも、数日後には必ずと言っていいほど半分は忘れてしまいます。これはどんな人でも起こりうることです。記憶を脳に定着させるためには、定期的に繰り返しチェックしていくことです。継続は力になります

③楽しく覚える  
 英単語に限りませんが、繰り返し覚えることがすごく嫌いという生徒さんも多いようです。そこで、少しでも楽しく覚えられるように、例えば友達と英単語のクイズを出し合ったり、ダジャレなど覚え方を工夫たり『例「take(テイク)」の意味は「連れテイク(take)(^O^)」など』して、英単語の暗記を毎日の日課にして下さい。

 英単語の暗記は覚えるのが遅ければ遅いほど、取返しのつかないことになってしまいます。今から始めなくては、長文読解に取り組むことができません。毎日、覚える単語数を決めて、計画的に取り組んでいきましょう。

 この冬休み、中学3年生限定開催の特訓教室受付けております。英語だけでなく、国語以外の4教科の授業を行います。カリキュラムはありますが、「勉強のコツ・普段取り組む内容」などもアドバイスしていきます。受講生徒数は「6名」限定のコースです。高校入試に特化した対策を講じていきましょう。

 

                            

KATEKYO学院 加茂駅前校は、マンツーマン指導です。オーダーメイドの指導プラン自分に合った勉強のやり方自分なりの勉強計画の立案など、経験豊富なプロ教師がしっかりとマネジメントしてくれます。

まずは、KATEKYO加茂にお問い合わせ下さい。

  お急ぎの方はこちら       
       

      まずは検討したい方はこちら
       









自習席は無料開放!

2021冬
KATEKYO加茂  
0256-53-5544
(受付:平日10:00~18:00)

日曜・祝日は対応できませんのご了承ください

この冬、抑えておきたい英文法【必読】高校入試編

塾 燕市 中学生 塾 高校受験 katekyo カテキョー

 KATEKYO学院 燕校、教師の吉田です。2学期の定期テストが終わり、いよいよ受験生は高校入試の勉強に向けた冬となります。誰もがこの時期から追い込みをかける勉強に突入しますから、差が開く時期とも言えます。昨今では、受験生によるとても悲しい事故や事件が多くあり心が痛みます。周りの同級生の皆さんや保護者の方、地域の方々も同じ気持ちでいるものと思います。ご冥福をお祈り申し上げます。

あらためて新潟県高校入試「英文法」についてのお話します。中学3年間に学習する英文法は大きく分けて24単元あります。「多くて大変だ」と思うかもしれません。

でも大丈夫です。「打ち勝つには敵(高校入試)の姿を知れ!」です。

 受験を控えている中学3年生の皆さんはもちろん、中学1・2年生の皆さんも知ってて損はありません。
私は、新潟県公立高校入試の分析を毎年行っています。今回は、過去15年間語形変化・適語補充、そして語順整序】の出題ランキングです。この冬、追い込みの勉強に役立ててください。

【語形変化・適語補充】
第1位は

「一般動詞の過去形」です。
 な、なんと過去11回の出題です。15年間中、11回ですから非常に出題確率が高いと言えます。「なんだ、簡単だ!-edをつければいいだけでしょ。」と思う受験生の皆さん、そんなに単純なことではありません。
出題は100%、不規則動詞なんです。
よって、不規則動詞はすべて覚える必要がありますよ!!

第2位は
「現在完了」です。
 5回の出題です。約3年に1回は出題されていることになります。この頻出傾向の高い「現在完了」。受験生の皆さんは、すでに終えていますね。旧指導要領では、中学3年生で学ぶ単元ですが、キミたちは既に新指導要領で授業が進んでいるため、2年生で習っていることになります。この重要な単元の理解は大丈夫ですか。必ず、復習とその理解をすべき単元です。
なお、現在完了は【完了・経験・継続】がありますが、覚えていますか。
【語順整序】
第1位は

「不定詞関連」です。7回出題です。ここは2年生で学習した「try to ~や be happy to~」 、3年生で学習した「tell 人 to ~」などが出題されており、とても広範囲です。

第2位は
「いろいろな文型」です。6回出題です。
高校でも学習する第4文型(SVOO)や第5文型(SVOC)が圧倒的に多く出題されています。

ここまで見てきて、頻出の文法だけを覚えればよいのではと思うのは間違いです。

 それは、「英作文」が毎年出題されるからです。英文法は英作文の表現を豊かにします。令和3年度の高校入試は英作文が2題出題され、英文法の重要性は増してきていると言えるでしょう。

 そこで、今まで学習してきた英文法の総復習をこの夏休みに学習する必要があります。

 KATEKYO学院 燕校では、中学3年生を対象とした冬期講習冬休み特訓教室を12月18日(土)より開講します。
ここでは、中学1年生から3年生まで、高校受験に特化して「英文法」もしっかり復習をしていきます。

 「夏を制する者は受験を制す」と以前お伝えしましたが、夏を制することが出来なかった受験生の方は、この冬休みに追い込みをかけましょう。「特訓教室」では、英語はもちろんですが、他4教科すべての教科を授業します。わたしたちと一緒に志望校合格に向かっていざ出陣です!! 
 

KATEKYO 
TEL.0256-62-3366

教育相談のお申込みはこちら⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら⇒ 

 

直江津中等の皆さん、テストお疲れ様でした。【直江津 個別指導 塾】

直江津中等教育学校 直江津駅 中等入試 大学入試 上越市 糸魚川市 妙高市

直江津中等生の皆さん、こんにちは。KATEKYO学院 直江津校です。定期考査お疲れ様でした。

テストが終わって、ホッとしているところでしょうが、今回できなかった問題はなるべく早く復習するようにしましょう。その上で、返却時の授業で解説を聞きましょう。この解説を聞いて「なるほど」「わかった」と思った問題は再度解き直しをして「できる」ようにしてください。解説を聞いてもわからなかった問題もあるかもしれませんが、そのような問題ばかりにこだわると、解けなくて嫌になってしまいます。まずはできそうな問題から取り組みましょう。

そして、難しくて自力では復習できない問題は、友達などに聞いてみましょう。学校の先生の説明や教科書などの解説ではわからなかった部分を、ほかの方法で説明してもらうことで理解する機会になります。

あと1ヶ月で今年が終わります。今回の定期考査の見直しや4月からの学習内容の復習のために、冬休みを大いに活用しましょう。KATEKYO学院直江津校では、冬休み短期集中指導を実施します。この期間に自分の課題としっかり向き合い、克服を目指しましょう。まずはお気軽にご相談ください。

 直江津校
 ☎ 025-520-8860

【十日町駅前校・六日町駅前校】中学3年生対象冬期講習「冬休み特訓教室」の募集締め切りのお知らせ

十日町市 南魚沼市 魚沼市 津南町 湯沢町 公立高校入試 冬期講習 個別指導

11月11日のご案内したKATEKYO学院六日町駅前校の冬期講習「特訓教室」ですが、大変多くの生徒さんからお申込みをいただき、募集定員に達しました。誠に申し訳ありませんが、申込を締め切らせていただきます。

参加をご検討中だった方もいらっしゃるかもしれませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

中学生対象 冬期講習は完全マンツーマン指導で【KATEKYO長岡】

長岡市 完全個別指導 学習塾 定期テスト対策 高校受験 英検対策

 長岡市川東エリアの中学校、東中、東北中、南中、宮内中、北中、旭岡中、岡南中、堤岡中、栖吉中で2学期中間テストが行われました。努力が結果として表れた生徒さん、思うような結果ではなかった生徒さん、さまざまだったことでしょう。大切なのは、結果を受けて、どう活かしていくかです。冬休みを1か月後に迎えますが、以下のような悩みを抱えている生徒さん、親御さんより無料教育相談のご要望を多数いただいています。

【1年生】
・学習習慣が身に付いていない。学習方法のアドバイスを受けたい
・部活動が忙しくなり、学習との両立ができない
・英語が理解できず苦手意識がある
・このままだと、授業についていけない
【2年生】
・進学したい高校に現時点の学力で合格できるか知りたい
目指す高校を決めたい。それぞれの高校についての情報が欲しい
・今のうちから高校受験対策を行いたい
・苦手教科がある。2年生のうちに克服したい
【3年生】
受験に向けて追い込みを行いたい
・この冬休みにとことん学習量を増やしたい
・学校の面談だけで、受験校を決められない
・公立高校入試まで100日を切っているのにまだ受験モードになっていない

 このように、生徒さん一人ひとりによって、困っている、悩んでいる内容はさまざまです。これらの生徒さんや親御さんのご要望に応えるべく、KATEKYO長岡は、プロ教師による完全マンツーマン指導にて生徒さんのご要望にお応えしています。そして、この冬休み。この機会を活かし、有意義な冬休みにしたい生徒さんのために、冬休み短期集中指導を実施します。寒さに負けず、一緒に学習に励みましょう。

 

 

 

 

 


【冬休み短期集中指導】

期  間:12月1日(水)~1月10日(月) 
内  容:生徒さんの目標に合わせた完全マンツーマン個別指導
指導時間:1コマ120分 か 90分
指導回数:4回以上の偶数回
教  科:全教科対応
指導内容:主要5教科全ての受験対策 高専受験対策 定期テスト対策 英検・漢検・数検対策 など

冬休み短期集中指導のお申込みやご質問、無料教育相談のお申込みやお問い合わせはKATEKYO長岡までご連絡下さい。

 

 KATEKYO 長岡
T
EL:
0258-37-6666

無料教育相談のお申込みはこちら ⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら   ⇒ 

「冬期講習のご案内①」-短期間で力をつける【KATEKYO学院 加茂駅前校】

加茂市 小学生 中学生 高校生 「冬期講習」は完全個別指導

**************************

2021冬☃

「冬期講習」は
マンツーマン指導で
     決まり!!


 こんにちは、KATEKYO学院加茂駅前校 熊倉 です。

ここ最近では、受験生の自殺や同級生による殺傷事件など、心の痛むことが続いています。
受験生はこの時期、とてもストレスを抱えています。勉強での悩み、受験先選びでの悩み、合格への不安・・本当に大変だと感じます。受験生に限ったことではありませんが、お子様は何かしらの不安や悩みがあるときは何らかの信号を出すものです。これは私の経験からですが、「普段あまり話さない子が、やたらに話したがる」、「教務室に頻繁に顔を出すようになる」、「ベタベタしてくる」などの経験があります。私たち大人はそういった子どもたちの信号をしっかりと受け止めた上で、寄り添ってあげる必要があります。
我々KATEKYO加茂の教師は社会人教師として、また1対1指導を行うものとして、常にお子様の傍らで勉強での不安を無くすだけでなく、ときに対話しながら授業を行っています。
いつもとは何か表情や態度、集中力など、何らかの違いを敏感に察することができると思っています。

お子様の支えとなれるのは、私たち大人しかいないのですから・・・・。

少しでも早くから履修した内容を知識として身に付けさせることが子供たちの負担も不安も少なくなります。新潟県の冬休みは短い分、12月から本格的に勉強をスタートしていきましょう。


「早期冬期講習」としてマンツーマン指導の「短期集中指導」のご利用が可能です。

ぜひ、KATEKYO加茂の「早期冬短期集中指導」をご利用ください。

≪冬期講習≫

1.完全個別指導=短期集中指導

長  所
・つきっきりで指導します。
 お子様だけのカリキュラム内容です。


・周りを気にせず質問できます。
 静かな生徒さんでも大丈夫!


・指導開始時間や曜日は決まりなし!


・中高生は「90分もしくは120分」の
    指導の
どちらかを選択可能。


・小中学生は5教科対応。
 高校生は応相談。


・復習対策、受験対策など
 幅広くご要望が可能。

・自習のご利用は無料。

なお、中学3年生のお子様には、少人数指導による冬休みの特訓教室のご利用も可能です。

「無料教育相談」のご要望は
 1.加茂駅前校まで電話
 加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)


 2.KATEKYOホームページより
   無料教育相談予約

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院 
    加茂駅前校

「冬期講習のご案内①」-短期間で力をつける【KATEKYO学院 燕校】

燕市 小学生 中学生 高校生 「冬期講習」は完全個別指導

**************************

2021冬☃

「冬期講習」は
マンツーマン指導で
     決まり!!


 こんにちは、KATEKYO学院 燕校 熊倉 です。

ここ最近では、受験生の自殺や同級生による殺傷事件など、心の痛むことが続いています。
受験生はこの時期、とてもストレスを抱えています。勉強での悩み、受験先選びでの悩み、合格への不安・・本当に大変だと感じます。受験生に限ったことではありませんが、お子様は何かしらの不安や悩みがあるときは何らかの信号を出すものです。これは私の経験からですが、「普段あまり話さない子が、やたらに話したがる」、「教務室に頻繁に顔を出すようになる」、「ベタベタしてくる」などの経験があります。私たち大人はそういった子どもたちの信号をしっかりと受け止めた上で、寄り添ってあげる必要があります。
我々KATEKYO燕の教師は社会人教師として、また1対1指導を行うものとして、常にお子様の傍らで勉強での不安を無くすだけでなく、ときに対話しながら授業を行っています。
いつもとは何か表情や態度、集中力など、何らかの違いを敏感に察することができると思っています。

お子様の支えとなれるのは、私たち大人しかいないのですから・・・・。

少しでも早くから履修した内容を知識として身に付けさせることが子供たちの負担も不安も少なくなります。新潟県の冬休みは短い分、12月から本格的に勉強をスタートしていきましょう。


「早期冬期講習」としてマンツーマン指導の「短期集中指導」のご利用が可能です。

ぜひ、KATEKYO燕の「早期冬短期集中指導」をご利用ください。

≪冬期講習≫

1.完全個別指導=短期集中指導

長  所
・つきっきりで指導します。
 お子様だけのカリキュラム内容です。


・周りを気にせず質問できます。
 静かな生徒さんでも大丈夫!


・指導開始時間や曜日は決まりなし!


・中高生は「90分もしくは120分」の
    指導の
どちらかを選択可能。


・小中学生は5教科対応。
 高校生は応相談。


・復習対策、受験対策など
 幅広くご要望が可能。

・自習のご利用は無料。

なお、中学3年生のお子様には、少人数指導による冬休みの特訓教室のご利用も可能です。

「無料教育相談」のご要望は
 1.燕校までお電話
  TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)


 2.KATEKYOホームページより
 無料教育相談申込こちら

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院 
    燕   校

中学生の皆さんへ。テスト結果はいかがでしたか?【上越 個別指導 塾】

上教大附属中 城北中 城東中 城西中 高校入試 上進連 冬期講習 高田駅

みなさん、こんにちは。KATEKYO学院高田駅前校のOです。

中学生の皆さん、定期テストの答案はすべて返ってきていると思います。結果はいかがでしたか?

納得のいく結果だったという皆さん、今回学校のテストで出題された問題は単元の中でも重要な部分です。頑張りましたね!ただ、テストで出題されなかった問題はどうですか?出題されなかったから「できなくてもいい」ということではありません。「今回のテストで出題されなくてラッキー」と思っている部分もぜひ、復習してください。今回は出題されませんでしたが、学力テストや高校入試で出題されないという保証もありません。また、そもそも中学校の勉強はテストのためにしているのではありません。今のうちに復習して、身に付けられるといいですね。

納得のいくテスト結果を得られなかったという皆さんは、なるべく早く復習してください。テストが返却されると、学校の先生が解説をしてくださると思います。この解説を聞いて「なるほど」「わかった」と思った問題をまず復習することをお勧めします。解説を聞いてもわからなかった問題は現在の皆さんの状況に対しては難しい問題です。それを最初に復習すると、解けなくて嫌になってしまい、最後まで復習できないことになりかねません。まずは、できそうな問題から取り組みましょう。

そして、難しくて自力では復習できない問題は、その問題が解けた友達に聞いてみるのもお勧めです。友達は学校の先生とは少し違った方法で説明してくれることが多いと思います。学校の先生の説明や教科書などの解説ではわからなかった部分を、ほかの方法で説明してもらうことで理解する機会になります。

さて、中学3年生の皆さんは受験のことを考えて不安に思っているのではないでしょうか?もうすぐ迎える冬休みに、KATEKYO学院高田駅前校では中3生対象の「冬休み特訓教室」を開催します。冬休みにしっかりと力をつけたい皆さんをお待ちしています。

 高田駅前校・上越事務局
 ☎ 025-522-5511

勉強の時間はとれていますか?【上越 個別指導 塾】

学習塾 冬期講習 大学入試 高校入試 上越市 高田駅 上進連テスト

こんにちは。KATEKYO学院高田駅前校の梅津です。11月下旬になり、すっかり寒くなってきました。体調を崩しやすい季節ですので、手洗い・うがいはもちろんですが体温調節のしやすい服装などにも気を付けて体調管理をしていきましょう。

大学入試共通テストが近づき、受験生の皆さんは試験本番に向けて、精一杯の努力で頑張っていることと思います。そんな先輩達の姿を見て、高校2年生の皆さんも少し緊張感を感じ取っているのではないでしょうか?「受験勉強、そろそろ始めた方がいいのかな」「部活もあるし、受験勉強は3年生になってから…」そんな声が聞こえてきそうですが、受験勉強を始めるのに、早すぎることはありません。2年生のうちに、ぜひ各教科の基礎固めをしてほしいと思います。部活動などで忙しい人も、1日1時間または30分なら時間がとれるのではないでしょうか。毎日少しの時間でも、始めることが大切です。

中3生のみなさん、上進連テストの結果はどうだったでしょうか。目標得点までもう少しだった人も、これからの頑張り次第で得点アップは可能です。まず、テストをもう一度見直してみましょう。ケアレスミス以外で間違えた問題は、復習が不足している分野です。その分野をひとつずつ学習して、分からない問題を解決していきましょう。1日5教科に30分ずつ取り組む、1週間の時間割を作ってみるなどいろいろな方法がありますが、毎日学習を続けることが大切です。

KATEKYO学院高田駅前校では、中3生を対象とした冬休み特訓教室を開催します。8名までの少人数指導で5教科の入試対策を行います。ひとりでは集中力が持続しない、毎日学習を続けるのが難しい、質問して問題をすぐに解決したい方はKATEKYO学院にぜひ一度ご相談ください。

11月末日までは、中2生と高2生対象のキャンペーンも実施中です。申込み締切まであとわずか。中2生、高2生はお急ぎください。

中2生はこちらから

高2生はこちらから

 高田駅前校・上越事務局
 ☎ 025-522-5511