新着情報

2021夏 「学校推薦型選抜」小論文 対策 受付開始【KATEKYO燕】

燕 塾 高校生 大学受験 katekyo 燕
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻


こんにちは。KATEKYO学院 燕校です。
夏休み本番を迎えています。受験に向け、毎日取り
組まれていることでしょう。東京オリンピック・パ
ラリ
ンピックも開催され、TV観戦真っ最中という
生徒さんも少なくないことでしょう。ソフトボール
種目では、見事!!金メダルを獲得しました。
特に、
上野投手と宇津木監督が抱きしめあった瞬間にはグ
ッとくるものがありました(涙)。

毎日、毎日、暑い日が続いていますね。
少し、外に出て歩くだけで、半端ない汗が出てきま
す。出かけるときは必ず水分補給が出来るよう、水
筒やペットボトルなど持ち歩くなど、自己管理を行
っていきましょう。

受験生の皆さんも、それぞれの目標に向かって悔い
を残さない夏にしていきましょう。

毎日、10時間以上を最低の目標として勉強に励んで
ほしいと思います。
     












さて、
現在、西蒲区・燕・三条エリアの各高校では、高3生
を対象に三者面談が実施
されています。ここで「『学
校推薦型』で出願す
る」と決めた受験生
もいることと
思います。

つきましては、「学校推薦型選抜」の受験生を対象に、
「小論文対策」の受付を開始します。
受講期間8~10月の3か月間
対象は、「学校推薦型選抜」で受験希望の
生徒
です。

なお、
担当教師のスケジュールの都合により、受付可
能な人数は

③週1コマ指導の希望は最大2
まで、
 週2コマ指導の希望は2名もしくは1名
    まで
受付終了になります(7/28 12:00現在)。

7月28日(水)から受付を開始します。
定員に達ししだい、受付終了となります。お早めにご
相談ください。

 
       お急ぎの方はこちら       
       

      まずは検討したい方はこちら
       









自習席は無料開放!

3カ月で仕上げる!
学校推薦型選抜 小論文対策!
KATEKYO燕  
0256-62-3366

 

【新潟市秋葉区個別指導】高校1・2年生へのアドバイス、夏休みの過ごし方

学習塾新潟市秋葉区・江南区・南区 個別指導新潟市秋葉区
学習塾五泉市 学習塾阿賀野市 学習塾阿賀町 

 新津駅前校教師の佐藤です。
 今回は高校1年、2年生に、夏休みの過ごし方、学習アドバイスをしてみたいと思います。

①学校説明会・オープンキャンパスへの参加
 志望が全く定まっていない、ある程度は定まっている、様々な生徒さんがいらっしゃるかと思います。いずれにしても、情報を得るために参加してみてはいかがですか? 3年生になってからでも?と思っている方、1・2年後に志望が固まり、受験校が決まっているならよいかもしれませんが、そうでなかった場合、この時期に、受験勉強+志望校決め、説明会巡りは受験勉強にもロスが出てきます。学校によっては、学校の夏期講習と重なり、説明会に参加できないなんてことも可能性としてあります。
 以前の私が担当していた生徒さんで、高校2年生から説明会に参加し、その後にAO入試(現総合型選抜)で、「高校2年生の時から説明会に参加」と志望理由書に書くことが出来て、ちょっとしたアピールとなりました。早めの行動は、成功のカギになるかもしれません。

②復習に力を入れる
 高校1年生は高校生活が始まってまだ3ヶ月程度、入学後に進んだ学習内容もさほど多くないはずです。夏休みの宿題を有効に使って、復習に力を入れておきましょう。宿題をただやるだけではもったいない。夏休み後には課題テストもあるはずです。「課題テストで○○点を取る!」と明確な目標を定めて、それに向かって突き進んでみてください。
 高校2年生は11月の進研模試から、社会系科目と理科系科目が課せられるようになります。これで、受験に必要となる科目の現状がはっきりしてくるようになります。受験に向けて、ちょっとしたスタートになるわけです。それを考えると、今のうちに少しでも社会・理科系科目の復習をやっておくべきです。学校によっては、それを意識した宿題が課せられるでしょう。宿題がない、何をしたらわからないならば、ぜひ質問してください。
 ちなみに、受験勉強も大きくいえば、復習です。今よい復習が出来ていれば、後々必要になる復習にも必ず良く反映できるはずです。

③生活のリズムを崩さない
 高校生のこの時期はどうしても羽を伸ばしたくなる気持ちは,私たちも経験していますからよくわかります。ただし、経験してきたからこそ、アドバイスしたいです。生活リズムの乱れはあらゆる事柄の乱れに直結します。せめて、起床と消灯の時間だけでも変えることなく生活してください。それだけでも夏休み後の学校生活がスムーズに再開し、よいスタートが切れるはずです。
 
 高校受験時に「夏を制する者は受験を制する」なんて言葉を聞いたことがあったはずです。これは受験生だけに当てはまる言葉ではないと思っています。「夏を制する者はその後を制する」と思います。夏休み、私たちと一緒に頑張ってみませんか?

 お問い合わせは、下段(PCの場合は上段)のお問い合わせをクリックいただくか、下記までお電話をください。

   新津駅前校・新津事務局
  ☎ 0250-23-6699

 

 

本日受付スタート 中3・高3進学相談会【新潟市西区 個別指導 塾】

学習塾 個別指導 小針中 五十嵐中 黒埼中 小新中 高校受験 大学受験

こんにちは。多くの中学・高校では夏休みに突入し、ワクワクしている生徒さんも多いかと思います。

オリンピックを観戦するもよし、海や山で思いっ切りリフレッシュするもよし、熱中症の対策やコロナの影響でまだまだ油断のできない夏が続きますが、勉強に遊びに夏休みを満喫してください。

さて、KATEKYOでは夏恒例の進学相談会の受付を本日よりスタートします。ご相談は先着順となりますので、定員に達した場合はご容赦ください。学校の面談ではよくわからない、志望校を決めかねている、苦手教科を克服したい等志望校のご相談から夏休みの効果的な過ごし方まで具体的にアドバイスいたします。

この機会を是非ご活用ください。

 

KATEKYO 夏の進学相談会

対 象  
 中3生・高3生  (既卒生も対応いたします)  定員計15名

②料 金  無料

③期 間  
 7月26日(月)~8月6日(金) お時間は直接事務局にご相談ください。

④内 容  
 志望校のご相談・入試本番に向けての勉強の進め方等。

 お時間は30分程度いただきます。

 できるだけ生徒さんご本人と一緒にお越しください。

⑤申込方法 
 直接お電話にて承ります。ご希望の日時をお知らせください。

 

お問い合わせ、お申込みは新潟小針校まで、お気軽にどうぞ。

 ●新潟小針校 025-230-7755
       (10:00~19:00受付・土曜は不定休)

 ●資料請求はこちらから → 

【KATEKYO新潟駅前校】高校3年生募集停止のお知らせ

新潟市中央区 塾 高校3年 大学受験 個別指導 

 こんにちは、KATEKYO学院新潟駅前校です。今春から初夏にかけて、多くの入塾申込みをいただきました。大変ありがとうございました。お預かりしました生徒さんの成績を向上させるべく、精一杯の学習支援をいたします。入塾間もない生徒さん・保護者様も、長きに渡りご利用いただいている生徒さん・保護者様も、引き続きよろしくお願いいたします。

 教師スケジュールも座席数も、かなり埋まってまいりました。ご利用中の生徒さんに、質の高い個別指導を引き続きご提供するため、大変心苦しいのですが、高校3年生の募集を停止させていただくことにいたしました。
 「最後の頑張りをKATEKYOで」と計画中だった方々、大変申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

【新潟市秋葉区塾】問題を解く時の考え方

学習塾新潟市秋葉区・江南区・南区 個別指導新潟市秋葉区
学習塾五泉市 学習塾阿賀野市 学習塾阿賀町 

 新津駅前校教師の岩渕です。

 今回は『問題を解く時の考え方』についてお話したいと思います。

 コーヒーカップに少しコーヒーが残されていた場合、英語で表現すると次のようになります。
 There is a little coffee in the cup.(カップにはコーヒーが少しあります。)

 しかし、もし話し手が「あまり残っていない」表現したい場合は次のようになります。
 There is little coffee in the cup.(カップにはコーヒーがほとんどありません。)

 さてこれらはどう違うのでしょうか。そう 「a」があるかないかの違いです。習った人いるかと思いますが、「a」があるときは肯定的に、ないときは否定的に訳します。ここで問題なのは、どのくらいの量なら「a」が必要なのかということですが、実は量はあまり関係なく、話し手がどう伝えたいか、あるいはどう感じたかによるのです。要するに「残っていること」を強調したかったら前者で、「あまり残っいないこと」を強調したかったら後者で表現するだけのことです。

 これを勉強にも当てはめて考えてみます。例えば目の前の数学の問題を解いているとします。そこで、残りが3問になったとしましょう。この状況でみなさんがどう思うかは、人それぞれかと思います。「よし、あと3問か。もうちょっとだから頑張ろう。」、あるいは「ああ、まだ3問もあるのか。面倒くさい。」どちらでしょうか。もちろん問題の難易度などにもよりますが、前者の方がポジティブな考え方のような気がしませんか。ポジティブな考えの人の方が、「最後まであきらめずに取り組もう」と考えるでしょうから、正答する確率が高いと思われます。ポジティブな考え方の人は勉強に限らず、行動が積極的、チャレンジをしたことに成功するケースが高くなるとも言えるのではないでしょうか。ただし、ポジティブと根拠のない自信過剰は一緒ではないということには注意しましょう。
 KATEKYO新津では、生徒さんがポジティブな考えで勉強していけるように、全力で指導を行います。

 お問い合わせは、下段(PCの場合は上段)のお問い合わせをクリックいただくか、下記までお電話をください。

  新津駅前校・新津事務局
  ☎ 0250-23-6699

 

 

中3生 夏休み攻略法 【新潟市西区 個別指導 塾】

学習塾 個別指導 小針中 五十嵐中 黒埼中 小新中 高校受験 

こんにちは。新潟小針校教師の西方です。いよいよ中学3年生にとって中学生活最後の夏休みがやってきます。

夏休みをばっちり楽しみつつ、高校受験に向けての準備も進めていきましょう。そこで今回は夏休みの予定の立て方をアドバイスしたいと思います。

 

①1日ごとの具体的な勉強計画表をつくる

 学校の夏休み計画表やカレンダーを用意して、その日その日にどんな勉強をするか、具体的に書き込みましょう。

 例えば「夏休み中にこの問題集のここからここまでは必ずやる」とまず決めて、それを日にちで割っていき、1日あたりに解くページ数分を予定表に書き込みます。ただし、あまりに無理な計画は止めましょう。1日の分量はあくまで現実的な分量にしてください。そうしないと、計画が遅れていって最終的には「ああ、もういいや」と投げ出す結果になってしまいます。 

 また、1週間に1日「完全休養日」をつくるのも良いかと思います。1週間のリズムができますし、1日しっかり休むことで「次の日から6日間しっかり頑張ろう」というモチベーションアップにも繋がるでしょう。

②1冊の問題集を確実にやり遂げる

 各中学校から、実力テストの関連で「新研究」や「整理と対策」の宿題が出ると思います。それ以外にも、夏休みにこれまでの内容をまとめた問題集の学校での購入希望をとる場合もありますので、余力があれば、そうした問題集を購入し、その1冊を完璧にこなすことで、「この1冊をやり遂げた」という自信にもなるでしょう。

 

コロナ禍でなにかと行動が制限されることも多いと思いますが、勉強以外にも何かひとつ思い出に残るような体験をしてみてください。

普段行けないような大自然の中で、思いっ切り羽根を伸ばす、というのもオススメです。

みなさんの夏休みが充実したものになりますように。

 

お問い合わせ、お申込みは新潟小針校まで、お気軽にどうぞ。

 ●新潟小針校 025-230-7755
       (10:00~19:00受付・土曜は不定休)

 ●資料請求はこちらから → 

 

実力(模擬)テスト心得「加茂市 学習塾」

夏期講習 個別指導塾 中学生 新潟県高校受験 katekyo
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

 高校受験を迎える中学3年生の皆さん、こんにちは。KATEKYO学院 加茂駅前校 熊倉です。「三者面談」を終えた学校も多いようですね。すでに皆さんは、学校で実力(単元別)テストを受けていますね。

 KATEKYO加茂では、受験生にの皆さんに、「新潟県統一模試」を受けてもらっています。実力を図るテストは、学校の実力(単元別)テストも統一模試も変わりはありませんが、模試は学校以外の受験生も受けますから様々な分析結果が出てくる点は大きな違いがあるかもしれません。

テスト風景

 さて、皆さんはこれからも実力テストや模試を受けることになります。その心得をお伝えしますので、参考にしてください。

1.あくまで力を試すもの

 結果だけに一喜一憂しがちです。しかし、公立高校一般入試まで、まだ8か月もありますよ。今、すべきことは点数という結果より、「何ができなかったか、何ができているか、何があいまいだったか、何でこんなミスをしてしまったか」が先に立つべき最重要事項です。良い結果だったとしても、その逆の結果だったとしても考え方は同じです。復習の材料として、上手に活用していきましょう。そして、その結果データを十分に活用しながら、弱点克服のための対策を練っていきましょう。欲を言えば、解答時間が余ったときには問題用紙に自分の解答をメモしておくと良いでしょう。例年、模試監督をしていますが、「理科・社会」は時間が余る生徒さんが多いようです。解答メモがあると復習する際に何と解答したかがハッキリしますから、復習しやすくなります。

 

2.入試本番は他の中3生も受験

 学校の実力テストは同じクラスの生徒さんと臨みますから緊張感が薄いかもしれません。しかし、本番は、ほとんどが知らない生徒さんばかりです。いかにしてその緊張感の中で努力した成果を100%発揮できるかが勝負です。
 部活動と同じことですが、本番(入試)のための練習(模試)です。模試を複数回受けていく中で多少の“試験慣れ”というものが生まれてきます。そういったメンタルの強化も重要な位置づけとして模試を受けることをすすめています。このコロナ渦のご時世で、自宅で模試を受験される生徒さんも多いのも事実です。ですが、最低1回でも、KATEKYOなど会場受験するようにしていきましょう。
ダラダラしながら、自宅で取り組むことの無いようにしましょう。家族に協力してもらって時間を図るなど、律した気持ちで臨んでください。

 

3.結果を受け止めること

 志望校(目標)に合格するために勉強をするわけですが、テストの結果が良くなかったからと言って、解答を丸めてゴミ箱にポイしたり、復習せず何日間も放置したりせず、まずはその結果を受け止める勇気を持つことです。「もう無理」と諦めたりせずに、もう一度復習していきましょう。10回やって覚えられないのであれば、きっと11回目には覚えているはずです。
下記の教訓を読んでみてください。思い当たることはありませんか?

一.中途半端だとグチが出る!

一.いい加減だと言い訳ばかり!

一.本気でするから大抵のことは出来る!

勉強に限らず、色んなことに通じる教訓です。

目標に向け、前進あるのみです。知識の習得に近道はありませんが、効率的な勉強のやり方はあるものです。それを、KATEKYO加茂のプロ教師から伝授してもらいましょう。

頑張れ受験生!!

まだ、塾を検討中という方は、まず加茂駅前校までご来局いただき、「無料教育相談」をお申込みください。
無料教育相談のお申込みは、こちら


「2021年 夏 マンツーマン指導体験キャンペーン」受付中です。        

KATEKYO学院 加茂駅前校
       TEL:0256-53-5544
   (受付:平日10:00~18:00)
日曜・祝日は対応できませんのご了承ください。

資料請求はこちら → 

 

 

夏休みの目標は?【上越 個別指導 塾】

完全個別 高田駅前 直江津中等 高田高校 高田北城 糸魚川市 妙高市 家庭教師

KATEKYO学院 高田駅前校の伊藤です。 

明日から夏休みというせいとです。有意義な夏休みにするためにも、1学期中に具体的な目標を立てましょう。例えば、高校生であれば、何月の何模試で何点とり、判定は何判定以上、高校受験を控えた中3生であれば、上進連テストで何点以上といったように目標を立てましょう。

また、現状での自分の苦手項目は何であるのかを把握することも重要です。夏休み中は苦手克服にはもってこいの時期なのです。科目ごとにノートに自分の苦手分野について書き出してみましょう。

教室の自習席も存分に利用してください。自宅よりも集中できる環境が整っています。私たちと一緒に大事なこの夏を乗り越えていきましょう。

 

さて、下記は英語学習のアドバイスです。夏休み学習では、これらのことも気をつけましょう。

【英語知識】

①方向を表す前置詞に気をつけよう

 日本語に惑わされ間違った前置詞を使うことのないよう気をつけましょう。 例えば、「~から」に惑わされてfromを使わないこと。方角はinを使いましょう。 また、「~の方面へ」はtoに限りません。

 The sun rises in the east. (太陽は東からのぼる)

 This train is in the direction of Shibuya. (この電車は渋谷方面行です)

 ②過去か完了か

宿題を終えた、今着いた、の「た」に注意です。「た」と書いてあるとすぐ過去形を書きたくなる人がいますが、この文章の主体が行った動作が今、ついさっき、の時間を表す場合は現在完了を使いましょう。

We have got to the summit of Mt. Fuji. (富士山の頂上についたぞ)

I have just washed the dishes.         (皿洗ったよ)

 

少人数グループ指導【高田駅前校】も共通テスト対策を行っています。志望校合格を目指す皆さん、お待ちしています。

 

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

【新潟市秋葉区学習塾】今年の夏

学習塾新潟市秋葉区・江南区・南区 個別指導新潟市秋葉区
学習塾五泉市 学習塾阿賀野市 学習塾阿賀町 

 新津駅前校教師の丸山です。

 気象庁による3カ月予報によると、今年の夏の気温は、平年並み~高いということです。日本の夏を支配しているのは「太平洋高気圧」で、日本の南の海で発達しますから「湿った暖気」です。これが日本特有のじと~っとした夏の暑さを生んでいます。本来は汗が蒸発することで体温を下げるのですが、湿度の高い日本では、蒸発できず汗の玉になって体温を下げられません。そのため熱中症になりやすいわけです。汗には塩分が含まれているので、水だけ飲んでも体は体液が薄まったと感じて、余計に水分を出そうとします。必ず適度な塩分補給もしましょう。また、今は新しい生活様式として、マスクが体に負担をかけています。厚生労働省のHPによると、マスクをしていると熱中症リスクが高まるので、屋外で2メートル以上離れている場合は、マスクを外し熱中症にならないように注意しましょう。そして比較的涼しい朝に勉強できるよう、規則正しい生活を心がけることも質の高い勉強への一歩になります。

 KATEKYO新津へのお問い合わせは、下段(PCの場合は上段)のお問い合わせをクリックいただくか、下記までお電話をください。

  新津駅前校・新津事務局
  ☎ 0250-23-6699

 

 

夏休み学習はここに注目!【上越 学習塾 個別指導】

完全個別 大学入試 高校受験 直江津 城北中 城西中 上教大附属中 高田高校 高田北城

KATEKYO学院高田駅前校の小林です。暑さも本格的になってきましたね。

最近は暑く長い夏になることが多く、7月から9月の中頃まで暑さに悩まされる日が続きますね。しかし、昔の暦では、7月はもう「秋」だということは知っていますか?旧暦では、1,2,3月が春、4,5,6月が夏、7,8,9月が秋、10,11,12月が冬とされています。もちろん旧暦と新暦にはひと月余りのずれがありますが、それにしても7~9月が秋というのは不思議な感じがしますね。

鎌倉時代に書かれた「徒然草」では、作者の兼好法師は「家のつくりやうは夏をむねとすべし(家の作り方は、夏を中心としたほうがよい)」と書いています。兼好法師は京都に住んでいました。暑さの厳しい土地ならではの意見ですね。私たちの住む新潟では、家を作るなら寒さ対策・雪対策がいちばん重要になるところです。

毎年夏休みになると、部活に勉強にと頑張る生徒さんの姿を「こんな暑い中、えらいなあ」と眺めています。自宅だとどうしても怠けてしまうからと、お昼と夜の2食分のお弁当を持って自習スペースで一日中勉強している生徒さんもいます。そんな頑張るみなさんのために、夏休みの勉強で意識してほしいポイントを挙げてみます。

 

①学校の課題は「終わらせる」だけでなく「身につける」まで徹底的に取り組もう。

学校の夏休み課題には、皆さんが今やるべきことが詰まっています。提出に追われてとにかく終わらせるのではなく、計画的に進めて2周3周し、自分の弱点を埋めてゆく学習に最大限活用してください。

テストの解き直しをしよう。

テストは何点とれたかよりも、何ができなかったか、なぜできなかったかを確認し、次へつなげることのほうが大切です。1学期の定期テスト、基礎テスト、模試などをもう一度並べて、自分ができなかったこと、間違えたことを確認し、解き直しに挑戦してみましょう。日頃は予習復習や日々の課題でなかなか時間がとれないと思います。長期休みがチャンスです。

 

よく言われることですが、夏休みをどう過ごすかが秋以降の成績に大きく影響します。暑さに負けずに頑張る皆さんをKATEKYOは全力でサポートします。夏期講習の申し込みは7月31日までです。まずはお気軽にご相談ください。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511