新着情報

【KATEKYO新発田】中3の夏休みが重要な理由って?

新発田市 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験 大学受験  定期テスト 家庭教師 カテキョー 


中学3年生のみなさん、こんにちは。
いよいよ高校受験に向けて重要なカギを握る夏休みが近づいてきました。
その夏に備えて自分で計画を立てたり、塾の夏期講習を考えている方も多いことでしょう。

ところで、よく「夏を制するものが受験を制す」と言われますが、みなさんはその理由を考えたことがありますか?
もちろん「期間が長いから、きちんとやった人とそうじゃない人の差が付きやすい」というのもありますが、
2学期(秋冬)のことを考えると、もう少しその理由が明確になってきます。

夏休み明け~秋冬にかけてのスケジュールを確認してみると、
・単元別テスト ・定期テスト②
・体育祭    ・合唱
・定期テスト③ ・実力テスト3回
などの行事やテストが多く予定され、実施するだけでなく準備の時間も必要になってきます。

最大のポイントは上記と受験勉強を並行して進める必要があるということです。

9月~11月は受験生にとって一番負担のかかる時期と言っても過言ではありません。
その大きな負担を少しでも減らして、精神的にも体力的にも余裕を持った高校受験対策を進めるためにはどうしたら良いでしょうか?

ここまでの流れを踏まえれば答えは難しくないですね。
そうです、「夏休みに1~2年生の復習を中心とした受験勉強にどれだけ取り組めるか」にかかっているんです。

そして、秋以降は種類を問わず、テストの連続になります。
テストはただ受けるだけでは実力を最大限伸ばすことはできません
見直しをしたり、問題では問われていない部分まで確認をすることで、
「自分に必要な学習」に効率よく取り組めるようになります。
しかし、夏休みにだらけてしまえば、その時間を確保することが難しくなってしまうでしょう。








一度しかない「高校受験生として迎える夏」です。
時間を大切に使うことを考えて過ごしましょう。

KATEKYOの夏期講習内容についてはこちらをご覧ください。

■KATEK YO学院 新発田駅前校
■新潟県家庭教師協会 新発田事務局
0254-23-8899

無料教育相談は随時承っています。

詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ。

2021夏 「総合型選抜」小論文・プレゼン対策 受付開始【KATEKYO柏崎】

「総合型選抜」対策につきましては、定員
に達しましたので受付は終了しました。
「学校推薦型選抜」対策に関しましては、7月下旬よ
り受付を開始ます。しばらくお待ちください。
ただし、今年度は「総合型選抜」受験対策のご依頼を多くい
ただいたため、
「学校推薦型選抜」対策の受付可能数は、例
年よりも少なくなる見込みです。



大学入試制度改革の一環として、すべての選抜方式
で「学力試験」が課されることになりました。
つま
り、
総合型選抜(旧 AO)
学校推薦型選抜(旧 推薦)
も学力試験が課されようになりました。
この学力試験には、
小論文
プレゼンテーション(以下「プレゼン」)
③ 口頭試問
④ 実技
教科・科目に関するテスト
⑥ 資格・検定試験の成績
⑦ 大学入学共通テスト
などから1つ、もしくは複数が課されます。
かつては、「書類選考と面接のみ」だった大学も、
それに加えて小論文を課すケースが増えています。

例年、柏崎エリアの各高校では、7月下旬から高3生
を対象に
三者面談が実施され、ここで「『総合型選
抜』を
受験する」とか、「『学校推薦型』で出願す
る」と決める受験生が大半
です。

昨年までのKATEKYO柏崎の受験生の状況としては、
1.総合型選抜「小論文対策」
2.総合型選抜「プレゼン対策」
を夏休み中に実施するとともに、これらと併せて、
「出願書類(志望動機書・エントリーシート)作成」
「面接対策」も同時にスタートしました。


つきましては、「総合型選抜」の受験生を対象に、
「小論文対策」「プレゼン対策」の受付を
開始します。ただし、
① 期間は7~9月の3か月間
② 対象は「総合型選抜」を受験する生徒

に限定させていただきます。
なお、担当教師のスケジュールの都合により、受付
可能な人数は
③週1コマ指導の希望は最大5名まで、
 週2コマ指導の希望は2名のみ
で受付終了になります(7/1現在)。

③週1コマ指導の希望は最大4名まで、
 週2コマ指導の希望は2もしくは1名
で受付終了になります(7/2現在)。


③週1コマ指導の希望は最大3名まで、
 週2コマ指導の希望はラスト1名
で受付終了になります(7/11現在)。


③週1コマ指導の希望は最大2名
で受付終了になります(7/15現在)。


7月1日(木)から受付を開始
しています。
特に常盤高生で、新潟医療福祉大や新潟青陵大、
た他大学の看護・医療系学部に「総合型選抜」で出
願しようと考えている生徒は、お早めにご相談くだ
さい。

 
       お急ぎの方はこちら       
    

      まずは検討したい方はこちら
    

3カ月で仕上げる! 総合型選抜 小論文対策!
KATEKYO柏崎 
0257-21-4455

【新潟市秋葉区個別指導】過去問は早目にやろう!

学習塾新潟市秋葉区・江南区・南区 個別指導新潟市秋葉区
学習塾五泉市 学習塾阿賀野市 学習塾阿賀町 

 新津駅前校教師の佐藤です。

 過去の受験生の指導において、「受験において重要な事柄の半分は情報」ということをよく口にしていました。「なぜそのように考えるのか?」は、私の経験談を参考にしていただければ、わかっていただけるかと思います。

 大学受験対策を始めたころ、まずやったことは、赤本の購入です。すぐに着手したわけではありません。まずはあらゆるものを見ました。受験データ、科目ごとの傾向と対策、実際の問題、解答&解説。目の通せるものは一通り見ました。情報を得るためです。そこで『出題分野に周期がある』という大事な情報を得ました。次に行ったのは、さらに前の赤本の閲覧です。これは、高校の図書館を利用しました。購入した分も含め、10年分ほどの過去問に触れました。それで、『出題の周期』がより明確になりました。ここまで来れば、対策は考えやすいです。周期性に従って、可能性が高い分野から潰していけばいい訳です。潰し方も過去問だけでなく、他の問題集も使って可能性のあるパターン問題は一通りやりました。その結果、本番で大問一つの出題を見事に当てました。出題パターンも、問題の条件等も対策で行ったものとほぼ一致。他の問題集に載っていた問題でした。「答えもどうなるか?」も十分理解していた問題だったので、10分ほどで解けました。

 過去問分析は普段の学習と同等、もしくはそれ以上に重要だと思っています。「何からやればいいのか?」、「何が出るのか?」がわからないといった生徒さんが多いのですが、大抵は過去問を持っていない、見たことがないという方です。過去問演習についても、直前のギリギリまでやろうとしている、やっている方が多いですが、本当にそれでよいのでしょうか? 何も考えずにトレーニングをするスポーツ選手はいないはずです。試合で勝つために不足している、もしくは、必要としていることを理解し、それを身に着けるために必要なトレーニングをするはずです。トレーニングに関しても、試合前日や、当日直前までやってはいないでしょう。

 あくまで個人的な見解ですので、参考までとしていただきたいのですが、
①過去問は出来る限り早めに入手する。
②より明確、具体的な情報をえる。
③自分の適性に合わせて、対策を考える。
④可能性がある分だけ、拡張する。
これらすべてが必要であり、授業内容の理解、復習だけが受験対策ではないのだと考えています。

 本格的な受験対策がこれから始まります。その前にぜひとも「自分のためになる情報」を得てください。それと同時に、夏休みやそれ以降の学習計画等を、今一度考えてみてはいかがでしょうか?

 お困りの方は、下段(PCの場合は上段)のお問い合わせをクリックいただくか、下記までお電話をください。

  新津駅前校・新津事務局
  ☎ 0250-23-6699

 

 

高校入試 理科を得点源にしよう!【新潟市西区 個別指導 塾】

学習塾 個別指導 新潟市西区・中央区・東区 小針中 五十嵐中 黒埼中 小新中 関屋中 高校受験 

こんにちは。新潟小針校教師の西方です。今回は理科の高校入試対策についてお話します。
理科は暗記科目で、用語をちょっと覚えればそこそこ点数がとれると思っている生徒さんが多いのではないでしょうか。確かに間違いではないのですが、用語の暗記だけでは点数は頭打ちです。得点upのために計算問題にも目を向けてみましょう。

計算はスポーツ

理科の計算問題が好きな生徒さんは多くはないかもしれませんが、出題されるパターンは分野によって決まっています。

中学理科の計算問題の多くは、公式に当てはめて解く問題がほとんどです。公式さえ暗記してしまえば大丈夫、と思っている生徒さんも多いのではないでしょうか。でも公式は単に暗記するだけではなく、使いこなすことが重要です。

すなわち、公式を覚えた上で学校のワーク等で関連問題を数多くこなして、何度も間違いをしてそれを直していく。それでやっと公式を身につけたことになるのです。これはスポーツの練習に似ていて、数学もそうなのですが、計算は練習、練習、また練習と場数を踏んでいくことでミスが少なくなるのです。

例えば、高校入試でも出題頻度の高い、電流の性質の分野のオームの法則の計算。

「抵抗が30Ωの電熱線に300mAの電流が流れたときの電圧を計算せよ。」という問題があります。

この問題を解く際、公式をまだ習いたての生徒さんで、オームの法則V=RIを用いて「30×300」とおもわずやってしまう生徒さんは結構多いのです。もちろんオームの法則の電流の単位はmAではなくAを用いて計算しなければならないので、300mAを0.3Aに変換してから掛け算に入るのです。こうしたいわゆる「ひっかけ問題」は何度か引っかかることによって経験値が増し、計算の精度が上がっていくのです。月並みですが、努力は大切なのです。

理科の勉強の醍醐味は、我々の身の回りの現象や生き物のことを知ることです。天気の勉強をしたら、空を見上げたりTVの天気予報の解説を見てみたりしましょう。運動の法則の勉強をしたら、自転車に乗っているときに慣性の法則を感じてみましょう。天体の勉強をしたら、夜空を見上げてみましょう。

「好きこそものの上手なれ」です。単なる勉強と考えずに理科を楽しいと思えれば、きっと成績も上がります。ぜひ理科を好きになってください。

 

 新潟小針校 025-230-7755
       (10:00~19:00受付・土曜は不定休)

 ●資料請求はこちらから → 

 

この夏にすべき、英文法【必読】高校入試編

塾 燕市 中学生 個別指導塾 大学受験 katekyo カテキョー
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

 KATEKYO学院 燕校、教師の吉田です。今回は新潟県高校入試に向けて、「英文法」についてのお話です。中学3年間に学習する英文法は大きく分けて24単元あります。「多くて大変だ」と思うかもしれません。

でも大丈夫です。「打ち勝つには敵(高校入試)の姿を知れ!」です。

 受験を控えている中学3年生の皆さんはもちろん、中学1・2年生の皆さんも知ってて損はありません。
私は、新潟県公立高校入試の分析を毎年行ってきました。今回は、過去15年間語形変化・適語補充、そして語順整序】の出題ランキングを発表したいと思います!!ぜひ、これからの勉強に役立ててください。

【語形変化・適語補充】
第1位は

「一般動詞の過去形」です。
 な、なんと過去11回の出題です。15年間中、11回ですから非常に出題確率が高いと言えます。「なんだ、簡単だ!-edをつければいいだけでしょ。」と思う受験生の皆さん、それはあまいです。
出題は100%、不規則動詞なんです。
よって、この夏休みに不規則動詞はすべて覚える必要があります。

第2位は
「現在完了」です。
 5回の出題です。約3年に1回は出題されていることになります。この頻出傾向の高い「現在完了」。受験生の皆さんは、すでに終えていますね。旧指導要領では、中学3年生で学ぶ単元ですが、キミたちは既に新指導要領で授業が進んでいるため、2年生で習っていることになります。この重要な単元の理解は大丈夫ですか。必ず、復習とその理解をすべき単元です。夏休み中に必ず取り組みましょう!!
なお、現在完了は【完了・経験・継続】がありますが、覚えていますか。
【語順整序】
第1位は

「不定詞関連」です。7回出題です。ここは2年生で学習した「try to ~や be happy to~」 、3年生で学習した「tell 人 to ~」などが出題されており、とても広範囲です。

第2位は
「いろいろな文型」です。6回出題です。
高校でも学習する第4文型(SVOO)や第5文型(SVOC)が圧倒的に多く出題されています。

ここまで見てきて、頻出の文法だけを覚えればよいのではと思うのは間違いです。

 それは、「英作文」が毎年出題されるからです。英文法は英作文の表現を豊かにします。本年度の高校入試は英作文が2題出題され、英文法の重要性は増してきていると言えるでしょう。

 そこで、今まで学習してきた英文法の総復習をこの夏休みに学習する必要があります。

 KATEKYO学院 燕校では、中学3年生を対象とした夏期講習夏休み特訓教室を7月22日(木)より開講します。
ここでは、中学1年生から3年生まで、高校受験に特化して「英文法」もしっかり復習をしていきます。
この夏に英文法を身に付け、その知識を英作文にも繋げていきましょう。

 「夏を制する者は受験を制す」 これは間違いなく事実です。毎年、中学3年生の生徒さんを指導していますが、やはり夏休みに一生懸命取り組んできた生徒さんは、志望校へ合格しています。

一緒にこの夏を制していきましょう。

 

KATEKYO 
TEL.0256-62-3366

教育相談のお申込みはこちら⇒ 

詳しい資料のご請求はこちら⇒ 

 

【新潟市秋葉区塾】中学理科の天体

学習塾新潟市秋葉区・江南区・南区 個別指導新潟市秋葉区
学習塾五泉市 学習塾阿賀野市 学習塾阿賀町 

 新津駅前校教師の髙田です。

 中学3年生の理科で、天体の動きについて学びますが、そこで得た知識をもとに、実際に夜空を見上げたことのある人はどれだけいるでしょうか?

 例えば、日没後、暗くなっていく西の空に、一番初めに見える明るく輝く星があれば、おそらくそれが金星(=宵の明星)です。反対に、早起きしすぎた朝、太陽が昇る前の徐々に白んでいく東の空に、それでも明るく輝いている星があれば、それもおそらく金星(=明けの明星)です。

 それでは月はどうでしょう?
 きれいな三日月が見たかったら、やはり日没後、西の空を探してみましょう。そこに見えている細い月がそれかもしれません。それでは一体いつなら三日月を見ることができるのでしょうか? 
 現代の日本では新聞の天気予報欄でもチェックしなければはっきりしませんが、約150年前の明治5年までなら、毎月3日が決まって三日月の出る日だったのです。太陰暦とは月の運行をもとにした暦ですから、『毎月一日が新月、3日目の月が三日月』というわけです。ですから、満月のことを15日目の月、十五夜というのです。知っていましたか?

 また、朝方東の空に左側だけ細く輝いている月が見えることもあります。三日月に似ていますが、光っている部分が反対です。残念、これはもうすぐ新月を迎える、太陰暦なら26・27日あたりの月です。夕方、南の空の高い所に右側が半分だけ光っている月があれば、それが上弦の月、あと一週間もすれば満月になる月です。真夜中に東の空から昇ってきて、朝を迎える頃に南の空に浮かんでいる、天気が良ければ午前中はうっすらと見えていたりするのが下弦の月。これからどんどん細くなっていく月ですね。

 このように、教科書のページの上ではただの知識だったことも、周りを見回してみるとごくごく身近にある自然現象だったりするのです。少しは勉強が面白くなってきませんか?

 是非とも空を見上げて、この世界の不思議を楽しんでみてください。

 理科は高校入試において、得点源にもしやすい科目です。KATEKYOの中学生指導は、数学・英語だけでなく、5教科どの教科の指導も可能です。

 お問い合わせは、下段(PCの場合は上段)のお問い合わせをクリックいただくか、下記までお電話をください。

  新津駅前校・新津事務局
  ☎ 0250-23-6699

 

 

【十日町・六日町】六日町校移転のご連絡

南魚沼市 中学生 高校生 大学入試 個別指導 駅前塾 自習スペース

みなさん、こんにちは。KATEKYO学院十日町駅前校・六日町校の長津です。

これまで国道沿いに教室を構えていた六日町校ですが、駅前に移転することになりました。
詳しくは地図でご確認ください。

つい最近までソフトバンクさんが入っていたテナントなので、ご存じの方も多くいらっしゃると思います。駅から徒歩1分と利便性が向上しますので、多くの生徒さんが利用できるように自習席もこれまでよりも大幅に増やします。また、駅前になるということで校名を「六日町校」から「六日町駅前校」に変更させていただくことになりました。今後ともよろしくお願いいたします。

教室見学も承りますので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。

新教室での受講は7月1日からです!

↓現在の様子です。カーペットが貼り終わりました。窓の奥に見えるのが六日町駅です。

 

弊社を名乗る勧誘電話にお気をつけください【上越 個別指導】

家庭教師 カテキョー 電話勧誘 家庭教師 上越市 妙高市 糸魚川市

弊社名「KATEKYO」や「新潟県家庭教師協会」を名乗り、学習塾や電話勧誘教材等についての勧誘電話があった、というご連絡をいただいております。弊社はお問い合わせをいただいたご家庭、及び会員様以外にお電話を差し上げることはございません。また、第三者に電話勧誘業務を委託していることもございません。
「KATEKYO(家庭教師協会)の○○です(ハヤシと名乗ったケースもあるようです)。まずはご家庭にご説明に伺いますので、〇〇日はいかがでしょうか?」という勧誘のようです。弊社とは一切関係がございません。電話番号を聞き返すなどすると電話を切ってしまうこともあるようで、電話勧誘による詐欺の可能性もございます。十分にお気をつけください。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

【KATEKYO新発田】塾での使用教材

新発田市 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験 大学受験  定期テスト 家庭教師 カテキョー 

みなさん、こんにちは。完全個別指導のKATEKYO新発田です。
夏休みを前にどこの夏期講習にいこうか?とお考えの方もいらっしゃると思いますが、
毎年ご相談にいらっしゃった方がよく口にされる言葉があります。
それは「学校の教材を使って指導してもらえるんですか?」というご質問です。
特に他の塾を経験されている方に多い質問です。


実は集団指導や個別指導などの指導形態を問わず、テキストを購入しなければならないケースは非常に多いんです。
集団指導についてはみんなが同じテキストを使う理由は想像しやすいと思います。
学校で教科書を使うのと近い感覚ですが、志望校別クラスによって使う教材を変えることもあります。

では個別指導の塾でもテキスト購入を必須としていることが多いのは、どうしてでしょうか?
個別指導なのですから、できるだけ学校の教科書や問題集をその生徒さんの状況に合わせて使用できれば一番良いと思いませんか?
その上で問題が不足していたり、難しすぎたり易しすぎたりする場合は柔軟に対応していけば良いわけです。

ですから完全個別指導のKATEKYOでは、高校生も中学生も学校の教材をベースに指導することを前提としています。
(受講開始後に学習状況に応じて教材のアドバイスをさせていただくことはあります)

ではなぜKATEKYOでは学校教材を中心にした学習指導が可能なのでしょうか?
その大きな秘密について興味をお持ちの方は、ぜひ無料教育相談にお越しください。
ちょうど中学生の夏期講習の受け付けもスタートしましたので、教室見学を兼ねてお気軽にご予約いただき、成績状況のわかるものをお持ちください。
みなさまからのご予約を、心よりお待ちしております。

■KATEKYO学院 新発田駅前校
■新潟県家庭教師協会 新発田事務局
0254-23-8899

無料教育相談は随時承っています。

詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ。

【新潟市秋葉区学習塾】夏休みまでに出来ること

学習塾新潟市秋葉区・江南区・南区 個別指導新潟市秋葉区
学習塾五泉市 学習塾阿賀野市 学習塾阿賀町 

 新津駅前校教師の丸山です。

 夏休みが意識される時期になって来ました。「夏休みに勉強いっぱいするぞ!」という気持ちの人も多いかと思います。夏休み中のことはさておいて、夏休み前にできることとは何でしょうか?
 夏休み前、高校生は特に模試や定期テストでそれどころじゃないかもしれません。しかし、夏休みにするつもりの勉強の土台作りを、今のうちに始めておくべきです。例えば、高校生で英語が苦手、特に長文読解が苦手だったとします。いざ夏休みに「よし、長文の問題をたくさんやるぞ!」と思っても、おそらく思った通りには進まないでしょう。それは英語の長文を読むのに必要な、英単語や文法が身についていないからです。数学ならば、公式や定理、計算力ですね。どの教科においても、覚えていなければ始まらないことが結構あります。それらをある程度まで覚えていないと、学力が身につかない演習ばかりやって、時間を無駄にしてしまいます。そして、時間ばかりかかるので、勉強をした気にはなり、夏休み明けにはこう言うのです。「夏休み中は何時間も勉強したんですが、成績伸びないんですよ」

 勉強は土台作りばかりやっても意味がないですし、土台がない状態で練習ばかりやっても、底の抜けた桶で水くみをしているようなものです。「やるべきことをやるべき時期になす」、これが重要です。それを自分で判断するのは難しいので、客観的にみれる私たちがその時々に適切なアドバイスを行います。そのアドバイスを活かすためにも、夏休み前に覚えるべきところをしっかりと覚えておきましょう。

 高校生の定期テスト終了後は例年混み合います。お早目のお問い合わせをお勧めいたします。
 お問合せは、下段(PCの場合は上段)のお問い合わせをクリックいただくか、下記までお電話をください。

  新津駅前校・新津事務局
  ☎ 0250-23-6699