新着情報

【新潟市秋葉区学習塾・新潟市東区学習塾】新潟南高校筆答検査について

新潟市秋葉区・東区・江南区・南区 学習塾  新津駅前学習塾
イオン新潟東学習塾 五泉市学習塾 阿賀野市学習塾 

 新津駅前校教師の佐藤です。

 今春より、公立高校一般入試の学校独自検査を課す学校はごくわずかになりました。そのわずかの高校の一つである新潟南高校の筆答検査の概要についてです。
 大問4問の構成で、大問1・2は数学、大問3は英語、大問4は社会(公民分野)といった構成でした。社会の問題があるのは、これまでの筆答検査Aとは大きく違っています。その分、英語の文章はかなり短いものになっています。数学は、これまでの筆答検査Aの出題に似ているという印象を受けました。
 大問1は「平面図形の規則性」といったテーマの問題で、まさにテーマの通り、「図形の問題ではなく、規則性の問題」という意識で問題に接する必要がありました。(3)の理由を問う問題がカギだったでしょう。 
 大問2は条件の変化から、データの数値のようすを考える問題。一つひとつデータの数値を追っていくと時間がなくなる、条件を上手に整理するような理解力が必要だったでしょう。正解率は高かったかもしれませんが、時間配分のミスが生じたかもしれません。
 大問3は英語の会話形式問題。内容は、”I’m sorry”と「すみません」、「ありがとう」の違い。先にも述べた通り、文章自体はかなり短く160字程度、一般入試の長文で300~400字程度ですから、内容は捉えやすいかと思います。(3)の英語の問題文に対しての自由英作文問題がカギ。受験を考えている方は、自分の意見を簡単な英語で表現する練習をしておくとよいでしょう。
 大問4は地域活性化と魅力的なまちづくりをテーマとした会話のやりとりからの問題。社会の基本的な用語から、自分の考えを作文する問題まで幅広く問われています。(3)の作文問題について、魅力的なまちづくりの事例を1つ挙げ、どのような効果が考えられるかという問題の指定にしっかりと沿った作文をすることが大事です。自分の知識だけが入った作文にならないようにしましょう。高校生向けの簡単な小論文対策テキストが、よい練習材料になると思われます。

 KATEKYOでは、1日目に実施される5教科の指導だけでなく、学校独自検査の対策も行っています。様々な科目に対応出来ますし、1回の授業で複数の科目を指導してもらうことも可能な学習塾です。
 お問い合わせは下記までお願いいたします。

  KATEKYO新津
  ☎ 0250-23-6699

 

中間テスト対策受付中! 【新潟市 小針 塾】

学習塾 個別指導 小針中 五十嵐中 黒埼中 高校受験

小針中学・五十嵐中学のみなさん、こんにちは。新学期が始まって早くも1ヶ月半が経過しましたが、新1年生のみなさんはそろそろ学校生活にも慣れてきた頃でしょうか。

さて、小針・五十嵐両中学では、6月3日(木)からいよいよ今年度初の定期テストが始まります。心配な教科がある生徒さんは、完全個別・全教科対応のKATEKYO自慢の教師陣にお任せください。きっと不安は払拭されるはずです。

 

そこで、今回は「効果的に記憶に残す勉強法」お話をしたいと思います。

①先ずは教科書・ワークの理解が大前提。いわゆるインプットの作業です。自分が理解できていないことは覚えられません。しっかりと内容を理解することが第一段階です。

②次に集中と復習が大切です。スマホやゲームは少しの間、脇へ置いておいてください。わたしたちの脳は一旦入ってきた情報が繰り返し入ることによって長期型記憶として長く脳内に留めておきます。復習が大切だとおわかりでしょう。

睡眠時間の管理も大切です。睡眠時間が5時間を切ると記憶力が格段に低下するというデータもあります。睡眠を削って勉強時間を増やすよりは、時間当たりの勉強の質を高めることを意識しましょう

③最後にアウトプット(出力)です。試験当日「こんなはずじゃなかった」とならないようにワーク・問題集等で記憶の出力トレーニングを繰り返し行いましょう。暗記することも大事ですが、復習とアウトプットを効果的に行い、記憶を強化することがより大切です。

 

お問い合わせ、お申込みは新潟小針校まで、お気軽にどうぞ。

 ●新潟小針校 025-230-7755
       (10:00~19:00受付・土曜は不定休)

 ●資料請求はこちらから → 

ニュースの言葉 ~指数関数~【上越 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 高校受験 定期テスト 上越市 糸魚川市 妙高市 直江津

こんにちは。KATEKYO学院高田駅前校の梅津です。新しい友達、新しい先生、新しい環境には慣れてきたでしょうか?学年が上がった分、学習内容もだんだんと難しくなっていきます。毎日の生活リズムが整ってきたら、家庭学習の時間も増やしていきたいところです。

 

さて、新型コロナウィルスが発生してから1年あまりが経ちました。残念ながら感染が拡大していると毎日のようにニュースで伝えられています。昨年の話ですが、あるコメンテーターが「何も対策をしなければ、感染者数は『指数関数』的に増えると考えられる」と話しているのを聞き、私はとても心配になりました。

 

『指数関数』とは、どんな関数でしょうか? 高校の数学Ⅱで学習する内容ですが、指数は中学でも習っています。(5×5=5)この式の、"52" が指数です。

 

例えば 指数関数 y=2X の場合、Xを正の整数で考えてみると次のようになります。

     2=2、2=4、2=8、2=16、2=32、2=64、

=128、2=256、2=512、210=1024  …

 

変化の様子がとても大きい関数です。短期間にたいへん大きな数値になることが予想されていたのですね。これからもマスクの着用や手洗い・うがいなど自分でできる予防はしっかりとしていきたいと思いました。

KATEKYO学院では、みなさんに安心して通塾していただけるよう、教室内の換気や机の消毒・マスク着用の徹底など感染予防に努めています。新学期の学習が思うように進まず悩んでいる方は、ぜひ一度ご連絡ください。

 高田駅前校・上越事務局
 ☎ 025-522-5511

【KATEKYO新発田】中学生・新年度の入塾状況

新発田市 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験 大学受験 家庭教師 カテキョー

中学生のみなさんこんにちは。
新年度が始まって1か月ほど経ちました。
新しい環境には慣れましたか?
感染症対策でまだまだ行動が制限されますが、
充実した学校生活になることを願っています。

さて、新発田駅前校では年度変わりをキッカケに多くの中学生に入塾いただいていますが、
どんな生徒さんが多いと思われますか?
・最近成績が下がってきていて・・
・ウチの子は性格的にマンツーマンじゃないと・・
・ウチの生活リズムに合った時間で受講できるところを探してて・・
・力を入れた教科は結果が出るけど他の教科が下がってしまうの繰り返しで・・
・送迎が難しく自宅受講もできるところを探していた・・
など、ご事情はご家庭によってさまざまですが、ひとつ大きな共通点がありました。
それは、
「他塾さまからの切り替えがおよそ75%を占めている」
ということです。
つまりそれだけ自分に合っていない塾へ通い続けている生徒さんが多いと言えますね。

もし「ウチもそうかもしれない・・」と感じた生徒さんや親御さんはぜひ一度、
教室見学も兼ねてKATEKYO新発田へお越しください。
(特に受験生である中学3年生は残った時間を考えると早めの判断が必要です)指導風景
「プロ教師」が、

「完全マンツーマン」で、
「学校の教材を中心」に、
「1回の授業で複数教科」を、
「ベストな配分で」、
指導させていただくために現状聞き取りを行うことから始まります。
お電話かHPで日時のご予約をいただいた上で、成績状況のわかるものをご持参ください。
みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

■KATEKYO学院 新発田駅前校
■新潟県家庭教師協会 新発田事務局
0254-23-8899

無料教育相談は随時承っています。

詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ。




※現在、新発田地域では新型コロナウイルス感染が日々確認されています。新発田駅前校では以下の感染症対策を行い指導をしています。
①入退室時の手指の消毒
②教師は指導時にマスク&フェイスシールドの着用
③指導机などの消毒
④二酸化炭素濃度計を設置した上で定期的な教室内の換気

中間テストが終わったら【上越 個別指導 塾】

附属中 城北中 城西中 直江津中 高校受験 完全個別 上越市 家庭教師

みなさん、こんにちは。KATEKYO学院高田駅前校のOです。

中間テストのある学校の皆さんは、テストの結果はいかがでしたか?中間テストのない学校の皆さん、「テストなくってよかったぁ~」と安心してのんびりと過ごしていませんか?

テストがないと、どうしても「勉強はまだしなくていいかな?」と思いがちです。でも、中間テストのない学校の皆さん、今がチャンスです。テストがないというのは、全学年・全教科で範囲を決められるほど授業が進んでいない、というだけで、皆さんは1学期に入ってから授業を受けていますよね。また、2、3年生の皆さんは、昨年度の学年末テスト以降、終業式までは授業があったはずです。学校のテストがない今、その範囲の内容を復習してください。期末テストの準備がとても楽になります。

また、教科・科目によってテストがない場合があります。このテストがない教科・科目の既習範囲を、しっかり復習してください。中間テストが終わった日から取り組んでみてください。なぜ終わった日からなのかというと、「これでテスト終わり!」と思ってリラックスしてしまうと、取りかかるのが大変だからです。また、テストが返ってくると授業が進みます。授業が進んで忙しくなる前に取り組むことをおすすめします。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

【新潟市秋葉区塾】英検を活用しよう!

新潟市秋葉区・南区学習塾  新津駅前学習塾
五泉市学習塾 阿賀野市学習塾 阿賀町学習塾 

 2021年度入試から大学入試が大きく変わりました。センター試験が廃止され、大学入試共通テストが導入されました。試験内容も大きく変わり、表現力や思考力、判断力が問われるものとなりました。特に大きく変わったのが英語です。語句や文法の知識が求められる問題がなくなり、長文形式の問題のみとなりました。単語数も大幅に増えたので、英文を素早く読んで内容を把握し、問われることに正確に答えなければならず、受験生には大きな試練となりました。「今まで以上に英語の総合力が求められる内容となった」と言えます。

 そこでお勧めしたいのは、「受験対策として、英検を早めに受験する」ということです。実用英語技能検定は、公益財団法人日本英語検定協会が主催する英語検定試験です。子供から大人まで多くの方が受験します。2019年度は390万人以上の方が受験しました。英検を受けることには、大きなメリットがあります。

①自分の英語力を把握し、学習意欲を高めることができる

②大学入試に活用できる場合もある(試験免除、加点、判定優遇など)

③奨学金認定や学費免除、単位認定に活用できる

などが主な利点です。英検を早めに受験していくことで、高校・大学受験対策を前もって進めていくことができます。高校3年になると受験勉強で忙しくなるので、『高校2年の終わりまでに英検2級を合格しておく』ことをお勧めします。 2021年4月からは英検S-CBTのシステムが変わり、利用しやすくなりました。英検を上手に利用して、日ごろの学習や受験対策を有利にすすめましょう!
 
 KATEKYO学院新津駅前校では5月29日より、英検対策の少人数グループ指導も再開します。
 ・準2級 土曜日 16:30~17:30
 ・2級 土曜日 20:00~21:00
  双方ともに指導料は月8,800円(諸経費やテキスト代は別途)

 お問い合わせは下記までお願いいたします。

  新津駅前校・新津事務局
  ☎ 0250-23-6699

 

速報 高校別進学実績【KATEKYO柏崎】

速報 柏刈地区高校 進学実績(2020年度生) 
柏崎エリアの高校・中等教育学校
令和2年度生(令和
3年2月卒業生)
の進学学実績がまとまりました。
※なお、「合格実績」は延べ人数で示されます。例えば、
 ある生徒が、新潟大、明治大、東洋大・大東文化大の4
 つの大学に合格していたとします。この場合、「合格実
 績」は4とカウントされます。しかし、進学できるのは
 1校ですから、この生徒が第一希望の新潟大に進学する
 とすれば、「進学実
績」は当然、1とカウントされます。
 つまり、「進学実績」の方が、各高校の実力を反映して
 いる言えます。

【柏高】

 国公立大学進学者が、ついに30.0%割った一昨年
から挽
回して、30.2%まで回復しました。ただし、
3年前が30.6%、
2年前が27.0%ですから、直近3年
の平均は29.2%程度にな
ります。
 やはり、柏高では「少なくとも校内で30.0%以
にいな
れば国高公立大への進学は叶わない」
言えそうです。
 生徒数が195人の柏高3年生では、その30.0%と
なれば、58.5です。58位以内にいることが国公立
大進学の最低条件かもしれません。

【翔洋】

 国公立大進学者は右肩下がりで、まだ底が見えま
せん。3年前は44.4%、2年前は33.8%、そして昨年
が30.2%です。直近3年の平均は36.1%ですが、右肩
下がりですから、今後いつ30.0%を切ってもおかし
くない状況です。
仮に30.0%が国公立大に進学する
としても、生徒数が56人の6年生では、およそ17
以内でなければいけませんし、実際は15位以内が
一つ
の目安になりそうです。

【常盤】

 国公立大進学者は、多くて3人、少なければ2人や
1人です。「常盤の上位を維持して推薦で国公立大
」と考える生徒のうち、ほんの一握りの生徒が、
その目標を叶えているにすぎません。そこで、常盤
に関しては私立大の進学実績も見てみます。

 各年度、私立大進学者に占めるそれぞれ実績です。
このうち日東駒専(日大・東洋・駒澤・専修)や大東亜
帝国(大東文化・東海・亜細亜・帝京・国士館)は知ってい
る方も多いと思いますし、常盤生が第一に挙げるこ
とが多い大学です。一方で、
新潟県民にとって、い
まいちそのレベルがピンとこないのが成成明学獨國
(成城・成蹊・明治学院・獨協・國學院・武蔵)でしょう
か。これらのレベルは日東駒専より上、GMARCH(学
習院・明治・青学・立教・中央・法政)
より下
と考えれば、
おおよそ間違いありません。
 過去4年分のデータを拾いましたが、近年、日東
駒専・大東亜帝国に進学できる生徒が、ほとんどい
なくなったのが常盤です。

「夏休みまで」が、実は勝負どころ!   
センター試験に比べて、平均点が上がった科目が多
かった第1回の大学入学共通テスト。その反動で、
第2回となる2022年度は、難化すると予想され
ます。
それを知って、4月から受験対策を始めた人、それ
より早く2月や3月からスタートさせている人。既卒
生との差を縮め
られたのではないでしょうか。そし
同級生のライバル達には、かなり差をつけたこと
でしょう。
まだ何にも対策を始めていないという人。夏休みか
ら受験勉強を始めるためには、夏休み前までに、受
験勉強を始めれるような準備をしていなければいけ
ません。

なお、KATEKYO柏崎では、例年より高3生の動き出
しは早い印象です。以下は、早期に受付がいったん
中止となる可能性がありますので、該当する場合は、
5月中に、ご相談ください。

小論文対策
学校推薦型選抜の受験を希望している
柏高生・翔洋生
国立大2次や難関私大の国語で必要な柏高生・翔洋生
推薦型・総合型選抜新潟医療福祉大に進学したい常盤
 生・柏工生・総合生

※出願時には、さらにエントリーシート(志望動機書)の作成
 も必要になる場合がありますが、こちらも対応します。
 KATEKYO柏崎が誇る「小論文指導のエース」が担当しま
 すが、例年の同時期に比べ、スケジュールの空きが少な
 くなっています。

共通テスト 3科目(英数理)総合 対策
KATEKYO柏崎の教師陣は、高校生でも複数科目指導が可能
です。例年、最も依頼が多いのが、英数理3科目総合対策
です。理系生にとってメインとなる受験科目であり、文系
生にとっては不得意な理科(生物基礎+化学基礎)もまとめ
て受講で
きるからです。そのため、最も早く受付終了とな
りやすくなっています。

      

1学期期末テストに向けて「中学1年生 理科」【完全個別指導 KATEKYO学院 加茂】

加茂市 完全個別指導塾 中学生 高校受験 KATEKYO加茂 
***************************

加茂中、葵中、須田中、若宮中、七谷中の1年生の皆さん、こんにちは。完全個別指導のKATEKYO学院 加茂駅前校 熊倉です。6月は期末テストの時期です。中学へ入学し、初めて受ける定期テストですね。理科は楽しく勉強できていますか。
今回は、少しでも皆さんが理科で高得点を取れるようにアドバイスできればと考え、掲載します。長い文章にはなりますが、ぜひ参考にしてほしいです。

中学1年生は、「植物」の単元か、「化学」の単元からスタートしていることでしょう。今回は「植物」の単元についてお話します。ほぼ確実に出題される内容を教えます。理科の考え方などもお伝えしていますので、2年生・3年生の皆さんもタメになることが多いはずです。

その前に・・・・
・「植物と動物の違い」は何だろう。
・植物はどうやって栄養をとっているのかな。
・植物はヒトのように骨がないのにシャキッと立っていられるのはなんでかな。
・植物の葉や茎は、なんで緑色なの。植物のように体が緑色のブタがいてもいいんじゃない。いっそ緑ブタをつくっちゃお!!
・動き回る植物がいてもおかしくないのになア~。
・何百年も生きている木(植物)があるけど、どうしてそんなに長く生きていけるのかな。

ミドリムシ
 こんなように、疑問をふくらませると「理科」という教科は楽しくなりませんか。それぞれの疑問にはそれなりの答えがあるものです。意外と、このような授業にはまったく関係のない変な想像や疑問を持つと、解決しなくても楽しく学んでいくことがデキルかもしれませんよ。なお、緑ブタさんは私の恩師から大学時代に聞いた話です、つまりフィクションです。

さて本題にうつります。
1.顕微鏡の使い方と種類、部位の名称

さて、下のイラストの顕微鏡。何という顕微鏡でしょうか。観察する際に、使用しているはずです。
ヒント:両目を使用するという意味の漢字2文字分、名称が入ります。


そうです。答えは、「双眼実体顕微鏡」です。よく分かりました!!

  
実際に植物などの観察の際、顕微鏡を使ってスケッチした学校もあることでしょう。大きく顕微鏡の種類は3種類です。立体的に観察できる顕微鏡。小さいものを拡大して観察できる顕微鏡が2種類。それぞれの顕微鏡の部位には名称もありました。1つ1つの名前を必ず覚えてください。また、操作の流れを必ず覚えてください。先にもお話しましたが、この操作の流れにも必ず理由(理屈)があるということを抑えましょう。「暗記してしまえばいいんだ」では、いずれ忘れてしまうものです。ちゃんとした理由までつかんでおくと長期にわたって記憶に残っていきます。
また、意外と忘れがちなのは「ルーペ」です。ルーペは基本動かさず、観察するものを動かす、でしたね。

もう1つ必須事項
プレパラート」ってなんですか。
=「スライドガラス+カバーガラス+試料」です。ちなみに、試料の上にカバーガラスをかぶせる際は、ななめにしながらかぶせるでした。
なぜですか。


答え)気泡(空気)が入らないようにするため。
  (気泡が入ってしまうことで、気泡だか本来みたいのものかの区別がしにくくなることがあるからなんです)

顕微鏡に関してもう1問
問題:単眼(接眼レンズが1つ)の顕微鏡を使ってスケッチする際、接眼レンズと接するのは左右どちらの眼ですか。ただし、スケッチする生徒さんは右利きとします。また、そう答えた理由を含め解答しなさい。

答え:接眼レンズに接する眼は「左目」
   理由:左目では顕微鏡内のものを観察できると同時に、右目ではスケッチできるから。

2.植物の種類
「卵が先か、ニワトリが先か」なんてことばを聞いたことはありますか。どっちが最初に生まれたんでしょうか。


そりゃー、ニワトリでしょ。だって、ニワトリがいないと卵産めないし。
いやいや、卵でしょ。赤ちゃんから成長して大人になるのが普通でしょ。
だったら卵を産んだのは誰なんさ~、メスのニワトリが卵産まなきゃダメなんだからニワトリが先でしょ・・・・・・。
ん~疑問は尽きませんね。答えは誰にも分かりません。だから自然の摂理は面白いと思いませんか。地球が生まれたのは今から45億年も前です。それから生物が誕生し現在に至っています。まだまだ発見できていない生物はたくさん存在すると言われています。キミたちは、もしかしたらそんな未知の生物を近い将来、発見するかもしれませんね。

さて本題です。
下の①~④に入ることばを入れてください。
植物の分類は大きく2つに分けられますね。

1.種子をつくる植物
①〇〇植物・・・種が子房におおわれている(われている)。
②〇〇植物・・・種がむき出し。つまり種子がということですね。

2.種子をつくらない植物
カタナカが入ります。

③〇〇植物・・・維管束(導管+師管)がある
④〇〇植物・・・維管束(導管+師管)がない

この種類が分かることが前提ですが、さらにここからそれぞれの名称や特徴を抑えていくと覚えやすいはずです。動物の種類やヒトの体のつくりなども同様な考え方で勉強をすすめていくと効率的に覚えることができます。1の種類のように漢字「被子・裸子」のことばでも分かるように、漢字で覚えることが重要です。以前の記事にも覚え方のコツを書いていますのでこちらを開いて参考にしてください。
さて、上の①~④の植物は、生まれてきた順番があります。どの種が一番最初に生まれてきたものでしょうか。これは、「卵が先か、ニワトリが先か」という答えのないものとは違います。進化は、その時代(環境)に順応するような仕組みになってきたと言えます。簡単に言うと複雑なつくりになってきたと考えれば分かると思います。答えは言いません。考えてみてください。テストに出題されることではありませんが、こういったことを考えてみることも、より理解が深まって長期記憶として残りやすくなっていきます。
余談ですが、キリンは今でこそ「首のなが~い(約2メートル)動物」ですが、先祖は非常に首が短かったそうです。もし、キリンと同じような動物が同じような種類のエサを食べ続けてしまうと、いずれエサがなくなってしまいますね。すると、食べられなくなった動物たちは死んでしまいます。キリンは何とか子孫を残そうとし、生きながらえるために長い時間をかけ、首を少しずつ長くしていったことで高い木の上の植物を自分だけが食べられるように進化した動物なんです。
生きていくために・・・・。すごいですね、動物の適応能力って。実は、ヒトも進化しているようですが・・・。

理科は、単純に暗記物と言われる教科です。でも、上述のようなものの考え方を知っていたら面白くなるし、そういった話をしてくれる教師がいたらいいと思いませんか。そうした指導をしてくれるのがKATEKYO学院加茂駅前校の先生なんです。理科がキライでも、KATEKYOの先生との出会いでグングンとテストが良くなっていくかもしれません。
そんなKATEKYO加茂の教師と一緒に頑張っていきませんか。

中学1年生の皆さんも、中学2・3年生の皆さんもKATEKYO学院加茂駅前校で学んでいきませんか。
中学3年生(受験生)の皆さんには、受験対策指導少人数指導」をご用意しております。

お困りなことがあれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

無料教育相談はこちらから

教室紹介ページはこちら 

 

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院

 

地元、県央地区「三条市立大学」について【KATEKYO燕】

燕市 加茂市 三条市立大学 高校生 学習塾 個別指導塾 KATEKYO燕
***********
************

KATEKYO学院 完全個別指導みなさん、こんにちは。KATEKYO学院 燕校 熊倉です。

入学初年度を迎えた【三条市立大学(さんじょうしりつだいがく) さんじょういちりつだいがくとは言いませんよ(笑)、2021年入学生は82名【募集定員80名】だったようです。昨年の受験者数・倍率など、細かな情報はホームページ上では確認できませんでした(2021年5月10日現在)。後日の公表になると思われます。

昨年度は、入試初年度ということもあり「大学入学共通テスト」は見送り、独自の入試制度でした。

私、KATEKYO燕 熊倉は昨年のオープンキャンパスに参加させていただき、その際、TV局のスタッフからインタビューを受けました。ある日、KATEKYO燕の親御様から「先日の三条市立大学のオープンキャンパスのニュース番組で、出ていましたよ。熊倉先生」と言われ、冷や汗をかいた記憶が蘇ってきました(汗)💦。

さて、以前も同じ内容を掲載しておりますが、あらためて以下ご覧いただき参考にしてください。

1.求める人材
三条はもの作りに長けた企業をたくさん有し、それらの企業と連携(産学連携実習)しながら実際にもの作りを通して、技術だけでなくマネジメント能力も兼ね備えた人材育成を目的とする

2.授業料
・国公立大学と同様の年額535,800円(実験・実習費除く)
3.入学料
・入学料も国公立大学同様の282,000円(三条市在住の生徒さんは半額)


4.2021年実施入学試験内容
(1)一般選抜入試(前期・中期)
 大学入学共通テストを利用せず、独自試験を実施

 受験教科
 ①「英語(100点)」
 ②「数学Ⅰ~Ⅲ、A、B(300点)」
 ③「理科(物理基礎)、物理(200点)」
   の3教科受験


(2)学校推薦型選抜入試(2種類)
市内推薦・・・定員数5名
「出願資格」
三条市内に所在する高等学校を令和3年3月末に卒業見込みの者、または令和2年4月1日以前から三条市に在住する者で三条市外の高校を令和3年3月末に卒業見込みの者。

工業系推薦・・・定員数3名
「出願資格」
工業高等学校を令和3年3月に卒業見込みであり、工業に関する教科・科目を20単位以上習得(見込み含む)した者。

「試験科目」
●書類審査(100点)
●口頭試問含む面接(200点)
 口頭試問・・・数学ⅠA、数学ⅡB、理科(物理基礎)について基礎的な内容

 面  接・・・質疑応答

つまり、①市内推薦の場合、三条市内の高校へ在学している生徒さんや、三条市民で三条市外の高校に通う生徒さんでも要件を満たせば受験できるということです。
一方、②工業系推薦の場合、工業系高校の生徒さんは要件を満たせば受験が可能ということになります。

ということはです。新潟県央工業高校に在学中かつ三条市内に住んでいる生徒さんであれば、①と②の制度利用がどちらも可能になりますね。


2022年実施 入試について
(私立大学のホームページ上でも記載はございます)

一般選抜について

出願受付
 令和4年1月24日(月)~2月2日(水)

試験科目
 共通テスト受験科目(令和4年1月15日、16日の2日間)
 ・英語
 ・国語
 ・数学(数Ⅰ・数A、数Ⅱ・数Bの2科目)
 ・理科(物理、化学、生物、地学から2科目)
  以上4教科

 個別学力検査(前期日程:令和4年2月25日、中期日程令和4年3月8日)
 ・英語(コミュニケーション英語Ⅰ~Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ)
 ・数学(数Ⅰ~数Ⅲ、数A、数B)、理科(物理基礎、物理)
  以上3教科

上述以外の情報は公表されていませんので、夏のオープンキャンパスへのご参加や、ホームページなどで確認していきましょう。また、昨年同様で、学校推薦型選抜制度利用も可能です。

KATEKYOで勉強している生徒さんでも、この大学に入りたいという生徒さんもいます。しかし、公立大学です。ハードルは高いと感じます。

昨年の倍率等は不明ですが、82名の入学者がいるとうことは、確実に入試倍率は1.00倍以上です。国公立大学の場合、一般的に倍率は2.00倍を超えるのが普通です。公立大学の偏差値レベルは一般的には低くありませんから、相応のスキルをもって受験に臨む必要があります。


高校生の皆さん、
この三条市立大学はもとより、国公立大学工学部狙いの方はぜひ、社会人プロ教師によるマンツーマン指導をはじめていきましょう。KATEKYO燕には、何年にもわたって学習指導に従事している大学受験のプロ教師陣が揃っています。
特に
「数学Ⅲ」
「物理(発展)」など
個別指導で、大学受験指導まで対応できる教師はたくさんはいないのが現実でしょう。

ご相談やご心配のある生徒さんはKATEKYO燕まで、お気軽にお問い合わせください。

まずは、無料教育相談してみたい方はこちらよりお申込みください。
KATEKYO学院 燕校
電話 0256(62)3366㈹
受付時間:平日10:00~19:00
     土曜10:00~16:00
 


 

完全個別指導 KATEKYO学院燕校「少人数指導について」

燕市 西蒲区 完全個別指導塾 中学生 高校生 KATEKYO燕 
***************************

こんにちは。KATEKYO学院 燕校です。

今回は、「少人数グループ指導」について


説明していきます。すでにご利用いただいて

いる生徒さんもございますが、この時期から

「プロ教師から教えてほしい」という生徒さ

んが増えてきますので、先行してお伝えいた

します。

「ちょっと話を聞いてみようかな」

「早速、お願いしようかな」など、ありまし

たらお気軽にお問い合わせください。

【燕校 小人数指導について】

少人数指導「燕校内容」
 
 
<各コース定員>
 3名~6名まで

<各コースの概要>
上記No1コース
高校受験対策です。中学3年間分で習った数学の内容を行います。特に、「数学」が苦手な方へオススメです。新潟県高校入試に出題されやすい単元や生徒さんが苦手意識の高い単元などを抽出し勉強していきます。入試問題大問1、大問2の計算中心・基本的な文章題の対策を行ったり、燕エリア生徒さんが苦手な「関数」を行ったりしていきます。中堅校から進学校レベルに至るまで対応していきます。

上記No2コース
高校受験対策です。コース1同様、「英語」に特化した対策です。中学3年間で覚える語彙はおよそ1,200語もあります。語彙だけでは、入試は闘えませんね。仮定法や関係代名詞など、文法力も必要です。また、試験時間50分内で長文を読み解く必要もあります。英語を苦手とする生徒さんは少なくありませんから、活字に慣れることや受験の傾向を知ることも必要です。早いうちから、英語を伸ばすための受験対策を一緒に頑張っていきましょう。

上記No3コース
高校1年、文法英語中心の授業フォロー対策コースです。高校により授業進度は違いますが高校の文法は中学の発展学習です。理解すべき内容が多いのが高校文法です。知識の向上を目指すとともに、定期テストでも良い結果を生むよう対策を立てていきます。英語慣れにもつながりますから、語彙力のアップ、長文読解力のアップにも繋がっていきますよ。

上記No4コース
高校1年、数学授業フォロー対策コースです。英語もそうですが、高校により進度は違います。「時に復習や予習」と言った具合になることもありますが、高校2年次へと繋がっていく科目です。「学校の授業がよく分からない、理解できない」など、プロ教師が分かりやすく丁寧に指導していきます。1年生で分からない単元は、2年生になっても同じです。進学を意識されている生徒さんは特に重要な科目と言えますから、KATEKYO燕自慢のプロ教師から教わっていきませんか。

上記No5コース
受験対策英語のコースとなります。大学受験は「長文」を読み解かなくては高得点に繋がっていきません。時間が足りず、すべての問題が出来なかった」、「時間内で解けたけど、自己採点がボロボロだった」など、生徒さんからよく聞くことがあります。長文の読み方や、解法の導き方などを中心に対策を講じていくコースです。


<担当教師>
担当いただく教師は、【吉田 真人(よしだ まさと)先生】【平松 亮(ひらまつ あきら)先生】です。お二人とも、塾も含めた指導経験は20年以上のベテランです。巻高校や三条高校などへの合格実績は当たり前ですが、新潟大学など国公立大学への合格実績もあります。安心してお任せいただければ幸いです。

<注意事項>
  • 少人数指導のみご要望される場合、上記お月謝以外で、諸経費が別途2,200円【税込】必要な場合がございます。
  • 初めてKATEKYOへご入会されるご家庭は、ご入会金22,000円【税込】が初回時に必要となります。
  • 詳しくは、燕校(tel:0256-62-3366)までお問い合わせください。
  • コースによって曜日や時間が変更となる場合がございます。

≪コロナ対策≫
・指導に際は、教師も生徒さんも必ずマスクを着用です。
・生徒間の距離は1メートル以上、離れていただきます。
・指導前、指導後は必ずアルコール消毒をお願いしております。
・常時、換気を行っております。
・万が一、発熱等体調がすぐれないときは指導をお休みいただきます。
 但し、その際の振替はできませんのでご了承ください。

KATEKYO学院 燕校
電話 0256(62)3366㈹
受付時間:平日10:00~19:00
     土曜10:00~16:00