新着情報

新潟県統一模試(新中3)のご案内【東三条駅前校】

三条市 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験 大学受験 家庭教師 三条高校 三条東高校

この春、中学3年に進級される生徒さん、いよいよ受験学年ですね。
現時点で志望校が決まっている・いないに関わらず、本番で合格を勝ち取る実力が必要なのは言うまでもありません。
そのためにも、自分の“現時点での本当の実力”を知り、志望校合格に向けて着実に学力をつけていくことが求められます。
受験学年に進級するこの春、「現時点の本当の実力+現時点の合格判定」を知るために、統一模試を受けませんか?



KATEKYO学院東三条駅前校が採用している新潟県統一模試は、
県内最大の受験者数を誇り、実力判定+志望校合格判定に大変役立ちます。
統一模試を受けることで、思わぬ弱点を発見したり、危機感を募らせて
勉強のやる気が増したりと、様々なメリットを感じられると思います。
実際、東三条駅前校の生徒さんからも、受験して良かったという感想を多くいただきます。

普段は確認することが難しい『真の実力』を新潟県統一模試で確認してみましょう。

3月統一模試(新中3)案内 三条

もちろん現在受講していないの皆さんの受験も可能です。ご希望の方はお気軽に事務局へお問い合せください。


■KATEKYO学院 東三条駅前校
■新潟県家庭教師協会 三条事務局
0256-32-3333

無料教育相談は随時承っています。

詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ。

ストレスと記憶の関係性【上越 個別指導 塾】

学習塾 完全1対1 高田駅前 高田高校 高田北城

KATEKYO学院高田駅前校の伊藤です。大学受験生の皆さん、国公立大の前期2次試験の手応えはどうでしょうか。前期日程は終わり、ほっと一息かもしれませんが、中期後期日程の準備も最後まで粘り強く頑張ってみましょう。

さて、今回はストレスと記憶についてお話ししたいと思います。

 

1)海馬と記憶

 海馬とは、記憶をつかさどる脳の側頭葉にある器官です。この海馬の特徴としては、物事を断片的に覚えるよりも、ある程度まとめて覚えるようになっているということです。ですから、単語を覚えるには1日10個ずつより30個ずつくらいの割合で覚えるのがよいでしょう。

 

2)神経新生とストレスの関係

 以前までは脳の壊れてしまった細胞は再生されないと思われていましたが、後の研究により、再生されることが分かりました。(これを神経新生とよびます)

 この神経新生を促すにはストレスを軽減することが必要だと分かってきました。

 マウスの実験では、ストレスとなる電気刺激を与えたマウスでは神経新生が少なかったのに対し、刺激を与えないマウスは神経新生が活発に行われていました。

 また電気刺激を与えたマウスでも仲間のマウスを同じ箱に入れた場合、ストレスは軽減され、神経新生がまた行われるようになりました。人間についても同じことがいえるのです。勉強の効率を上げるにはストレスを上手に回避することが必須と言えます。

 

3)ストレスを軽減するには

 ストレスの軽減の仕方は個人差もあると思いますが、いくつかその方法を挙げたいと思います。

 ① 目標を明確に掲げる

 「自分はこんなにやっているのに模試の判定がなかなか上がらない」と模試のたびに無気力になっている人も多いと思います。模試はあくまで合格の目安であり、その判定が直接受験の判定に関わるわけではありません。結果は当然かえってきますが、模試の前に明確な目標を掲げているでしょうか。この科目は何点目標で、判定はDからCに上げたい、という目標の設定が良いでしょう。結果によりストレスを感じなくするには、先に述べたように具体的な見通しを常に認識することが大切です。たとえまだ得点が低くても、目標が認識できていることに対して人間はストレスを感じにくくなります。

 

 

 

② 毎日のRoutineを大切にする

 人間は毎日継続している生活リズムを乱されるのを嫌います。できるだけ毎日の生活リズムを乱さないようにしましょう。趣味にあてる時間や学習の時間、入浴や食事といった生活の時間を崩さないことがストレスの軽減につながります。

KATEKYO学院高田駅前校では、通常の学習指導はもちろん、普段の学習計画もプロ教師が徹底サポートします。現在、春の体験キャンペーンも実施中です。この機会に、是非KATEKYOの完全マンツーマン指導を体験ください。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

~中学生へ~新潟県統一模試を受験しよう!

もうすぐ現学年が終わります。
これまでの学習定着度を新潟県統一模試で測ってみませんか?
この模試には高校受験に向けて鍛えていくべき要素がたくさん盛り込まれています。
学校の定期テストとの違いとして、
・これまで学校で習ったこと全てが出題範囲
・高校入試の問題に似ている
・志望校の判定が出る
・他の中学校の生徒との位置関係の把握ができる
という点が挙げられ、きちんと復習することで新学年や受験に向けてやるべきことが明確になります。

各校・各事務局の実施要項については下部をご確認いただき、ぜひ受験してみましょう。

【新中学3年生対象】



























【新中学2年生対象】














【KATEKYOイオン新潟東校】新潟県統一模試のご案内

新潟市東区 塾 個別指導 高校受験 統一模試 中学3年生 

 こんにちは、KATEKYO学院イオン新潟東校です。今回は「新潟県統一模試」のご案内です。3月からイオン新潟東校も「新潟県統一模試」の協賛塾になることが決定しました!!

 「新潟県統一模試」は新潟県公立高校入試を想定した県内最大規模の公開模擬試験で、県内中3生の約2人に1人が受験をする回もあります。KATEKYOが「新潟県統一模試」をおススメする理由は、

 (1) 公立高校入試問題の傾向に慣れることができる
 (2) 志望校合格可能性度を判定できる
 (3) 会場で本番さながらの雰囲気を体験できる
 (4) 答案を担当教師と分析できる

です。完全マンツーマン指導のKATEKYOでは、特に(4)の理由が大きいですね。担当の先生と問題、答案、解説を一緒に見ながら分析をし、復習をし、学力アップを図ることができるはず。

 今年受験の現中3生は、公立高校入試に向けて追い込みの勉強中ですが、来年受験の現中2生もそろそろ受験を意識した勉強を始めたいですね。そんな中2生にも「第1回統一模試」をご案内できます。KATEKYOイオン新潟東校と「統一模試」にご興味がありましたら、まずはお問い合わせください。お気軽にどうぞ。

 ●イオン新潟東校 025-278-3737
       (10:00~19:00受付)

 ●資料請求はこちらから → 

新潟県統一模試受験のすすめ【上越 個別指導 塾】

学習塾 城東中 城北中 城西中 上教大附属中 高校受験 完全個別 上越市

中学1、2年生の皆さん、今年度最後の定期テストの結果はいかがでしたか?

4月からは新学年です。新中3生の皆さんは、受験生としての一年が始まります。これまでの学習に加え、中3生の単元もしっかりと定着させていく必要があります。苦手な単元はありませんか?もし、苦手な単元や忘れてしまった単元があれば、早めに復習しておきましょう。

既習単元の定着を図るためにも、また、志望校への合格ラインを知るためにも【新潟県統一模試】を受験してみてはいかがでしょうか。

KATEKYO学院高田駅前校では、新中3生、新中2生を対象に3月27日(土)にテストを実施します。これまでの学習定着量を確認し、新学年の学習テーマを確認しましょう。

新中3生対象第1回統一模試はこちら

新中2生対象第1回統一模試はこちら

現在春の体験キャンペーンを実施中です。この春から、ぜひKATEKYOのマンツーマン指導で志望校合格を目指しましょう!

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

KATEKYO柏崎 新潟県統一模試のご案内

 いったいどのくらいの順位で合格できるのか?
 新潟県統一模試でCheck!

「将来は国公立大に進学したいから柏高を受験する」

「推薦入試で大学に進学したいから、校内で上位を
確保するために常盤(総合・柏工)で頑張る」。
毎年、中3生の希望理由で耳にしますが、果たして
その夢は叶うのでしょうか? 


例えば、柏高。3年連続で国公立進学者の割合は下降
線です。5学級200人の柏高ですから、その27.0%
なると、たったの54人です。つまり、「国公立大に
進学するために柏高に行く」と息巻いて入学した200
人のうち4人に1人しか、その夢を叶えられていな
のです。 

そうなると、単に合格することが目的ではなく、
のくらいの順位で合格するかが重要になります。
ただし、各中学校で実施される「確認テスト」では、
分かったとしても校内順位だけです。近年は、校内
順位すら明確にしない中学校もあります。
そんな状態で、柏高を志望す
るライバルの中で、自
分が何位かを知ることは不可能です。
しかし、「新潟県統一模試」なら、それを知ること
が可能です。

なお、新潟県統一模試では、過去の事例から、合格
判定をします。以下は合格確率の目安です。
  S:80%以上
A~B:80%~60%
C~D:60%~30%
努力圏:30%未満

過去のKATEKYO柏崎生で、柏高に進学した生徒のう
ち、国公立大に進学を果たした生徒は、中学時の新
潟県統一模試ではS判定だった生徒がほとんどです。


次に常盤。国公立大に進学できているのは多くて3人、少な
ければ1人しかいない年度もあります。いわゆる「ワンラン
ク下げるけど、常盤では上位をキープする(※常盤生の言葉を
そのまま掲載しました)
」と言います。しかし、定期テストの
結果が悪くても「だいたい周りも同じようなもんだし。」と
か「〇〇ちゃんよりは、良かったから大丈夫」と言っている
うちに成績は下がり続け、赤点間近になって大学進学どころ
じゃなくなる。そんな話をよく耳にします。国公立大進学者
の大幅な減少が、それを物語っています。



柏工は、「工業推薦枠」を利用した新大・工や長岡技科大に
合格者がいますし、総合ではR1年度卒業生で久しぶりに推
薦での長岡技科大への進学者がいました。総合・柏工から国
公立大に進学した生徒は、推薦条件をクリアするために、周
囲に流されることなく勉強に打ち込んだ生徒です。

常盤・柏工・総合から国公立大に進学したいと考
るなら、校
内順位はダントツの1位でなければいけません。統一模試で
も同様です。

そこでKATEKYO柏崎では、第1回新潟県統一模試を実
します。KATEKYO柏崎生はもちろん、一般生でも
受験可能です。

まずは問い合わせください。

 KATEKYO柏崎
   TEL 0257ー21ー4455

また、「2021春期講習」も受付中です。
あわせててご検討ください。
     ※クリックすると詳細をご覧いただけます
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




 

【KATEKYO新発田】新潟県統一模試(新中3生対象)のお知らせ

新発田市 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験 大学受験 家庭教師 

 
中学2年生のみなさん、こんにちは。
今年度最後の定期テストの結果はいかがでしたか?
そして2月最終週は広範囲型の「単元別テスト」が実施された中学校も多かったと思います。
高校入試は広範囲型への対応力が求められますから、
もし単元別テストの手ごたえが良くなかった生徒さんは要注意です。
(特に定期テスト対策でワーク丸暗記をしていると苦戦する傾向があります)

もうすぐ学校の授業が止まる春休みです。
ぜひこれまでの学習内容の復習を行い、広範囲型への対応力を身に付けていきましょう。

KATEKYOでは「新潟県統一模試」で自分の実力を測ってみることをおススメしています。
・中学校の定期テストよりも出題範囲が広く、難易度も高い
・出題傾向が高校入試に似ている
・志望校の判定も出る
・中学校の枠を超えた自分の立ち位置を確認できる
という特徴があり、毎年受験者からは、学校の定期テストとの比較で、
「難易度の違いに驚いた」
「一時的な短期記憶に頼った勉強方法になっていたことに気づかされた」
「得意だと思っていた教科で全然点数が取れなかった」
などの声が聞かれ、受験して良かったという感想を多くいただきます。

ぜひこの春に、普段は確認することが難しい『真の実力』を新潟県統一模試で確認してみましょう。
もちろん現在受講していない皆さんの受験も可能です。
ご希望の方はお気軽に事務局へお問い合せください。

■KATEKYO学院 新発田駅前校
■新潟県家庭教師協会 新発田事務局
0254-23-8899

また、現在「春の体験指導キャンペーン」を実施中です。この春、気持ちを新たに頑張ろうとしている生徒さんを全力で指導・サポート致します。

無料教育相談は随時承っています。

詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ。

 

新潟県統一模試のご案内【KATEKYO新潟小針】

いよいよ公立高校入試目前となりました。
中学3年生のみなさんは、新型コロナウィルスの影響で大変な1年だったと思います。
最近は寒暖差も激しく、体調管理も大変かと思いますが、ゴールは目前です。万全な状態で入試当日を迎えてください。

指導風景

さて、中学2年生のみなさんは、間もなく受験生です。KATEKYOでは高校入試に向けての指針として、新潟県統一模試を実施しています。模試のメリットとしては、

  「新潟県の入試問題のレベルを知ることができ、問題に慣れることができる」
  「志望校の難易度などの細かいデータを知ることができる」
  「自分の弱点や実力を早い段階で確認でき、入試に向けての対策をたてやすい」

中3生は年9回の実施が予定されています。中学校の実力テストとは違い、多い時は新潟県内の半数近くの生徒さんが受験しますので、自分の本当の学力を知り、早い段階で来年の高校入試に備えることができます。

模試は随時受付中です。模試や普段の学習についてのお問合せ・ご相談は下記までお気軽にどうぞ。

 

KATEKYO新潟小針校・新潟事務局

☎025-230-7755

資料請求はこちらから → 

【十日町・六日町】新中3生 模試を受けましょう!

十日町 六日町 学習塾 個別指導 模試 新潟県統一模試 中学生 公立高校 入試対策

こんにちは。十日町駅前校・六日町校の長津です。

もうすぐ3月です。中学校では学年最後の確認テストが行われます。
中2生第3回、中3生第1回の確認テストの重要性は先日ご案内した通りです。
志望校を意識してしっかりと受けてください。

→新中3生の皆さん 入試対策の本当の勝負は0学期と1学期です。


さて、中2生が高校入試までに受けられる確認テストは中2で1回、中3で5回です。入試を想定した大切なテストですが、回数が少ないように思います。
例年、受験生の保護者の方からも「学校のテストとは別に模試を受けるべきか?」とのお問い合わせをいただきます。

「模試は受けるべきか?」の問いについては「チャンスがあれば、ぜひ受けるべき!」が私の回答です。
個人で受けることができる模試はいろいろありますが、KATEKYO学院では「新潟県統一模試」を受講生に勧めています。

 

新潟県統一模試を勧める理由として、

①入試を想定した問題に数多く触れる機会を得られる
入試傾向をもとに作られた問題に数多く触れることは非常に大切です。手持ちの問題集だけでは、限りや偏りも出ます。上位校を目指す生徒さんで1,2点を争う場合には、類似問題に触れたことがあるかどうかで結果が変わると言っても過言ではありません。
②受験勉強で優先的に取り組むべき内容がチェックできる
結果表には解答の正誤だけではなく、受験生全体の正答率がでます。他の受験生が正解しているのに自分はできていない問題をチェックできるので、優先的に学習しなくてはならない単元がすぐわかります。
③志望校別の順位や合格判定が出る
確認テストではわからない自分の立ち位置が把握できます。私立併願が主ではない魚沼地区の高校入試では、令和3年度入試の一次志願のように思いがけない志願数となった場合に、対応を判断するうえで非常に大切です。また、受験者数が多いので、県全体や魚沼地区での順位や平均が把握できることも魅力です。
④普段とは違った環境で試験を受ける経験ができる
入試本番は受験する高校で、ほかの受験生と一緒に受けます。初めての入試は緊張するものです。慣れない環境で試験を受けても普段通りの結果が出すには、経験が必要です。
※令和3年度は新型コロナウイルス感染症により会場実施がなく、KATEKYO学院の教室での実施となりました。

現在、十日町駅前校、六日町校では第一回新潟県統一模試の受験申込を受付中です。
受講生以外でも承りますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

新潟県統一模試のお申込みに関するお問い合わせは事務局までお電話をください。

 十日町駅前校事務局 ☎025-750-6677

テスト風景

 

【KATEKYO加茂】新潟県統一模試「中学3年生」のご案内

加茂市 田上町 中学生 学習塾 個別指導塾 マンツーマン 高校受験  家庭教師

「新潟県統一模試実施(新中3生対象)」のご案内

中学校に入学してもうすぐ2年が過ぎようとしています。
定期テストでは、満足のいく結果を出せた生徒さんもいれば、部活との両立に四苦八苦した生徒さんもいることでしょう。
一定範囲の習熟度を測ったり内申点のことなどを考えれば、もちろん定期テストも大事なのですが、
1年後の高校受験に向けて、一度広範囲型のテストで実力を測ってみませんか?
学校ではすでに何度か実施していますが、単元別(学力)テストでは出ない志望校の判定を見ることもできます。

模試を受けた生徒さんからは、学校の定期テストとの比較で、
「難易度の違いに驚いた」
「早いうちから自分の実力を知れ、余裕をもって受験勉強ができた」
「広範囲からの出題だから、勉強量が半端ない」
「自分の弱い単元まで結果データから把握できるので復習しやすい」
「得意だと思っていた英語や数学で全然点数が取れなかった」
などの声が聞かれ、受験して良かったという感想を多くいただきます。

中学校の定期テストは狭い範囲での出題となり、受験に必要な学習内容の定着度を確認するには限界があります。

普段は確認することが難しい『真の実力』を新潟県統一模試で確認していきましょう。
下記に、KATEKYO加茂より「第1回新潟県統一模試ご案内」をリンクしております。参考まで、ご覧ください。

新潟県統一模試案内(中3生)

どなたでも、受験は可能です。ご希望の方はお気軽に事務局へお問い合せください。

新中学3年生の皆さん、1年後には受験です。今から少しずつでも受験を意識しながら一緒にKATEKYO加茂で頑張っていきませんか。
現在、KATEKYO加茂では、春の体験キャンペーンを受け付けています。
まずは、無料の教育相談をお申込みください!!

無料教育相談お申込み方法
1.加茂駅前校までお電話
   ↓番号プッシュで繋がります↓
  TEL.0256-53-5544(代)
2.こちらより無料教育相談を申し込む
  →  
  

教室紹介ページはこちら 
→ 


がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院