新着情報

『継続は力なり』 ~家庭学習を毎日続けるには?~【上越 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 高校受験 定期テスト 上越市 糸魚川市 妙高市

こんにちは。KATEKYO学院高田駅前校の梅津です。

寒さが身にしみますね。みなさん元気に過ごすことができていますか?

昨年は感染症対策などいろいろな変化のあった一年でしたが、今年もみなさんは毎日変わらずに家庭学習を続けることができているでしょうか?

 

学習したことを忘れず身に付けるためには、繰り返し練習することが必要です。そのために私がおススメしているのが、毎日の復習と週末の復習です。

毎日の復習は、その日の学習内容が理解できているかを確認することがねらいです。学校からの宿題もこれに含みます。なかなか机に向かえない人は、その日の授業内容を思い出すことから始めてみてください。部活動などで忙しい人も、この方法なら登下校などの少しの時間でできると思います。

「先生はこんな説明をしていたな」「数学の練習3の問題が解けなかったなぁ」などと授業の内容がはっきりと思い出せれば、その授業に集中できていた証拠です。解けなかった問題はもう一度解き直し、復習していきましょう。「理科の時間は植物について学習したけど…」と、内容がぼんやりとしか思い出せない時には要注意です。ノートを見返すだけでなく、教科書もしっかりと読んで復習しましょう。

週末の復習は、一週間の内容を見直すことで学んだ知識を身に付けることがねらいです。

間違えた問題をもう一度解き、正しく解けるか確認します。暗記が必要な場合も、時間をおいて繰り返すことは有効だと思います。

 

『継続は力なり』少しずつでも家庭学習の時間を増やしていきましょう。毎日の積み重ねが大切です。「わかってはいるけれど、一人では続かない」と悩んでいる方は是非KATEKYO学院高田駅前校にご相談ください。

 高田駅前校・上越事務局
 ☎ 025-522-5511

【イオン新潟東校】教室レイアウトを変更しました

新潟市東区 塾 個別指導 高校受験

 こんにちは、イオン新潟東校 教務部の高野です。1月21日、教室のレイアウトを変更し、個別指導席を増やし、お迎えの親御様用の休憩スペースも新設しました。

教室見学も可能です。教育相談も可能です。教育相談のご予約も資料のご請求もお気軽にどうぞ。

資料のご請求はこちらから → 

教育相談のご予約はこちらから → 

【新潟駅前校】国公立大学出願相談会

新潟市中央区 塾 高校生 大学受験 個別指導

 こんにちは、新潟駅前校 教務部の高野です。大学入学共通テストを受験した皆さん、大変お疲れ様でした。これまで頑張った学習の成果は十分に出せたでしょうか? 

 国公立大学志望の皆さんは、自己採点結果から出願校を決めなければなりませんね。高校の先生や塾の先生と相談をして、そして大手予備校の集計結果なども利用して、出願校を決めましょう。

 新潟駅前校でも国公立大学出願の個別相談会を実施しています。日程は現受講生を優先させていただきますが、当校をご利用ではない生徒さんの相談会参加も可能です。一緒に出願プランを作りましょう。個別相談会のご予約やお問い合わせはお気軽にどうぞ。

●新潟駅前校 025-247-5577
       (10:00~19:00受付)

本当に夜型?生活リズムを見直そう【上越 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 高校受験 完全個別 上越市 糸魚川市 妙高市

みなさん、こんにちは。KATEKYO学院高田駅前校のOです。

さて、自分は「夜型」だと思いますか、それとも「朝型」だと思いますか。今は寒いので何となく朝は起きたくないし、暖房の効いた部屋で夜遅くまで起きているほうがラクだなぁ…と思っている人もいるかもしれませんね。

「夜型」のみなさんは、本当に夜型なのでしょうか?ここでちょっと考えてみてほしいことがあります。夜遅くまで起きて、どんなことをしていますか?

ゲームやSNSをしたり、インターネットや動画を観たり、と自分の好きな事をして夜遅くまで起きているという人。そんなあなたは実は夜型ではないかもしれません。一度、同じ時間帯に勉強や、何か自分の嫌いな事、苦手なことなどをしてみてください。それでも夜の方が朝よりもはかどる、という人は本当に夜型なのかもしれません。でも、好きなこと以外のことに取り組んでみて、眠くなってしまったり、効率が悪かったりした人は、おそらく本当は、夜型ではないのではないでしょうか。

私は中学生時代、早起きがとても苦手だったので自分は夜型だと信じていました。しかし嫌いな教科の宿題は夜やってもはかどらず、そうかといって、宿題のために朝早く起きられるかというとそんな事もなく、朝食から登校までの間に大慌てで終わらせていました。でも、学校とは何の関係もない大好きな内容の勉強は、真冬に暖房もついていない中、朝4時に起きてすることも…そして大好きな内容も夜では全くはかどらない…。そこで気付いたのです。私が早朝に起きられないのは夜型だからでも、朝に弱いからでもなく「やりたくない…」という自分の気持ちに負けていただけなのではないか…と。

また、もう一つ気をつけなければならないのは、昼間は学校があるということです。たとえ夜型であったとしても、夜更かしをしたために、睡眠時間を十分確保できなくて学校で眠くなってしまったり、起床から学校での活動までの時間が短いために、座学の時間にぼんやりしてしまったりということがある人は、生活を見直す必要があります。いくら夜型で夜中に家庭学習がはかどったとしても、肝心の学校の授業に集中して取り組めないようでは本末転倒です。

自分が本当に集中できるのはどの時間帯なのか、学校に行っている時間帯にすっきりとした気持ちで、精力的に物事に取り組むためにはどの時間帯にどれくらいの睡眠時間をとるのが自分に合っているのか、是非、検討してみてください。

今、私たち人間が夜中遅くまで起きて活動できるのは、文明の力による部分がとても大きいのです。基本的には人間はネコなどと違い、昼間に起きて活動するようにできています。そのため夜間に最大限のパフォーマンスをすることは難しいです。自分に合った生活リズムを見つけ、効率的に勉強できると良いですね。

そうはいっても中3生の皆さんは高校入試に向けた勉強も追い込みです。心配でやっぱり夜更かししてしまう…という人も多いのではないでしょうか。KTEKKYO学院高田駅前校では、通常の完全1対1指導だけでなく、少人数制の入試直前対策講座を実施します。入試当日に向けて体調を整え、本番では最高のパフォーマンスをしたい皆さん、ぜひこの講座を受講して生活リズムを維持しつつ、合格を勝ち取りましょう。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

大学受験生へ!入試直前の学習ポイント【上越 個別指導 塾】

英語 学習塾 完全1対1 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市

KATEKYO学院高田駅前校の伊藤です。

高3生・大学受験生の皆さん、共通テスト大変お疲れ様でした。今年の上越地区は大雪の影響もあり、直前に不安を抱える生徒さんも少なくなかったことでしょう。これからは国公立大の2次試験や私立大学一般入試の準備に忙しくなります。英語について、いくつか学習するうえでのポイントをまとめたいと思います。

 

(1)単語・熟語の再確認

 当然のことながら単語や熟語がわかっていないと長文を読むスピードが遅くなってしまいます。脳の海馬という部分が寝ている時に短期記憶を長期記憶に変換してくれます。ですから寝る少し前に単語・熟語という暗記系に取り組むのが良いのです。これは英語に限らず暗記系科目全般にあてはまることです。また、海馬は断片的に10~20覚えるよりは、50~100位を一気に覚える処理の方が向いているのです。何かを暗記するときは、なるべく、ある程度はまとめて覚えたり復習したりするとよいでしょう。

 また単語はpoor(形容詞)→poverty(名詞)といったように派生語を確認しておくのは必須です。文章のなかでどの形ででてくるかは分からないからです。

 

(2)パラグラフごとの要約

国語と同じようにパラグラフごとにキーワードを押さえながら要約する練習をしてほしいと思います。国立大2次では100字程度で要約する問題が頻繁に出されています。この作業はパラグラフごとの関係を捉えるうえで重要な作業とも言えます。また国語の読解力にもつながるでしょう。First of all(何よりもまず)、Moreover・In addition(さらに)や文の流れを変え、重要なポイントの前に置かれる逆説のHowever・Contrary(しかしながら・対照的に)にも注意が必要です。

 

最後に、毎月恒例の英語の問題です。ぜひ、チャレンジしてください。

【和訳】次の英文を、下線部に注意して和訳してみましょう。

(1)Your report remains nothing to be desired.  

(2)Tom is the last man to deceive you.

(3)Jane doesn’t go shopping without buying a lot.

(4)There is no telling who will come to our party.

(5)Mr. Suga is anything but a politician. He is a statesman.

 

 

 

 

 

【解答】

(1)君のレポートは申し分ない。(下線部:望まれることは何もない)

(2)トムは決して君をだますような男ではない(下線部:だます可能性としては最後の)

(3)ジェーンは買い物に行くと必ずたくさん買う。

(二重否定:たくさん買わずに買い物に行くことはない)

(4)私たちのパーティーに誰が来るかは分からない。

  (There is no ~ing:~できない  tell:分かる、区別する)

(5)菅氏は単なる政治家ではない。彼は大物政治家だ。(下線部:=only)

わからない単語はしっかり調べましょう。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

【十日町・六日町】彼女がカテキョーを選んだ理由 高2女子2020年12月入塾

十日町 六日町 塾 個別指導 高校生 授業サポート 大学入試

こんにちは、十日町駅前校、六日町校の長津です。
高校3年生の皆さん、大学入学共通テストお疲れ様でした。まずは一区切り。これから宿泊を伴う入試が多くなります。体調管理と感染予防に努めてください。
さて、十日町駅前校と六日町校では来年度の大学入試を見据えた高校2年生の入塾が始まっています。一時は教師のスケジュールが埋まり、受講生の受け入れをストップしていましたが、志望校に合格した高校3年生がカテキョーを卒業し、生徒さんの受け入れができるようになってきていました。

今回はこの冬に入塾した高校2年生女子が受験対策としてカテキョーを選んだ理由を紹介します。

彼女がカテキョーを知ったきっかけは、彼女のお姉さんです。お姉さんも数年前に受験対策としてカテキョーを利用していました。お姉さんから、志望大学に行きたいならできる限り早いうちにカテキョーを始めた方がよいとアドバイスを受け、入塾を考えたそうです。実は秋ころには「お姉さんと同じ先生で受験対策をしたい!」と連絡をいただいたのですが、その時は先生の日程調整がつかず、スケジュールが空くまで待ってくれていました。

生徒さんがお姉さんから言われた「受験対策はカテキョーがよい理由」は、以下の通りだったそうです。

指導風景写真

①自分専用の学習カリキュラム、計画を用意してくれること
何を、どれくらい、いつまでにやらなければならないのかを指示をしてくれることはもちろん、やる必要のないことはやらなくてよいとはっきりと言ってもらえ、限られた時間を有効活用できる。
②受験に関するアドバイス
現段階で選択科目を決めかねているが、カテキョーなら学力や適性から客観的なアドバイスをもらえる。また受験科目、傾向に合わせた併願校のアドバイスももらえる。
③モチベーションの維持
1年間の受験勉強で中だるみする時期や気持ちが緩む時があったが、今やらなければならない理由を理路整然かつ親身になって話してくれ、その度にモチベーションを持ち直すことができた。

マンツーマン指導だからこそできるサポート内容が、カテキョーを実際に体験したお姉さんから彼女に正しく伝わってくれたことを、本当にうれしく思いました。

志望大学合格目指して一生懸命サポートします!

 

受験や進路相談を承り中です。
来年度の生徒さんの受付も始まっています。

カテキョーの詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ。

 

 

 

丑年クイズに挑戦!!【上越 個別指導 塾】

学習塾 中学生 高校生 定期テスト対策 入試対策 上越市 糸魚川市 妙高市

KATEKYO学院高田駅前校の渡邉です。さて、今年は丑年(うしどし)ですので、皆さんに牛に関する問題を出します。紙とペンを用意して、問題a~dに対する答えを左から順に書いてみましょう。

 

 

 

 

問題a  昼の牧場の牛と牧草について、正しいのは1~3のどれ?

     1 牛も牧草も呼吸と光合成の両方をしている。

     2 牛は光合成をしていない。牧草は呼吸も光合成もしている。

     3 牛は呼吸をしている。牧草は呼吸をせず光合成をしている。

 

問題b  I saw a cow. のa cowはS・V・O・Cのどれ?

     S 主語  V 動詞  O 目的語  C 補語

 

問題c  ■に当てはまる数は? 7×■=じゅ牛

 

問題d  平安時代の文学作品に登場する「牛車」の読み方は1~3のどれ?

     1 ぎっしゃ 2ぎゅうしゃ 3 も~しゃ

 

解答欄

    a___ b___ c___ d___              

 

書けましたか?難しい方にはヒントです。

 

 

問題a

動物だけでなく植物も、昼夜を通して呼吸をしています。光を受けると植物は呼吸と同時に光合成もします。

問題b

I(私は) saw(見ました。) a cow(1頭の乳牛を).

Iは主語、sawは動詞、 a cowは目的語です。目的語とは、主に「~を」や「~に」に相当し行為の対象を表す語です。

問題c

なぞなぞの要素を入れました。「牛」を訓読みして九九で「しちにじゅうし」となります。

問題d

牛車は平安時代の貴族の乗り物で、牛に引かせる屋根付きの車です。「ぎっしゃ」と読みます。「うしぐるま」とも言うそうです。

 

 

 

 

ということで、答えは…

 

良い年になりますように!!

 

学力UPの年にしたい皆さんは、完全個別指導のKATEKYO学院高田駅前校へご相談ください。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

【高田駅前校】高校入試直前対策講座のお知らせ

学習塾 高校受験 高田駅前 上越市 糸魚川市 妙高市

公立高校入試一般選抜まで残りわずか。

志望校合格のために、最後まで頑張り抜きましょう。

高田駅前校では、ラストスパートの特訓講座を用意しました。

残された時間を有効に使い、志望校合格を勝ち取りましょう!

☆高校入試対策直前講座

対 象:公立高校を受験する中3生

期 間:コースによって異なります。 

内 容:最大8名までの少人数指導  

教 科:英語 直前対策・リスニング、文法講座

    数学 北城・新井・上越総合技術 受験生向け計算対策

    ※高校入試直前対策講座内容はこちら

問合せ:025-522-5511(高田駅前校・上越事務局)

【新潟市秋葉区塾・新潟市東区塾】料理のススメ

新潟市秋葉区・東区・江南区・南区・北区 学習塾 新津駅前塾 
イオン新潟東塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾 完全1対1個別指導

 新津駅前校教師の佐藤です。
 私は中2のころから休みの日はよく料理をしていました。両親共働き、祖父祖母と同居していたのですが、祖母の作るメニューだけでは食べ盛りのお腹はなかなか満たされず、自然とキッチンに立つようになりました。最初にハマったのが、「チャーハン」。手際の良さがカギになるメニューですが、当然失敗の連続。当時いろいろなテレビ番組に中華料理人(周富徳さん他)が出ていて、テレビを見て必死に勉強しました。半年も経った頃には少しまともなチャーハンが作れるようになり、鍋ふりも出来るようになりました。

 それから数年経過して大学生になり、最初に始めたバイトが厨房の調理補助でした。皿洗いや料理の盛り付け等がメインの仕事です。バイトを始めて間もなく、まかない料理作り&メニュー覚えのためにチャーハンを作ることになりました。たまたまその店のメニューにチャーハンがあったのです。店長さんも驚くほどの手際の良さで、それからすぐに時給も上げてもらい、チャーハンはほぼ私が作ることになりました。ちょっと自慢です。ちなみに、一人暮らしをはじめて最初に買った調理道具は中華鍋です。料理は出来なかったら本を見ながら検索をして、調理工程を真似して始めます。「これは!」というメニューは、見ないでも作れるようになるまで何度もチャレンジするでしょう。最終的には、何かを加えたり、減らしたり、自分なりのアレンジができるようになります。

 これはそのまま勉強にもつながるのではないでしょうか?
 今ある食材(身についている知識)を確認し、「何を作るか?」「この問題は解けそうか?」を判断する。逆のパターンもありますね。調理工程を考えて、「何から始め、どう進めるか?」を考える。これが求められたら次に「何がわかるか?」「最終的な答えにつながりそうか?」を見極める。あとは実行あるのみです。複数のメニューを作る(複数教科の勉強をする)となれば、作業効率なども考える必要があります。

 これまでの経験から、料理ができるようになってホントに助かっていると感じます。勉強に行き詰まったときのリフレッシュとして、料理にチャレンジしてみてはいかがですか?
 学習内容とはまた別の大事な「何か」が身につくようになるかもしれませんよ?

いよいよ本番!頑張れKATEKYO燕生!!

燕市の個別指導塾はKATEKYO学院 

 こんにちは、KATEKYO学院燕校の熊倉です。熊倉
 いよいよ明日16日から2日間にわたって大学入学共通テストが実施されます。
 燕校のKATEKYO生も毎日頑張っていました。新入試制度、コロナウィルスとの葛藤の日々、大変な1年だったのではないかと思います。

微力ではありますが
エールを送ります






1.トラブルが起きても「それぐらいがちょういい」

 受験もスポーツの試合でも、いざ本番では思い通りいくよう進めることはそうできませんね。だったら、最初から想定外のことが起きることは「当たり前」と思えば気持ちも落ち着くかもしれません。

2.気持ちの「切り替えスイッチ」を作る
 「テストや部活動の試合など、序盤でミスをしてしまい気持ちを立て直すことができない・・・」という経験は誰でもあるでしょう。そんな状況になったら、「今これから必ず素敵な将来が待っているんだ」と考えましょう。自分でより良い状態に切り替えるいつものルーティーンがあればそれを実行するのも良いでしょう。明日は、受験だから「かつ丼大盛!」など、いつもと違う行動をとるのではなく、いつもの生活通りに過ごしましょう。

3.勉強したこと、やってきたことは必ずできる
 試験中、頭が真っ白になり焦る・・・焦る・・・、そんなときは原点にかえることです。 「取り組んできた参考書・教科書を思い出す。KATEKYOの担当の先生の表情や口癖を思い出す。仲間から教えてもらった内容を思い出す」
意外と忘れていた記憶が戻ってくるかもしれません。

がんばれ💯 がんばれ✍
KATEKYO生

燕 校TEL.0256-62-3366(代)
   (平日10:00~19:00受付)

   (日曜・祝日は事務局お休み)

KATEKYO新潟 ロゴKATEKYO学院