新着情報

【新潟市秋葉区塾】今年度の大学受験は『募集要項の熟読』が必須!

新潟市秋葉区学習塾 新津駅前塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾
完全1対1個別指導

 新津駅前校教師の神蔵です。新型コロナ感染症拡大に伴い、わたしたちの生活様式は大きく変わってきています。皆さんもマスクの着用や手洗い・消毒の徹底、大人数での集まりを避けることなど、感染予防に気を付けているはずです。

 大学入学共通テストで英語の外部試験導入は見送られましたが、今年度は大学入試の方式も大きく変化する年度になります。県内でも、今年から受験科目や受験方式が変わっている大学があります。例えば、面接試験がなくなった大学や受験必須科目が追加された大学、私立大学であっても共通テストの受験が必須の大学(学部)があります。昨年まではマークシート式でしたが、今年から記述問題を含む形式に変更された大学、合否判定が高得点科目で行われる大学もあります。自分の志望する大学がどのような形式で試験を行うのか、よく知っておく必要があります。そのため早目に『募集要項を熟読すること』お勧めします。昨年までとは違っていることがありますので、人任せにすることなく『自分で確認』するようにしてください。募集要項が急遽変更される可能性もあります。各大学がホームページやSNSなどで発表するお知らせを、細目に確認することも大切です。要項を読んでもよくわからない時は、大学に直接確認しましょう。

中3カモン! イオン新潟東校は高校受験生を応援します!

新潟市東区 塾 中学3年 高校受験 

 

 こんにちは、KATEKYO学院イオン新潟東校です。10月10日に開校し、東区の中学1年生、2年生から多くお申込みをいただき、日々の勉強のお手伝いしています。県内のKATEKYO学院では、既に教師スケジュールがいっぱいで中学3年生の募集を停止している教室もありますが、イオン新潟東校は新規開校の特権!まだ教師スケジュールに若干の空きがあります。まだ高校受験生の受入れが可能です。自学で頑張っている生徒さんも、他塾で頑張っている生徒さんも、以下のような学習状況でしたら、ぜひお声掛けください。KATEKYO学院の社会人プロ教師が精一杯のお手伝いをいたします。

<このような中3生 カモン!>
・国語の記述問題でもう少し部分点を取りたい
・数学の証明問題や規則性問題の苦手を克服したい
・英語の英作文が全然書けなくて困っている
・理科の計算問題が大の苦手だ
・県高・南高の筆答検査対策をしたい
・私立高校入試の準備をしたい

公立高校入試まで、あと104日です(11月20日現在)。ピンポイントで対策を完成させましょう。すぐにスタートをしたいので、まずは資料請求をお急ぎください。

資料請求はこちらから → 

勉強のお悩みありませんか【KATEKYO学院 燕校】

燕市、弥彦村、中之口、巻にお住いの中学生・高校生が通う学習塾は完全個別指導塾で!

*************

「国公立大に合格したいと思って
いるけど、勉強法がわからない?」

⇒ 2021年度より大学入学共通テスト。毎年、全国50万人以上が受験しています。そんな中、現役生はもとより、浪人生(既卒生)も受験します。日々の受験勉強法で悩む生徒さんも少なくないはずです。学校の授業も大切ですが、復習無しでは、自分の解けない・解らない問題が増えるばかりです。5教科のマーク式。受験は戦略も大切です。全体の得点率で勝負です。苦手な科目をどれだけ補い、得意な科目でカバーする。我々KATEKYOのプロ教師であなただけの指導カリキュラムと勉強方法までご提案します。100人いれば100通りの指導と勉強法があります。KATEKYOの個別指導で合格切符を勝ち取りましょう。2020秋 勉強

 

「間に合いますか?志望大学に向けて」

⇒ 夏の模擬試験の結果も決して良くない状況。逆に春より悪くなっている。いったい何が悪いのだろうと悩み続け、自分の勉強法が本当に正しいやり方かと悩むばかり・・・。勉強は時間をかけて取り組んでいても伸びないのはなぜだろうと、悩む生徒さんもいることでしょう。大学入試まであと1年と考えるか、もう1年しかないと考えるか、考え方はそれぞれ。間にあうも間に合わないも、大切なことは、何をどのようなやり方で取り組んでいくか、その取り組んだ結果のフォローはいつ・どこで行うかなど、日常すべきことを精査していくことが大切でありスタート地点です。つまり今の自分の状況把握をすることです。不安を払拭し、ポジティブ思考で勉強できる態勢作りからもう一度見直していきましょう。勉強には王道などありませんし、他者の勉強法を模倣してもけして良い結果にはなりにくいのが現状です。頭を抱えて悩む前に、ご相談ください。きっと解決策はあります。

 

「通塾しているが結果が出ない。
このまま通塾させるべきか悩む?!」塾を検討

⇒ 日常も勉強もしているし、塾にも通っている。でも、定期試験(考査)の点数が悪くなっていく一方。「塾に通わせているから安心」と思ってはいないでしょうか。塾のスタイルと指導内容など、今一度検討する必要があるでしょう。塾選びは、「生徒さんの依頼と塾のスタイル」が合致する必要があるでしょう。集団・衛星・個別・完全個別指導塾などがあります。通塾させているから、安心ではありません。勉強はやっているようだが、結果が出ていないということは塾が合っていないという可能性も払拭できないでしょう。通塾させる以上は、結果を出してほしいと思うのが親御様の思いです。いつまでも悩みを抱えても時間は過ぎていくばかりです。我々KATEKYO学院 燕校は、「教育相談」をとても大切にしています。ただやみ雲に教師を充てるということはありません。生徒さんの学力的な状況や指導の教科(科目)希望、指導日時のご要望をしっかりと把握に努め教師を人選しています。

「勉強はいつも定期試験(考査)前が
中心に。普段は宿題(課題)程度。
進学したいがどのように勉強したら?」

⇒ 中学生の方へ数学・英語

 特に、「英語」や「数学」は日々の努力がやがて成果に繋がってくる重要な教科です。試験前だけでも定期試験レベルでは良い点数が取れることもありますが、短期記憶として入るため、すぐに入れた知識は抜けてしまことが多いです。逆に、なぜそのような答えとなっているかまで掘り下げた勉強ができれば長期記憶に繋がっていきます。KATEKYO燕では、日常的に苦手な単元は時間をかけて理解できるまで指導を行っています。定期試験レベルで出来るからと言って過信せず謙虚な心でもって取り組むことも大切です。進学校への合格はお任せください。自信を持ってご提案いたします。一緒に夢を実現に変えましょう!!

 ⇒ 高校生の方へ勉強

 赤点・進級・週末課題・定期考査・大学進学など、悩みは尽きませんね。部活動にも注力しているようなら、勉強時間がないなどの悩みも抱えてしまいます。学校の授業と大学受験の勉強には違いがあります。それを理解し、勉強をすすめる必要があります。学校の授業で履修した内容を一生懸命に取り組むだけでは大学入学共通テストでは良い結果が出せないことも往々にしてあります。一人ひとりの、学力・性格・時間の猶予・普段の勉強内容など自己を分析することも大切です。総合型選抜や学校推薦型選抜の入試制度を利用し受験するならば、学校の成績を上がるための対策が必要なこともあります。入試制度が大きく替わろうとしている今だからこそ、塾に求められるニーズは大きいと思っています。

まずは無料の教育相談からスタートしてみませんか? 結果を出すための糸口になると思います。必ず道は開けるものです。現在では70名のKATEKYO燕生がおります。

 私たちKATEKYO燕、教育機関のプロが解決するよう尽力させていただきます。教務・担当教師・親御様と連携しながら一緒にお子様の未来を考えていきましょう。「聞ける・話せる・相談できる」が我々の指導モットーです。根気強く教えてまいります。

KATEKYO新潟 ロゴ

KATEKYO学院
    燕   校
tel:0256-62-3366㈹

 

【公式】KATEKYO新潟

          

 

勉強のお悩みありませんか【KATEKYO学院 加茂駅前校】

加茂市、田上町の小学生・中学生・高校生の通う学習塾は完全個別指導で!

*************

親御様のお悩み子供
1 やる気がなくて困っている 
2 勉強しないで困っている
3 勉強はしているが、伸びないで困っている
4 もっと勉強すれば出来る子なんです・・

 親御様からよく耳にするお悩みを4つほど挙げましたが、親御様の悩みは殆どが「1か2」が多いと感じています。「3」は学校での学力が割と上位の生徒さんが多いような気がします。

叱る母

 小学生のうちは「コツコツ勉強してくれるし、テストも90点以上が当たり前だから心配はしていない」確かにその通りです。それが、中学・高校ともなると、なかなか親が勉強を教えることはありません。というよりも、教えられないというのが現実的です。教えられても、家族となると感情的になりケンカになってしまうことも少なくないと思います。どのご家庭でも一度は経験されていることでしょう。

勉強 分からない また、小学生のうちは「勉強が好き」と回答する生徒さんは多い傾向にありますが、中学生以上になると「勉強が嫌い」と応える生徒さんが多くなります。100人に聞くと99人は「好きではない」がごくごく普通な気がします。普段勉強している生徒さんでも「勉強自体は好きではないけど、やらないと結果を出せないから・・・」という生徒さんもいますが。これは単純に学年が上がるに従って、難易度が高くなることが大きな理由と言えるでしょう。

 小学生のうちは一生懸命コツコツとドリルや宿題をやる子も多いですし、たまにある漢字テストや計算テストではいつも90点以上。『お母さん、また90点取ったよ』なんて大喜びでテストの結果を渡してくれることもあるでしょう。それが、中学生ともなると「テストの点数も教えてくれない、ペーパーも見せてくれない」こともしばしば・・・・。
通知表の結果をみて愕然。ついつい『だからもっと勉強すれば良かったんだよ』と愚痴が・・・・・。親御様も生徒さんもこれではどんどん負のスパイラルに陥ってしまう繰り返し・・・・。

加茂駅前校でも毎年100名以上の親御様・生徒さんと相談をしていますが、相談中にお母様と生徒さんが口喧嘩なんてこともまれにあります。


どうしたらやる気になってくれるの?
どうしたら毎日コツコツ勉強してくれるようになるの?

前提として
少なくともお子様は
・「お母さんやお父さんに褒めてもらい褒める父たい」という欲求は誰でも持っている。
・褒めてほしいけど、60点の嵐ではとても褒めてなどもらえないと思ってしまう。
・自分なりには勉強したけど結果が悪いし、どうせまた叱られるだけだし・・・。
・子どもたちは子どもなりの言い分があり、親は親で頑張ってほしいから、ついつい叱るような言い回しになってしまう。

「定期テストで60点獲った」は、褒められるべき? 叱るべき?


悪いテスト
どっちでもあると思います。親は、マイナス40点の方を先走ってしまう傾向が高いと思いますがいかがですか。逆になぜ60点を褒めてあげないのですか?もちろん努力しないでの60点であれば叱られる要素は満載です(笑)。他方、努力しないで60点も取れていることは学校の授業をしっかりと聞いているからこそ、獲得できた点数とも言えるでしょう。
あるいは、平均点はどうかです。50点の平均点であればそれなりの結果と言えますし、75点の平均点とすれば、それはいただけない結果とも言えますね。「褒めるべき点、叱るべき点は常にあり!!」だと感じます。言葉がけ1つでお子様のやる気は上昇したり下降したりするものです。

昨今では、「3人に1人」は塾や家庭教師に行っている時代です。決して勉強ができるだけが、自分自身の人生を決める要因ではありませんが、少なからず近い将来、高校進学や大学進学という受験が待っています。何が原因で『やる気』がなくっているのか、『勉強しない』のはなぜか、などを解決していくためのKATEKYOです。大切なお子様を預かる塾として、プロ教師がお子様だけの指導カリキュラムや日常の勉強管理のご提案やその管理など勉強面での総合プロデューサーとして対応しています。

まずは無料の教育相談からスタートしてみませんか? 結果を出すための糸口になると思います。必ず道は開けるものです。現在では80名のKATEKYO加茂生がおります。

私たちKATEKYO加茂、教育機関のプロが解決するよう尽力させていただきます。教務・担当教師・親御様と連携しながら一緒にお子様の未来を考えていきましょう。「聞ける・話せる・相談できる」が我々の指導モットーです。根気強く教えてまいります。

KATEKYO新潟 ロゴ

KATEKYO学院
    加茂駅前校
tel:0256-53-5544㈹

 

 

【公式】 KATEKYO新潟

【十日町・六日町】受験生募集停止のお知らせ

十日町市 南魚沼市 魚沼市 津南町 湯沢町 公立高校入試 個別指導 

こんにちは、十日町・六日町の長津です。

今年度は大変多くのご家庭からお申込みをいただき、所属教師のスケジュールもほぼ埋まりました。大変心苦しいのですが、受験生にベストな学習指導の提供が難しくなったことから、高校・大学の受験生の募集を停止させていただきます。追い込みにカテキョーをご検討いただいていた方々には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

受験生以外の募集は引き続き行っておりますが、お申込みの内容により、教師のスケジュールが空くのをお待ちいただいている状況です。教育相談を受けていただき、ご契約を予約をいただければ、教師のスケジュールが空き次第、優先的に手配させていただきます。お申込みについてご不明な点がございましたら、事務局までお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

現在の予約状況教室人数
魚沼市自宅指導自宅派遣
女性教師指導十日町教室
大学入試対策十日町教室

 

受験生はオリオン座を見よう!【上越 個別指導 塾】

学習塾 大学受験 高校受験 完全個別 上越市 糸魚川市 妙高市

こんにちは。KATEKYO学院高田駅前校・教師のOです。

中学校、高校ともに3年生はそれぞれ、志望校決定や受験を目前に控えています。そんな先輩たちの姿を見て、「私はどうしよう?」と思っている2年生の皆さん、ここでお知らせです。今、KATEKYOでは中2・高2生対象のキャンペーンを行っています。この機会にぜひ、KATEKYOで進路のことを相談してみませんか?

さて、高校3年生のみなさんは共通テストが次第に近づいてくるのをひしひしと感じている時期かと思います。私も高校3年生の今頃は「センターがどんどん近づいてくる」と、同級生と言っていました。別に、言ったからといって、センターの日程が変わるわけでもないというのに…。

その当時、高校の先生から言われた(そして、いま、私が受験生を担当すると必ず言っている)ことがあります。

「センター(今年からは共通テストですね)までは、オリオン座が南中したら寝なさい

11月半ばは、オリオン座が南中するのは夜中の2時ごろです。これが、徐々に早くなり、1月半ばというと、だいたい夜10時頃に南中します。

「受験目前(本当に目の真ん前)の高校3年生がそんなに早く寝て良いの?」…はい、私も先生に言われた時はそう思いました。「周りの人たちは自分よりずっと勉強ができるような気がするし、そう思うと、寝る間を惜しんで勉強しないといけない気がするし、10時になんて寝ている場合じゃぁない!」と。

でも、疑いつつも、実行してみました。すると早く寝る分、朝は早く目が覚めます(当たり前といえば当たり前ですが)。つまり早く寝た分、早く起きて勉強できるので勉強に割く時間は特に減りません。目が覚めたときはまだ外は真っ暗でしたが、次第に明るくなっていくなかで勉強していると、とても気分よく一日を始めることができました。気分がいいので、勉強に集中できます。そして、気分が良いと、体の調子もとても良いのです。また、「学校へ行く前に勉強できるくらいの時間がある」と思うと、気持ちにゆとりも生まれます。もちろん、オリオン座はあくまでも目安にすぎませんが、オリオン座を見るために1日の終わりに星空を見ると(日本海側の新潟では雲で見えないこともあります)、寝る前にリラックスできるので、睡眠の質も向上しました。

試験はこれまで努力して培ってきた学力だけでなく、そのときの気持ちや体調も大きく影響します。共通テストに向けて体調と気持ちを整えるという点から見ても、早寝早起き、そして栄養のある食事は欠かせません。みなさんも学力向上だけでなく、体調も整えて共通テストに備えてくださいね。

 高田駅前校・上越事務
 ☎ 025-522-5511

【新潟市秋葉区塾】テストと時間配分

新潟市秋葉区学習塾 新津駅前塾 五泉市塾 阿賀野市塾 阿賀町塾
完全1対1個別指導

 新津駅前校教師の丸山です。中学生は定期テストが終了した学校も多くなっていますが、生徒さんからテスト後によく耳にするのが「時間がなくて解けませんでした」という言葉です。いろいろな原因があるでしょうが、「次頑張ります」で終わっている人が多いのではありませんか?原因を考えてみましょう。それは「解けるまでやる」という学習をそのままテストでもやってしまうことです。解けるまでやることは良いことなのでは?と思った人も多いでしょう。しかし、テストと普段の学習で大きく違うことがあります。それは「時間制限がある」ことです。

 では、具体的に高校入試の数学を例にとってみましょう。問題は6問構成になっていますので、大問一つあたりざっくりと8分。大問1はさらに10問で構成されているので、1問あたり48秒です。後の証明問題や空間図形の解く時間を確保するためにも、序盤の大問1、大問2は、出来る限り速く解く必要があります。つまり大問2を解き終えた時点で、16分を超えていたら解ききれない可能性が大きくなります。

 

 もちろん大問数による均等割りは難易度に合っていませんから、時間のかかりそうな問題に簡単なものの時間を回すなどして実際の時間を決めます。数学以外の教科でも時間配分の大まかな目安となります。テストが始まったらまず時間配分を決めてみましょう。

 数学で速く解くことについては、またの機会とさせていただきます。

 

【十日町・六日町】令和3年度公立高校入試の変更点

こんにちは。十日町駅前校・六日町校の長津です。

令和3年度公立高校入試の選抜要項が発表されました。
魚沼地区の公立高校の変更点は以下の通りです。

高校名変更内容
十日町高校1学級募集減(6→5学級)
松代高校1学級募集減(2→1学級)
小千谷高校英語と数学を傾斜配点とする
国際情報高校他の学科を第二志望にできる

傾斜配点は、魚沼地区では国際情報高校の情報科学が数学のみ、国際文化が英語のみ傾斜配点を行っていましたが、小千谷高校も新たに加わることになります。

ちなみに、学力検査が同じ300点でも各教科の内訳次第で以下のように換算されます。

【学力検査結果】

 
Aさん6060606060300
Bさん5050805070300
Cさん7040507070300

【傾斜配点後】

 小千谷国際情報(情)国際情報(国)
Aさん420360360
Bさん430350380
Cさん390340350

小千谷高校では、英語と数学の2教科なので、BさんとCさんで40点もの差になります。今回の傾斜配点の導入は合否判定に大きく影響することは間違いありません。また、これにより小千谷高校から小千谷西高校、小出高校への志望校を変える生徒さんも出てくることも予想されます。

公立高校入試一般選抜まで110日ほどです。
頑張れ!受験生!!

受験や進路相談を承り中です。

カテキヨーの詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ。

【高田駅前校】リニューアルオープンのお知らせ

学習塾 大学入試 高校入試 完全個別 上越市 糸魚川市 妙高市

KATEKYO新潟・上越事務局は1984年の開設以来、上越地区の生徒さんの夢を実現させるため、日々の指導にあたってまいりました。当初から完全個別指導にこだわり、家庭教師派遣だけでなく、2006年9月には教室を開設し、上越地区の多くの小中高生と共に歩んでおります。おかげさまで多くの生徒さんと二人三脚で志望進路の実現を果たすことができました。

この度、学習塾需要の高まりとともに、ピーク時には連日満席になることから、学習指導を希望する皆様のご期待に添えられるよう、新たな教室に移ることといたしました。高田駅より徒歩4分、「本町5丁目」交差点に位置し、近隣の高田高校、高田北城高校、上教大附属中学校からのアクセスも抜群です。指導席、自習席とも増設した新たな環境で、これまで以上に多くの生徒さんそれぞれの「夢」の実現を目指して一緒に歩んでまいります。

リニューアルオープン記念としまして、11月30日まで新規ご入会者様限定10組にクオカード5,000円分を進呈します(※他特典との併用不可)

リニューアルしたKATEKYOで、志望校合格を目指しましょう!

新所在地

〒943-0832新潟県上越市本町5-2-1 クリタビル2F

株式会社KATEKYO新潟 上越事務局

【Tel】025‐522‐5511

新潟県高校受験対策(国語・理科編)【KATEKYO学院 加茂駅前校】

加茂市、田上町の中学生が通う学習塾は個別指導で!

*************

新潟県高校受験対策は
KATEKYO加茂へ
「加茂~ん(come on)」

「切替・乗換」「併用」キャンペーン

乗り換え
 どうぞこちらへお乗り換えください!!  

中3生の皆さん、いよいよ「勝負の冬」を迎えます。KATEKYO加茂では、従来通り「KATEKYO一本で」というお申込みはもちろん、「塾に通っていてもなかなか成果が出なかった」と切替・乗換を検討中の生徒さん、「塾の授業で手薄な理科や社会だけ申し込みたい」と塾との併用を考えている生徒さんからのご依頼を受け付けます。

受験対策の「全部」も「一部」も KATEKYOが万全の態勢でサポートします。
前回は「数学」と「英語」の受験対策を書きましたが、今回は「国語」と「理科」について受験対策です。ぜひ、参考にしてください。

新潟県公立高校受験まで
あと112日「2020年11月12日現在」

 

 

1.「国語」対策編

【傾向・対策】

現代文
記述問題では筆者の考え、意見、主張にもとづいた説明、要約が求められる傾向があるため、自分の言葉で説明することを習慣化できるよう対策が必要。


・記述問題では部分点を少しでも多く得点しようという意識を持って取り組むそのためには模範解答に書かれてあるキーワード(根拠)を本文中から探し、自分の解答とのズレを認識しながら自分の文章読解を修正する。
➡ 読解力につながる。

古 文
毎年出題されていた歴史的仮名づかいの問題は出題されなかった年度もあるが、確実に出来るようにしておくこと。

・現代語訳や書かれている説明文から、内容や場面を正しく把握する。新潟県で出題される古文は、必ず現代文での説明や訳文が与えられる。難しい古文ではないため、現代文から内容を読み解くヒントを得るよう、実践問題を行い訓練していくと良い。

国語全般
漢字練習で語彙力アップ。ex新研究の巻
末を使用して漢字検定(テスト)も良い。
書き方を学ぶ(視写はおススメ)
・文章を読むときは、
①接続語・指示語をチェック
②よく出てくるキーワード筆者の意見にアンダーライン
段落ごとの要点を考える。
・答え合わせをするときは、必ず本文中で根拠を探す。根拠を見つけられないときは学校の先生や塾の先生に確認する!
・字数制限を設けた記述問題はおよその配点割合4割~5割弱。
記述問題の重要性は年々高まってきている(大学入試改革を意識した傾向と予想)。

大問構成は例年4題

大問【1】漢字の読み書き 
⇒合計10問~12問が出題数。


大問【2】随筆 
⇒言葉の知識、文法問題、随筆の内容理解の問題が出題される。

大問【3】古文 
⇒古文と現代文の融合問題。記述問題は傍線部についての具体的内容や気持ちの読み取りが求められる。

大問【4】評論 
⇒接続語の問題、内容理解、書き抜きの問題などが出題。記述問題では70字~100字程度で要旨の問題が出題。

2.「理科」対策編
【傾向】
異なる2つの分野を結び付けた出題の可能性もあり(総合問題的な出題)。
大問数は7題~8題
・各学年で学習した範囲は漏れなく出題されと考えておこう。


例年の傾向
2年>3年>1年の順で出題数多い傾向あり

記述問題数は6問程度は出題される。
1問の配点が5点と高い傾向となる場合もあるため、しっかりと理解しておくこと。
・毎年恒例だが、「電気単元」は必須の出題

【対策】
説明記述問題図表の出題は続く可能性が高いため、記述問題図表の読み取り方など確実に理解しておくこと。1問の配点が高い傾向なため、大きな得点源となっていく。

実験観察の問題は、単純に実験結果の暗記だけでなく、実験の目的、その方法・結果に至るまで理解すること。自分の言葉(音)で説明できるように覚えると効率的、五感をフル活用して覚える。

・やみくもにたくさんの問題集は必要なし。「新研究」や「整対」など各学校で購入した受験教材を最低5回繰り返すことを考えた計画を立て実行。

計算問題は必ず出題されるため、公式の暗記と図表の見方をしっかりと理解しておくこと。複雑な計算で求めるような出題はないため、様々な問題形式で取り組むと理解は深まりやすくなる。

勉強面でのお悩みごとは受験生に限りません。いつでもご相談してください。教務・教師、一丸となって対応してまいります。まずは、「無料教育相談」をお申込みください。教育相談お待ちしています
こちらは前回の内容「数学・英語編」です。

KATEKYO新潟 ロゴ

KATEKYO学院
   加茂駅前校
tel:0256-53-5544
(日曜は受付お休み)