新着情報

【十日町・六日町の個別指導塾】中学3年生三者面談中です。

十日町 南魚沼 塾 個別指導 中学生 高校入試

こんにちは、十日町駅前校、六日町校の長津です。
公立高校入試まで100日を切りましたね。
さあ、ラストスパートです!

十日町駅前校・六日町校では
現在、中3生の三者面談を行っています。

三者面談では、
 ・志望校
 ・第3回の確認テストの結果
 ・カテキヨーでの学習
 ・自主学習の状況
これらの確認と、入試までの注意点を
話し合っています。

私がこの三者面談で意識していることは、
 ・どれくらいの順位で合格できそうか
 ・進学までに何をできるようにするのか
を伝えることです。

魚沼地区の公立高校入試は
倍率が1.00倍を大幅に超える高校は少なく、
 ・他の地域と比べ難易度は高くない
 ・上位と下位で学力に大きな差がでる
という特徴があります。

ほとんどの生徒さんが初めての受験なので、
どうしても合格、不合格に目が行きますが、
高校の授業を理解できる学力かどうか、
しっかりと伝えなくてはなりません。
特に大学進学を考えるのであれば
中学単元の理解度は大きく影響します。

半面、三者面談は私自身がご家庭から
教えてもらえることもたくさんあります。

今年度は、南魚沼地区の中学校では
生徒さんの志望校に関して、
大分、辛口の評価をしているようです。
もちろん生徒さんのことを
考えてのことだと思います。
もしも、学校の進路指導で
不安に思うことがあれば
一度、カテキヨーまでご相談ください。

あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
 教育相談のお申込みは こちら
 資料のご請求は    こちら


十日町駅前校・六日町校
長津 利幸

【長岡駅前校】高校入試に向けてここが勝負『中3生対象 特訓教室』

長岡市 小千谷市 冬期講習 学習塾 受験対策 高校受験 完全個別指導

 いよいよ師走を迎えます。寒さも一段と厳しく
なりました。集中して学習に取り組むためには健
康第一です。体調には十分に気をつけましょう。
 さて、公立高校入試まで100日をきりました。
中3生のみなさん。受験対策は順調に進んでいま
すか?12月には各中学校で三者面談が行われ、
受験校を絞り込む時期となります。志望校合格を
勝ち取るためには、ここが勝負所です。これから
冬休み明けまでの期間にどれだけ集中して学習に
取り組めるかが重要となります。
「自分で対策しているけどもっとがんばりたい」
「この冬休みこそは、納得いくまで学習したい」
「質の高い指導を受けて苦手教科を克服したい」
と考えている中3生のみなさん。
KATEKYO学院長岡駅前校では
    中3生対象「特訓教室」を実施します。

     教室詳細はこちら

「冬期講習を検討している」「今から本格的に
受験勉強を始めて本当に間に合うか悩んでいる」
そんな中3生のみなさん。みなさんの思いに寄り
添い、全力でサポートします。

 一緒に志望校合格に向けて、
        とことん学習しませんか?

 

お問い合わせ  長岡事務局(0258-37-6666)

KATEKYO加茂/中3生対象「冬期講習のご案内」-短期間で力をつけるカリキュラム

加茂市 三条市 田上町 塾 個別指導

*************

こんにちは、KATEKYO学院加茂駅前校 です。中学3年生の皆さん、志望校は決まりましたか?12月は「三者面談」となります。「あと少し頑張れば何とかなります」「今の段階ですと、〇〇高校が妥当でしょう」など、中学担任の先生との相談が開始されます。受験前の最後の冬休みです。この冬休みは学習計画をしっかりと立て、受験勉強を効果的にすすめることです。KATEKYO学院 加茂駅前校ではそんな中学3年生の生徒さんに向けて、冬期講習を2つご用意いたしました。

「まだうちの子、大丈夫かしら?」「間に合うのかしら?」とお悩みになる前に、まずは加茂駅前校までお問合せください。

≪冬期講習1≫
 冬の完全個別指導=短期集中指導

長所
・つきっきりで指導します。生徒さんだけのカリキュラム内容です。
・周りを気にせず質問できます。静かな生徒さんでも大丈夫!
短所
・ 指導時間を増やしにくい。
・ 中心となる指導教科が偏りがち。

≪冬期講習2≫
 冬の少人数指導=特訓教室

特訓教室詳細こちら

短所
・自分に合わない内容の時もある。
・静かな生徒さんは、質問しにくい。
長所
・指導時間を増やしやすい。
・受験に特化した5教科対策ができる。

「どちらが合うのかな?」


 それは、両方受講するのが一番です!
 この2つのカリキュラムを受講し、新潟県公立高校や 新潟県私立高校合格を目指して最終追い込みです。

 

「無料教育相談」のご要望は
 1.加茂駅前校まで電話
   加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
   (10:00~19:00受付)
 2.KATEKYOホームページより予約
   無料教育相談予約

 

KATEKYO燕/中3生対象「冬期講習のご案内」-短期間で力をつけるカリキュラム

燕市 三条市 弥彦村 塾 個別指導

*************

こんにちは、KATEKYO学院燕校 です。中学3年生の皆さん、志望校は決まりましたか?12月は「三者面談」となります。「あと少し頑張れば何とかなります」「今の段階ですと、〇〇高校が妥当でしょう」など、中学担任の先生との相談が開始されます。受験前の最後の冬休みです。この冬休みは学習計画をしっかりと立て、受験勉強を効果的にすすめることです。KATEKYO学院 燕校ではそんな中学3年生の生徒さんに向けて、冬期講習を2つご用意いたしました。

「まだうちの子、大丈夫かしら?」「間に合うのかしら?」とお悩みになる前に、まずは燕校までお問合せください。

≪冬期講習1≫
 冬の完全個別指導=短期集中指導


長 所
・つきっきりで指導します。生徒さんだけのカリキュラム内容です。
・周りを気にせず質問できます。静かな生徒さんでも大丈夫!
短 所
・ 指導時間を増やしにくい。
・ 中心となる指導教科が偏りがち。

≪冬期講習2≫
 冬の少人数指導=特訓教室

特訓教室詳細こちら

短 所
・自分に合わない内容の時もある。
・静かな生徒さんは、質問しにくい。
長 所
・指導時間を増やしやすい。
・受験に特化した4教科対策ができる。

「どちらが合うのかな?」

 それは、両方受講するのが一番です!
 この2つのカリキュラムを受講し、新潟県公立高校や 新潟県私立高校合格を目指して最終追い込みです。

「無料教育相談」のご要望は

 1.燕校まで電話
   燕校TEL.0256-62-3366(代)
 2.KATEKYOホームページより予約
   無料教育相談予約

 

【新潟駅前校】中3生対象「冬期講習会」のご案内

新潟市中央区 塾 高校入試 個別指導 中学生

 こんにちは、新潟駅前校 教務部の高野です。中3生の皆さん、志望校は決まりましたか? 受験対策は順調に進んでいるでしょうか? 1か月後の冬休みが受験前の最後の長期休暇です。冬休みの学習計画をしっかり立てて、受験勉強を効果的に進める冬休みにしましょう。

 新潟駅前校でもそんな中3生を応援する冬期講習を2つ作りました。「うちの子には個別指導と集団授業のどちらが合うかしら?」とお悩みのお母さん、必見です。

<完全個別授業=KATEKYO冬の短期集中指導>
つきっきりで指導を行うので、生徒さんだけに合わせた内容
周りを気にせず質問できるので、恥ずかしがり屋さんにはもってこい
× 指導時間を増やしづらい
× アウトプット時間が不足しがち

<少人数集団授業=KATEKYO冬の特訓教室>
× 自分に合わない内容の時もある
× 恥ずかしがり屋さんは質問できない
指導時間を増やしやすい
アウトプット時間を確保できる

 

「どちらが合うか?」の結論! 両方受講するのが一番です。特訓教室の詳細はこちらをご覧ください。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 新潟駅前校 025-247-5577
       (10:00~19:00受付)

【高田駅前校】自習席リニューアル

上越市 高田駅 塾 大学入試 高校入試 個別指導

大学入試センター試験まで、残り60日を切りました。

高田駅前校では、自習席をリニューアルし、受験生をサポートしています。

【高田駅前校】自習席

これまで6席だった自習席を10席に増設しました。

更に机も新品で広めのスペースを確保しています。

授業日以外も利用できるため、学校帰りの高高生、北城生、附中生を中心に賑わっています。

集中できる環境で勉強に打ち込み、第一志望合格を目指しましょう。

【十日町・六日町の個別指導塾】彼がカテキョーを選んだ理由 中1男子の場合

十日町 南魚沼 塾 個別指導 中学生

こんにちは、十日町駅前校、六日町校の長津です。
中学1年生の男子がカテキヨー生となりました。

最近まで複数個別指導の塾に通っていました。
小学生のころから通っていた塾でしたが、
思うような成果が出ないため
思い切って塾を変えることにしたそうです。

学習の問題点

彼の学力はかなり厳しい状況です。
小学生の単元も抜けているものがあります。
しかし、それ以上に深刻なことは、
  もともと勉強嫌い
 ⇒塾で集中できない
 ⇒成績が伸びない
 ⇒モチベーションが下がる
 ⇒塾に行きたくなくて、さらに集中できない
 ⇒成績が落ちる
 ⇒さらにモチベーションが下がる
 ⇒勉強しても点数が伸びないからやらない!
 …
とマイナス思考に陥っていることです。
学習指導も必要ですが、
それよりもメンタルのサポートが必要です。


カテキヨーの学習提案

「自分は勉強しても点数が伸びない」
この認識を変えなくてはなりません。
このまま無理に勉強をさせても、
勉強や塾が嫌いになるばかりで逆効果です。
「僕はやればできるんだ」と思えるように、
「自己肯定感」を高めることが必要です。
それには彼の成長を共有し、
信頼して一緒に勉強ができる先生が必要です。

聞くところによると、
小学生の漢字テストでは一発合格だったそうです。
できない子ではありません。
カテキヨーの先生と一緒に
まずは一つずつできることを増やして、
やればできるという手ごたえをつかもう。
と彼とお母さんには提案しました。

まだ中学1年生です。
彼の頑張り次第では十分挽回は可能です。
しっかりとサポートしていきます!

あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
 教育相談のお申込みは こちら
 資料のご請求は    こちら


十日町駅前校・六日町校
長津 利幸




 

中3対象冬期講習「特訓教室」のご案内

十日町 南魚沼 塾 個別指導 高校入試 冬期講習

こんにちは。十日町駅前校、六日町校の長津です。
高校入試まで111日です(11月14日現在)。
志望している高校の合格ラインは超えていますか?

魚沼地区の高校入試は倍率があまり高くないため、
ボーダーラインはそれほど高くありません。
それだけに注意すべきことがあります。

合格≠高校の授業理解

合格することはもちろん大切ですが、
進学先の授業についていける力があるのか、
これも考えておかなければなりません。
地域一番の普通科高校なら確認テストで320点
その他の高校なら250点
大学進学を考えているのであれば350点
合格ラインをすでに超えている生徒さんは
この点数を目安にして、
入試までの学習に取り組んでください。

冬休みはカテキヨーの冬期講習を

中3対象の冬期講習(特訓教室)を開催します。

【 対 象 】
魚沼地区在住の中学3年生
入会金はございませんので、どなたでも受講できます。

【 会 場 】
KATEKYO学院 十日町駅前校

【開 催 日】


【 時 間 】
9:00~12:20  途中10分休憩2回

【講習内容】
少人数制の個別指導教室です。
英数を中心に入試の出題形式の問題に取り組みます。
限られら時間や集団の中で多くの問題に触れることで、
入試に必要な集中力や解法経験値を上げます。
講習中はカテキヨー学院のプロ講師が、
皆さんの学習をサポートします。
取り組む問題は各自の学力に応じて用意しますので、
勉強が苦手な生徒さんも、
さらにレベルアップしたい生徒さんも、
充実した時間になると思います。


【 その他 】
特訓教室は最大6名です。
定員に達ししだい締切りとなります。

十日町駅前校の
冬期講習「特訓教室」に関するお問い合わせは、
025-750-6677 十日町駅前校


最後の冬休み一緒に頑張りましょう!


          十日町駅前校・六日町校
                長津 利幸

 

 

中3生「切替・乗換」「併用」歓迎

高校受験対策
「切替・乗換」「 併用」キャンペーン

中3生の皆さん、いよいよ「勝負の冬」を迎えます。
KATEKYO柏崎では、従来通り「KATEKYO一本で」
いうお申込みはもちろん、「塾に通っていてもな
かなか成果が出なかった」と切替・乗換を検討中の
生徒さん、「塾の授業で手薄な理科や国語だけ申し
込みたい」と塾との併用を考えている生徒さんから
のご依頼を受け付けます。

受験対策の「全部」も「一部」も KATEKYOが万全
の態勢でサポートします。

 

 

1.公立入試 基礎総合
  これまでの確認テストにおいて、①60点に届いて
  いない教科がある常盤・長岡向陵の希望生、②45
  点に届いていない教科がある柏崎総合・柏崎工業
  の希望生が対象です。目標に足りない得点を、ど
  の単元で補うかを決め、徹底して指導します。柏
  崎エリアの生徒は「数学の『関数』が弱い」のが
  特徴ですが、入試では必ず出題されます。理科の
 「電流」も同様に苦手な生徒が多いですが、これも
  必出です。単元を絞り込んで基礎学力を固めます。

2.公立入試 発展総合・筆答A対策
      柏高・長高・長岡大手の希望生が対象です。倍率
  が極端に高くなることがない各高校ですが、希望
  者同士の実力差は大きくないため、学力検査で高
  得点が要求されることはもちろんですが、2日目
  の学校独自検査の結果が合否を左右する可能性が
  あります。学力検査では75点以上(長高は80点以
  上)の得点力を養成し、筆答検査Aの対策をします。
  特に筆答Aの数学対策では、高校数学の内容を先
  取りして対策を行います。

3.公立高校入試 3教科集中
  【苦手 or 得意教科 】
  数学の「関数」、理科の「電流」の他にも、数学
      の「図形」や「文章題」、理科の「天体」、国語
  の「現代文読解」、社会の「グラフ計算問題」や
 「分野融合問題」…、と苦手分野は人それぞれです。
 「3教科の中でもココ」という単元をピンポイント
  で指導可能です。反対に、苦手教科のマイナスを、
  得意教科で補いたいと考える生徒も少なくないで
  しょう。普通科希望の場合はそうはいきませんが、
  実業科であれば合計点で勝負できますから、それ
  もありです。

4.公立入試 独自検査対策① 筆答A
  【 英語・数学 】
  超難問「筆答A」のみの対策です。学力検査「数
  学」で「規則性」からの出題がありますが、筆答
  Aの数学も同様です。さらに筆答Aの数学は、数的
  処理や数的判断など、偶然に左右されない高度な
  数学力が必要です。しかし、学校授業ではほとん
  ど実施されず、出題パターンもつかみづらいため、
  対策が後手になることも事実です。SPI検査(企業
  が入社試験で行う適性検査)や有名私立中学入試
  から類似問題をピックアップして対策します。

5.公立入試 独自検査対策② 筆答B
  【
国語 読解・記述 】
  A4冊子2ページ半の文章を読み、50・100・150字
  程度の文章で解答します。その長文を読み切る忍耐
  力、要旨・要点を理解して読み進める読解力、そし
  て、文章にまとめて解答する表現力が必要です。
  KATEKYO柏崎では「書き手の気持ちが分かれば、読
  み手となっても、どこに言いたいことを書くか分か
  る」という逆転の発想で、「文章を書かせる指導」
  で読解力を養成します。これは学力検査における国
  語の得点アップにもつながる一石二鳥の指導です。

6.長岡高専対策 総合
  【 数学・理科 集中強化 】 
  高専入試は数学と理科が難しいうえに、全ての教科
  がマーク式を導入しています。特に数学は、大学入
  試センター試験と同じような出題形式になっており、
  中学生にはなじみのない出題です。また、「選択方
  式だから、大丈夫」と思っている受験生もいると思
  いますが、受験生を惑わす(見極めが難しい)選択肢
  があるため、何度も見直する必要があり、記述式よ
  り時間がかかります。高専第一希望生限定です。

7.難関私立高校 3教科+面接
  【 新潟明訓・中越(特進)など 】
  いずれも出題内容が難しく、入学後の授業レベルが
  高いため、入学時に高い学力が要求されます。また、
  私立高校は独自問題で入試が行われるため、高校別
  の対策が必要になります。3教科全般の対策も、苦
  手な2教科もしくは1教科でも対応します(その場合
  の指導回数は応相談)。また入試方式によっては、面
  接試験が実施される場合がありますが、各高校によ
  って質問内容は毎年ほぼ同じため、繰り返し練習し
  対策します。

8.私立高校 対策 3教科
  【 国語・数学・英語】
  産大附属・中越(普通)・帝京長岡などの受験対策です。
  基本問題を、いかに間違えずに正解できるかが合格の
  カギです。数学では、計算問題の全問正解と各大問の
  (1)を確実に正解できること、英語では時制(現在・過
  去・未来)を意識し、元の文を疑問文や否定文に書き
  変えられるなどです。出題パターンはほぼ毎年同じた
  め、過去問を中心に、何度も繰り返し練習を行うこと
  で、間近に迫った入試にも安心して臨める態勢を整え
  ます。

彼がカテキョーを選んだ理由 中3男子の場合

十日町 南魚沼 塾 個別指導 高校入試 中学生

こんにちは、カテキヨー十日町、六日町の長津です。
インフルエンザの流行期になりました。
今年は例年よりも早く流行し始めているそうなので、
予防に心がけてください。

さて、新しいカテキヨー生を紹介します。
中学3年生の男子、公立高校入試対策です。

これまで彼は複数個別指導の塾に通っていました。
定期テストでは問題ないのですが、
確認テストになると思うような点数が取れず、
ご家庭で不安に思っていたそうです。
そんなとき、KATEKYO学院の看板を見て、
とりあえず話を聞いてみようと思ったとのことでした。

学習の問題点

ヒアリングすると問題点が二つ見えました。
 ①定期テスト集中型学習
  彼の普段の学習は直近のテストに向けての学習が中心で、
  テスト後にその範囲を復習をすることはあまりなかったそうです。
  そのために間違ったところはそのまま、
  覚えたところは忘れてしまうものもあり、
  確認テストになると点数が取れません。
  定期テストと確認テストの点数に
  大きな開きがある生徒さんではよくあるケースです。
 ②塾で解説してもらっても理解できないままにしている
  これまでの塾では個別指導でしたが、
  同じ時間帯に他の生徒さんもいます。
  彼は解説してもらって、その時に理解できていなくても
  他の生徒さんが指導を受ける時間を気にして、
  消化不良のままにしていることが多かったそうです。
  これでは、せっかく塾に行っていても効果がありません。
彼の問題点はせっかくの学習が次につながらないことにあります。

カテキヨーからの提案

これまでの塾では入試までの対策として、
理科と社会を特に力を入れて、
点数アップをすると説明されたそうです。
でも、私の提案は違いました。
今、力を入れなければならないのは英語と数学です。
理科、社会に力を入れるよりも
入試までの点数の伸び率は落ちることもきちんと説明しました。
ここがカテキヨーを選んでいただいた要因です。

彼の模試の点数は志望校の合格ラインに乗っています。
同じ高校を志望している生徒さんの中でも真ん中くらいの成績です。
しかし、肝心な英語と数学では半分も取れていません。
基礎事項の理解が不十分です。
となると今必要なことは、目先の1点ではありません。
高校進学後と次の3年後を視野に入れたサポートです。
ちなみに彼は大学に進学したいと考えています。
このままでは大学進学どころか、高校の授業もついていけません。
まずは、高校の授業についていける学力をつける。
次に、模試で点数を取れる学力をつける。
これが彼に必要なサポートです。
私の提案をよくご理解いただき、
すぐにカテキヨーでの学習を開始することになりました。

3年後今回の選択が正しかったと思っていただけるように
しっかりとサポートしていきます!

あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
 教育相談のお申込みは こちら
 資料のご請求は    こちら