新着情報

祝!新潟医療福祉大学合格

間もなく11月を迎えますが、最後のセンター試験および新潟市内の私立高校入試までいよいよ3ヶ月あまりとなりました。9月には各大学でAO入試が実施され、新潟事務局でも新潟医療福祉大学、帝京大学、同志社女子大学とそれぞれ無事合格のうれしい知らせが続々と届いています。

さて、大学入試改革により来年からAO入試は「総合型選抜」に変わります。
実施内容も大きく変わりますので、ご注意ください。

  ◎小論文、プレゼンテーション、教科テスト、大学入学共通テスト等のうちいずれか必須
  ◎本人記載の提出書類の多様化・内容の充実、調査書・推薦書の内容見直し
  ◎日程の変更  出願時期 現行8月 ⇒ 9月以降
          合格発表 現行規制なし ⇒ 11月以降

教科テスト・大学入学共通テストの対策のため、従来通り基礎学力を上げると同時に志望校に応じて小論文やプレゼンテーションの対策も必要になります。
早い段階で志望校・学部を決め、学習計画を作り受験に向けて取り組むことが重要です。

あらゆるニーズに対応可能なKATEKYOのプロ教師に是非お任せください。

燕市 塾 KATEKYO学院 受験Ⅱ

燕市 三条市 弥彦村 塾 個別指導

*************

新潟県公立高校一般入試 過去5年 平均点

 

H27年度
2日目入試初年度

H28年度H29年度H30年度H31年度
国語49.454.655.552.865.7
社会45.553.852.950.653.7
数学53.251.749.743.536.5
理科46.354.148.651.447.3
英語55.752.950.548.449.5
合計250.1267.1257.2246.7252.7

1教科
平均

50.053.451.449.350.5

                              「新潟県教育員会発表資料より」

こんにちは、KATEKYO学院燕校です。
受験は水物と言われています。出題される問題が分かっ
ていれば受験生はみなが良い結果を残せますが、それ
は受験とは言いませんね。「何が出るのかではなく、
何が出てもいいように準備して臨む」こと。
それこそが受験です!

さて、上表は過去5年分の新潟県公立高校一般入試の
平均点を示しています。気が付くことがありませんか⁉⁉⁉

・・・・・そうです。「数学」の平均点がどんどん下がって
います。
しかも、年々マイナスです。とうとう31年度は
「40点を切る」という結果です。これは、二日目入試制
度がスタートした27年度入試からマイナスの一途を辿っ
ています。出題傾向が難化したとも言えますし、受験生
の学力が下がっているとも言えます。

 

もう1点、気が付きませんか?

・・・・そうです。「英語」においても似たような傾向と
なっている
というこです。31年度は前年よりもやや上
向きとなりましたが、数学同様の傾向となっていると
言えるのではないでしょうか?

例年、数学や英語は、出題される問題数には大きな変
化は無い中で、これから受験を迎える生徒さんには不
安な材料です。出題される問題の中で、例年の数学、
大問1・大問2は計算中心の内容です。基礎学力がとも
なっていれば40点以上は見込めるところです。巻高
校や三条高校、長岡高校を狙いたいという生徒さん
であればこの大問1・2は満点レベルが合格の必要条件
です。また、来年以降、新潟県高校入試受験を控えて
いる中学1年生・中学2年生の生徒さん、「数学や英
語は蓄積の教科です。確かな学力を身につけるには、
定期テスト前の付け焼刃勉強ではなく、日常の勉強
こそ受験で成功するための必要条件です。」

しかし、KATEKYO学院燕校の教師は、受験のプロ!!
残り少ない入試期間でも、効率的な指導と、勉強プ
ランの提供
勉強のやり方まで教えてくれます。
長年、マンツーマン指導で蓄積したノウハウがあり
ます。




 

 

 

 

【新潟駅前校】高3生・既卒生の新規募集の一時中止について

新潟市中央区 塾 大学入試 個別指導 高校生

 こんにちは、新潟駅前校 教務部の高野です。朝晩の気温が随分と下がるようになりましたね。受験生の皆さんは特に、体調を崩さないように気をつけてください。

 さて今回は残念なお知らせです。地域教育に貢献すべく「何かお手伝いできることがあれば」という思いで大学受験生(高3生・既卒生)の新規入会を、これまで受け付けてまいりました。
 しかしここにきて、大学受験担当教師陣のスケジュールが満タンになってしまいました。受験まで残り日数も少なくなり、教師スケジュールも確保できないことから、大学受験生(高3生・既卒生)の新規募集を一時中止させていただきます。「ラストスパートをKATEKYO学院 新潟駅前校で」と考えていた方、大変申し訳ございません。

 高2生、高1生の方へは担当教師のスケジュールが空き次第ご案内が可能ですので、引き続きご入会のご相談は承っております。中学生担当教師陣のスケジュールはまだ若干の余裕がありますので、中3生も含めてご入会は可能です。

 ご相談は新潟駅前校事務局までお気軽にどうぞ。
   新潟駅前校 025-247-5577
         (10:00~19:00受付) 

加茂市 塾 KATEKYO学院 受験

加茂市 三条市 田上町 塾 個別指導

*************

 こんにちは。
KATEKYO学院加茂駅前校です。
中学3年生の皆さんは志望校合格に向けて
コツコツ頑張っているものと思います。

 加茂駅前校の中3塾生も、残り少ない入試
まで一生懸命、マンツーマンのプロ教師から
苦手な教科の底上げ指導、得意な教科のさら
なる得点アップに向けて、効率的な授業を行
っています。

数学で「38点アップ」😄

 最近では、数学の定期テストが40点から
78🆙38点も伸びた生徒さんもいます。
この結果は、教師の力はもとより生徒さんが
やる気になったこと勉強のやり方が分かっ
てきたことに他なりません。
ひとりでは、何をどうやって勉強していった
ら良いのかが分からないし、計画をどのよう
に立てていくのかも分からない。そんな悩み
が明確になったことがアップした要因です。

 中学3年生の生徒さんそれぞれに、教科の
得手不得手があり、付け焼刃の勉強をしてき
た生徒さんは実力テストにおいては結果が出
せないケースが少なくないと思います。
勉強には王道がありませんし、誰かの真似を
して結果が出るものではありませんね。
それぞれに合った勉強法があって良いのです。

 マンツーマン指導塾の加茂駅前校では、上
記のような対応を行いながら、その子だけの
カリキュラム設定を行っています。
効率的な指導と勉強プランを立てて、管理監
督しています。

 中学3年間分の5教科受験です。新潟県高校
入試まですべきことはたくさんありますが、
受験まで、まだ4カ月あります。

 1.マンツーマンで受験追い込み対策
 2.少人数グループ指導で受験英数対策
 3.2019冬休みのみ単科教科対策
 4.2019冬休み限定、受験特訓教室

まずは、加茂駅前校までお問合わせください。


「無料教育相談」のご要望は
 1.加茂駅前校まで電話
   加茂駅前校TEL.0256-53-5544(代)
 2.KATEKYOホームページより予約
   無料教育相談予約

「資料を見たい」という方は
  ↓↓こちらより資料を請求できます↓↓
   資料請求こちら

燕市 塾 KATEKYO学院 受験

燕市 三条市 弥彦村 塾 個別指導

*************

 こんにちは。
KATEKYO学院燕校です。
中学3年生の皆さんは志望校合格に向けて
コツコツ頑張っているものと思います。

 燕校の中3塾生も、残り少ない入試まで
一生懸命、マンツーマンのプロ教師から苦
手な教科の底上げ指導、得意な教科のさら
なる得点アップに向けて、効率的な授業を
行っています。

定期試験で「40点以上アップ」😄

 最近では、定期テスト5教科総合点で40点
以上もアップした生徒さんがいます。
数学では、1問のみ不正解。3年間で初の98
という結果を出してくれました👏🆙
ちなみに合計点は435点でした👏
この結果は、教師の力はもとより生徒さんが
やる気になったこと勉強のやり方が分かっ
てきたことに他なりません。
ひとりでは、何をどうやって勉強していった
ら良いのかが分からないし、計画をどのよう
に立てていくのかも分からない。そんな悩み
が明確になったことがアップした要因です。

 中学3年生の生徒さんそれぞれに、教科の
得手不得手があり、付け焼刃の勉強をしてき
た生徒さんは実力テストにおいては結果が出
せないケースが少なくないと思います。
勉強には王道がありませんし、誰かの真似を
して結果が出るものではありませんね。
それぞれに合った勉強法があって良いのです。

 マンツーマン指導塾の燕校では、上記のよ
うな対応を行いながら、その子だけのカリキュ
ラム設定を行っています。
効率的な指導と勉強プランを立てて、管理監
督しています。

 中学3年間分の5教科受験です。新潟県高校
入試まですべきことはたくさんありますが、
受験まで、まだ4カ月あります。

 1.マンツーマンで受験追い込み対策
 2.少人数グループ指導で受験英数対策
 3.2019冬休みのみ単科教科対策
 4.2019冬休み限定、受験特訓教室

まずは、燕校までお問合わせください。


「無料教育相談」のご要望は
 1.燕校まで電話
   燕校TEL.0256-62-3366(代)
 2.KATEKYOホームページより予約
   無料教育相談予約

「資料を見たい」という方は
  ↓↓こちらより資料を請求できます↓↓
   資料請求こちら

彼女がカテキヨーを選んだ理由 中2女子の場合

新潟県 十日町 南魚沼 魚沼 津南 授業サポート 個別指導 塾 学習方法 塾選び

こんにちは。十日町・六日町の長津です。
この秋、また新たにカテキヨー生が加わりましたので、
エピソードをご紹介します。

今回紹介するのは中学2年生の女子です。
カテキヨーのHPを見て、教育相談を申し込んでくれました。
これまでに紹介した「カテキヨーを選んだ理由」も
読んでくれたそうです。

彼女の塾選びのきっかけは定期テストの不振です。
春先まで、集団塾に通っていたそうですが、
雰囲気になじめずに辞めてしまったそうです。
そして、つい先日の定期テストで...
あまりの点数に、本人も衝撃を受けたそうです。
そこで、マンツーマンで勉強を習いたいと思い、
お母さんに教育相談を申し込んでもらったとのことでした。

また、お母さんが今回カテキヨーの話を聞こうと思った一つに、
上のお子様で、別の会社の家庭教師をお願いした際に、
高額な教材を買わされた苦い経験があったそうです。
カテキヨーなら教材斡旋がなく、生徒個別のカリキュラムを組むという点
大きなポイントだったそうです。

 

意外と多い「解答を写すだけ」学習

さて、彼女の状況です。
勉強のやり方に根本的な問題がありました。
彼女の勉強は「解答を写すだけ」学習です。
答えがついているドリルやワークは答えを写して覚えます。
「解答を写すだけ」学習の問題点は、
解答プロセスは無視で、何番の問題の答えは「〇〇」と覚えています。
同じプリントを何度も取り組む場合には正解できますが、
初見の問題は「カン」で答えています。
小学生のころに、漢字テストや計算テストで合格できずに、
何度も同じ問題で再テストを繰り返したことが、
この学習法の背景にあるようです。
直近の定期テストの答案も拝見しましたが、
空欄が多く、1年生内容もあやふやな状況でした。
おそらく授業の内容も理解できないことが多いと思います。
一刻も早く、「解答を写すだけ」学習を辞めさせないといけません。

入塾にあたり彼女からは
「来週の基礎学力テストで一発合格したい!」
と目標を聞かせてもらいました。

学力向上には、「やる気」と「正しいやり方」が必要です。
 やる気=一発合格したい!
 やり方=マンツーマン指導
学力向上の条件は揃いました。
あとは目標をクリアし、成功体験を味わえば、
今後の彼女の学習への取り組みは大きく変わるはずです。

まさしく来週のテストはターニングポイント。
一発合格を目指して一緒に頑張ります!

あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
 教育相談のお申込みは こちら
 資料のご請求は    こちら

完全個別指導と個別指導の違いについて

中学生・高校生のみなさん、こんにちは。
このページをご覧いただいてるということは、少なからず通塾や転塾をお考えの生徒さんだと思いますが、みなさんは学習塾の受講形態についてどの程度ご存知でしょうか。
新発田市近郊にある学習塾は大きく分類すると、

A:完全個別指導(先生1:生徒1)=家庭教師スタイル
B:個別指導(先生1:生徒2~4程度)
C:集団指導(学力別クラス授業がメイン)
D:衛星授業・映像授業・オンライン授業(PCなどの端末での授業)

のようになります。
CとDはイメージできる方が多いと思いますが、
名称も含めて意外と、
A:完全個別指導とB:個別指導、の明確な違いを認識されている方は少ないようです。

「一人の先生が同じ時間に何人受け持つかの違いでしょ?」
確かにそうですね。
でも、たったそれだけで「えっ?そんなに違うの!?」と驚くことがたくさんあるんですよ。

ヒントは、
・受講教科(科目)の融通性
・使用教材の融通性
・指導日振替の融通性
・所属講師の指導経験や責任感
・質問のしやすさ
・高校生指導への対応力と進路指導力、それを踏まえた中学生への情報提供力
などです。

受験までに残された時間はみんな平等ですから、
「塾選びの失敗」→「あとからの切替」は、みなさんが考えているよりも大きなロスになります。
受講形態による特徴の違いをしっかりと認識して、
はじめから「失敗しない塾選び」を意識しましょう。

新発田駅前校では随時無料教育相談を承っています。
入塾説明だけでなく、
・志望校への距離感を掴んでいただくこと(立ち位置の把握)
・成績状況の分析と今後のアドバイスをすること
・完全マンツーマン指導で何がお手伝いできるのかの説明
・受講コースや教師の紹介
などを丁寧に行っております。
今は自力で頑張っている生徒さん、他の塾に通っている生徒さん、
いずれもお困りのことがございましたら、
学習状況改善や進路決定のきっかけとしてご利用ください。
教室見学ご希望の方もご遠慮なくお問い合わせください。

新発田駅前校:0254-23-8899

彼がカテキヨーを選んだ理由 中3男子の場合

新潟県 十日町 南魚沼 魚沼 津南 高校入試 個別指導 塾 学習方法 塾選び

こんにちは。十日町・六日町の長津です。

この度の台風19号により、被災された皆様におかれましては、
心よりお見舞い申し上げるとともに、
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて、今回紹介する生徒さんは中学3年生の男子です。
塾の比較サイトから資料請求をしていただき、
マンツーマン指導に興味を持っていただきました。

きっかけは彼自身が塾で勉強したいとお母さんに申し出たことですが、
本人の希望は友達も通っている別の集団塾だったようです。
お母さんとしては勉強したいと思ってくれたのはありがたいが、
友達と一緒では集中して勉強できないのでは?と心配になったそうです。
そこで、複数の塾を比較した結果、
まずはマンツーマン指導のカテキヨーの教育相談を受けてみよう
と考えたとのことでした。

さっそく彼の学習状況をヒアリングです。
現在の彼の学力は志望校のボーダーラインに届いていません。
入試までの残り日数を考えると少し厳しい状況です。
でも、日々の学習状況を聞くと
毎日ある程度の自主学習を行っています。
学習時間のわりに、点数が取れていない状態でした。

問題はアウトプットしっぱなし学習

アウトプットとは出力すること、
持っている知識で問題を解いたり、説明したりすることです。
アウトプット学習とは、
 ①問題演習を意識して理解する
 ②実際に問題演習をする
 ③演習結果を振り返り、
  間違いは正し、次に何をするか考える
このサイクルを回していくことです。
最近は本屋さんでもアウトプットに関する書籍が目立つようになりました。
興味のある方は探してみてください。

彼の学習の話に戻します。
彼の学習はワークや新研究を使った問題演習中心。
できなかった問題は、一度解説を読むだけで、
改めて解きなおしをすることはないそうです。
理由は「なんとなくわかったから大丈夫!」
彼の学習に問題はここにありました。

彼の学習はアウトプット(問題演習)しっぱなし学習です。
学習は理解できていないことを正しく理解することが必要です。
彼のこれまで学習では、
理解できていないことを発見するという一歩を踏み出しながらも、
振り返ることをしないので、
頭の中は「わかったつもり」のものばかりになっています。
これではせっかくの学習時間も無駄になってしまいます。

ただし、彼の毎日学習する姿勢は評価すべきところです。
学習習慣のない生徒さんに、学習習慣をつけさせることは
学習習慣がある生徒さんに、質の高い学習をさせることよりも、
何倍も難しいからです。

そこで、彼に提案したことは
「せっかく毎日続けている学習が、
 プラスになる正しい学習サイクルを身につけ、
 学力テストの点数を上げていこう」
です。
闇雲に問題演習をするだけでは、学力は向上しません。
また、入試だけを意識した暗記頼りの詰め込み学習では、
高校に進学した後が大変です。
日々の学習の様子がよく分かるように、
指導日以外でも自習で教室に通うように提案もしました。

入試まで140日(2019.10.16現在)。
彼のチャレンジが始まりました。
志望校合格にむけ、一生懸命サポートしていきます。

あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
教育相談のお申込みは こちら
資料のご請求は    こちら


心よりお見舞い申し上げます(台風19号発生)

この度、台風19号発生により、新潟県各地において土砂災害や河川の氾濫など
警戒レベルに達し、眠れない夜を過ごしたことと思います。

被災された皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

なお、新潟県内の教室は平常通り開校しております。

一部エリアにおいて、現在、生徒さんの被災状況確認を進めております。


今後ともスタッフ一同、全力で生徒さんの夢の実現に向けて取り組んで参ります。
お困りの点がございましたら、各教室までご相談ください。

彼女がカテキヨーを選んだ理由 中3女子の場合

新潟県 十日町 南魚沼 魚沼 津南 高校入試 個別指導 塾 学習方法 塾選び

こんにちは。十日町・六日町の長津です。

KATEKYOのサイトを見ている方の多くは、
今まさに塾を探している方ではないでしょうか。
そして、なぜ他の人がカテキヨーを選んだのか、
興味がある方も多いのではないでしょうか。

そういった方のために、
十日町と六日町の教室に入塾してくれた方の
エピソードを紹介していきたいと思います。
もちろんご家庭に了承を頂き、
本人が特定されない内容でのご紹介です。
みなさんの塾選びの参考になればと思います。

始めてご紹介するのは、
この10月に入塾した中学3年生の女子です。
少し長いですが、ぜひ読んでください。

複数個別指導<完全個別指導

カテキヨーの教育相談を申し込んだきかっけは、
同じ学校に通う友達の紹介でした。
彼女は部活引退後すぐに、塾は探しはじめ、
夏休みは市内にある別の個別指導塾の夏期講習に参加したそうです。
しかし、同じ時間帯に複数の生徒がいて、
他の生徒が気になって集中できなかったり、遠慮して質問できないなどで、
塾に通うならマンツーマンで教えてくれるところがよいと感じたそうです。
そんな時、友達から紹介されたのがカテキヨーでした。
彼女はすぐにお母さんに相談し、教育相談を申し込んだそうです。
もちろん、その友達もカテキヨー生です。

取り組むべき学習は生徒一人ひとり違います。

彼女の通塾目的は高校入試対策です。
1点でも多く点数が取れるようになりたいとのことでした。
でも、彼女のテストの点数を拝見すると、
志望校の合格ラインにはすでに届いています。
そこで、私からは高校入試対策として学習するのではなく、
「高校進学後の授業に対応できる学力をつけよう」
と提案しました。

彼女には保育士になりたいという夢があります。
自身が保育園に通っていたころからの夢ということでしたので、
10年近く持ち続けている夢です。
こんなに長く将来の夢を持ち続けている生徒さんは、
非常に珍しいので大変驚きました。

保育士になるには高校卒業後は
大学、短大、専門学校のいずれかに進学する必要があります。
本人もお母さんもできれば大学に進学したいと考えていました。

魚沼の普通科高校から大学へ進学は、年々厳しくなっています。
その高校の授業レベルが理解でないようでは話になりません。
彼女の場合、英語が苦手で、
まだまだ高校の英語が理解できるレベルではありませんでした。
基礎文法から学びなおす必要があります。
そこで、暗記や解法テクニック重視で、
1点を絞り出すための入試対策ではなく、
「保育を学べる大学に合格する」ことをゴールと定め、
中学生のうちに中学英語をしっかりと理解し、
高校英語に備えようと彼女に提案しました。

10月からカテキヨーでの勉強がスタートしました。
彼女の夢実現のお手伝いができるように、
精いっぱいサポートしたいと思います。


あなたもカテキヨー教育相談を受けてみませんか?
教育相談のお申込みは こちら
資料のご請求は    こちら