新着情報

平成31年度新潟県公立高校入試「傾向対策」(一般入試編)

 中学3年生の皆さん、目標の高校も定まり、いよいよ
受験勉強へとシフト変更された生徒さんが多いことと思
います。残り少ない期間で中学で履修した内容を全て、
復習することになります。そんな中、少しでも皆様の勉
強への後押しとなればと考え、新潟県公立高校一般選抜
に向けた5教科の「傾向と対策」をご覧いただければと
思います。この資料は、KATEKYOのプロ教師によって
作成しています。参考にしてください。

平成31年度 新潟県公立高校一般入試「傾向対策」



 受験勉強は、「付け焼刃勉強」ではいけません!
しっかりと先を見据えた取り組み方を実行することが
目標に近づくための近道と言えます。
1.計画性
 受験に必要な教科をいつまでに終わらせ、何度、
 繰り返し実行しようとしているかです。
 また、何の教材を使用して取り組んでいるかも大切
 です。
2.勉強のやり方
 生徒さんひとり一人、得手不得手がありますね。
 苦手な教科は後回しという生徒さんが少なくありま
 せん。問題内容の1つ、解き方や考え方は色々です。
 自分に合った勉強法を習得し、効率的なやり方で
 実践してきましょう!
3.受験は戦略も必要
 高校受験に限らず、大学受験も同様ですが、総合点
 で合否決定されるのが一般的でしょう。
 つまり、5教科全てを8割目指すのか、時に苦手な
 英語は7割目標、得意な数学は9割目標など、1つ
 1つの教科(科目)の目標設定の中で、具体的に取
 り組む勉強方法や計画が違ってくるということです。

「今日は理解できたけど、次の日になっていたら忘れ
 てしまっていた」なんてこともあるでしょう。
「ダメだ、出来ない」などと悩む前に、何がダメかを
 考えていきましょう。
 きっとそのヒントは、マンツーマン指導のKATEKY
 Oのプロ教師が教えてくれることでしょう。

  皆さんのお悩みを解決することから受験はスター
 トでもあります。お気軽にご相談ください。

【新津駅前校・新津事務局】英検対策も随時受け付けています!

現在の高校1年生が大学受験をする2021年より、大学入試センター試験に代わり「大学共通テスト」が実施予定です。英語は、共通テストの利用以外にも、民間の試験・資格を利用することも可能になります(大学によってどれが利用可能かを判断)。つまり、英検をはじめとした民間の試験・資格が、大学入試に影響してくるということです。今後、英検取得の位置付けがこれまでよりも重要になってきます。高校1年生以下の生徒さんは、リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングの4技能を高めておき、高校3年生になったら大学入試成績提供システムに認定となる英検取得が出来るように準備をしておきましょう。KATEKYO新津では、その他の大学入試対策、定期テスト対策との併用も可能です。