新着情報

高3生 マンツーマン冬期講習【KATEKYO柏崎】

KATEKYO柏崎の教師陣は、高校内容でも複数科
目を一人で担当することができる社会人プロ。
だから、例えば
「数学はいつも三角関数で得点を落としてしまう」
「英語では、長文読解の得点が伸びない」
「物理は『電気と磁気』の解答に時間がかかる」
と、各科目で弱点を抱える生徒でも、理系担当の
教師が、そのすべてを一人で担当します。

いよいよ大学入試目前。
KATEKYO柏崎の教師陣も、志望校に合格させるた
めに、受験生と一緒に闘う準備が整いました。


  共通テスト3教科総合①
      (英語・数学・理科 10回)
医歯薬理工系学部では、高配点となる3教科です。
のため、ライバルたちも得点力アップにつとめ、
ほとんどの受験生が高得点をマークします。つま
り、理系進学希望者にとっては、「高得点で当た
り前」です。ライバルたちに差をつけられないた
めの絶対的な得点力が必要です。なお、教科ごと
の回数の振り分け、理科2科目受験の場合は、回
数の相談に応じます。

「どうしても理科が…」という文系生や「共通テ
スト利用3科目型」の理系生も利用可能です。


   共通テスト3教科総合②
  (英語・数学・国語 8回)
文系・理系を問わず、他科目に比べて満点が倍の

3教科です。英語を軸に、「文系だから数学が苦
手」とか、「理系だから、古典の得点が…」など、
どのようなケースも対応可能です。また、「数学
ⅠA」および「数学ⅡB」には選択問題がありま
すので、例えば「共通テスト得点率80%が必要」
という文系生の場合、不要な単元に見切りをつけ、
得点すべき単元を絞り込んで対策します。理系の
場合は、2次を見据えて全単元を対策します。

   共通テスト2教科 総合
         (科目組合せ自由 8回)
私大が実施する「共通テスト利用型入試」。多く
は3科目型ですが、日東駒専・大東亜帝国レベル
の大学では、2科目型が多くなります。そもそも
自身が得意とする科目で勝負でき、科目が絞られ
て注力できることで得点力は大幅にアップします。
さらに、早慶上理・MARCHなど上位の大学を第
一希望とする生徒が「滑り止め校」として利用す
るケースが多く、概ね75~80%の得点が要求され
ため、そのクリアを目指し、得点源を作ります。

 

   共通テスト1科目集中
   (選択した1科目 6回)
私大の「共通テスト利用型入試」には1科目で可
能な場合もあります。要求される得点率が高くな
る理由は、2科目型同様ですが、さらに1科目限定
となれば、必要な得点率はさらにグッとあがりま
す。80~90%程度の得点率を目指しますが、これ
は難関学部と言われる医学部受験生が要求される
得点率に匹敵します。「得点アップを目指す」以
上に、「1問ももらさず正解する」という強い意
志が必要です。その1科目を徹底的に磨き上げます。


 超難関 医歯薬学部 総合
  (科目組合せ自由 12回)
共通テストで85%以上(医学部は90%)以上を目指
し、加えて2次試験対策も進める特訓コースです。
英語・数学・理科に重点を置き、また2次で課さ
れることの多い、小論文対策や面接試験対策を行
います。理系科目が得意で当たり前なライバルと
の勝負になるため、「1点でも多く得点を!」で
は勝負になりません。共通テストでは満点を目標
に、確実に得点を重ねる指導を、2次対策では特に
数学は、「数学的解答」の表現力の基礎を指導し
ます。

 

    難関私大 対策総合
   (科目数・科目組合せ自由 8回)
記述&マークで実施される早慶上理・GMARCH・
成成明学獨國武(※成城・成蹊・明治学院・獨協・國學
院・武蔵)
。国公立大対策である共通テスト&2次対
策を同時進行で行うようなものです。また、大学
ごとに特徴的な出題があるため、ある大学の対策
を徹底的に行っても、別の大学の入試ですべてが
通用するわけではありません。どの大学でも通用
するベースとなる学力を身につけたうえで、各大
学独特の出題にも対応できる総合力を養成します。


       有名私大対策 総合
    (科目数・科目組合せ自由 8回)
共通テスト同様、マーク式のみで実施される日東駒
専・大東亜帝国などの各大学。これら大学を第一志
望とする生徒が多い一方、「滑り止め校」として受
験する生徒も多いため、受験者の総数の多さはケタ
違いです。問題レベルは共通テストとほぼ同等です
が、社会の問題でフィクションの設定があったりす
るなど、各大学によって独特な構成の出題が散見さ
れ、対応が難しいのも事実です。3科目型もしくは
2科目型で実施されるため、それに絞って対策をし
ます。

 

  看護・医療系学部 総合
  (科目組合せ自由 8回)
学力検査は、国語(現代文のみ)・数学ⅠA(大学によって
はⅡBも)
・英語で実施されることが多い看護学部、
数学ⅠA・数学ⅡB(全部か一部かは大学による)・英語・
理科で実施されることが多い医療系学部。各教科の
対策は徹底して行います。加えて、これらの学部は
小論文や面接が行われるケースが多いため、その対
策を同時進行で実施します。また、出願時に「エン
トリーシート(志望動機書)」の提出が必要な場合は、
その添削もします。





 



 大学受験生応援
 KATEKYO柏崎
 0257ー21ー4455