新着情報

速報 高校別進学実績【KATEKYO柏崎】

速報 柏刈地区高校 進学実績(2020年度生) 
柏崎エリアの高校・中等教育学校
令和2年度生(令和
3年2月卒業生)
の進学学実績がまとまりました。
※なお、「合格実績」は延べ人数で示されます。例えば、
 ある生徒が、新潟大、明治大、東洋大・大東文化大の4
 つの大学に合格していたとします。この場合、「合格実
 績」は4とカウントされます。しかし、進学できるのは
 1校ですから、この生徒が第一希望の新潟大に進学する
 とすれば、「進学実
績」は当然、1とカウントされます。
 つまり、「進学実績」の方が、各高校の実力を反映して
 いる言えます。

【柏高】

 国公立大学進学者が、ついに30.0%割った一昨年
から挽
回して、30.2%まで回復しました。ただし、
3年前が30.6%、
2年前が27.0%ですから、直近3年
の平均は29.2%程度にな
ります。
 やはり、柏高では「少なくとも校内で30.0%以
にいな
れば国高公立大への進学は叶わない」
言えそうです。
 生徒数が195人の柏高3年生では、その30.0%と
なれば、58.5です。58位以内にいることが国公立
大進学の最低条件かもしれません。

【翔洋】

 国公立大進学者は右肩下がりで、まだ底が見えま
せん。3年前は44.4%、2年前は33.8%、そして昨年
が30.2%です。直近3年の平均は36.1%ですが、右肩
下がりですから、今後いつ30.0%を切ってもおかし
くない状況です。
仮に30.0%が国公立大に進学する
としても、生徒数が56人の6年生では、およそ17
以内でなければいけませんし、実際は15位以内が
一つ
の目安になりそうです。

【常盤】

 国公立大進学者は、多くて3人、少なければ2人や
1人です。「常盤の上位を維持して推薦で国公立大
」と考える生徒のうち、ほんの一握りの生徒が、
その目標を叶えているにすぎません。そこで、常盤
に関しては私立大の進学実績も見てみます。

 各年度、私立大進学者に占めるそれぞれ実績です。
このうち日東駒専(日大・東洋・駒澤・専修)や大東亜
帝国(大東文化・東海・亜細亜・帝京・国士館)は知ってい
る方も多いと思いますし、常盤生が第一に挙げるこ
とが多い大学です。一方で、
新潟県民にとって、い
まいちそのレベルがピンとこないのが成成明学獨國
(成城・成蹊・明治学院・獨協・國學院・武蔵)でしょう
か。これらのレベルは日東駒専より上、GMARCH(学
習院・明治・青学・立教・中央・法政)
より下
と考えれば、
おおよそ間違いありません。
 過去4年分のデータを拾いましたが、近年、日東
駒専・大東亜帝国に進学できる生徒が、ほとんどい
なくなったのが常盤です。

「夏休みまで」が、実は勝負どころ!   
センター試験に比べて、平均点が上がった科目が多
かった第1回の大学入学共通テスト。その反動で、
第2回となる2022年度は、難化すると予想され
ます。
それを知って、4月から受験対策を始めた人、それ
より早く2月や3月からスタートさせている人。既卒
生との差を縮め
られたのではないでしょうか。そし
同級生のライバル達には、かなり差をつけたこと
でしょう。
まだ何にも対策を始めていないという人。夏休みか
ら受験勉強を始めるためには、夏休み前までに、受
験勉強を始めれるような準備をしていなければいけ
ません。

なお、KATEKYO柏崎では、例年より高3生の動き出
しは早い印象です。以下は、早期に受付がいったん
中止となる可能性がありますので、該当する場合は、
5月中に、ご相談ください。

小論文対策
学校推薦型選抜の受験を希望している
柏高生・翔洋生
国立大2次や難関私大の国語で必要な柏高生・翔洋生
推薦型・総合型選抜新潟医療福祉大に進学したい常盤
 生・柏工生・総合生

※出願時には、さらにエントリーシート(志望動機書)の作成
 も必要になる場合がありますが、こちらも対応します。
 KATEKYO柏崎が誇る「小論文指導のエース」が担当しま
 すが、例年の同時期に比べ、スケジュールの空きが少な
 くなっています。

共通テスト 3科目(英数理)総合 対策
KATEKYO柏崎の教師陣は、高校生でも複数科目指導が可能
です。例年、最も依頼が多いのが、英数理3科目総合対策
です。理系生にとってメインとなる受験科目であり、文系
生にとっては不得意な理科(生物基礎+化学基礎)もまとめ
て受講で
きるからです。そのため、最も早く受付終了とな
りやすくなっています。