新着情報

この夏にすべき「英作文編(高校入試)」【加茂市 学習塾】

夏期講習 個別指導塾 中学生 高校受験 英語 katekyo
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

KATEKYO学院 加茂駅前校 教師の吉田です。今回は新潟県
公立高校
入試の「英作文」についてのお話をします。
英作文は毎年、必
ず出題される単元です。「何をどう書け
ばいいの?」
と言って
苦手意識がある生徒さんは多いと思
います。

まずは「敵(入試の英作文)の姿を知る」ことは大切で
す。
過去15年間の新潟県公立高校入試の傾向を見てみま
しょう。

下の表をご覧ください。
平成19年度から令和3年度までの英作文の「出題形式」と
「内
容」です。
(*表内中の同色は同じ形式・同じ内容のため、色分けし
てい
ます)



















形式
に関して以前は、平成19年度から平成27年度
を見ても
お分かりできるかと思いますが、3年周期で形式
が変わると
いうことが続いていました。比較的予想しやす
く、対策を
取りやすかったのですが、平成28年度から毎年
変化するよう
になり、予想が立てづらくなってしまいまし
た。

 ただ、表を見てみると平成30年度から「メールを読んで
英作文」と「テーマで書く英作文」が繰り返されています。
さて、今年はどうなるか!予想してみて下さい。

「内容」に関しては、様々な内容が出題されています
が、
大きく分けて2種類に分類できます。
 ①新潟や日本に関すること

 ②自分が体験したことや、やりたいこと

この2種類の出題が多いように見て取れます。
そこで、皆さんが新潟に住んでいて感じたこと、学校での
生活について、自分がやってみたいこと、などを日頃から
日記のように書いておくことをおススメめします。そうい
うネタが英作文の素になります。

 最後に、昨年は英作文が2題出題されました。
「えっ!いつもと違う」と驚いた先輩は多かったと思いま
す。私が担当していた生徒さんも驚いたようです。
ともすると、令和4年度の新潟県高校公立入試も2題の英作
文を書く問題が出題される可能性が高い
です。

ただ、形式自体は過去に出題した問題が繰り返している傾
向にあります。

 この夏にしっかり英文法や英単語を身に付けて、英作文
の過去問や、それに類似した問題に取り組んでいくと良い

です。難しい文法や単語を使う必要はありません。
ミスの少ない英文を書くことを心掛け、学校や塾の先生に
どんどん添削してもらって下さい。
知っての通り、英作文は1問の配点が非常に高い傾向にあ
ます。
何も書けなければ「0点」です。この夏に英作文対策
とな
る「英文法・英単語」の習得をしていきましょう。

加茂駅前校では、この夏休み限定、受け入れ人数限定で
「夏の特訓教室」を開講します。高校入試に出題されやす
い単元なども教えます。総復習の絶好の機会です。残り数
名しか受付できませんので、お早めにお問い合わせ・お申
込みください。

KATEKYO学院 加茂駅前校
       TEL:0256-53-5544
   (受付:平日10:00~18:00)
日曜・祝日は対応できませんのご了承ください

資料請求はこちら → 

●教育相談予約はこちら →