新着情報

学力(単元別)テストの重要性【燕市 学習塾】

塾 燕市 中学生 個別指導塾 受験 学力テスト katekyo
🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻


こんにちは、KATEKYO学院 燕校です。
燕中、小池中、燕北中1・2年生の皆さんにお伝えしておきたいことがあります。
各学校では、定期テストの他に「学力(単元別)テスト」というものが存在するのを知っていますか?

どの中学校もほぼ同じタイミング・同じ問題で行われるテストです。なぜか年間行事予定表には記載がない場合が多く、生徒さんや保護者が把握していないケースもあります。

この「学力(単元別)テスト」。
実は、
かなり重要なんです!
(調査書への影響はありません)

なぜだと思いますか??
2つ、理由があります。

いままで、学んだ内容が全て出題範囲!!
 ⇒過去の記憶(知識)が抜けていると対応できない
「定期テストはそこそこ点数は取れていて通知表も悪くない。でも、学力(単元別)テストや外部模試では点数が大きく下がってしまう」という生徒さんは、定期テスト前の勉強で「理解」ではなく「解法も含めた暗記」が中心になっている可能性が高いと言えます。
そんな状態では「範囲が広く、しかも技能力・思考力を問うテスト」を受ければ当然そうなってしまうことが目に見えてしまいます。

もし対応方法が
わからないまま
受験勉強へ突入してしまったら・・・😰汗

②真の実力が分かる!!

 ⇒広範囲型の自分の学力を、嫌でも把握することになる
 定期テストの順位は先生に確認しなければ分からないことも多いですが、学力(単元別)テストでは5教科実施で各教科順位まで出ます。中学3年になると1年間で5回前後実施され、10月からは難易度が高くなる傾向が例年です。また、志望校合否選定の資料として、12月の三者面談で活用されています。
あらら、また汗が・・😰

 高校入試は学習したすべてが出題範囲です。この実力テストを見据えた対策を早くから取り組めば、仲間より先に実力が身に付きやすいと言えますね。
公立高校入試は調査書(内申点)も加味された受験ですから、学校の定期テストも、もちろん大切なことは言うまでもありませんが、「広範囲型かつ判断力・思考力を求められる」のが高校入試の問題です。
 
 現在、KATEKYO学院 燕校のプロ教師(プロ家庭教師)のスケジュールに空きがございます。この夏から、マンツーマン指導(完全個別指導)で周りの仲間と差をつけるべく、KATEKYO燕で一緒に取り組みませんか。

6月14日(月)より🌻夏期講習🌻を受付けています。まずは、プロ教師の指導力の高さをご体験してください。


 「聞ける、話せる、相談できる」、プロ教師(プロ家庭教師)と一緒に、じっくりと取り組んでいきましょう。そして、保護者・教務、連携しながら大切なお子様の希望実現に向けて頑張っていきましょう。

 お申込みの流れ
・資料請求 → ご請求の際、夏期講習をご希望される方は、請求欄へ「夏期講習希望」と明記ください。
・お電話にてお問い合わせ → ご要望等、お聞かせください。 ご相談の上、【無料の教育相談】のご予約をさせていただきます。

無料教育相談では~ 
 教室環境をご覧いただいたり、進路のご相談、学習状況の確認など行います。ご要望などありましたら伺わせていただきます。
教育相談された方には、教育相談員 熊倉が、「勉強のアドバイスや普段の取り組み改善法、受験情報のご提供」をいたします。教育業界へ従事し25年になりますが、お子様の目標の一助になれるよう努めてまいります。

↓↓資料をご請求の方はコチラ↓↓



↓↓無料教育相談ご希望の方はコチラ↓↓

 

 

KATEKYO学院 燕校
電話 0256(62)3366㈹

受付時間:平日10:00~19:00
     土曜10:00~16:00