新着情報

今年の高校入試はココが違う!【KATEKYO柏崎】

    こんなに違うよ!
R3年度 新潟県公立高校入試!
カウントダウンタイマー

上の子のときの経験があるから大丈夫!」
  と、思っていらっしゃる保護者のみなさ
ん。
「兄ちゃん(姉ちゃん)の時と同じでしょ?」
  と、思い込んでしまっている
中3生のみなさん。
いえいえ、コロナ禍の影響もありますが、昨年度ま
でとは、
こんなにも違いがありますよ。


1.合格目標点が高くなる!    

これまでにもお伝えしてきましたが、柏刈・出雲崎
エリア公立高校の募集定員の合計より、同エリアの
中3生人口のほうが90人近くオーバーしていま
例年がせいぜい30人から、多くても50人くらいです
から、
この数字は「超定員オーバー」です。
また、長岡大手の1クラス減により、長岡大手はも
ちろん、それに続く長岡向陵の合格ボーダーが上が
ります。例年、柏刈・出雲崎の中3生の中には、長
岡エリアの高校への進学を希望する生徒がいますが、
こうした事情から、「だったら、柏崎エリアの高校
に進学しよう」という生徒が増えます。(事実、今年
はKATEKYO柏崎生でも、大手・向陵を受
験しようと考えて
いる生徒は、大幅に減少)
。そのため、大手から柏高へ、
向陵から常盤へ希望校を変更している生徒が多い

が特徴です。さらに、常盤が1クラス減の80人募集
となりますから、常盤から総合・柏工に希望校を変
更する生徒も出てくる
でしょう。
つまり、長岡エリア高校の募集定員削減の影響が、
柏刈・出雲崎エリア各高校の合格ボーダーを吊り
げてしまっている
のです。例えば、例年だったら、
各教科70点、5教科で350点が目標と言われている柏
高。R3年度入試に限って言えば、大丈夫とは言い切
れません。

2.試験当日の時間割が変わっている!  

従来であれば、午前中に国語・数学・英語、午後に
社会・理科が実施されていました。しかし、よ~く
見てください。R3年度入試では、数学のあとに昼
食です。午前に国語・数学を、午後に英語・社会・
理科が実施されます。つまり、午後の方が試験時間
が長く
なります。午後のために体力を温存しておか
なければいけないのです。

さらに、心配されるのは、午後の最初に実施される
英語です。英語の試験は、まずはじめにリスニング
が実施されます。昼食後で睡魔に襲われてzzz…
気づけば放送が読み終わっているかも?
そうならないためにも、KATEKYO柏崎生には昼食後
に15分程度の仮眠を取ることを推奨しています。こ
れは
「パワーナップ(=Power Nap=積極的睡眠)」と
言い、
昼寝は夜の睡眠の3倍の効果があるとされて
いるからです。仕事でも勉強でも、15分の昼寝で、
午後の認知能力や注意力を向上させましょう。

3.合格発表日までが、とにかく長い!  

例年なら、試験から土日を除いて3日後に実施されて
いた合格発表ですが、コロナ禍により昨年と同じく、
R3年度入試も一週間後の3/12(金)です。
「合格できてるかな?」。そんな心配を1週間もしな
ければいけないのです。いやですよね~。


完全個別マンツーマン指導のKATEKYO柏崎だから、
まだ中3生の受験直前対策の受付が可能です。
次に当てはまるようなら、まずはご相談ください。
 確認テストで70点以下の教科がある柏高希望生
 確認テストで60点以下の教科がある常盤希望生
 確認テストの合計が250点以下総合希望生
 確認テストの合計が220点以下柏工希望生

 KATEKYO柏崎
 0257₋21₋4455