新着情報

中3限定 短期集中指導 追加受付【KATEKYO柏崎】


カウントダウンタイマー

日本人選手のメダルラッシュに沸く東京オリンピック。
その開会式に合わせて祝日が移動になったことで、柏刈
エリアの中学校は、7/22(木)から事実上の夏休みが始ま
りました。
いよいよ、オリンピックも夏休みも後半戦スタートです。

KATEKYO柏崎では、8月に入ってもなお、中3生からのお
問い合わせが舞い込んでいます。
「気づいたら、周りのみんなが塾の夏期講習に参加して
いて焦った」とか、それゆえ「彼らに追いつくには、同
じことをしていてもダメだと思って、KATEKYOの完全
別授業を受けようと思った」という理由が大半です。

事実、KATEKYO柏崎では、柏刈エリアの中3生は、
①数学「関数」が極端に弱い
②英語「受け身」「現在完了」の定着が浅い
という特徴を把握していました。

そこで、KATEKYO柏崎では、
①については、
 1年次の「比例・反比例」と2年次の「1次関数」を復
 習し、夏休み明けから授業で始まる「関数y=ax
 の予習までを目標に進めています。特に長岡高専
 希望している場合は、「中学『関数』完全制覇」
 目標に掲げて進めています。
②に関しては、
 新指導要領の移行期間のため、駆け足になった単元で
 あるにも関わらず、新潟県公立高校入試では必ず出題
 される文法のため、特に「現在完了」は3用法の区別が
 ついていない生徒が多く見られたこともあり、じっく
 り時間をかけて復習しています。
加えて、
③理科 第1分野の「電流」の復習と実践力の養成にも時
 間を割いています。新潟県公立高校入試で毎年出題さ
 れ、R4年度でも出題が確実視されていながら、これを
 苦手にしている生徒が少なくないからです。

これを3本柱に進め、夏休み以降の授業はもちろん、そ
れ以上に重要な「確認テスト」対策を行っています。

教師スケジュールの確保ができましたので、
1.夏休みで
遅れを挽回したい、という中3生
2.確認テスト対策をしたい、という中3生
夏の短期集中指導については、受付を再開します。

① 柏高・長高・大手 対策  
 夏休み以降、受験対策を本格化させるために、予習ベ
 ースで進めます。これにより、得点差が出やすい応用
 問題や、数学の規則性に代表される発展問題の対策を
 するための時間を確保します。

② 常盤・総合・柏工 対策  
 まずは「基本問題で得点を落とさないこと」が重要で
 す。これまでに間違えた問題に執着し、どこを・どの
 ように間違えたのかを確認し、どうすれば間違えずに
 済んだかを理解することで、基礎力・得点力アップを
 を図ります。

③ 長岡高専 対策      
 新指導要領の影響が最も顕著な出題になります。
 例えば、国語では判断力・思考力を問う出題となるた
 め、「回転ドアの設計図をもとに、それを説明せよ」
 というような形式の出題もあります。また、そもそも
 マーク式のため、いわゆる「部分点」はなく、正誤で
 得点差が開きやすい特徴があります。


短期集中10回指導の希望は1名のみ
短期集中8回指導の希望は最大2名
短期集中6回指導の希望は最大3名
短期集中4回指導の希望は最大4名
 で受付終了になります(8/4 17:00現在)。


短期集中8回指導の希望は1名のみ
短期集中6回指導の希望は最大2名
短期集中4回指導の希望は最大3名
 で受付終了になります(8/5 12:00現在)

 

       お急ぎの方はこちら       
    

      まずは検討したい方はこちら
    

KATEKYO柏崎  0257-21-4455