新着情報

中3カモン‼ 乗換キャンペーン【KATEKYO柏崎】



 乗換・併用キャンペーン実施中  
中3生の皆さん、いよいよ「勝負の冬」を迎えます。
KATEKYO柏崎では、従来通り「KATEKYO一本で」
いうお申込みはもちろん、「塾に通ってい
てもなか
なか成果が出なかった」と乗
換・切替を検討中の
生徒さん「塾の
授業で手薄な理科や国語だけ申し
込み
たい」と塾との併用を考えている生徒
さん
からのご依頼を受け付けます。
受験対策の「全部」も「一部」も KATEKYOが
万全
の態勢でサポートします。
※11月中にお申込みいただく方がお得になります。
 

1.公立入試 基礎総合
  これまでの確認テストで、①60点に届いて
       いない教科がある常盤・向陵の希望生
  ②45
点に届いていない教科がある総合・柏
  工
の希望生が対象です。目標に足りない得
  点を、どの単元で補うかを決め、徹底して
  指導します。柏崎エリアの生徒は「数学の
  『関数』が弱い」
のが特徴ですが、入試で
  は必ず出題されます。理科の「電流」も同
  様に苦手な生徒が多いですが、これも必出
  単元です。こうした単元を絞り込んだ基礎
  学力を固めます。

2.公立入試 発展総合 
  柏高・長高・長岡大手の希望生が対象です。
  倍率
が極端に高くなることがない各高校で
  すが、希望
者同士の実力差は大きくない
  とが特徴です。
学力検査では75点以上(長高
   は80点以
上)の得点力を養成します。特に数
  学の「規則性」は、学校授業で扱われるこ
  とはほとんどありません。そのため、対策
  をしている生徒とそうでない生徒の差が明
  確で、この正誤が合否の決定打になる可能
  性があります。このような「ライバルに差
  を付ける単元」を
メインに発展対策を行い
  ます。

3.公立高校入試 3教科集中
  【苦手 or 得意教科 】
  数学の「関数」、理科の「電流」の他にも、
  数学の
「図形」や「文章題」、理科の「天
  体」、国語の
「現代文読解」、社会の「グ
  ラフ計算問題」や「分野融合問題」…、と
  苦手分野は人それぞれです。「3教科の中
  でもココ」という単元をピンポイントで受
  講可能です。反対に、苦手教科のマイナス
  を、得
意教科で補いたいと考える生徒も少
  なくないでしょう。普通科希望の場合はそ
  うはいきませんが実業科であれば合計点で
  勝負できますから、それもありです。

4.長岡高専対策 総合
  【 数学・理科 集中強化 】
  高専入試は数学と理科が難しいうえに、全
  ての教科
がマーク式を導入しています。特
  に数学は、大学入学共通テスト
と同じよう
  な出題形式になっており、
中学生にはなじ
  みのない出題です。なお、昨年は作文で実
  施された国語ですが、今年は再び「マーク
  式」で実施されることになりましたから、
  要注意です。また、「選択方
式だから、大
  丈夫」と思っている受験生もいると思
いま
  すが、受験生を惑わす(見極めが 難しい)選択
  肢
があるため、何度も見直す必要があり、
  記述式よ
り時間がかかります高専第一希
  望生限定
です。

5.難関私立高校 3教科+面接
  【 新潟明訓・中越(特進)など
  いずれも出題内容が難しく、入学後の授業
  レベルが
高いため、入学時に高い学力が要
  求されます。また、
私立高校は独自問題で
  入試が行われるため、高校別の
対策が必要
  です。3教科全般の対策も、苦手
な2教科
  もしくは1教科でも対応します(その場合

   受講回数は応相談)
。また入試方式によっては、
  面
接試験が実施される場合がありますが、
  各高校によ
って質問内容は毎年ほぼ同じた
  め、繰り返し練習し
対策します。

6.私立高校 対策 3教科
  【 国語・数学・英語】
  産大附属・中越(普通)・帝京長岡などの受
  験対策です。
基本問題を、いかに間違えず
  に正解できるかが合格の
カギです。数学で
  は、計算問題の全問正解と各大問の(1)
  を確実に正解できること、英語では時制(現
  在・過
去・未来)を意識し、元の文を疑問文
  や否定文に書き
変えられるなどです。出題
  パターンはほぼ毎年同じた
め、過去問を中
  心に、何度も繰り返し練習を行うこと
で、
  間近に迫った入試にも安心して臨める態勢
  を整え
ます。


カウントダウンタイマー
    ~ 完全個別型 高校入試5教科指導 ~   
 KATEKYO柏崎 
   0257-21-4455