新着情報

それ、KATEKYO柏崎が応援します!【大学受験】



「共通テストの対策ばかりやってきたから、国公立大
2次試験対策は、これから。マーク式と記述式じゃ、
全然違うし…。」とか、MARCH(明治・青学・立教・中
央・法政)
は、
マーク式と記述式の併用…。本格的な記
述式対策はこれからだし、
大学によって出題の特徴が
違うから、
それぞれに対策しなくちゃいけない…。」
と悩んでいる高3生&既卒生。

私立大学入試までは、残り約1か月。国公立大学の2
次試験までは、約1か月半あります。残された期間を
「たった」ととらえるか、「まだまだ」ととらえて
ん張るか。
その差が、合格をグッと手繰り寄せる
とになります。

集団授業を行う他の塾や予備校は、すでに2023(R5)
年度入試を受験する高2生の募集をスタートさせてい
ますから、高3生や既卒生の募集は終了しているとこ
ろが大半です。
しかし、完全マンツーマン指導を行うKATEKYO柏崎
であれば、“超”直前対策の受付けが可能です。

また、KATEKYO柏崎のプロ教師陣ですから、一人で
大学受験対策でも複数科目に対応が可能です。
入試までに残された1分1秒をも無駄にしません。

KATEKYO柏崎は、入試直前まで、大学受験生を応援
します。


  国公立大 2次試験対策 
【3科目で16回、2月中旬までの集中対策】
 新大・上教大・長岡技科大・新潟県立大・新潟県立看護大
 長岡造形大・東北大・信州大・金沢大・富山大・山形大・
 福島大 など
共通テストのマーク式のように、解答の方向性が示さ
れないため、問題をよく読み、問われていることを理
解し、解答を予測した上で、解き進め、最終的に〝解
答を表現〟しなければいけません。1問あたりに時間
もかかるため、その〝予測〟にも正確さが必要です。
第一志望校に合わせ、科目ごとに対策します。

  難関私立大 大学別対策  
【3科目で20回、2月中旬までの集中対策】
   
早稲田・慶応・東京理科・学習院・明治・青学・立教
 中央・法政・成城・成蹊・明学・獨協・國學院  など
マーク・記述併用型の出題が一般的な難関私立大学。
しかも、出題傾向は大学・学部により特徴があります。
問題レベルは共通テストよりグッと上がり、共通テス
トで4,500語程度必要と言われる英単語も、早慶で7000
語以上、MARCHでは6,500語程度と、格段に増えます。
第一志望校に絞って、集中的に対策します。

  有名私立大 大学別対策  
【3科目で12回、2月上旬までの集中対策】
   
日大・東洋・駒澤・専修・大東文化・東海・亜細亜・帝京
 国士館・武蔵・文教・大妻女子・昭和女子 
など
多くはマークの出題が一般的な有名私立大学。第一志
望校とする受験生は多く、一方で滑り止めとする受験
生も多いことで、志願者数が非常に多くなります。ま
た近年言われる「首都圏私大の超難関化」が著しく、
偏差値が高騰しています。模試でA判定でも合格が確実
視できないため、想像以上に高得点が必要になります。

  国公立大 小論文特別対策 
【全8回、2月中旬までの特別集中対策】
 
「何とかなる」「何とかする」と思っていても、自力
での対策に限界がある小論文。①文章を読んで、その
内容について自分の考えをまとめる、②図や資料が示
されて、そこから読み取れる内容について自分の考え
をまとめる、③テーマのみ示され、自分の考えを主張
するなど、大学によってタイプは異なります。
 小論文専門の教師が担当するため、3名限定になりま
す。また1コマ90分の受講になります。詳しくはコチラ


   KATEKYO柏崎
  0257ー21ー4455